[18禁] 逆リョナ系SM小説サイト  ~美しき女性たちの狂気~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
箸休めです。
夏なので、少々冷たいものを。
ナンセンス。どうぞお召し上がりください。

気づいたら、本作が [No.100] でした。
いつもご覧くださっている皆様に、あらためてお礼申し上げます。

作品を気に入ってくださった方は、ぜひ拍手のクリックをお願いします。
よろしければ、ランキングバナーのクリックにもご協力ください。
FC2Blog Ranking

Back | Novel index | Next
コメント
この記事へのコメント
世にも奇妙な物語のようでしたー
男は何をやってしまったんでしょうね?
2011/03/16(水) 14:10 | URL | SR #DLhE2T5I[ 編集]
光栄です。
こんばんは。
>世にも奇妙な物語のよう
こう言われることは多いですね。実際に好きなので、光栄に思います。
ですが、同時にその壁の高さも感じますね。もし……、ryonaz作品のよう……、なんて……言われたら……
はい。イタイ妄想、終わりました(笑)
特に意識しているわけではないのですが、どこか根付いているところがあるのかもしれません。
男が何をしたのかについては、私も常々気になっていました。
気が合いますね(笑)
2011/03/17(木) 18:54 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
記念すべき100番目の作品ですね。

「殺してやる」の裏返しは

「愛している」ですね。

同棲中の女性が殺人の行為におよぶ

それはどうして?

もちろん愛情なのでしょうが

むしろ共通の女性の策略では。

男を手に入れるために同棲中の彼女を洗脳していた。

2011/10/23(日) 07:44 | URL | 昼の梟 #LkZag.iM[ 編集]
記念すべきNo.100!
――などとは全く考えることなく執筆いたしました。
相変わらず、マイペースな作者です。と言いつつ、この姿勢を変えるつもりも全くありません(笑)
できあがった作品をご覧いただき、何かを感じていただければ満足です。
いろいろと想像力を働かせてくださり、大変光栄です。
>どうして?
こういった思いをもって読んでいただけるのは、作者にとって、とても嬉しいことです。
2011/10/23(日) 19:56 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。