[18禁] 逆リョナ系SM小説サイト  ~美しき女性たちの狂気~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 嶺岸さんの必死な形相が可愛かった。
 大きな声で何かを訴える様子は、駄々をこねる子どもみたいで愛しかった。思わずぎゅってしたい衝動に駆られる。……反省。でも、自分の罪を認めない態度はやっぱりよくない。自白をしない悪い子にはお仕置きが必要だよね。
 私は彼の左手をぐいと捻り上げる。
 小指の骨を第二関節から折ると、彼は絶叫した。その時点で私を掴む力は緩んだけど、念のため薬指の骨も同じように折ってあげた。再び彼は絶叫して私から身体を離す。彼は蹲ったままで呻き声を上げていた。
 何とか落ち着いてくれたみたいでまずは一安心、かな。
 彼は左手を押さえ、床に膝をついたままで涙を零していた。心なしか、さっきよりも元気がなくなっているような気がする。怯えた目で私をじっと見つめている。私が近付こうとすっと足を前へ出すと、彼は「ひっ」と声を上げて後ずさる。その行動がすごく可愛くて、私はつい何度かその仕草を繰り返す。その度に、彼もまた同じ仕草を繰り返す。
 ……この人ならきっと、ちゃんと自白して反省できるはず。
 でも彼は、それを認めることができなかった。私の問いに対しては「やってないんです。信じてください」の一点張りだった。
 ……まだちゃんとしたいい人にはなれてないみたい。少しがっかりしたけど、私がちゃんと自白できるようにお手伝いしなくちゃ……
 私はそう心に決め、彼につかつかと近付いていった。
 側に寄ると、彼は身を縮めて肩を震わせた。弱々しい声を上げながら嗚咽を漏らす様子を見ていると、また身体が火照ってくる。怯える様子に興奮してしまうこの癖は、未だに治っていない。私は思わず笑みを零していた。
「ちゃんと素直な人になれるまで、しっかり痛めつけさせてもらいますね。」
 そう言って私は再び彼の左手を持ち上げ、中指にも手をかける。彼は絶叫した。声が震えている。
「や、やめろ!」
 と言いながら私の手を振り払い、まるで芋虫のように這いながら壁際へと向かう。彼の足はガクガクと震えていた。恐怖のあまり足に力が入らなくなっているようだった。そんなに自分の犯した罪に怯えるなら、最初からやらなければいいのに。
 ……もう、困った人。
 私は彼を見下ろしながら、その後をゆっくりと歩いて追った。
 彼が必死で声を絞る。
「く、来るな!」
「ダメです。ちゃんと自白するまでは。」
「俺はやってないんだ。」
「あっ。まだそういう態度なんですか? そういうのよくないです。」
「信じてくれ……ください! こんなことしても、俺……僕は本当に――」
 その時、彼に追いついた私は、彼の髪を掴んで強制的に立たせた。力が入らないのか、手を放すとすぐに膝から崩れ落ちてしまう。なかなか自分で立ってくれない。
 私はチェーンネックレスを外して彼の首にかけ、同時にそれを窓にある格子に潜らせて彼の身体を固定した。少し爪先立ちをしてやっと首回りに余裕ができる高さだ。
 崩れたら首を吊ってしまうその姿勢になって、ようやく彼は震えながらも足に力を入れ始めた。

Back | Novel index | Next
コメント
この記事へのコメント
さすが由香利。容赦なくてエグいですね~
由香利はかなりお気に入りキャラなので、続きが楽しみです。
2008/05/31(土) 23:01 | URL | SR #bMUbTW1E[ 編集]
ありがとうございます。
登場人物を気に入っていただけるのは、作者としては本当に嬉しいことです。
無邪気な性格に加えて容赦のないところが由香利の長所(?)ですので(苦笑)
確かSRさんは、以前のコメントでも彼女が好きだと言ってくださっていましたよね。
今回の彼女はどこまで暴走するやら……。先が思いやられます(笑)
続きを楽しみにしていただけて、大変光栄です。
今回も、どうぞ最後までお付き合いくださいませ。
2008/06/01(日) 02:30 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
個人的な趣味だが
責めは生足で頼む
2008/06/03(火) 09:29 | URL | 足ふぇち #-[ 編集]
いらっしゃいませ。
初めまして。コメントありがとうございます。
足ふぇちさんは生足が好みなんですね。一口に足フェチといっても、様々な嗜好があります。
その全てにお応えすることができないため、当サイトではリクエストは受け付けておりません。どうぞご理解ください。
ただ、これまでの作品でも、わりと生足責めを描写していると思います。
よろしければご覧になってみてください。
2008/06/03(火) 22:23 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。