[18禁] 逆リョナ系SM小説サイト  ~美しき女性たちの狂気~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前作「花びら一枚、影ひとつ」の続編です。
今回もまた、完結はさせていません。
三部構成で組みましたので、(計画通りにいけば)本連作は、次回で終了になる予定です。
よろしければ、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。
※女子高生シリーズ自体は、これからも続けていくつもりでおります。

武道に通じた美里。したたかで残酷な花音。狂気を内に秘めた彩香。
本作では、それぞれの個性をより深く描きたいと思っていました。お伝えできていれば本望です。
今回も、無事に第二部を掲載することができ、ホッと胸を撫で下ろしている次第です。
彼女たちが織り成していく関係を、今後もご覧いただけたら嬉しいです。

ご来訪やコメント、拍手やランキングのクリック、アンケート(※現在停止)や逆リョナ@wikiへのご協力。
どれもが私の支えになり、励みになり、力になっています。感謝の念は、尽きることがありません。
毎度、しつこく申し上げて恐縮です。気持ちはきちんと伝えたい性分で……。ご容赦ください。
皆様、いつも本当にありがとうございます。

今後も、当サイトを楽しんでいただけたら幸いです。

●美里のキャラ絵 →   
●花音のキャラ絵 →
●彩香のキャラ絵 →  
●紗希のキャラ絵 →   
●渚のキャラ絵 →  

作品を気に入ってくださった方は、ぜひ拍手のクリックをお願いします。
よろしければ、ランキングバナーのクリックにもご協力ください。
FC2Blog Ranking

Back | Novel index | 第三部
コメント
この記事へのコメント
第二部お疲れ様です。

花音のキャラ絵はないんでしょうか?

花音の残酷加減が好きなんです。
続きが気になってしょうがないですね。

これからも頑張ってください。
2009/05/17(日) 07:22 | URL | 名無し #-[ 編集]
ありがとうございます。
本編を最後までご覧いただき、ありがとうございました。労いと応援のお言葉が、胸に沁み入ります。
花音の残酷な部分がお伝えできたようで、大変嬉しく思います。私は彼女の今後を心配していますが(笑)
キャラ絵に関するご質問の件ですが、花音のものは無いです。
当サイトのイラストは、友人や他サイト様などのご好意によって頂いたものが全てですので。
お好みで、ご自由に脳内補完・調理をしていただけたらと思います。
続きを楽しみにしていただけて光栄です。次回終結予定ですので、その際にはまた、ぜひお付き合いくださいませ。
2009/05/17(日) 19:07 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
追記。
>名無しさん
その節は、温かいご感想をありがとうございました。
suzuroさんより、花音のキャラ絵を頂きましたので、ご報告いたします。
よろしければ、ぜひご覧ください。
2009/06/01(月) 00:21 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
ストーリー構成よりせりふやシチュエーションに目が行く
楽しく拝見しました。やっぱり、ミックスファイトファンにとっては、美里チョークスリーパー、彩香の太腿絞めに興奮してしまいます。でも本当に萌えたのは・・・次の部分でした。

花音が、翳したその足先で晋介の鼻先に軽く触れる。それに呼応するように、彼が短い悲鳴を上げる。一回、二回、三回、四回……。彼が再び失禁するまで、その「お遊び」が続けられた。彼の粗相を確認した後、花音はその足を彼の腹へと移動した。じわりと踏みつける。

わーハイキックだー!花音のスカートの下に伸びたきれいな脚線美や翻ったスカートから除くパンツを想像したりして・・・

せっかくのストーリー構成に言及しなくてすみません。そうなんです、ご指摘どおりM男にとって、せりふやスチュエーションが萌え要素なのです。ところで、こうしたせりふやシチュエーションはどうやって考えるのですか?想像?情報源?(もしかして実体験?)、M男の嗜好を良く知っているな・・・と思うのですが。
2009/06/02(火) 04:01 | URL | MFファン #-[ 編集]
考えるきっかけを、ありがとうございました。
MFファンさん、こんばんは。頂いた多くの情報やM男性の観点・視点等、とても参考になりました。
お好みの部分を示していただくのはやはり気恥ずかしいのですが、感じ方がすごくわかりやすいです。
私は、今後もおそらく、我が道を突っ走ると思いますが(笑)
ただ「M男性にとって作品がどう映るか」を少し意識するだけでも幅は広がるのかな、と。考えさせられました。
>M男の嗜好を良く知っているな・・・と思うのですが
お褒めの言葉、ありがとうございます。作者としては、本当に嬉しいお言葉です。
詳しくは言及しませんが、とりあえず、想像も、情報源も、法律の許す範囲での(笑)実体験も、です。
2009/06/03(水) 22:01 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
前回の続きですね。
花音も、とうとう本性を現しましたね。美里が可哀想です。
そして、またもや気になるところで続きに……!
引きが上手いですねw
続きを楽しみにしています。
2009/06/08(月) 22:19 | URL | SR #bMUbTW1E[ 編集]
はい。そうです。
SRさん、おはようございます。おっしゃる通り、こちらは前作、「美里、逃げてー!」の続編です(笑)
人物を把握し、愛着をもち、物語それぞれの意図を掴み、雰囲気を感じ、物語に浸ってくださる。
お褒めの言葉が、とても嬉しいです。SRさんのコメントには、毎度励まされてばかりです。
続きが気になりますか? そうあってくだされば、私としては大満足です(笑)
楽しみにしていただけて光栄です。今後の展開にも、ぜひお付き合いくださいませ。
2009/06/09(火) 06:36 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。