[18禁] 逆リョナ系SM小説サイト  ~美しき女性たちの狂気~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明けましておめでとうございます。

昨年は、当サイトにたくさんのアクセスを頂き、誠にありがとうございました。
一年間の反省と皆様への感謝、そして、新しい目標設定。
様々な思いを胸に、歳末からパチパチとキーボードを叩いていました。

いつもご来訪くださる皆様は全員、新春を笑顔で迎えていらっしゃる。
――そんな私の想像が現実だったら、本当に素敵だろうなぁ……と、割と真剣なのです。
ちょうど、本作の登場人物がそうであったように。

2010年が、皆様にとって素晴らしい年でありますように。
本年も、Black Onyx [ブラックオニキス]を、何卒よろしくお願いいたします。

作品を気に入ってくださった方は、ぜひ拍手のクリックをお願いします。
よろしければ、ランキングバナーのクリックにもご協力ください。
FC2Blog Ranking

Back | Novel index | Next
コメント
この記事へのコメント
何とも怖い行事ですね!
子供の様子など、リアリティがあってますます恐ろしい……
ちょっと食べてみたいような……
ウソですw
2010/02/13(土) 09:04 | URL | SR #bMUbTW1E[ 編集]
本当に、ウソでしょうか……?
お正月に限らず、年中行事が好きな子どもは多いですよね。
内容やその意味するところがどうであれ、皆で集まって、何かをする。
それだけで、楽しいものなのかもしれません。
ただ、大人でも子どもでも、その雰囲気に馴染めない人がいますよね。
例えば、本作のママのように。彼女の場合は、幾分楽しさを覚えたようですが。
ちょっと食べてみたいような……、とおっしゃるSRさんなら、きっと楽しめますよ(笑)
2010/02/14(日) 14:25 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
さて、何が入っているのでしょうね?(笑)
真実はいつも星の数です。
私には、私の。次郎さんには、次郎さんの。それぞれの。
背筋が寒くなり、とても嫌な想像をし、具体的な映像として、しっくりくるもの――
それが、次郎さんの感性が導き出した、紅餅の真実なのだと思います。
私の編み上げた物語の雰囲気を味わっていただけて、大変光栄です。
2011/10/06(木) 23:06 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
子供の無邪気な気持ちがそのまま

表現されている作品だと思いました。

親の喜びが子供の喜びですね。

二皿目の紅餅もきっと不味くても

母親は食べたと思いました。

子供嬉しそうな顔が目に浮かびます。
2012/01/04(水) 17:03 | URL | 昼の梟 #LkZag.iM[ 編集]
嬉しいです。
昼の梟さん、コメントありがとうございます。
人物の表情を感じていただけて嬉しいです。
年末年始の雰囲気や微笑ましい母子の関係、紅餅やその味、etc...
想像し、ご堪能いただけていれば幸いです。
2012/01/06(金) 20:51 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
 女性だけの年中行事ですか……。紅餅の中には、いったい何が入っているのでしょうか……?なんとなく背筋が寒くなるような、とても嫌な想像をしてしまうのですが…、具体的な映像としては、どうもしっくりくるものが……。それにしても、この仄仄とした雰囲気と紅餅の気持ち悪さのギャップが、なんとも言えません……。


2012/02/17(金) 03:27 | URL | 次郎 #sWkHkw7g[ 編集]
(※返信は上記…2011/10/06(木) 23:06)
2012/02/18(土) 20:12 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
確かに、不味そう、でも、とても楽しそう
年末の家庭的な会話から始まり、和気あいあい、仄々とした雰囲気で、女性の皆様で楽しく準備して、楽しく食する紅餅。。。
素敵な情景ですね。
石臼(木の臼ではなく)に入れる材料の前処理というか、その過程が少々気になりますが。一体、どの様にして。。。どんな音が出る状態で。。。勿論、バキバキという鈍い音、ですよね。そして、悲鳴「のような」耳障りな音。。。
不味そうですけど、何故か楽しくなってしまう、歓びがそこにあるのですね。
このお母さまも、とうとう、素直な気持ちになれて。。。
準備したり食べたりするお仲間に入る資格は無さそうな私めですが、この行事への参加資格があるとすれば。。。
いや、何となくですけど、何だか、とても怖い様な気が。。。
は、は、ははは...(後退り)

特にギャップ感が素晴らしい印象を残す作品だと感じました。
2012/10/01(月) 22:02 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM[ 編集]
ありがとうございます。
雰囲気を感じていただけて嬉しいです。
本作が、女神崇拝者さんの印象に残るものとなったことを悦ばしく思います。
怖いんですか? 後退りしてしまうんですか? それは光栄ですね。
では、ぜひ参加を。当然、割り当てられた役割は、きちんとこなしてくださいね(笑)
2012/10/15(月) 17:21 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
 梨央様、本当にごめんなさい。梨央様の大切なお子様のブラックオニキスを沢山傷つけ汚してしまいまして、本当に申し訳ございませんでした。……出来ることなら、せめて梨央様の頭の中でだけでも、僕を紅餅の材料にして戴いて、杵でぼっこぼっこに叩いて戴いて、例え僅かでもお楽しみ戴いて……、例え僅かでも罪を償わせて戴きたいです。……ごめんなさい。そんなことで罪を償わせて戴けるわけがないですし、それでは罰ではなく、逆にご褒美を戴くことになってしまいますね……。
 梨央様、僕なんかがコメント欄やメールでお話させていただくことを、ご寛大にもお許しくださいまして、いっぱい可愛がってくださいまして、本当にありがとうございます。これからも、よろしくお願いいたします。
2014/04/07(月) 02:33 | URL | 次郎 #-[ 編集]
大丈夫です。
過去への償いなどと言わず、未来――これから繰り返さないこと。その一点で十分です。
>お話させていただくことを、ご寛大にもお許しくださいまして
この惨めで哀れな姿勢は嫌いでない変態作者です(笑)
が――、
いえいえ、お礼を申し上げるのはこちらのほうです。
作品への思いがなければ、コメントなど頂けないのが当たり前なんですから。
今後とも、当サイトを何卒ご贔屓に。
2014/06/15(日) 23:28 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
ゆきな様、明けましておめでとうございます。今からお雑煮を食べます。(ですが紅餅ではありません) 今年も宜しくお願い致します。
2016/01/01(金) 09:34 | URL | ひらき #k62HVzjU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。