[18禁] 逆リョナ系SM小説サイト  ~美しき女性たちの狂気~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
星新一著『レジャークラブ』(「だれかさんの悪夢」収録)へのオマージュ作品です。
――と言っても、原作の欠片もないアレンジで(汗) すみません。悪気はありません。>星様&星様ファンの方々
ハッピーエンドです。
皆が幸せになれるって、本当に素敵なことですね。

現在、作品についてのアンケートを募集しています。
→ ◆アンケート◆

ご協力いただいている方々、本当にありがとうございます。
これからも、皆様のお声をお待ちしています。(※投票停止しました。)

逆リョナ@wikiの方も随時更新しております。ご活用いただければ幸いです。
情報をお持ちの方は、ぜひご提供くださいませ。
また、現在の希望以外にも収集希望の責めシチュなどがあれば、ぜひコメントやメールにて、気軽にご連絡ください。
(※現在停止)
どうぞよろしくお願いいたします。

余談ですが、先日外出した際のことです。
とある場所で、男前の年配の方がノートPCを開いておられました。
黒いページにブログランキングの赤いボタン、見たことのあるサイドバーのイラスト……
――Black Onyx [ブラックオニキス] の文字――
熱心に作品に目を通してくださってました。盗み見して申し訳ありません(汗)
驚き、感動、緊張、喜び、気恥ずかしさ。複雑な心境に耐えられず、つい逃げてしまいました。
読者の方のお顔を拝見する機会など無いので、とても新鮮で貴重な体験をしたと思っています。
あらためてこの場で御礼を。どうもありがとうございました。

作品を気に入ってくださった方は、ぜひ拍手のクリックをお願いします。
よろしければ、ブログランキングのクリックにもご協力ください。

Back | Novel index | Next
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ。9日間の夏休みも、もうおわりです。ところでオリンピックにでていた女子の体操団体チームかわいいですよね。私は昔から女子の体操が凄く好きです。小柄で本当に子供顔の選手、空中で回転したら男の顔に着地そしてかわいい笑顔とポーズよく妄想していました。裏世界に女子体操男殺し、などあるといいですよね。また男を的にした射撃や男を馬につないだ馬術、男の体や顔をつきまくるフェイシング、男をキーパーにした女子サッカーあげたらきりがない裏の殺人ピックがあればなー。失礼します。
2008/08/16(土) 23:19 | URL | でぶ #-[ 編集]
こんばんは。
夏休み、終わりましたか。休日が過ぎるのはあっという間ですよね。平日は長いのに……
毎回同じ事を言うようで申し訳ないですが、でぶさんの妄想は本当に底無しですよね。
私にもその発想力が欲しいです。実際にあったら……。少なくとも放送はできませんね(笑)
ちなみに、ドカ買いしたとおっしゃっていたDVDは全て見終わりましたか?
休日を通じてリフレッシュ。鋭気を養ったところで、お仕事の方も頑張ってくださいね。
2008/08/17(日) 01:30 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
こんばんは。
星新一さんの元作品も読みましたが、かなりの変化っぷりですねぇ。
もう別物といっていいほどかも?
でも、会話のそこかしこに星先生ののんびりした感じも出ていて、でもryonazさんの味もたっぷり出てるし……と、感心いたしました。
こういう、不思議な世界を描くのがお上手ですね。
2008/09/07(日) 03:40 | URL | SR #bMUbTW1E[ 編集]
いつもありがとうございます。
SRさん、こんばんは。毎度、温かいコメントにお力を頂いています。
星さん、素敵ですよね。あの発想力や無駄のない表現には頭が下がります。
今回の作品は、彼に材料だけをもらって、私が専ら調理するという感覚でした。
結果的にこんなオゾマシイものが……。純粋なファンの方には会わせる顔がないです(汗)
お褒めの言葉、大変光栄に思います。不思議な世界が大好きです。
2008/09/08(月) 02:32 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
楽しませてもらいました!
面白かったです!私の中では、この作品がいままでで一番!
女性のSっぷりはいつもながらぞくぞくしちゃいますね。

○冷たい血の感触が身を包む。その感情は瞬時に私を覆い尽くし、同時に冷静かつ落ち着いた感覚を私に宿す。(MFの女王様が、相手を叩きのめす前にこうした心境になるとよく聞きます。いわく「相手が激高すると、どんどん冷静になる。」)
○感情や痛みを理解する人形を甚振るのがこんなに面白いなんて、今まで気付きもしなかった。
○「十五秒、待ってあげる。その間にあなたはこの家から出るの。面白そうでしょ? 大丈夫。私は一切、手を出さないから」(こうした残酷な遊びの提案っていいですよね)
○身体が疼くのだ。不思議な欲求が私を内側から突き上げてくる。
○もはや人らしき形も留めていない人形に、「じゃあね」 とだけ言い放ち、私は踵に全体重をかけてそいつの頭を踏み付けた。鈍く爽快な音が鳴る。人形の頭の形状が変わるのがわかる。床が赤く染まっていく。これまで味わったことのない快感が身を包む。下腹部辺りに熱いものを感じる。

でもこの作品に惹かれるのはこれだけが理由ではありません。ひとつには、言葉遣いの無駄のなさ、もうひとつは発想の豊かさ、そしてなんといっても設定の説得力です。主人公の気持ちの流れが自然です。共感できます。老人を甚振るSっぷりが、終盤は一変、老人を死なせてしまったことにうろたえる小心さに笑っちゃいます。この女性はすさまじいS性を秘めながらも、きっとどこかのまちにごく普通の住人として生きているであろうとリアリティを持って思えます。常識的で理知的、抑制的、Ryonazさんもきっとこんな女性では・・・と思ったりしています。
2009/06/13(土) 18:40 | URL | MFファン #6UxiEqik[ 編集]
ありがとうございます。
作品を気に入っていただけて何よりです。
いつも当サイトに登場する男性の方々には、可哀想な目に遭っていただいてますので(笑)
たまにはみんな幸せ(?)、というオチも良いのかなぁ、などと思ったもので。
「オマージュ」と言いつつ、原作置いてけぼり……
星氏や純粋なファンの方々には、頭を下げる他ありませんね(汗)
ですので、お褒めの言葉は、大変嬉しく思いました。
2009/06/13(土) 22:58 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
>『S女様に殺されたいM男のための実践講座』

 梨央様、なんだか、とっても素敵な講座ですね?僕も、またご主人様にご破棄戴いてしまったら、真剣に受講、っていうか入会ですか?を考えてしまいそうです(笑)。でも、殺して戴く側からすれば、一度きりしか楽しませて戴けないんですから、どうせなら、物凄く、強くて、美しくて、かっこよくて、頭も良くて、普段はお人柄も最高に素敵で、僕なんかがどんなに頑張っても何一つ敵わないような、何もかもが完璧な、僕の理想の女神様みたいな、最高に素敵な女性にお相手して戴きたいなって、ついそんな贅沢なことを考えてしまうんですけど、女性の側からすれば、僕みたいな何一つ取り柄のない雄なんかが相手じゃ、きっと物足りないでしょうから、結局、僕なんかのお相手をしてくださる方は見つかりそうにないですね……。あっ、ごめんなさい。実際に存在する訳のない講座のことで真剣に悩み過ぎですね(笑) それにしても、この作品も、やっぱり、本当に素晴らしいですね?特に、主人公の女性の台詞や心象表現の御言葉が、やはり、うっとりするほど素敵なものばかりで……、惨めに、無様に、泣き喚き命乞いし、嬲り殺されていく勧誘員を羨ましく思いながら、或いは自分自身を重ねながら、いい歳して、自分でしたくなってしまって……。梨央様、本当にありがとうございました。久しぶりに読ませて戴きましたが、本当に楽しませて戴けました。それと、梨央様、もう一つお礼を言わせてください。

>「奥様は稀に見るお美しい方です。素敵なプロポーションでもいらっしゃる。でも、年齢とともに体型は崩れていくものです。この機会にぜひここでひとつ」
 熱心に元気良く話す目の前の老人に多少の不快感を覚える。どうして奥様だと決めつけるのか。それに、仮にも女性の体型についてとやかく言うなんて、無神経だ。
 私の内面にイライラとした感情が募ってくる。それと同時に、ひんやりと冷めたものが血を巡るような気がした。再び老人を見た時、上品に感じていた彼の顔が少し卑しく見えた。

せっかく、好感を抱きかけてくださっておられた素敵な女神様に、不用意な一言(この作品の中では、結局、計算ずくだったんですね?)を申し上げたばかりに……、っていうことにならないように、僕も、十分に気をつけないといけないなって、改めて自戒させて戴くことができました。梨央様、本当にありがとうございました。あっ!そう言えば、僕も何の悪気もなく、ご主人様のプロポーションのことを、讃えさせて戴いちゃったことが……
梨央様、僕も気をつけて、口を慎んで、もっと頭を低くして、我欲を捨てて、ちゃんといい子にして、真摯にお仕えさせて戴いてないと、大好きなご主人様に、こんなふうに「死に損ない」だとか、「物乞い」だとか、「豚」だとか、「ゴミ」だとか思し召し戴いて、本気で毛嫌いして戴いて、「(老)人形」呼ばわりして戴いて、とことん弄んで戴いて、 嬲り物にして戴いて、最後には、本当にゴミとして廃棄処分して戴いてしまうんじゃないかなって、ちょっぴり怖くなってしまって……(汗) 
2012/09/02(日) 02:18 | URL | 次郎 #-[ 編集]
嬉しいです。
いつも身に余るお褒めの言葉を頂き、大変恐縮です。
実際に存在しない講座だからこそ、物語の中では大いに楽しんでいただきたいです。
また、次郎さんにとって学ぶところがあったということで――。それについても、嬉しく思いました。
ただ、毎度申し上げていることですが、あくまでも作品です。そこに存在する価値観等は、ひとつの様相に過ぎません。
普遍的なものでないことは、ご承知おきくださいね。
2012/09/15(土) 19:19 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
16ページの「四肢の全てを破壊」「おそらく一本一本……。骨の感触を味わいながら折っていったのではないかと」という場面が凄く怖いです。ですが、「骨の感触を味わいながら」というところに、女性の愛を感じるような気がして羨ましいと思う気持ちもあります。(僕は実際に折られるのは嫌です。)ゆきな様、いつもいつもありがとうございます。
2015/01/21(水) 10:52 | URL | ひらき #k62HVzjU[ 編集]
こちらこそ。
すごく怖かったんですね。
嬉しいです。ありがとうございます。
>僕は実際に折られるのは嫌です
……?
当然、「嫌よ嫌よも好きのうち」というニュアンスですよね?(笑)
作品の世界に入り込み、楽しんでいただけて光栄です。
2015/02/06(金) 16:16 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。