[18禁] 逆リョナ系SM小説サイト  ~美しき女性たちの狂気~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女王様シリーズ第八弾です。
毎度のことですが、当サイトにしては、比較的SM色の強いシリーズです。
鬼畜・ハード嗜好の方には少し物足りないかもしれませんが、ご容赦ください。
私自身が、時々この二人の様子を描きたくなるもので。
それにしても、M男性の心理を文章で描くのは難しいなと、つくづく感じています。今なお勉強中です。
これからも精進していきたいと思っています。

いつも当サイトへのご来訪、そして拍手やコメント等、大変感謝しております。
サイトを立ち上げてから何度申し上げたかはわかりませんが、おそらくこの気持ちが消えることはないので。
しつこく御礼申し上げます。皆様、本当にどうもありがとうございます。
当サイトを居心地よく感じてくださる方々のご来訪を、これからもお待ちしています。

今後も、Black Onyx [ブラックオニキス]を、どうぞよろしくお願いいたします。

作品を気に入ってくださった方は、ぜひ拍手のクリックをお願いします。
よろしければ、ブログランキングのクリックにもご協力ください。

Back | Novel index | Next
コメント
この記事へのコメント
繊細で美しい何かを感じます
いい雰囲気ですね
ホントに描写が繊細です。
M男の心理状態が伝わってきます。
2008/09/02(火) 06:25 | URL | こりん #h6seqEfY[ 編集]

お久しぶりです!(^O^)/
最近なかなかこちらに来れなくて(>_<)
久しぶりにお邪魔したら、なんともホッとするような、なんか温かいものを感じる作品でした(^O^)
ハードもいいけどソフトも(笑)!!!!
2008/09/02(火) 16:24 | URL | あゆみ #-[ 編集]
こんばんわ。お疲れ様です。小池百合子様そして野田聖子様が総理候補にあがったのがとにかくうれしい。野田聖子様は、ご存知のとおり郵政民営化に反対、ゆるがぬ信念とポスターにうたい見事当選しかしあっさり賛成有権者を見事に裏切った最高の女性。しかも女学生時代サッカーもやっていて女ボス私の女神。よく女の武器は、涙と言うが女の武器は、嘘を平気でつけるところだと思います。私は、SM以外でも浮気をしている人妻にも興奮します。旦那の出張中子供を幼稚園に送り家に帰るとシャワーを浴び綺麗に化粧をした後旦那も知らない下着を身に着ける。もちろんガーターストッキング綺麗な服を着て男が迎えにくるあいだ煙草に火をつける。旦那は、妻が煙草を吸うなど知らない。彼氏が迎えにくると口紅の付いた煙草をもみ消し彼氏の車に乗り込む。その後獣のようなSEXを行う。それと今日どこの電車か忘れたが駅員が女子高生を呼び駅員の休憩室で暴行しようとしたとニュースでやっていたが、本当だろうか。女子高生は、キセルがばれるか、なにか悪さをしてバレルのが嫌で嘘をついているかも知れない。女子高生の言い分が通れば男は間違いなく離婚、そして子供の養育費まで払っていく人生になる。事実ならばしょうがないが、冤罪だどとんでもないことだ。男は、もちろんやっていないといっているが、真実は、2人しか知らない。
2008/09/02(火) 22:36 | URL | でぶ #-[ 編集]
こまめなコメントをありがとうございます。
>こりんさん
お世話になっています。私は身も心も繊細なもので(?)それが描写にも反映されているのかもしれません。
「心理状態」についてのご感想には大変励まされました。何よりのお言葉です。ありがとうございます。
それをM男性の方から直接おっしゃっていただけるほど確かなことはないと思いますので。自信に繋がりました。
こちらからも、こっそりお邪魔しています。力強さと優しさ、温かさを兼ねた女王様が魅力的ですね。
残暑の折、どうぞご自愛ください。貴サイトの益々のご発展を願って。また遊びに行かせていただきます。
2008/09/03(水) 00:20 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
いつも元気を頂いています。
>あゆみさん
ご無沙汰しています。お元気にしていらっしゃいましたか?
本作は感性に響くような作品にしたいと漠然と考えていたので、こういったご感想が心に染み渡ります。
ご来訪への熱心なお気持ちも、とても有難いです。でも、どうぞお気遣いなく。気が向いた時に、お気軽に。
あゆみさんから頂いているたくさんのコメントには、いつも大変元気づけられていますので。
毎度、温かい目で作品をご覧いただけて嬉しい限りです。今後とも、どうぞよろしくお願いします。
2008/09/03(水) 00:35 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
その妄想力を下さい(笑)
>でぶさん
こんばんは。いつも書き込みをありがとうございます。
「強い女」と一口に言ってみても、そこに寄せる男性の思いやその質も様々なんですね。
でぶさんは女政治家に思い入れがおありですよね。権力、地位、立場、全てにおいて「力」を求めているように感じました。
肉体的にも精神的にも女性上位。そんな世界がお好みなのでは? 私独断の勝手な推測ですが(苦笑)
またぜひ、お気軽にご来訪くださいませ。
2008/09/03(水) 00:52 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
何度も言いますが、この二人の関係は素敵です。
温かくて、厳しくて、しっかりと繋がれた絆に感心します。
2008/09/07(日) 03:49 | URL | SR #bMUbTW1E[ 編集]
嬉しいです。
シリーズへの想い入れを頂き、ありがとうございます。
最近になってからだと思いますが、私はこの二人を見守っているような感覚でいます。
うまく説明できませんが、何となく二人が勝手に道を創って動いてくれているような……
その中で、心情や場面をいかにして描写していくかが私次第なのですが……なかなか難しいです。
よろしければこれからも、彼女たちの紡ぐ関係を、一緒に見守ってやってください。
2008/09/08(月) 02:56 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
やっぱりわからない・・・
やっぱりこの世界はわからない・・・というのが本音です。私はホントのM男ではなかったのでしょうか・・・?。
 以前、鹿島茂氏の指摘を引いて、M男のニーズに従ってS女が生まれた、とのお話がありましたが、この小説を読むと、逆もありか!と思いました。つまり、魅惑的な女王様がいるから、M男が生まれた・・・と。この男は本来Mではないでしょう。しかし、女王様の気を引くために、Mになってしまった・・・。では、女王様はというと、男を裸にして、首輪をつけて・・・すなわち「そういうことが根っから好きだから」(Sだから)なんでしょうね。
2009/06/12(金) 22:30 | URL | MFファン #6UxiEqik[ 編集]
すごく嬉しいです。
「わからない」は、ひとつの貴重なご感想だと思っています。ありがとうございます。
良くも悪くも、ご覧くださった方がどうお感じになったかは、やはり気になるところですので。
あくまで私個人の意見ですが、「ホントのM男」などといった形式に囚われる必要はないと思います。
好きなものは好き。苦手なものは苦手。それでいいのではないでしょうか?
鹿島氏に関しても同じことで、私はその説や理論を参考にはしても、妄信はしません。
結局、最終的には、自分の感性に聞いてみて、取捨選択です(笑)
MFファンさんの逆の説の考え方も面白いと思いますよ。
2009/06/13(土) 20:47 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
感激いたしました。
心情や景観の描写を深く感じてお褒めくださるお言葉の数々が、作者冥利に尽きます。
嬉しくて、感涙にむせぶ思いがいたしました。ありがとうございます。
とりわけ光景については、効果的に描けるよう勉強中です。主張したり、そこにあることすら意識させないようにしたり、etc...
重要な役割を担う存在として、いつも大切にしているつもりです。
>梨央様ってS女性様でいらっしゃいますよね?
そう単純にカテゴライズされるものではないと思っています。
私が「性指向迷子」と自己紹介しているのは、自分のもつ性的倒錯の十分な説明ができないためです。
サディズムやマゾヒズムというのは、所詮、その類型のひとつに過ぎないと思っておりますので。
2012/01/12(木) 01:08 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
 梨央様、僕、いつもこの作品を拝読する度に、支配され服従する喜びを端的にあらわす

>不自由であるがゆえの自由。拘束されることによる安心感。甚振られることによる充足感。

という表現と、まるで僕自身の気持ちそのままに感じてしまうような、「僕」の心思を表現する

>僕にとって女王様は、常にこんな風に背中を追い続ける対象なのだ。女王様の表情、仕草、言葉、行為。そういったものに一喜一憂しながら、僕という存在が成り立っている。別の言い方をすれば、女王様だけが僕の生きる意味なのだ。
>わかってもらえ、しっかりと受け止めてもらえたかと思えば、刹那、くるりと後ろを向いてしまう。心が結びついたと感じられた瞬間、その雰囲気を一気に吹き飛ばしてしまうような冷徹なひと言をさらりと僕にぶつけたりする。
>――女王様は今、どんな気持ちでいらっしゃるのだろう。
 きっと僕は、それだけを考えながら生きているのだと思う。今だって、女王様の本当の気持ちが知りたくて心配を重ねている。

これらの文章に、つい立ち止まって考えさせられたり、切なくなったりして、つい、ため息が出てしまうんです。梨央様、僕、いつも感心してしまうんですけど、梨央様って本当にMの気持ちをよくご存知でいらっしゃいますよね?ところで梨央様ってS女性様でいらっしゃいますよね?
 梨央様、「僕」は女王様と同じ夕日を見てなかったことで、女王様からお仕置きされてましたけど、「僕」が夕日なんかより、大好きな女王様のことばかり見てしまうのは、仕方ないと思うんですけど……。スカートの中を覗いてたからかな……
 それにしても、梨央様、この作品は、特に自然の描写がとても素敵で、色も音も匂いも温度も伝わってくるようで、読み終えたあとに、まるで美しい風景画を鑑賞したあとのような感動を覚えてしまいます……
2012/02/14(火) 00:06 | URL | 次郎 #sWkHkw7g[ 編集]
(※返信は上記…2012/01/12(木) 01:08)
2012/02/16(木) 18:29 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。