[18禁] 逆リョナ系SM小説サイト  ~美しき女性たちの狂気~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これまでの「女子高生シリーズ」の内容を多く含んだ作品となっております。
ですので、本作で語っていない背景なども多々あります。
お時間に余裕のある方はシリーズを通してお読みくだされば、よりお楽しみいただけるかと思います。
できるだけ単独でも楽しめる作品を心がけてはいるのですが……
事実関係や伏線等について逐一触れると、くどかったり、不自然だったりしますので。
どうぞご容赦くださいませ。


登場人物も多くなってきましたので、人物相関図を作ってみました。
(これまたドヘタクソで大変わかりにくく、申し訳ない限りなのですが)
あくまで、本作に関わった人物を中心にまとめています。
これ以外にもストーリーに絡んできた人物はいるのですが、あえて省略しています。
(本作から読んでいただいた方もいらっしゃると思いますので)
人物整理の参考になれば幸いです。
※携帯でご覧の方はまともに見られないかもしれません。すみません。


   実習生[家庭教師] ―(主従関係)―渚
          |               /
          (兄妹)           /  
          |           (友人)
 ┌(友人) ― 美里 ― (友人)┐  /
  |                   | /
彩香 ―――(友人)――― 紗希 ― (調教済) → 担任


いつも当サイトにご来訪いただき、本当にありがとうございます。
また、応援のお言葉や拍手、ブログランキングへのクリックのご協力に、毎度励まされています。
今後とも、Black Onyx [ブラックオニキス]を、何卒よろしくお願いいたします。

●渚のキャラ絵 →  
●美里のキャラ絵 →   
●彩香のキャラ絵 →  
●紗希のキャラ絵 →   

作品を気に入ってくださった方は、ぜひ拍手のクリックをお願いします。
よろしければ、ブログランキングのクリックにもご協力ください。

Back | Novel index | Next
コメント
この記事へのコメント

今回もどっきどきの展開で、楽しかったです!o(^-^)o
責められてるのに、感じちゃってるって、どんだけですかっ(笑)
しかし女子高生も悪いですね(笑) 悪女や!(笑) しかし、彼女達の遊びは危険!(笑)
そうだ!あたしも仲間に入れてもらおう!(笑)
2008/07/18(金) 01:41 | URL | あゆみ #-[ 編集]
ご無沙汰しております。
今回の作品もいいですね。
僕は腹責めの中でもパンチが好きなので、今回の作品で拳ひとつで男を悶絶させる彩香に萌えました。

僕も彩香や紗希のような女性の腹パンチで吐かされてみたいですね(笑)
これからも頑張って下さい。応援しております。色付きの文字
2008/07/18(金) 20:21 | URL | ポンタ #-[ 編集]
お二人様へ。
>あゆみさん
毎度、熱心にお読みいただけて、とても嬉しいです。
それにしても「悪女や! 危険!」と言いつつ、その仲間入り希望宣言とは。
げに恐ろしきは、あゆみさんのS気質?(笑) もちろん私は止めませんが。
また、「責められてるのに、感じちゃってるって、どんだけですかっ(笑)」発言!
はい。それは立派な言葉責めでございますね。自然に彼女たちに溶け込めるでしょう(笑)
楽しんで読んでくださることが、私に元気とやる気を与えてくれます。
いつも温かいコメントに感謝しています。今後とも、どうぞよろしくお願いします。

>ポンタさん
お久しぶりです。お元気にされていましたでしょうか?
作品をお読みいただけて、本当に嬉しく思っています。
一口に「腹責め」と言っても、こだわりは人それぞれですよね。
パンチ、キック、肘打ち、膝蹴り、踏み付け、etc……。好みの違いは面白いなと、つくづく思います。
かく言う私自身は割と全般的です。リアルの責め・責められでも「腹」であればとりあえず満足しています。
応援のお言葉が身に沁みます。どうもありがとうございます。
彩香や紗希含め、今後の麻美大嶋学園の行方も、どうぞ温かく見守ってくださいませ。
2008/07/18(金) 21:02 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
お久しぶりです
参りましたwww
今回は本当に素晴らしかったです!
冷酷な責めもいいけど、こういうSM愛を感じるような(?)作品もいいですね。
続きも期待してます(*゚∀゚)=3
2008/07/24(木) 00:46 | URL | U #-[ 編集]
こんばんは。
Uさん、ご無沙汰しています。再度のご来訪と温かいコメント、本当にありがとうございます。
暑さが厳しい季節になってきましたが、お元気にされていますでしょうか?
過分なお言葉に大変恐縮いたします。とても嬉しいです。
私の中では、残虐行為と愛とが、不思議と矛盾なく存在しています。
ですので、個人的に本作は、その中でたまたま愛情面が少し目立っただけという感覚でおります。
今回、首絞めシーンは無しでしたね(汗) それでも楽しんでいただけたことを、有難く思います。
ご期待を頂き、とても光栄です。今後もどうぞ、よろしくお付き合いくださいませ。
2008/07/24(木) 22:07 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
こんにちは。
この女子高生シリーズもずっと読んでますが、相関図分かりやすくてよいですね。今までの人物関係が整理できました。
今回は、渚ちゃん大活躍で嬉しいです。
美里ちゃんの黒さにも惚れましたw
2008/08/03(日) 23:31 | URL | SR #bMUbTW1E[ 編集]
麻美大嶋学園も夏休みシーズンでしょうか。
お陰様で、女子高生シリーズも今回で10作品目となりました。
作品をご覧いただいてなお、毎回ご感想をいただいているんですよね。
感謝の念が尽きません。本当に、ありがとうございます。
SRさんの温かい励ましのお言葉には、いつも支えられています。
登場人物に親近感をもっていただけることが、本当に嬉しいです。
ドヘタクソな相関図についても、そう言っていただけて救われました(笑)
2008/08/04(月) 19:05 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
腹責めは膝が一番!?
読ませていただきました!私は「腹責め」のなかでも、膝蹴りが好きなので楽しめました。私の知ってるS女の方でも、「腹責め」ファンは多いです。「あの・・・うっ、といううめき声がすき」「拳が肉にめり込む感覚がすき」などその理由はいろいろです。ryonazさんの場合は何ですか?
 さて、漫画のほうですが、公衆の面前で責められるというシュチュエーションは大好きです。(いわゆる「ギャラリーあり」)この場合妹ですが、私の場合、「心ひそかに思いを寄せている子」というパターンが好きです。より屈辱感が高まります。女子高に教育実習に言った男がいたぶられるというパターンは良くあります。「お上品な女子高生が実は・・・」というパターンですね。そんな要素ももっと入れていただくと、残酷シーンとのギャップが出て面白いと思いました。
気に入ったシーンは以下のとおりです。
 
○床を汚してしまったことを何度も謝罪した。しかし彼女からの返事はなかった。一度「あの……服を着ても……」と口にした時には、ドンと足を鳴らされた。僕は萎縮し、再び謝罪した。
○質問に答える度に僕は頬を打たれた。
○「一応、私なりに他人行儀にしようと頑張ったんだけどね。お兄ちゃん、私にも感じちゃうし」
 そう言って、美里はまた「ふふっ」と笑う。
「美里ちゃん以上にドMってことでいいのかな」

 最後のせりふはぐっと来るところです。妹にも発情してしまうというう情けなさに。
2009/06/01(月) 17:46 | URL | MFファン #-[ 編集]
腹責めで苦しんでいれば、膝でも何でも(笑)
MFファンさん、こんばんは。いつも丁寧で熱心なコメント、嬉しく思います。
この回では、美里と渚の距離が大きく縮みましたね。これも、お兄ちゃんの苦しみがあったからこそなのですが。
当サイトにはいろいろな嗜好の方がご来訪されますが、MFファンさんも私同様、腹責め好きなんですね。
呻き声、拳が喰い込む感覚――。大好きです。ちなみに私は、腹に一撃→気絶、という虚構も愛しています。
2009/06/02(火) 00:17 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
私の知っている格闘好きの女王様野中には、ストリートファイトで鳴らしたとか空手の有段者とかいました。そんな彼女たちにリアルな格闘での膝蹴りのポイントについて聞いたことがあります。
 膝蹴りのポイントですが、相手の首の後ろでがっちり指を組み相手の動きを止めることだそうです。そして一発!また、空手有段者の女王様は、相手の手首をつかんで逃げられないようにして・・・一発、というパターンだったそうです。膝蹴りは必殺の技で、膝蹴りを食らってうずくまった相手を徹底的に踏みつけ、起き上がれないようにして勝負を決めるのがパターンだそうです。「頭が低くなったら勝負あり」と彼女たちは喧嘩の極意を話してくれました。
 ちなみ男子の憧れ太もも締め(レッグシザース)は、右利きの場合、右足首を左ひざの裏に引っ掛け、その中に相手の組を入れて、締め上げます。その場合、右ではなく左の足首を手前に引き寄せて、締めるのがコツです。締められた相手は、顔を紅潮させ、痙攣させながら、失神します。白目をむいたり、半開きの口から泡を吹いたり、呼吸が苦しくて舌が出てきます。レッグシザースは、女王様にとって相手の顔を見ながら、楽しむことができます。つばをかけるというオプションもあります。以上ご参考までに。
2009/06/02(火) 21:06 | URL | MFファン #-[ 編集]
なるほど。
これは……。貴重な情報を、ありがとうございます。
格闘における攻め側の一連の動きや受け側の反応。「痛む、苦しむ」といったポイント。
これを知っているに越したことはないですよね。
ですが、これらもまた、その詳細を描写するかどうかは物語によりますね。
私にとっては、やはり「作品全体の雰囲気を壊さない」ことが第一優先ですので。
ともあれ、大変参考になりました。ありがとうございました。
>男子の憧れ太もも締め
これは「『MFファンさん』の憧れ」の間違いでは?(笑)
2009/06/03(水) 22:12 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
>「あの、渚ちゃん……」
 意を決して再び声をかけた時、彼女はすっと立ち上がり、僕の頬を勢いよく殴った。彼女が口を開く。
「静かに待つこともできないの? ホント駄目な子」
「ごめんなさい。でも……」

>「正しい道を選べた良い子だからね。ご褒美。もしも、ただかまってほしいだけで声をかけたんだったら……蹴り殺されても文句は言えないよね」

 もしも、僕が廉太郎先生だったら、きっと、こんなふうに殴られてばかりだろうなって思います。もしかしたら、蹴り殺されちゃうかもしれません。僕も、この前、ただかまってほしいだけで、ご主人様に「寂しいです」って声をおかけして、お叱り戴いちゃいましたし……。
 梨央様、うちの犬は、まったく躾してないもんですから、「待て」どころか「お手」すらもしません(笑)。でも、やっぱり、可愛くて可愛くて堪りません。梨央様は、どうお思いですか?やっぱり、「待て」も出来ない犬はお嫌いでしょうか?あっ、ごめんなさい。そういえば、以前、「私は猫しか飼ったことがありませんが……」って仰っておいででしたね?
2012/05/12(土) 00:50 | URL | 次郎 #-[ 編集]
個人的な価値観ですが――
私にとっては、躾は、すべきことです。考え方は「奴隷支配の哲学」で述べているとおりです。
できるから好き、できないから嫌い、――といった性質のものではなく、
自分がペットとして飼うと決めた以上は、「できるように躾けていくもの」だと思っています。
犬でも、猫でも、別の動物でも、それ以下の下等生物でも……
できる程度の差はあるでしょうけれど。ただ、
「できない子ほどかわいい」
――と言われるように、可愛くてたまらない次郎さんの気持ちには共感するところが多々ありますが(笑)
2012/05/12(土) 18:45 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
 梨央様のペットは、躾て戴いたことをきちんとできなくても、可愛くて堪らないと思って戴けるんですか?
僕も本当の犬になって、憧れの梨央様のペットにして戴いて、厳しく躾て戴きたいです。
お仕事が大変にお忙しそうですのに、つまらない書き込みをさせて戴いて申し訳ございません。
2013/05/14(火) 17:59 | URL | 次郎 #-[ 編集]
少し誤解があるような気がしますね。
上述したように、私は「できるから好き」と感じる者ではありません。これは逆も然り。
ですので、「可愛いと思うかどうか」とは関係のないことです。
この子は自分のペットである。それだけで、可愛いと思う理由にはなりませんでしょうか?
そもそも、可不可には向き不向きがありますし、できるのにさせられないなら、それは主の責任ですよね。
2013/07/06(土) 18:38 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
麻美大嶋学園の女子生徒の関係、先生の兄妹関係などが詳しくわかって面白いです。すごく興奮しました。登場人物の人間関係を頭に入れて他の小説も読み返させていただきます。
2014/11/05(水) 11:53 | URL | ひらき #k62HVzjU[ 編集]
素晴らしい女子高生様方
ryonaz様、いつも素晴らしいお作品を有難う御座います。
久しぶりになってしまいましたが、再読させて頂きました。
「僕」のマゾぶりは凄く、彩香様、美里様、渚様の、いずれも強烈な責めを連続で受けながら、勃ったり、逝ったりしてしまう、このM男の私も到底真似出来ませんマゾぶりに改めまして驚かされました。
彩香様の己の力を誇示し打ち付ける様な責め、美里様のマゾ同士の共感と兄への愛情と悪戯心が入り混じった様な責め、渚様の奴隷男の反応を楽しみながら女性ご主人様としての愛情も込めた責め、どれもが素晴らしく、その全てに欲情してしまいます雄の愚かしさを際立たせています。
妹と女性ご主人様の目の前で、まだよく知らない美人女子高生に責められ、妹と女性ご主人様の目の前ではしたなくも欲情してしまいますM男の性、可愛い妹に責められ、妹に責められる事に悦びを感じてしまい妹に欲情して、しかもその事を可愛い妹自身にはっきりと見られ知られてしまいますM男の性、そして、美人女子高生の女性ご主人様に責めて頂いて、射精してしまいますM男の性...
女性様方の優越を見せ付けられます、素晴らしい傑作と感動致しました。
渚様と彩香様達の身長の比較は、このお作品ではとうとう解りませんでしたが。
ryonaz様、素晴らしいお作品を、素晴らしい女性像を、素晴らしい女性優越世界を有難う御座います。
2014/11/14(金) 20:34 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM[ 編集]
ひらきさん。
作品で興奮していただけるなんて、すごく嬉しいです。
シリーズでありつつ、単独でも楽しめる作品を!――と、理想を掲げていたのですが、私にはまだ力不足でした(泣)
人物が多くなると、やはりある程度の人間関係を図に示さないと不都合だと思う点が多々出てきまして……
結局、このようなドヘタクソな図を掲載することにしました。
ですので、ひらきさんの、
>詳しくわかって面白い
とのお言葉は、とても励みになりました。ありがとうございます。
ぜひ、関係を踏まえてお読みいただけたらと思います。
2015/01/08(木) 14:51 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
女神崇拝者さん。
身の丈以上の高いご評価を頂き、恐れ入ります。
繰り返しご覧になり、「身長」だけでも徹底して探求してくださる――その女子高生シリーズへの思い入れを、大変有難く思っています。
また、じゃじゃ馬娘たちの個性や、それに基づく責めの持ち味に着目していただけて嬉しいです。
「M男の性」を通じての彼をこうして並べていただけると、雄の惨めさがあらためてよくわかり、滑稽ですね(笑)
2015/01/11(日) 09:18 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
 あのね、梨央様、3頁目から6頁目に、渚様のお部屋での渚様による廉太郎先生への最高に素敵なご調教シーンの数々がございますでしょ(*^_^*)?僕ね、あそこが『教えてあげる』のそれと同じく、梨央様のお描きになられた素敵なご調教シーンの数々の中でも特別に大好きなんです(*^_^*)。僕、いつもうっとり胸キュンキュン、心ぽかぽか至福に浸らせていただきながら6頁目までを読み終えさせていただいては、もう大満足させていただいてしまって、しばらくの間深い感動や余韻に浸らせていただいて、ため息を吐かせていただいて、そこで一旦拝読するのを止めさせていただいて、「出来ればこのご作品、二つのご作品に分けていただけると有り難いのになぁ……(^_^;)」って、いつもそんな畏れ多いことを考えさせていただきながら、コーヒータイムなんかを挟ませていただいてから続きを読ませていただいてるんです(*^_^*)。梨央様には本当に申し訳ないんですけど、酷いときは続きを読ませていただかないこともあるくらいなんです(^_^;)。……おみ足や平手打ちや拳で廉太郎先生をお可愛がりになったり、お躾けになったりする渚様の台詞(御言葉責めやお叱りやお教えの御言葉)が本当にかっこよくって……、本当に素敵で……、本当に有り難くて……(*^_^*)。渚様の厳しい視線やお楽しそうなご様子が最高に素敵で……(*^_^*)。渚様のことが大好きで大好きで堪らないくせに、いつもびくびくおどおど怯え、冷や汗タラタラ流してばかりの無様で滑稽で惨めで可哀想な廉太郎先生が、まるで梨央様に対する今の僕かお姉ちゃんに対する子供の頃の僕みたいで……(*^_^*)。もううっとりしてしまって……(*^_^*)。胸がキュンキュンしてしまって……(*^_^*)。僕、いつも廉太郎先生に身を重ねさせていただきながら、最初から最後まで、うっとり胸キュンキュン、心ぽかぽかさせていただいて、穢らわしいモノを極限まで熱く熱く堅く堅くさせていただいて、先っぽから随喜の涙を流し続けさせていただいてしまうんです(*^_^*)。溜まってるときなんて、知らないうちに自分で慰めさせていただいてしまってて、廉太郎先生より少し遅れて(、ほら、机に向かって熱心にお勉強に勤しんでおられた渚様からの思いがけない勿体ないお尋ねに、廉太郎先生が感激させていただいて、目頭を熱くさせていただきながらご指導申し上げて、渚様にご理解戴ける度毎に、最高に心温もるご褒美(頬へのビンタ)をお恵みいただいて益々感激させていただいて、感謝御礼申し上げる、みたいな最高に素敵なシーンがございますでしょ(*^_^*)?あのシーンで、ほぼ100%の確率で、)白濁液を噴出させていただいてしまって……(*^_^*)。あとになって、そんな情けない姿をご先祖様や守護霊様にご覧戴いてしまったような気がして、恥ずかしくて堪らなくなってしまって……(^_^;)。……ごめんなさい(^_^;)。楽しくお話させていただいてるうちに、つい調子に乗ってしまって……(^_^;)。本当にごめんなさい<(_ _)>。本当に申し訳ございませんでした<(_ _)>。所詮、梨央様のご作品が、梨央様のお描きになる素敵なご調教シーンが好きで好きで堪らなくて、ついつい興奮させていただき過ぎてしまう可愛い馬鹿犬のすることと、お優しくも思し召しくださいまして、何卒笑ってお見逃しくださいませね(^_^;)?いずれにしても、梨央様❤……、僕の女神様❤……(野良犬のくせに厚かましいこと申し上げて、ごめんなさい(^_^;))、本当に素敵なご作品を、お優しくも沢山お産みになってくださいまして、最高に素敵なご調教を、この馬鹿犬に、いつもいっぱい施してくださいまして、こんなにも幸せに生かしてくださいまして、本当に、本当にありがとうございます(*^_^*)!
梨央様、本当にお忙しそうなご様子ですのに、こんなつまらないことをお話させていただいて、本当にごめんなさい(^_^;)。お返事はいつでも結構ですので、どうぞご無理だけはなさらないでくださいませね。それでは失礼いたします<(_ _)>。
2015/12/06(日) 20:49 | URL | 次郎 #-[ 編集]
いつもお心遣いをありがとうございます。
私の目的は、作品を楽しんでいただくことですので、読み方の指定などはいたしません(笑)
ぜひ、お好きなようにお読みください。
むしろ、そんなに浸っていただけるシーンが次郎さんの中にあるなんて、とても嬉しいです。
>ついつい興奮させていただき過ぎてしまう
至高の賛辞をありがとうございます。大変恐縮です。
2016/06/05(日) 18:49 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。