[18禁] 逆リョナ系SM小説サイト  ~美しき女性たちの狂気~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
主従って、いったい何?
――と、本作を手掛けながら、しみじみと考えてしまいました。
悲しいM男クン。これからも頑張って!

文章のもつ可能性に、挑戦心を擽られることがあります。
同時にそれが、力のなさを自覚する良いきっかけにもなります。
「騙された」「やられた」「悔しい」
そんな屈辱を私に味わわせてくれた星氏や我孫子氏に、あらためて敬意を表したいです。
彼らの背中を追いながら、今日も明日も精進精進!

今後も、Black Onyx [ブラックオニキス]を、どうぞよろしくお願いいたします。

作品を気に入ってくださった方は、ぜひ拍手のクリックをお願いします。
よろしければ、ランキングバナーのクリックにもご協力ください。
FC2Blog Ranking

Back | Novel index | Next
コメント
この記事へのコメント
今回は、オチに笑ってしまいました(笑)
いや、M男君の心情は切ないんですけど……
やられたっ!って感じですね~
2009/09/05(土) 23:42 | URL | SR #bMUbTW1E[ 編集]
ありがとうございます。
笑っていただけたのであれば幸いです。
私自身が、可哀想にねぇ……、ふふっ……、なんて、口元を歪ませてましたから(笑)
おっしゃる通り、M男クンにとっては切なさ一杯。失敗ばかりで、悩みの多い子です。
格付けされて、スピッツを「御犬様」と呼ばされる日が来るのかもしれませんね(笑)
>やられたっ!
これ以上ないお褒めの言葉を頂きました。ありがとうございました。
2009/09/06(日) 23:18 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
 梨央様、僕単純だから、途中までうっとりしてしまって、凄く幸福な気分に浸っていたんですよ…。それなのに、…「それに比べて――」って……、ハァーァ、…がっかりしちゃいました。「僕」が可哀想で、涙が出そうです。
2011/11/11(金) 18:47 | URL | 次郎 #-[ 編集]
(笑)
素敵なご感想、ありがとうございます。
がっかりしたり、涙が出そうになったり――
奴隷クンに感情移入してご覧いただけて嬉しいです。
幸福から絶望へと変わる表情には、筆舌に尽くしがたい色香が含まれていますね。
思わずニヤけてしまいます(笑)
2011/11/13(日) 17:11 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
 梨央様、僕、ご主人様に構っていただくことばかり考えてしまって、我が儘ばかり申し上げたり、ご主人様のお気を惹きたい一心で、お忙しいご主人様のお邪魔になるような馬鹿なことばかり繰り返した末に、取り返しのつかないような過ちまで犯してしまって、とうとう、ご主人様に棄てられてしまいました。僕、あんなことしてしまって、本当に後悔しています。でも、僕、いつも口ばっかりで、ご主人様を信頼申し上げることも、ご主人様のためにお尽くし申し上げることも、ちっともできませんでしたので、自業自得ですし、もう諦めなければ仕方ないかなと思いながらも、僕、どうしても諦め切れなくて、今一生懸命お詫び申し上げている最中なんです。世界中どこを探しても、他に絶対に見つからないような素敵なお方でいらっしゃいますので、僕、どうしても諦めたくないんです。だから、゛女王様との力の差″の前に、゛弱々しく喉を鳴らし、ただ項垂れて、許される時を待つ″この犬のが、今の自分のように思えてしまって……。それに、僕、ご主人様に本当に可愛がっていただいておりましたし、一縷の望みを持たせていただけるような有難い御言葉を戴けましたものですから、

>可愛いと思えばこその調教なのだ。だからこそ、受け入れる義務がある。自責の念をもつ義務がある。感謝する義務がある。

という文章を拝読しながら、もしかしたらご主人様は、こんなどうしようもない野良犬の僕のことを、まだ調教してくださっておいでなのかもしれないと、都合のいいことを考えてしまって……。僕のご主人様でいらしたお方は、厳しいけど、本当に心の広い、お優しいお方でいらっしゃいますので、僕が本当に反省させていただいて、心からお詫びさせていただいたら、きっと、いつか許してくださるんじゃないかなと思ってしまって……。梨央様、僕、梨央様のおかげさまで、簡単に諦めてしまわずに、結果はどうであれ、後悔しないように、(元)ご主人様にお詫び申し上げ、また拾っていただけるよう、お願い申し上げようと思えるようにならせていただけました。梨央様、いつも素敵な作品を沢山読ませてくださいまして、本当にありがとうございます。『女王様シリーズ』は、奴隷ごっこしか知らない僕に、主従のことを教えてくれる教科書であり、僕がこの先Mとして幸せに生きて行くために、絶対に欠くことのできないバイブルでもあります。
2012/02/21(火) 06:50 | URL | 次郎 #sWkHkw7g[ 編集]
何度もご覧いただけて光栄です。
本作もまた、ご感想をこちらにふたつ頂いていますね。ありがとうございます。
『朝露の中で』の返信にて、「万物流転」のお話をいたしました。
昨年はただがっかりするだけだった本作も、今回は次郎さんにとって少し違う意味をもつことができたということですね。
バイブルなんてとんでもない。当サイトの作者は、単なる性指向迷子ですよ(笑)
ただ、悩める次郎さんが前向きになるための一助となれているのであれば幸いです。
2012/02/27(月) 17:56 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。