[18禁] 逆リョナ系SM小説サイト  ~美しき女性たちの狂気~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
価値観多様化の時代。愛情表現もまた然り……?
二人が幸せになれることを、作者自身が祈っております。
ライトタッチ、且つ、グロ。
一見、相容れないこの両者のコラボに挑戦してみたのですが……なかなか難しいものです。
初めてのカニバ執筆です。
私自身にこの嗜好は無いのですが、こういった世界観は好きなので。
この手のものは苦手な方もいらっしゃるかと思いますが、このようなサイトゆえ、何卒ご理解ください。
今後も、精進あるのみ。応援、よろしくお願いいたします。

更新ペースについてのご意見や記事に拍手を下さった方々、本当にありがとうございました。
ご提案は、参考にさせていただきます。励ましのお言葉や拍手は、作者の心の支えにさせていただきます。
感謝の念は尽きませんが、この記事をもって、御礼の言葉とかえさせてください。

無い頭を搾っていろいろと悩んではみたものの、結局は私の裁量に任せていただくしかないのかな、と。
更新ペースも、作品の質についても、感じ方は皆様それぞれ違って当然ですので。
……考えてみれば、当たり前のことなんですよね(汗)
ひとまず、今後は不定期更新とさせていただきます。
毎日更新の時もあれば、期間を空ける時もある。そういった形で運営してみようと思っています。

今後もご意見、募集しております。
皆様の方から何かしら運営に対するご要望などがあれば、その都度、改善策を考えていく。
それが今、私にできる限界かと思いますので。

これからも、性懲りもなくこういったことで頭を悩ませることがあるかもしれません。
思い込みで突っ走りやすい管理人ですが、以後も、どうぞよろしくお願いいたします。

作品を気に入ってくださった方は、ぜひ拍手のクリックをお願いします。
よろしければ、ランキングバナーのクリックにもご協力ください。
FC2Blog Ranking

Back | Novel index | Next
コメント
この記事へのコメント
うう……
これは……
凄い物語を書かれましたね。
二人の行為(カニバリズム)は理解できなくても、二人の世界の幸福さと完璧さは伝わってきました。
2008/11/20(木) 00:30 | URL | SR #bMUbTW1E[ 編集]
コメント冒頭の二行で、謝りたくなりました(笑)
ドギツイ内容をソフトに描きたかったのですが、やはりなかなか難しいものですね。
ただ、こういった作品は人を選ぶだろうな……とも思っていました。(確信犯です)
二人のだけの世界。二人だけの秘密。二人だけの幸福。そこで紡ぐ愛も絆も本物だったなら……
そんなことを考えていました。形がいかに異様であっても、一体誰がそれを止められるのか、と。
作品そのものの良さを見つけてくださろうとする、そのお気持ちが嬉しいです。
2008/11/20(木) 05:51 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
二人の甘い雰囲気が伝わってきました。
グロくも甘い雰囲気を伝える秀逸な表現力には鳥肌が立ちました。

ミナト君どうか長生きして下さい(笑)
2010/03/18(木) 15:34 | URL | 千速 #-[ 編集]
いらっしゃいませ。
千速さん、お世話になっています。イラストのご提供に加え、こんなに素敵なご感想まで。
物語の世界を感じていただけて、とても幸せです。本当に、ありがとうございます。
グロさと甘さ。一見、相容れない両者だからこそ、混ぜたらどうなるのかなぁ……と。
お褒めの言葉が、とても嬉しいです。鳥肌を立てていただけるなんて、作者冥利に尽きますね。
個人的には、ミナトくんは永遠に生きてマイを愛し続けるのではないかと。魂で(笑)
2010/03/19(金) 23:26 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
内容は怖いと思いました。ですが、2人は幸せに暮らしているような、感じがします。ゆきな梨央様、いつも面白い小説ありがとうございます。
2011/10/01(土) 15:33 | URL | ひらき #k62HVzjU[ 編集]
感謝するのは私のほうです。
ひらきさん、いつもたくさんのコメントをありがとうございます。
本作については、ただ「怖い」と思うだけに留まらずにご覧いただけたことに感謝いたします。
人を選ぶ当サイトの中にあってもなお、この作品は慎重な取り扱いが必要な気がしますので(笑)
ひらきさんが、二人の世界に「幸せ」を感じてくださった。それもまたひとつのカタチなのでしょうね。
2011/10/01(土) 19:28 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
 とても幸せそうなカップルですね。こんな狂気の二人を、こんな風に描くことが出来るryonazさんが、ちょっと怖いです(笑)。それにしても、自分の目玉のソースなんて…勘弁してください、気持ち悪過ぎです(笑)。こういう作品を読んだ後は、渚ちゃんに逢いに行くのが一番です。ryonazさんでも良いけど(笑)。又、つまらないことを書き込みました。ごめんなさい(ワン!)。
2011/10/05(水) 22:26 | URL | 次郎 #sWkHkw7g[ 編集]
欲深い安閑恬静という矛盾。
穏やかで優しい時間が流れるような、そんな二人の世界を大切にしたいと思いました。
「気持ち悪すぎ」なんて――、身に余るお褒めの言葉、ありがとうございます。
怖くなんてないですよ。許しも逃がしもしませんし(笑)
渚も、もちろん私もここにいます。逢いに来てくれるんですか?
当方、いくらつまらない犬でも大歓迎ですので。お待ちしています。
2011/10/06(木) 23:13 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/07(金) 00:54 | | #[ 編集]
メッセージ、受け取りました。
文章にこめられた真心が、強く胸に響いてくるようです。
後悔の必要はないと思います。成長した今のご自分を認め、褒め、前進していければよいのではないでしょうか。
どうもありがとうございました。
2011/10/07(金) 21:35 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。