[18禁] 逆リョナ系SM小説サイト  ~美しき女性たちの狂気~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時系列を崩していくのは、実に楽しいものです。
高等部への進学を前に、彼女たちを繋いだ糸。
紡ぐ先にあるのは、麻美大嶋学園の基盤「リンチタイム」というわけで。
完結、且つ、シリーズ。そんな作品制作を心がけています。

お陰様で、本作も無事、完結することができました。
ご来訪くださっている方、拍手やメッセージを下さっている方、本当にありがとうございます。
私の作品から「何か」を感じていただける。それは、この上なく光栄なことです。

だんだんと寒くなってきました。
皆様も、お風邪など引かれませぬよう。くれぐれもご自愛くださいませ。
今後も、Black Onyx [ブラックオニキス]を、どうぞよろしくお願いいたします。

P.S.
どれも駄作。真っ当なご意見であれば、それもひとつの評価。私の力不足に言い訳はしません。
(まぁ、実際に言われたら凹むのは必至ですが・苦笑)
しかし同時に、万が一「お気に入りの作品がある!」という方がおりましたら(……と、期待!)
あらためて、アンケートへのご協力を、よろしくお願いいたします。(※投票停止しました。)

●紗希のキャラ絵 →   
●彩香(本作:安藤)のキャラ絵 →  

作品を気に入ってくださった方は、ぜひ拍手のクリックをお願いします。
よろしければ、ランキングバナーのクリックにもご協力ください。
FC2Blog Ranking

Back | Novel index | Next
コメント
この記事へのコメント
こんばんわですー
こんばんわですー。ryonazさんの書かれるストーリーの中でも、この女子高生シリーズは特に登場人物の描写が見事だと自分的に思ってますっ。
こんな感じで過去話とかが出てくるとより一層、人物への愛着が湧きますねー。

先ほど、まだ読んでいなかった作品も含めて全部読ませて頂きましたので、アンケートに回答しておきました。
これからも応援してますので頑張って下さいっ。
2008/11/06(木) 03:22 | URL | ネムレス #-[ 編集]
温かいコメントに応援に。大変励まされています。
ネムレスさん、こんばんは。作品を全てご覧くださるなんて……(感涙)
月並みな言葉で恐縮ですが、本当にありがとうございます。すごく嬉しいです。
女子高生シリーズ。彼女たちには毎度、振り回されっぱなしですが(苦笑)、気に入っていただけて光栄です。
作品の人物に愛着をもっていただけるのは、とても嬉しいことです。
アンケートへのご協力もありがとうございます。今後も、どうぞよろしくお付き合いくださいませ。
2008/11/06(木) 21:23 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
こんばんは。
とうとう彼女たちの過去話が明らかになりましたね。
新たな一面も見えてきて、ますます面白くなってきました。
自分もアンケートに参加させていただきました。今後とも応援しております。
2008/11/20(木) 00:25 | URL | SR #bMUbTW1E[ 編集]
感謝しています。
SRさん、こんばんは。いつも作品をご覧いただき、ありがとうございます。
毎作品へのコメント、応援、今回はアンケートまで。本当に多くのご好意を頂き、光栄に思っています。
彼女たちにも、それぞれ歩んできた過去があります。その中で、それぞれが思い、考え、悩み、決断し、行動し……
それでも、他人によって影響され得る。人と人との関わりは、実に不思議なものだと思います。
本作も楽しんでいただけたようで、とても嬉しいです。今後の展開にも、ぜひお付き合いください。
2008/11/20(木) 05:11 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
一番好きな箇所は・・・
今日は残念ながら一作しか読めませんでした。もっと男を痛めつけることに楽しさや興奮を感じる彩香を見たいなあ、という気がします。好きな箇所は、「彼女は、男の腹を責め続ける。……腰を揺り動かしたままで。くねる彼女の臀部が、男の下半身を刺激し続けているのだろう。男は複雑な表情をその凸凹の顔に浮かべている。」いいですね、ここ!男の途切れ途切れのせりふも良いですね。
2009/05/28(木) 00:54 | URL | MFファン #-[ 編集]
好きな箇所への言及に感謝しています。
MFファンさん、こんばんは。謝っていただく必要などありませんよ。
むしろ、一作でも読んでくだされば幸い、くらいに思っていますので(笑)
じっくりと読み、多くのコメントを頂けて、本当に嬉しいです。お褒めの言葉は、とても励みになります。
好き嫌いに関しても、とても参考になりました。ひとつのご意見として、真摯に受け止めています。
表現などについてはまだまだ精進の日々ですが、どうぞ温かい目でお付き合いくださいませ。
2009/05/29(金) 22:39 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
 あのね、梨央様、ご存知のように、僕、渚様が大好きで、まるで実在する女性に対するみたいな感じで、本気で恋しちゃってるんですけどね、渚様がご活躍くださらないご作品の中では(もちろん、『女子高生シリーズ』の中でですけど)、やっぱりこのご作品が最高に素敵だなって、今日拝読しながら改めてそう思いました。もし最初に『教えてあげる』じゃなくて『牙』を読ませて戴いてたら、ひょっとしたら渚様以上に紗希様か彩香様に恋しちゃってたかもしれないなって思っちゃうほど、お二方とも本当に魅力的で……。渚様に負けず劣らず、僕の理想の女神様で在らせられるなって……(*^_^*)。紗希様って、(『牙』の中では)まだ中学生なのに、お考えになってることが本当にしっかりしてて、今の僕なんかよりよっぽど大人で……。大人しくてクールな感じで、小柄で華奢な女の子なのに、本当に芯がお強い大人の女性っていう感じで、格闘においてもびっくりするほどお強くって……。本当に頼り甲斐のあるお姉さんっていう感じで、本当にかっこよくって……。特にね、最初のページの、馬鹿みたいな五匹の雄共が高架橋の下で一人の女の人(彩香様)に絡んでる気配に一瞬目をお留めになりながらも、ありふれた光景に「関係ないな」って通り過ぎようとなさっておられたのに、

>そこで、私はひたりと足を止めた。女の悲鳴と、男の愚劣極まりない声――そういった音が耳に届いてくるものだとばかり思っていた。予想を裏切る音たちに興味を抱き、再び、人影たちの方へ目線を注ぐ。
 ――面白い。
 素直にそう思った。
 退屈な日常を少しでも潤す非日常に惹かれてしまったのかもしれない。
 血が凍り、全身が微震を始め、口元に笑みが零れてくる。こんな風に胸を刺激されるような感覚は久しぶりだ。感情が揺さぶられる。身体が疼く。高ぶるエネルギーを抑えきれない。

っていう、意外な展開に急に興味が湧いてきて、みたいなところがあるでしょ?そのあとの、

> ――助けてやるかな。  …………あの男たちを。

っていう、紗希様の台詞ですか?心象を表現する御言葉ですか?が、本当にかっこよくって……、僕、いつもこの御言葉に、うっとり胸キュンキュンしてしまって、「ありがとうございます。僕を助けくださいませ、紗希様󾬌……」って、早くも五匹の雄の中の一匹にならせて戴いたつもりにでもなっちゃうのか、ついそんなふうに呟いてしまって……。ですけど、僕ね、『牙』を読ませて戴く度に、この紗希様のお気持ちや行動が不思議で不思議で仕方なくて……。一人の女の人が五匹の下品な雄共に酷い目に合わされようとしてるのに、それを横目に通り過ぎようとなさっておられたくせに、いくら面白そうなものをお見つけになったからって言っても、どうして、あんな馬鹿で下品な雄共を助けてやる気におなりになっちゃうのかなって……。しかも、つい今まで、お心の中であんなに蔑み毛嫌いなさっておられた筈なのにって……。それでね、僕、今日も、そんなことを考えなが読ませて戴いてて、2頁目に入ってすぐのところの、

> 「っだ、コラてめオラ!」 そう嘶いた男は、次の瞬間には腹を抱えて膝をついた。

っていうところで、「嘶いた?……これって、何て読むんだっけ?」って思って、辞書を引かせて戴いてみたんです。それで、僕、思ったんです。紗希様は、嫌みや皮肉混じりの冗談みたいなお気持ちでなく本気の本気で、この雄共を人間ではなく馬か何かみたいな動物としてご覧になっておられたんだなって……。別に、蔑んでおられたわけでも、毛嫌いなさっておられたわけでもなくて、「言葉も喋れなくて可哀想に……」って、唯単に同情なさっておられただけだったんだなって……。女の人(彩香様)に対しては、「あなたは立派な人間なんだから、助けを呼ぶなり何なり、自分でなんとかなさいね。できるでしょ?」みたいに思っておられたけど、意外な展開に興味が湧いてきたことも手伝って、「言葉も喋れない動物なんだから、助けを呼ぶことも命乞いすることもできないだろうし、仕方ない。助けてやるか……。」みたいなお気持になられて、それであの御言葉が出てきたんだなって……。それでね、僕、改めて思ったんです。やっぱり、紗希様って、梨央様にそっくりだなって……。梨央様も、拳でのお腹への攻撃がお好みでいらっしゃいますし、ボブカットかどうかは存じ上げませんけど、御写真を拝見する限りにおいては、御髪もさほど伸ばしてはおられませんし、それより何より、包み込んでくださるような、頼れるお姉さんっていう感じのお人柄が、本当によく似てるなって思いますし、可哀想な雄を放っておけないと思し召しくださるところなんか、まさに梨央様のご性格そのものですもん(*^_^*)。……変なこと申し上げてしまって、本当にごめんなさい。それに彩香様のことはほったらかしで、紗希様のことばかりお話させて戴いてしまって……。彩香様のことは結構お話させて戴いてますので、僕が彩香様のことも大好きなこと、もちろん梨央様もご存知ですよね?『告白体験記』などの無邪気で可愛らしい感じの彩香様も本当に素敵なんですけどね、やっぱり、正気を失われておしまいになったときの彩香様のご活躍っぷりが、僕、本当に大好きで、いつも大興奮させて戴いてばかりなんです。渚様もそうなんですけど、特に、雄のお腹ですか?胸ですか?辺りに馬乗りの姿勢でお跨がりになられて、雄の顔をぼっこぼっこにお殴りになられる彩香様が最高にかっこよくって、本当に素敵だなって……。僕も、大好きな梨央様に、あんなふうに可愛がって戴けたら、どんなに素敵だろうなって……(*^_^*)。もし僕が、子供の頃に『女子高生シリーズ』に巡り会わせて戴けてたら、絶対にお姉ちゃんにお願いして、真似事くらいはしてもらえてたに違いないのにって……。僕、いつも、一生懸命お願いして、お姉ちゃんに馬乗りになってもらって、ビンタしてもらってましたから……(*^_^*)。ですけど、『牙』の中で僕の一番のお気に入りシーンは、5頁目にあるシーンなんです。お尻の下で、雄の穢らわしいモノが大きくなってしまって、居心地悪そうに何度もお尻の位置をお変えになる彩香様のご様子が、あまりにも可愛らしくて、微笑ましくて……。雄が射精してしまったときに、恥ずかしそうになさったり、悔しそうになさったりする彩香様のご様子が、本当に可愛らしくて可愛らしくて……、可笑しくて可笑しくて……、僕も紗希様と一緒になって大笑いさせて戴いてしまって……。一方では、この雄のことが、羨ましくて堪らなくて……。僕がこの雄なら、「そんなにお嫌なら、どうぞ元の場所にお戻りになられて、顔を殴ってくださいませ!どうしてもお腹じゃないといけないのでしたら、何卒、僕の顔にお跨がりくださいませ!」って、一生懸命お願いしちゃうだろうな、などという、彩香様だけでなく彩香様をお産みになられた梨央様からご覧戴いても、穢らわしいにも程があると思し召し戴いても仕方ないような畏れ多いことまでつい考えてしまって……(*^_^*)。……ごめんなさい。楽しくお話させて戴いているうちについ調子に乗ってしまって……。いずれにしても、『牙』は僕にとっては最高に素敵なご作品の一つなんです。紗希様のかっこよさにうっとり胸キュンキュンさせて戴いたり、身も心も包み込んで戴いて虜にして戴けるような、お優しさ、器の大きさに心ぽかぽか温めて戴いたり、彩香様のご活躍に恐怖に陥れて戴いたり、大興奮させて戴いたり、あまりの可愛らしさに大笑いさせて戴いたり、一つのご作品を読ませて戴いているだけで、二つも三つも素晴らしいご作品を読ませて戴いちゃったみたいな気がして、ものすごく得した気分にならせて戴けるんです。梨央様、お優しくも、こんなにも素敵なご作品をお書きになってくださいまして、素敵な夢を見させてくださいまして、本当にありがとうございました。そして、こんなつまらないお話をだらだらと、本当に申し訳ございませんでした。ですけど、僕は、本当に楽しかったです(*^_^*)。本当にありがとうございました。
2013/08/30(金) 20:52 | URL | 次郎 #idjPpEWk[ 編集]
紗希様と彩香様
他の方のコメントに触発されましてのコメントで恐縮です。
以前から私は、紗希様と彩香様のことを、お一人の人格の両面を表した様な存在だと感じておりました。何も存じ上げません一読者としての勝手な妄想で恐縮では御座いますが、作者様の両面を象徴する存在だと解釈するのが最も分かりやすい解釈かとも思っております。
ryonaz様、いつも渾身の傑作を有難う御座います。
2013/08/31(土) 00:13 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM[ 編集]
次郎さん。
感謝するのは私のほうです。
本作が、次郎さんにこんなにも思い入れを頂ける作品となっていることを誇りに思います。
いくら「勝手に執筆している」とはいえ、公開している以上は誰かにご覧いただきたいというのが本音ですから。
好きな作品、嫌いな作品、印象にも残らない作品――
いろいろあるでしょうけれど、本作は、次郎さんにとってはある種、宝物のようなものになっている――言い過ぎでしょうか(笑)
それが、とても嬉しいんです。
温かく、真心のこもったご感想をありがとうございました。
2013/12/23(月) 18:15 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
女神崇拝者さん。
貴重なご感想をありがとうございます。考えさせられました。
「作者の人格は、作品に反映される」と聞いたことがあります。
私は特にそういったことを意識して執筆しているわけではありませんが、おそらく、出ているのでしょうね(笑)
紗希・彩香に限らず、これまで登場させた人物のほとんどに言えることなのではないかと思いました。
感情や考え方、価値観や行動、etc...
自分の中に存在し得ないようなものは描けないだろうという、単なる私の根拠のない推測でしかないのですが。
余談ばかりになってしまってすみません。ryonazわーるどを深く楽しんでいただいていることそのものが嬉しいです。
2013/12/23(月) 18:16 | URL | ryonaz #OMo5FK56[ 編集]
数いらっしゃる分身様方の中でも
ryonaz様、勿体無いご返信を有難う御座います。
感想も余り踏み込み過ぎますと無礼になってしまうかも知れません事を危惧致します所では御座いますが、ryonaz様の創造されましたキャラクターは殆ど全て何等かの形でryonaz様ご自身を反映していらっしゃると致しましても、紗希様と彩香様は特に、二人で一人の感じと私の想像上のryonaz様のイメージへの合致が際立っていらっしゃる様な気が致しております。
彩香様は、特に「衝動」と「生まれながらの魅力」と「本能的な部分」を象徴し、紗希様は、特に卓越した「理性」と「知性」の部分を象徴していらっしゃる様に感じておりまして、このお二方の組み合わせが、私の想像上の、いや、妄想上かも知れませんが、ryonaz様ご自身の両面を表していらっしゃる様に思えてなりません。
妄想逞しく、暴走気味の感想で大変失礼申し上げました。申し訳御座いません。
2013/12/25(水) 23:01 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM[ 編集]
無礼だなんてとんでもない。
感じたことを書いていただくのがこのコメント欄の役割です。
私の返事をご覧になって、さらに何かしらの思いがわいて、それを書き込んでくださる。
とてもありがたいことです。
女神崇拝者さんの考える「ゆきな梨央像」が知れて嬉しい反面、なんとなく気恥ずかしい思いです(笑)
ただ、自身のことというのは、思った以上にわからないものですね。
わからない――今の私にこれ以上の答えが思いつかず……、申し訳ありません(泣)
お気を悪くなさらず、これからもコメントを頂けたら嬉しいです。
2013/12/26(木) 19:58 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。