[18禁] 逆リョナ系SM小説サイト  ~美しき女性たちの狂気~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年に頂いた、コメントのバックアップです。
たくさんのコメント、ありがとうございます。
↑New ↓Old


■ そこにある昼月 あとがき

震えました!!
美里の返り討ちに震えました!!
男子に呼び出されながらも全員を返り討ちにして・・

篠崎はかわいそうですよね・・・ 金蹴りされてスカートの中も見てないのに見たと言われ。。。末松は触るだけ触って手刀だけで

末松こそ金蹴りされるべきですよね!!
2010/12/20(月) 22:55 | URL | 新入者 #-

いらっしゃいませ。
新入者さん、初めまして。
震えていただけたなんて、作者冥利に尽きます。ありがとうございます。
>末松こそ金蹴りされるべきですよね!!
すみません。ウケました(笑)
人間はやはり、理不尽な生き物ですね。彼女の思考を追っていたら、こんな風になりました。
……と、他人事(笑)
物語に入って読んでくださったことがすごくよく伝わってきました。嬉しいです。
またぜひ、遊びに来てください。
2010/12/28(火) 00:27 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 瀕死遊び あとがき

いつも楽しく拝読させて頂いています
ご自身も書かれているように飴が多めかと?
いえいえ、これはこれで有りだと思います
全作品に流れるコンセプトを踏襲しながら、少し違った味付け
余計に興奮してしまいました
2010/12/07(火) 10:11 | URL | ぱらさ #-

嬉しいです。
ぱらささん、こんばんは。いつも温かいご感想、ありがとうございます。
余計に興奮――、とのお言葉、大変嬉しく思いました。
本作を執筆していた頃は毎日更新をしていたため、前作の余韻を残したまま次の創作を進めている状態でした。
そのため、何かしらの変化を貪欲に求めていたような気がします。ちょっと飴もあげないと可哀想かなぁ……と、思ったような?
このじゃじゃ馬娘たちを、何とか掌上に運らそうと躍起になっている情けない作者です(苦笑)
今後も、シリーズを通して楽しんでいただけたら幸いです。
2010/12/09(木) 00:49 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 枷 あとがき

昔、殴る蹴るオンリーの女性にお仕えさせて頂いていました
あまりの辛さに、もう二度と暴力系のご主人様は嫌だと思い続けてきました
女性が輝く為の犠牲
また、そんな犠牲に憧れている私がいます
2010/12/03(金) 15:31 | URL | ぱらさ #-

現実と虚構の溝です。
こんばんは。個人的には、ぱらささんが「嫌だ」と思った時点で、関係は終わりだと思います。
精神的にも、肉体的にも服従できない。苦痛を感じ続けるだけ。それは主さんにとっても悲しいことだと思いますよ。
知ったようなことを申してすみませんが、現実として、嫌だと思い続けている男性を責めるのは苦痛でしかないですよね。
ただ私自身は、それは仕方ないことだとも思っています。
私の視点なので極端な話になってしまうのですが(汗)、現実に殺される覚悟がある? 殺す覚悟がある? という領域です。
無理ですよね。だからこそ、こうして虚構を描いているのですから。
あとがきにも書きましたが、例えばこの作品にご共感くださる嗜好の男性でも「殺されたいと思う」が限界だと考えています。
ぱらささんのおっしゃる、女性が輝く為の犠牲に憧れる、がその部分にあたるでしょうか。
憧れることはあっても、現実には成し得ない。それが答えではないかと思っているわけです。
2010/12/06(月) 17:15 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 睾丸退治 あとがき

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/03(金) 10:12 | | #


メッセージ、受け取りました。
自然に口元がゆるんでしまいます(笑)
どうもありがとうございました。
2010/12/03(金) 15:32 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 匿名希望様:動画・体験談紹介

この子の苦しむ声とてもかわいい。私もこの子の首を絞めてみたい。
2010/12/02(木) 12:12 | URL | ともえ #-

初めまして。
ともえさん、いらっしゃいませ。
ご来訪、コメント、ありがとうございます。
これからも、当サイトをよろしくお願いします。
2010/12/03(金) 15:22 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 鬼ごっこ -予定調和- あとがき

もうここへは来ない方が良いかも知れないと思うほど、私に影響を与えてしまっています。
読んでいるだけで、射精感に近い快感を味わっている自分に戸惑いを感じます。
これ以上影響されたら?と思うと、来るのを躊躇うのですが、やはりまた来てしまうと思います。
2010/12/01(水) 18:05 | URL | ぱらさ #-

よろしければ今後も。
ぱらささんは、感受性の豊かな方だとお見受けいたします。戸惑うお姿を拝見してみたいものですね(笑)
私にとっては、作品から快感を味わっていただけるなんて夢のようで、大変光栄に思います。ですが――
>もうここへは来ない方が良いかも知れない
>これ以上影響されたら?
なにぶん、このようなサイトですので、無理にお引き留めすることはできません(泣)
ただ、これほど「影響を受けた」と感じてくださるぱらささんのような方がいらっしゃることは、私の心強い支えです。
よろしければ、今後もぜひ。いつでも、ご来訪をお待ちしています。
2010/12/02(木) 23:04 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ ガーディアンセンター あとがき

長編ですが、あっという間に読了してしまいました。
正当拷問自白法にしても、こちらのシリーズにしても、女尊男卑の世界をうまく実現する背景になっていると思います。
こういうパラレルワールドがあるなら、行ってみたいですね。
あらすじだと、無茶な設定なのに、ゆきな梨央様の手にかかると、自然な設定に見えてくるのが魅力です。マナが羨ましすぎます。
2010/11/30(火) 14:25 | URL | ぱらさ #-

嬉しいです。
ぱらささん、こんばんは。ガーディアンセンターの世界へようこそ。
身に余るお褒めの言葉を頂き、大変恐縮です。ありがとうございます。
マナクンが羨ましいですか。ぱらささんは、素敵な素質をおもちのようですね……フフ(笑)
私にとって執筆は、いかに美味しい料理を作るか――、という感覚に似ています。
持っている食材から様々な料理、様々な味付け。自分が満足できるまで、ただひたすらに。
あっという間の読了(完食)、大変嬉しく思いました。お口に適うものであったなら幸いです。
2010/12/01(水) 22:18 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 由香利ノート -強制自白編- あとがき

こんにちは
また読みに来てしまいました
男性として、やはり凄く恐ろしいことなんですが、魅力があります
悪魔に見初められ、抗えないような
正当拷問自白法のシリーズは最高です
早く逮捕してくださいw
2010/11/26(金) 15:19 | URL | ぱらさ #-

ありがとうございます。
こんばんは。本作を含め、シリーズを楽しんでいただけて光栄です。
法律のもつ力と、彼女のもつ純粋さ。混ぜるな危険、といった感じでしょうか(笑)
「正義の実現」を目指すのが法律であるならば、彼女こそ、歴とした正義の味方ですよね。
この世界では、彼女は悪魔ではなく……
逮捕されたいですか?(笑)
彼女を前に、自白を選ぶか違反者となるかは、ぱらささん次第です。
毎度、コメントをありがとうございます。とても励みになっています。
2010/11/28(日) 16:59 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 由香利ノート あとがき

月並みなコメントかも知れませんが、興奮します

正直、最初は拷問系は読むだけで十分って思ってたのですが、最近では拷問されたいなんて思ってしまう自分が信じられません

これからも興奮しながら、読み進んでしまいそうです
2010/11/22(月) 12:36 | URL | ぱらさ #-

光栄です。
ぱらささん、こんばんは。もう常連さんですね。逃がしませんよ(笑)
いつも温かいコメント、ありがとうございます。興奮していただけて嬉しいです。
拷問されたいと思うほど小説の世界に浸ってくださったということですよね。すごく光栄に思いました。
では、ぱらささんには、正当拷問自白法に違反していただいて……(笑)
他の作品もまた、楽しんで読み進めていただけたら幸いです。
2010/11/23(火) 02:53 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ かたづけ屋 10

続きはまだかいな
2010/11/20(土) 19:22 | URL | 名無し #-

いらっしゃいませ。
こんにちは。作品へのお目通し、感謝申し上げます。
こちらは蔵出し作品なので、すみませんが、続編執筆のお約束はできません。
ご期待の声が、とても嬉しいです。
今後の展開については、機会があればぜひお付き合いくださいませ。
コメント、ありがとうございました。
2010/11/21(日) 10:10 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 雪国にて あとがき

実際に行うとなると、相当大変なんでしょうが、読みながら恍惚とした気分になりました
昔、真冬のベランダに全裸で放置され、部屋に入って水風呂で水シャワーを浴びせて下さった方を思い出しました
愛が深まる行為でした
2010/11/20(土) 13:49 | URL | ぱらさ #-

感じていただけて何よりです。
ぱらささん、こんにちは。またご来訪いただけて、とても嬉しいです。
素敵な体験をおもちですね。
私も、ぱらささんのお話を聞いて癒されました。
従順な姿を想像すると、自然と笑みが零れてしまう変な人間なので(笑)
お声を頂けることが、とても大きな励みになります。ありがとうございます。
またのご来訪、心よりお待ちしています。
2010/11/21(日) 09:56 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ あなたが優しいから あとがき

鈍器で頭をガーンと叩かれたような気分です。

私事で大変申し訳ないのですが、最近ようやくSMについて少し踏み出せるようになってきました。
まだまだ、「M男」「奴隷」と自称するのもおこがましいレベルでありますが…

ですが、エゴマゾになっていることに全く気付いていませんでした…。
これを教訓としていきたいです!ありがとうございました。
最後に、自己紹介のような形になってしまってすみません(笑)
2010/11/15(月) 23:40 | URL | 名無し #A1/W7/qI

嬉しいです。
いらっしゃいませ。
素敵なコメントを頂き、感激しております。
あくまで、私個人の価値観を表現したものなので、有難いお言葉に恐縮いたしました。
教訓を与えられるような大層な話ではありませんが、感じていただけたことを幸せに思った次第です。
お相手がいらっしゃるのですね。
不躾な言葉になりますが、その縁を、どうぞ大切になさってください。
素敵な関係を紡いでいかれますことを、お祈り申し上げます。
こちらこそ、お言葉、ありがとうございました。とても励まされました。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
2010/11/16(火) 20:33 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ ちゃんと掃除しなさい あとがき

拝読しました
ここへは偶然辿り着きました
試しに(すみません)読んでみたのが、この作品でした
最後の2行が、たまりません
素敵です
2010/11/11(木) 20:51 | URL | ぱらさ #-

いらっしゃいませ。
ぱらささん、初めまして。私にとっては有難い偶然です(笑)
作品をご覧いただけて、大変光栄です。お褒めの言葉に励まされました。
ありがとうございます。
お気に召しましたら、今後もどうぞお気軽にご来訪ください。
2010/11/13(土) 14:39 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ ちゃんと掃除しなさい 2

こんばんは。
初コメします。毎回楽しく読ませてもらってます。
相手のその気が失せるまでの執拗な攻撃いいですね。
やるからにはそうでなきゃね!アハハ。
次回も期待してますね。大変でしょうが頑張ってくださいね。
2010/08/21(土) 22:35 | URL | tomozocchi #A4wcLwfI

いらっしゃいませ。
tomozocchiさん、こんばんは。初コメント、ありがとうございます。
いつもご覧くださってるんですね。お褒めの言葉や応援が、心に沁みます。
とても大きな励みになりました。
――やるからには徹底的に。
これって、素敵な響きですよね(笑) ご共感いただけて嬉しいです。
楽しんでくださっていることが何よりです。今後もぜひ、お気軽にコメントください。
2010/08/22(日) 20:22 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 捨てる神あれば 2

ああ、なんと面白い導入なんでしょう。
これからどう展開するか楽しみです。
2010/08/10(火) 18:47 | URL | SR #bMUbTW1E

嬉しいです。
ありがとうございます。導入部だけでお楽しみいただけて、嬉しい限りです。
何しろ作品数がこんな感じなので(笑)、お蔵入りしているものも多く。
これはもう続きを書かないかもしれないなぁ……と思い、今回、未完のまま掲載しました。
今後の展開は、機会があればぜひ。
その時はむしろ、私のほうから、お目通しを願うと思いますので(笑)
2010/08/12(木) 15:25 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 歪騙り 6

まさかのryonazさんの二次創作ですね!
しかも、ものすごいハイクオリティ……
続きを切望いたします。
気が向いた時でよいので、ぜひぜひ。
気長~~~~にお待ちしております。
2010/08/10(火) 18:40 | URL | SR #bMUbTW1E

恐縮です。
身に余るお褒めの言葉、大変光栄です。
私なりに、ゆっくりと調理していました。ですが――
結局、原作を知ってる方でないと楽しめないんだろうなぁ……
他人様の土俵は、やっぱり踊りにくいなぁ……
――など、考え出したら筆が進まなくなり(泣)
ですので、すみませんが、やはりお約束はできません。
ご期待の声がとても嬉しいです。ありがとうございます。
2010/08/12(木) 15:11 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

お久しぶりです~。
ちょい狂気系っぽい創作話をさっきまで考えてたんですが、どうにも煮詰まってしまって狂気分を補給しにやってきました

ryonazさんの作るお話は、相変わらず日常と狂気の境目、そのギリギリ感がとってもステキです。
「どうして?」にあるような、平穏な日常が些細なきっかけで崩壊し狂気に堕ちていく導入とか実に素晴らしいです

ひぐらしのお話いいですねー。
こんな感じの逆リョナファン大喜びな世界のカケラもきっとあるのでしょう。
原作自体が展開しだいでは全員発症して虐殺ゲームとかが開始されてもおかしくない世界観ですし
2010/08/30(月) 20:24 | URL | ネムレス #YrGnQh/o

気力を頂きました。
ネムレスさん、こんばんは。お久しぶりです。
いつも身に余る温かいお褒めの言葉を頂き、感激しています。
本作は初めての二次創作、かつ、未完作品ということで、お蔵入りを決めていました。
些細なきっかけから掲載を決めたのですが、有難いお言葉が大変励みになりました。
本当に、ありがとうございます。お陰様で、後悔せずに済みそうです(笑)
煮詰まる時期は、創作を手掛ける人間なら誰もがぶつかる壁なのでしょうね。
産みの苦しみ――、とでも言いましょうか。
「狂気分補給」に当方を選んでいただけたことは、私にとってとても光栄なことです。
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
>狂気系っぽい創作話
完成ですよね。お疲れ様です。素敵な作品を拝見し、楽しませていただきました。
最近はお邪魔するばかりでなかなかコメントができず、申し訳なく思っています(汗)
またあらためて、ゆっくり感想を書かせていただきますね。
残暑が厳しいですが、どうぞご自愛くださいませ。
2010/08/31(火) 17:08 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 残酷な光

「……そうだったのか」

どうだったのか、私の頭では分かりませんでした……
が、神々しいまでの美しさと残酷さが伝わってきます。
話がどうこうではなく、その場の臨場感で魅せる。
そういう作品なのかなと思いました。
2010/08/10(火) 18:37 | URL | SR #bMUbTW1E

ありがとうございます。
「……そうだった」のです。これでSRさんも、無事(?)彼らの仲間入りですね。
解釈は基本的に読者様にお任せしていますので、物語を感じていただけただけで本望です。
彼は「気付くのが遅すぎた」と言ってはいますが、正直、私から見ればそれも必然です。
たとえ叶わぬ夢で終わったとしても、この結末までが変わったとは到底思えませんので(笑)
このカテゴリーの作品は、正直、素の自分を曝け出しているようで……
裸で人前に出たら、こういう感覚になるのでしょうか。とんだ露出狂ですね(苦笑)
2010/08/11(水) 16:19 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ どうして? あとがき

お久しぶりです。
弟がものすごく可哀想です……
そして、お姉ちゃんも同じくらい可哀想です。
ボロボロになっていく弟のなんともいえない可愛らしさが、さらに物語の悲しさを引き立てますね。
2010/08/10(火) 18:34 | URL | SR #bMUbTW1E

ご無沙汰しています。
SRさん、こんにちは。いつもコメント、ありがとうございます。
はい。おっしゃる通り、可哀想なのです。当サイトのキーワードのひとつですね。
ですので、勝手にお褒めの言葉と捉えさせていただきます(笑)
姉の心情にも目を向けていただけたことを、大変嬉しく思いました。
2010/08/11(水) 15:53 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ すぐにご用意いたします あとがき

初めて投稿させて頂きます。
ガーディアンセンターの設定が生きていますね。
淡々とした描写が良いですね。
いくつかの映画のワンシーンを切り出して編集した、8ミリ映画のような雰囲気が似合いそうですね。
モノクロで、フィルムの回るカタカタカタ……という音が、まるでコンベアの駆動音のように聞こえそう。
バットに当たる瞬間に観客席から上がる歓声と後に続く笑い声

処刑シーンのある小説はいろいろ見ましたが、これ以上無理というギリギリまで内容を絞り込んであるのはお見事です。
今後も楽しませてください

有難うございました
2010/07/12(月) 15:17 | URL | shi #ICazf28Y

いらっしゃいませ。
shiさん、初めまして。丁寧で温かいコメント、ありがとうございます。
ガーディアンセンターのもつ世界観を感じていただけて、大変光栄です。
本作はやはりシリーズのひとつということもあり、設定をどう活かすかで悩みました。
雰囲気を大切にしながら、効果的な表現を模索し――、ここに落ち着いたといった感じでしょうか。
shiさんのご感想、とても大きな励みになりました。嬉しいです。
楽しんでいただけたようで何よりです。
こちらこそ、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
2010/07/13(火) 20:26 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 由香利ノート -強制自白編- あとがき

由香利、いいですね。
強く素直な姿勢、危ない一面、一番人気な理由がわかる気がします。

凄いと思ったのは、主人公だけでなく 犯罪者一人一人に対して 歩んできた人生が見えるのではないかというくらいの一つの人格や性格、個体に命が込められている事です。
例えば、爆弾魔だとしたら 直接的には他人に手をかけない卑劣な行為とは裏腹に だからこそ臆病で本当はいい人な一面を持っている、他の犯罪者とは少し違うようなイメージを持つ由香利の思考や、展開が 素晴らしいなあと。

て、考えすぎですかね(笑)
これは全作品に言える事なのですが、細部まで色んな視点から何度でも楽しめる作品だと思います。
2010/05/11(火) 12:11 | URL | 千速 #-

考えていただけて嬉しいです。
多くを語らないことがカッコイイ――などと、いつも勝手に思っているのですが(笑)
主たる人物はもちろん、脇キャラ、人間関係、置かれている状況、システム等。
拙文ながら、私自身は様々な観点から世界を描いていたりします。これは私自身の趣味の領域で(笑)
重要視しているのは読者様がどうお感じになるかで、理解されるされないは別物と捉えていますが。
公開しているものは、自由に解釈して、と。
千速さんのように、ここまで深く読んでくださる方がいらっしゃるというだけで、私は大満足です。
ありがとうございます。これからも由香利を、どうぞ温かく見守ってあげてください。
2010/05/15(土) 17:32 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 正当拷問自白法 あとがき

丁寧に作り込まれた設定に、天才だなあと思うのはいつもの事ですが。

このお話、とても良かったです。
プライドの高そうな大谷が四肢の自由を奪われて責められるシーンはツボでした。
それでもまだ諦めようとしない精神の強さが生々しく。

凛、大谷、お互いが強い信念を持ち、戦う。
二人の「人間」が最高にかっこよく見えてしまいました。
一言で言うなら、美しかったです!
2010/05/11(火) 11:57 | URL | 千速 #-

感極まる思いです。
千速さん、こんにちは。物語に「美」を感じてくださるなんて、作者冥利に尽きます。
男らしさ……と言いますか、割と、自尊心の強い気丈な男性を――、といった展開が好きなので。
このようなサイトでは異質なのかもしれませんが(笑)、ご共感いただけて嬉しいです。
世界観を描くのは大好きです。そこに浸り、楽しんでくださったことに感激しています。
今後も、おそらくマイペースに執筆していくと思いますが、何卒ご贔屓に。
とりあえず、天才は買いかぶりすぎです(汗)
2010/05/15(土) 17:06 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ Service 3

大多数のMの男の人は最高でも瀕死を望んでいるのだと思います。。

プレイであれどんな方法であろうとも「殺される!」となるとやっぱり苦しいので、必死に抵抗します。命の惜しさから最大のエゴが瞬間に発動します。

そういうものですよ。人間という生き物は^^
2010/05/09(日) 18:11 | URL | ゆうき #-

面白いものですね。
哲学者ホッブズ氏は、M男性をどう捉えるのかなぁ……などと考えてみたり。
最悪、殺されるかもしれない――
瀕死を望むのですから、予見することは容易ですよね。
にも関わらず、優位に立とうとはしない。むしろ、喜んでその身を相手に委ねる。
そして、本格的に生命の危機を自覚する頃になって初めて、自己保存を考える。
彼から見たらM男性は、自己保存の予見すらできない動物と同レベル、ということになりますでしょうか(笑)
2010/05/15(土) 00:06 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ ごめんなさい、ありがとう あとがき

私、この作品好きです!
といきなり告白……
男と女の関係が素敵でした。
激しいアクション、淡々とした関係、繊細でウェットな感情、全部が混在しているように思うんです。
「Booby Trap」「正当拷問自白法」、いやそもそも「放課後の夕暮れ」から、そういう雰囲気があると思います。
って、偉そうに聞こえたらすみません(汗)
そんなryonazさんワールドが好き!と言いたかったんです。
次回作も楽しみにしております。
2010/05/08(土) 16:36 | URL | SR #bMUbTW1E

光栄です。
嬉しい告白、ありがとうございます。すごく嬉しいです。
偉そうだなんてとんでもない。いつも温かいお言葉に、背中を押していただいてます。
ryonazわーるどを楽しみ、語ってくださる方がいらっしゃってこそのサイトですので。
こういった歪な男女の関係に惹かれてしまう僻は、きっと一生ものなのでしょうね……
もう開き直ってますけど(笑)
ご期待に感謝いたします。今後とも、どうぞよろしくお付き合いくださいませ。
2010/05/14(金) 23:34 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 黒瑪瑙新聞 速報

黒瑪瑙……ブラックオニキス新聞ですね?w
なんて酷い事件なのでしょうか。
女の復讐心……恐ろしい!
2010/05/08(土) 16:28 | URL | SR #bMUbTW1E

和名です。
少々露骨だったかなと……、反省しています(苦笑)
素敵な記事だけで、紙面がいっぱい。
一年に一度でも、そういった新聞を目にしてみたいものですね。
2010/05/14(金) 22:53 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ それでも足が止まらない あとがき

ryonazさんの世界に浸りました。
短いけれど、すごく印象的です。
光景がはっきりと見えてきて……
彼女の視界・思考を体験するという、不思議な感覚に陥りました。
2010/05/08(土) 16:26 | URL | SR #bMUbTW1E

ありがとうございます。
このカテゴリーの作品は、基本的に、私の突発的なフィーリングによるものが多いのです。
何を思って書いたのかわからないものや、書いたことすら忘れているものまで(汗)
それなのに、このような勿体無いお褒めの言葉を……
光栄です。ありがとうございます。
私にとっては、作品に浸っていただけることが何よりですので。
2010/05/09(日) 10:46 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 裏切りは許さない あとがき

さすが花音!
という感じですねー
そこらの不良なんかじゃなく、本当の悪……という印象を受けました。
心優しい人間が多い女子高生シリーズの中で、異色を放ちながら、でも輝いている女の子だなと思いました。
2010/05/08(土) 16:21 | URL | SR #bMUbTW1E

お久しぶりです。
SRさん、こんにちは。頂いているご感想のひとつひとつに、いつも励まされています。
それにしても、さすが、シリーズ全体を通してお読みくださっている方だなぁ……と感じました。
おっしゃる通り、シリーズの中での彼女は、異彩を放つ存在なのでしょうね。
それなのに、ファンメッセージを頂くことが多いのもこの娘。あらためて、自分のサイトの何たるかがわかるようで(笑)
彼女の「輝き」を認めてくださって嬉しいです。彼女の代わりに(笑)、私からお礼申し上げます。
これからも、どうぞ温かい目で見守ってやってください。
2010/05/09(日) 10:15 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ ある夢を見た

僕なら、夢とはいえ拷問なんかに掛けられて
おとなしくさせられる位なら逃げますよ。絶対^^;
2010/05/07(金) 23:20 | URL | ゆうき #-

お久しぶりです。
ゆうきさん、こんにちは。またご来訪いただけて嬉しいです。
彼女が毎夜のように見る『男』は、ゆうきさんではないのかもしれませんね。
それでも、夢は続いています。作品という形で、今も。
ご堪能いただけたら、もう彼女の手中に堕ちます。
その時は、この無惨で残酷な夢を、どうぞ彼女と一緒に。
2010/05/08(土) 11:16 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

覚えていてもらえて嬉しいです^^

しかしこの女性、こんな夢ばかり見ていて、だんだん痛がっている男の人が可哀そうに思えたりしないのでしょうか。。
2010/05/08(土) 14:08 | URL | ゆうき #-

どうでしょう。
もちろん覚えてますよ。
こうして時間を割いて書いてくださっているのですから。感謝しています。
>可哀そうに思えたりしないのでしょうか。。
ご想像にお任せいたします(笑)
2010/05/09(日) 08:43 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 記憶の欠片 あとがき

深いですね…!
記憶の断片を辿りながら、なおも鮮明に全部を明かさない事で読み手の想像がよりふくらむ…!
どうなるのか、ラストまでグイグイ引っ張られました。
面白かったです!
ちょっと場違いなコメントかもしれませんが、4人の関係に思わず泣きそうになってしまいました…。
読ませて頂きありがとうございました。
2010/04/04(日) 17:32 | URL | 千速 #-

感激です。
千速さん、こんばんは。ryonazわーるどに浸っていただけて、大変嬉しいです。
>読ませて頂きありがとうございました。
とんでもない(汗) それはこちらの台詞です。
こちらこそ、作品をご覧いただき、本当にありがとうございました。
泣きそうになるほど作品にのめり込んでくださったなんて、作者冥利に尽きます。
感激いたしました。
少しずつ、少しずつ、真相をお見せしていくような展開を……
――そして、いつも反省ばかりを残しています(苦笑)
これからも、どうぞ温かい目で見守ってやってください。またのご来訪、心よりお待ちしています。
2010/04/05(月) 23:56 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 千速様:漫画

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/03/30(火) 01:57 | | #

お久しぶりです。

最近の千速さんのイラストや漫画、とても素敵ですね。
しかも「過ちの代償」はryonazさんの作品の中でも僕が好きな作品のひとつですので、まさか漫画まで拝見できるとは夢にも思いませんでした(大袈裟かな?)。
千速さんの今後のイラストや漫画のも期待しております。

ryonazさん、自分の小説が漫画化してもらえるなんて幸せでしょうね。
でも、そんなお二人の作品を拝見できる僕はもっと幸せです(笑)
2010/03/30(火) 18:32 | URL | ポンタ #-

お二人様へ。
>(秘密コメントの方)
メッセージ、受け取りました。
千速さんにお伝えしておきますね。
どうもありがとうございました。

>ポンタさん
こんばんは。お久しぶりです。
「過ちの代償」
私も、漫画にしていただけるとは夢にも思いませんでした。
もちろん、すごく幸せですよ。千速さんのお力添えには、感謝の念が尽きません。
小説のほうは……、正直、今では何かとお恥ずかしい点が、多々目に付きますが……
処女作ゆえ――、と言い訳をさせていただいてます!(笑)
小説も、漫画も、楽しんでいただけて何よりです。ご感想、ありがとうございました。
2010/03/31(水) 19:25 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ ふたりのカタチ あとがき

二人の甘い雰囲気が伝わってきました。
グロくも甘い雰囲気を伝える秀逸な表現力には鳥肌が立ちました。

ミナト君どうか長生きして下さい(笑)
2010/03/18(木) 15:34 | URL | 千速 #-

いらっしゃいませ。
千速さん、お世話になっています。イラストのご提供に加え、こんなに素敵なご感想まで。
物語の世界を感じていただけて、とても幸せです。本当に、ありがとうございます。
グロさと甘さ。一見、相容れない両者だからこそ、混ぜたらどうなるのかなぁ……と。
お褒めの言葉が、とても嬉しいです。鳥肌を立てていただけるなんて、作者冥利に尽きますね。
個人的には、ミナトくんは永遠に生きてマイを愛し続けるのではないかと。魂で(笑)
2010/03/19(金) 23:26 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ それでも足が止まらない

潰されにくるのは・・
足の下に吸いつくように・・・機械的に潰されにくる・・この言葉が頭から離れません。
間違っていたら申し訳ありません、この蟻は比喩として表現されていると感じました。
2010/03/11(木) 11:37 | URL | kazowk #-

光栄です。
こんばんは。頭を蝕むことができて、嬉しい限りです(笑)
基本的に、作品をどう捉えるかは、読者様にお任せしています。
意図して仕掛けを含める場合もありますが、解釈を押し付けたくはありませんので。
楽しんでいただけたのなら幸いです。ご感想、ありがとうございました。
2010/03/11(木) 20:42 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ kazowk様:イラスト 8

過去のイラストを見返してみると
この絵…
とても恐ろしいものですね。。
わざと心臓やのど等の急所をはずしているのは簡単には楽にさせない為でしょうか…^^;
2010/03/09(火) 22:08 | URL | ゆうき #-

わざと急所を外す……
なるほど……。確かに、そういう見方もできますよね。
ゆうきさんの感性、素敵ですね。
こちらもやはり、その真意は、kazowkさんのみぞ知るところですが。
2010/03/10(水) 21:19 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

素敵だなんて照れますね、僕にはもったいないお言葉です^^
ありがとうです。

これからもkouzokさんのイラストに期待しましょう^^/
2010/03/10(水) 23:31 | URL | ゆうき #-

こちらこそ。
コメント、ありがとうございました。
またぜひ、ご来訪くださいませ。
2010/03/11(木) 20:18 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 【祝】サイト設立三周年

こちらこそ楽しませて(怯えさせて?)頂いてありがとうございます。
ゆきなさんがより頑張れるようにこれまでもこれからも応援してますから^^/
ファイトです!
2010/03/08(月) 21:59 | URL | ゆうき #-

嬉しいです。
応援のお言葉が、心に沁みます。ありがとうございます。
楽しんで(怯えて・笑)いただけて、何よりです。
勝手に書いて、勝手に公開して――
でも、やはり読んでくださる方がいなければ、ここまで続けられなかったと思います。
温かい書き込みを頂けて、幸せです。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
2010/03/09(火) 20:40 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

三周年おめでとうございます!
量・質ともに高い作品を送り出し続ける、ryonazさんに尊敬と感謝の念を抱いています。
今後とも応援しております。
2010/03/13(土) 23:09 | URL | SR #bMUbTW1E

応援、ありがとうございます。
作品をご覧くださり、そのひとつひとつに心のこもったご感想を下さり。
SRさんのコメントには、どれほど励まされ、支えられてきたかわかりません。
今回もまた、温かい祝辞をありがとうございます。感激いたしました。
また、身に余るお褒めの言葉、大変恐縮です。意欲を喚起させられますね。
今後も、作品を楽しんでいただけたら嬉しいです。またぜひ、ご来訪くださいませ。
2010/03/14(日) 12:19 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

おめでとうございます!
ひとつ、ひとつの作品が強く胸に突き刺さりいつも心が乱されております。
ryonaz様の才と洞察力にはいつも平伏しております。
これからも応援させて戴きます。
2010/03/15(月) 11:51 | URL | kazowk #-

ありがとうございます。
合同企画に始まり、多くのイラスト寄贈、コメントに至るまで。
こちらこそ、常日頃より、kazowkさんからは並々ならぬご尽力を賜りまして、感謝の念が尽きません。
いつもいつも、私に大きな力を与えてくださっています。本当に、ありがとうございます。
胸を突き刺し、心を乱し――。そんな世界を描けているのなら、とても幸せに思います。
応援のお気持ちが嬉しいです。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。平伏にて(笑)
2010/03/16(火) 21:51 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ kazowk様:イラスト 12

動けないし、内臓を潰されるのは苦しいでしょうね。。
僕だったら命乞いをして逃がしてもらいたいですが…
2010/03/07(日) 19:32 | URL | ゆうき #-

コメントありがとうございます。
本当の苦しみの中で自分がこの女性の快楽のための単なる道具である事に気付きますがその時にはもう取り返しの付かないところまで行ってしまっている・・・そんな一瞬を描きたかったのですが・・
2010/03/07(日) 22:36 | URL | kazowk #-

お二人様へ。
>ゆうきさん
ご感想、ありがとうございます。
おっしゃるとおり、さぞ苦しいことでしょうね。
私の解釈でしかありませんが、命乞いなんて無意味です。
きっと、言葉にすら聞こえないでしょうから(笑)

>kazowkさん
いつも素敵なイラストをご提供いただき、大変嬉しく思っています。
快楽のための道具――。自分がそうであることに、この時ようやく気づいたわけですね。
身を捧げてから、結末を悟る。見方によっては、幸せなことかもしれません。
ちなみに、取り返しがつく必要もありませんよね(笑)
2010/03/08(月) 19:22 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

やっぱり
逃がしてもらえないのですね^^;

怖いです…そうなったらもう仔犬のように怯えながら、おなかを潰されていくしかありませんね(>_<
2010/03/08(月) 22:16 | URL | ゆうき #-

どうでしょう。
あくまで私の価値観なので。
この女性に聴いてみなければわかりませんね。
ただ、「怖い」という台詞は、よりその気になる可能性も……(笑)
kazowkさんのコメントが、様子をとても上手に表現されていると思います。
2010/03/09(火) 21:04 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

ところで思ったのですが…
女性の方ってこんなにも(このイラストや小説の中でのように)残酷になれるものなのでしょうかね。。

こんなことを書いてもゆきなさんに逆らうつもりは無いのですが、僕のともだちや、街にいる女の人ってみんな優しそうな顔をしていますし^^;
2010/03/09(火) 23:30 | URL | ゆうき #-

一般女性のことはわかりません。
当サイトの物語は、全てフィクションです。
私は精神論者ではなく、一表現者に過ぎませんので。
ですが、いろいろな意味で、「優しそうな顔」だけを判断材料にするのは危険かもしれませんね。
2010/03/10(水) 21:38 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 裏切りは許さない あとがき

支配力と安堵感
花音様の絶対的な支配力に魅力を感じますが、同時に支配されている側の心の奥底を想像して見てしまいました。支配される側の安堵感のようなものがあるのでは・・・と。深い作品を拝見させて戴きました、ありがとうございます。
2010/02/20(土) 10:02 | URL | kazowk #-

ありがとうございます。
kazowkさん、こんにちは。小説の世界に入っていただけて、とても嬉しいです。
読者の方の想像力は、文字を作品へと変える大切な要素だと思っていますので。
人間とは弱いもので、完全な自由は、限りない不自由と不安を生みますよね。
kazowkさんが、絶対的な支配に魅力を感じるのは、ごく自然なことだと思いますよ。
花音にその資質があるかどうかは別として――ですが(笑)
作品をご覧いただき、ありがとうございました。またぜひ、ご来訪くださいませ。
2010/02/21(日) 15:46 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 睾丸退治 あとがき

ゆきなさん お疲れ様です^^
読ませていただきました。
正直、盗撮する昭夫が悪いのですけど女の人って容赦ないと思いました。
僕も男ですけど、女の人が3人 2人いる時点で力では勝てないと思います。
怖いですけど命乞いするしかないですね^^;
2010/02/14(日) 09:33 | URL | ゆうき #-

ありがとうございます。
温かい労いのお言葉が、心にしみます。ご覧いただけて、とても嬉しいです。
盗撮は、本当に卑劣な犯罪ですよね。
現実にはあり得ない――、と言い切れないのが、悲しいところです。
反対に、女性がこんな風に私刑を与えることは…………
そういった点を踏まえ、この設定でひとつの虚構を描いてみようかな、と思った次第です。
昭夫クンは、命拾いできてよかったですよね。楽しんでいただけていれば幸いです。
2010/02/14(日) 18:05 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

あ、そうだゆきなさん

14ページの4行めにあるあの漢字
何てよむのですか?新潟県みたいなやつ。 できたら教えてほしいです。。
2010/02/15(月) 20:38 | URL | ゆうき #-

あまり馴染みのない言葉ですよね(笑)
「吐瀉物」でよろしいでしょうか。
「としゃぶつ」と読みます。
体外に吐き出された胃の内容物("Wikipedia"より抜粋)のことです。
2010/02/16(火) 21:19 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

そういえば「償いの闇」でも出てきてましたね、吐瀉物。お気に入りのようで^^
読み方覚えておきます。
2010/02/17(水) 22:14 | URL | ゆうき #-

そうだった、教えてもらってお礼言うの忘れてました。
ありがとうございます^^/
2010/02/17(水) 22:25 | URL | ゆうき #-

お役に立てて何よりです。
ご丁寧に、恐縮です。おっしゃる通り、お気に入りですね。
おそらく、他にもいろいろなところに出没しているかと(笑)
『償いの闇』もご覧くださったんですね。
こちらこそ、ありがとうございます。
2010/02/18(木) 17:43 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ suzuro様:イラスト 22

こ、怖い(>_<)
2010/02/14(日) 08:48 | URL | ゆうき #-

いらっしゃいませ。
初めまして。書き込み、ありがとうございます。
素敵なイラストですよね。
ゆうきさんのおっしゃる「怖い」は、私が勝手に解釈させていただきました。
こんな風にぷちっとされたい――、ということで(笑)
2010/02/14(日) 17:35 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

ぷちっと…痛そうです。
ゆきなさんはSの方なのですね

ところで、顔が見えないといっても女の人にこう書かれると結構顔が赤くなるものですね^^;
2010/02/15(月) 20:22 | URL | ゆうき #-

性倒錯者です。
Sと呼ぶのかどうかはわかりません。
ちなみに、サイト運営の都合上、性別も明記していません。
率直なイラストへのご感想、ありがとうございました。
また、お願いしてみようと思います。
2010/02/16(火) 21:05 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

いろいろ勝手に決めつけたりしてごめんなさい(。人。;
何となくそう感じただけです。

いろいろ事情があるのですね。頑張ってください、これからも応援しますから^^/
2010/02/17(水) 22:07 | URL | ゆうき #-

応援、ありがとうございます。
ご理解に、感謝申し上げます。
こんなサイトですから、いろいろあるのです(苦笑)
2010/02/18(木) 17:41 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ あなたが優しいから あとがき

切ないテーマです。
M男はもとより、女王様も人間なのだと思いました。全能の存在ではないし、迷いがあって当然ですよね。
でも、深い愛情を感じました。
2010/02/13(土) 09:16 | URL | SR #bMUbTW1E

素敵なご感想、ありがとうございます。
私にとって「切ない」は、執筆する上で、とても重要なものなので。
うまく言えませんが、衝動とか、欲求とか、力とか、メッセージとか――
自分にとって、書くことに何かしらの意味をもたせてくれるものです。
女王様と奴隷。でも、所詮は女と男。所詮は人間――というのが私の考え方で。
そんな人間の紡ぐ関係ですから、様々な形があって当然。だからこそ、面白い。
迷いがなければ、成長もしませんね。作品から愛情を感じていただけて、光栄です。
2010/02/14(日) 15:02 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 紅餅 あとがき

何とも怖い行事ですね!
子供の様子など、リアリティがあってますます恐ろしい……
ちょっと食べてみたいような……
ウソですw
2010/02/13(土) 09:04 | URL | SR #bMUbTW1E

本当に、ウソでしょうか……?
お正月に限らず、年中行事が好きな子どもは多いですよね。
内容やその意味するところがどうであれ、皆で集まって、何かをする。
それだけで、楽しいものなのかもしれません。
ただ、大人でも子どもでも、その雰囲気に馴染めない人がいますよね。
例えば、本作のママのように。彼女の場合は、幾分楽しさを覚えたようですが。
ちょっと食べてみたいような……、とおっしゃるSRさんなら、きっと楽しめますよ(笑)
2010/02/14(日) 14:25 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 雪、ゆらゆら あとがき

彩香が主人公なのは、初めてではないですか?
彼女の視界はこんな感じなんですね。ふわふわしていて、不思議な世界です。
2010/02/13(土) 08:54 | URL | SR #bMUbTW1E

はい。
おっしゃる通り、彼女の心情にここまで寄り添ったのは、今回が初めてです。
そんな細かいところにまで気づいていただけるなんて……
感動いたしました。正直、喜びと驚きが混在しているような、不思議な心境です。
SRさんのそういった読みの深さ・鋭さには、いつも感服させられます。
熱心にご覧くださり、本当にありがとうございます。
こんな娘ですが、これからも可愛がってあげてくださいね。
2010/02/14(日) 00:46 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 讃美歌

素敵な聖夜を堪能させていただきました。
狂気だけど、すごく綺麗なイメージです。
ryonazさんの文章は、映像として浮かんできますね。
ありえない世界なのに、なぜかリアリティを持っているんです。
偉そうな言い方に聞こえたらすみません(汗)
2010/02/13(土) 08:43 | URL | SR #bMUbTW1E

光栄です。
偉そうだなんてとんでもない。この温かい文章から、そう感じるほうが難しいです(笑)
身に余るお褒めの言葉を頂き、恐縮しております。とても大きな励みになりました。
作品を映像として観ていただけるなんて、本当に幸せなことです。ありがとうございます。
最初からイメージがはっきりしているもの。漠とした「何か」をそのまま吐き出したようなもの。
私自身の執筆姿勢には定型が無いのですが、本作の位置づけは確かに前者だったかと。
この聖夜の世界――。堪能していただけたのなら、幸いです。
2010/02/14(日) 00:12 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 執着

静かな迫力がありますね。
こういう世界観が大好きです。
2010/02/13(土) 08:38 | URL | SR #bMUbTW1E

ありがとうございます。
こんばんは。お久しぶりです。また書き込みを頂けて嬉しいです。
静かな迫力――。とても有難いお言葉です。
正直、SRさんの鋭敏な感性には、私自身が驚かされる点も多々あり。
こういった世界観を好きでいてくださることを、大変光栄に思っています。
2010/02/13(土) 20:14 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 雪、ゆらゆら

面白い作品、ありがとうございます。
彩香と紗希のイラストを見ながら、作品を読ませていただきました。いつも面白い作品ありがとうございます。
2010/02/07(日) 12:31 | URL | ひらき #-

嬉しいです。
ひらきさん、こんにちは。
当方のイラストは、提供者様の思いが詰まったものばかりです。
作品と一緒にご覧くださるひらきさんのような方がいらっしゃることを、とても嬉しく思いました。
ありがとうございます。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
2010/02/08(月) 15:16 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 瀕死遊び 5

すごく面白かったです。
学校の虐めで女子が男子を虐めるという設定が良いですね。いつもありがとうございます。
2010/01/27(水) 17:54 | URL | ひらき #-

こちらこそ。
いつもありがとうございます。
女子が男子を虐める――、という設定は、当サイトではお約束なので。
この学園の女の子たちは、本当によく頑張ってくれます(笑)
またぜひ、ご来訪くださいませ。
2010/01/28(木) 20:17 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 執着

この執着心には意地悪とか虐めとかいうものではなく、もっと違った次元のものを感じました。
2010/01/23(土) 22:53 | URL | kazowk #-

感じていただけて光栄です。
kazowkさん、おはようございます。ご感想、ありがとうございます。
思考・感情の赴くままに書き連ねた文章です。ごく単純な、それでいて、ひどく屈折した――
一般的な意地悪や虐めとの異質性があるとすれば、その鍵は性嗜好の有無でしょうか。
作品を感じていただけることを、いつも嬉しく思っています。楽しんでくださっていれば幸いです。
2010/01/24(日) 10:42 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ Count ECO様:イラスト 2

もっと吐血シーンがあるな絵と文、お願い!
2010/01/18(月) 07:04 | URL | ジョニー #-

いらっしゃいませ。
ジョニーさん、こんばんは。
吐血がお好きですか? 私にとっては美です(笑)
今後の作品にも、ぜひお付き合いくださいね。
当サイトのイラストは全て、他の方からの善意の贈り物です。
お気に召しましたら、ぜひ拍手に一票、お願いいたします。
2010/01/21(木) 19:20 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 見えない壁 2

とても面白いです。
ボクシングが強い女王様は、とても格好いいですね。とても面白かったです。ありがとうございます。
2010/01/17(日) 11:37 | URL | ひらき #-

ありがとうございます。
ひらきさん、こんばんは。
いつも温かいコメントを下さり、嬉しく思っています。
ひらきさんは、強くて格好良い女性がお好みなんですね。
例え弱くても、おそらく奴隷には、勝つ権利なんて与えられないでしょうけど(笑)
楽しんでいただけて何よりです。またぜひ、ご来訪ください。
2010/01/18(月) 21:43 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 紅餅 2

明けましておめでとうございます。
ゆきな梨央様、明けましておめでとうございます。この作品も面白かったです。でも、本当にこの場面を想像すると恐ろしいです。今年も宜しくお願いします。
2010/01/04(月) 11:08 | URL | ひらき #-

ありがとうございます。
ひらきさん、明けましておめでとうございます。ご感想、ありがとうございます。
昨年は、たくさんのコメントを頂き、とても嬉しかったです。
恐ろしかったですか? それは何よりです(笑) 何かを感じていただけたら幸せなので。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。
2010/01/05(火) 21:04 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

あけおめです
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします~。

一見すると、平和な日常の風景。
そこに混じる違和感。非日常。そして狂気。
いいですね~。こういったギャップに自分はとても惹かれてしまいます。
2010/01/05(火) 22:37 | URL | ネムレス #-

明けましておめでとうございます。
旧年中は、当サイトに並々ならぬお力添えを頂き、本当にありがとうございました。
さすがネムレスさんですね。頂いたコメントが、本作の全てを語ってくださっています。
意図するところを深く読んでくださっていることを、とても光栄に思います。
今回に限らず、共感的、かつ、心に温かいご感想には、いつも励まされています。
本年も、何卒ご贔屓に。
2010/01/06(水) 18:44 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ Sign -サイン- あとがき

はじめまして
自分にも同じような体験があるので、痛いほどよくそういう気持ちが分かりました。

これからも度々遊びに参ります。
まずはご挨拶まで。
2010/01/04(月) 10:10 | URL | 葉月 #leF2ecbc

いらっしゃいませ。
葉月さん、こんばんは。作品にご共感いただけて、大変嬉しいです。
ご経験がおありなんですね。良い意味での追憶に繋がっていれば幸いです。
コメント、ありがとうございました。今後も、何卒ご贔屓に。
またのご来訪をお待ちしております。
2010/01/05(火) 20:53 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。