[18禁] 逆リョナ系SM小説サイト  ~美しき女性たちの狂気~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 花音は怜治の睾丸から手を放し、彼の右手を掴んだ。反対の手と両足は、相変わらず怜治の首と身体に絡みつけたままだ。その体勢のまま、花音は祖父に向かって、
「じゃあ、わたしの質問に答えてもらおうかな」
 と、極めて明るい声を発した。戸惑う祖父の表情を気にかける様子もなく、花音は続ける。
「わたしがここに来たのは、どうしてでしょう?」
 それは、祖父にとっての一番の疑問だった。祖父は頭を抱え、必死で考えている様子だった。青ざめた顔から、汗が滴り落ちていく。「早く」と花音に急かされ、祖父は、
「お、お金……が、欲しく、て……?」
 と、震える声で答えた。その瞬間、怜治の右手を掴んでいる花音の指がすっと動き――
「ぎゃああああっ!……い、痛い。痛いよおおっ!」
 ボキッという鈍い音とともに、怜治が絶叫する。花音が彼の右手の小指を折ったからだった。祖父は何が起こったのかわからないといった様子で、ただ「怜治!……怜治!」と叫んだ。花音はくすっと鼻で笑うと、
「わたし、女子高生だよ。わざわざこんな家に来なくても、お金なんてどうにでもなるの」
 と、吐き捨てた。祖父は全身をガタガタと大きく震わせた。孫を人質に取られているため、下手に動けないのだろう。悠馬は兄の常軌を逸した声に耐え切れず、思わず耳を塞いでいた。花音は、腕の中で暴れる怜治の首をさらに強く絞め、声を殺させる。それから言葉を続けた。
「他には?」
「…………」
 祖父は答えない。惨い仕打ちに脱力したのか、言葉を出すことができないようだった。息が荒い。そんな祖父の様子を見ながら、花音は怜治の薬指に手をかける。先ほどと同じ、鈍い音が鳴る。
「い、いぃ……痛いいいいぃっ! うわあああっ!」
 再び、怜治の騒声が部屋中を覆った。花音は怜治の様子を横目に「時間切れ」と祖父に伝えた。祖父は慌てて「頼む!……頼むから、もう少し時間を――」と哀願するが、花音に聞く耳はなさそうだった。間もなく、花音から同じ質問が飛んでくる。祖父は必死の形相で、
「ゆっ、ゆか……愉快犯、……というかその、遊びのつもり……とか」
 と、たどたどしく呟いた。既に呂律が回っていない。
 花音がにっこりと笑う。同時に、またも耳を劈くような悲鳴が、怜治の喉から絞り出された。

 ひとしきり叫んだ後、怜治は静かになった。
「もう終わりなの? つまんない……」
 花音はそう言って軽く舌打ちをし、怜治の身体を解放した。彼女の手から滑るように、怜治は床に崩れ落ちていった。失禁によって濡れ広がった股間が臭気を放つ。時折、ピクピクと痙攣を起こしている。
 花音が冷笑を浮かべる。怜治を見下ろしながら、彼女は足を大きく振り上げた。
 祖父が掠れた声で「や、やめて……ください!」と叫ぶ。花音は黙ったまま、怜治の顔面に、その足の裏を容赦なく叩きつけた。
 無惨に崩れた怜治の顔が、溢れてくる鮮血によって赤々と彩られていった。

Back | Novel index | Next
コメント
この記事へのコメント
鬼畜度が高いので謎の作業がすすみます^^
footjobはGJ!笑
そのままグリグリ書いてくれれば
こちらもグリグリ掻けますw
2008/12/09(火) 18:43 | URL | 名無し #-[ 編集]
2008/12/09(火) 18:55 | URL | ナニガナニ~ニ #-[ 編集]
お二人様へ。
>謎作業さん(18:43の方)
こんばんは。コメント、ありがとうございます。毎度、笑わせていただいてます。
爆弾発言の連発に、ryonazはフラフラです。もう勝手に命名までさせていただいてますが(笑)
作品は私が好き勝手に書いていますが、公開している以上は、やはり楽しんでいただきたいというのが本音です。
興味をもって読んでくださり、大変光栄です。いつもお褒めの言葉に励まされています。

>ナニガナニ~ニさん
こんばんは。貴重な情報をお寄せいただき、ありがとうございます。謎作業さんへのお土産ですね(笑)
正直、画像やこういった動画などは、執筆の際の貴重な資料になるので、私自身も助かります。
ただ、このご時世ですので、著作権にはくれぐれもご注意をお願いしますね。
ぜひ、参考にさせていただきます。ちなみに、二番目の映像は危険運転な気がするのですが……(汗)
2008/12/09(火) 22:56 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
http://jp.youtube.com/watch?v=etQnljuZbEQ
更新がこのところ速いと思ってたのですが
さては書かずに掻いてますねw^^
2008/12/11(木) 03:35 | URL | ナニガナニ~ニ #-[ 編集]
こんばんは。
再来訪、ありがとうございます。嬉しいです。い、イキナリのセクハラですか……?(汗)
今回は、以前、皆様にご相談させていただいたことを参考に、不定期更新を試みています。
意図的にローペースを保っているのですが、私自身がまだ慣れないと言うか、模索中なもので……
作品は既に完成しておりますが、次回作の制作時間に余裕ができた点は良いかなと、個人的には思っています。
更新ペースを含め、お気軽にご感想などを頂けたら幸いです。またよろしくお願いいたします。
2008/12/11(木) 19:10 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。