[18禁] 逆リョナ系SM小説サイト  ~美しき女性たちの狂気~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<長編小説>
↑New ↓Old  [ 目次一覧へ ]

■ 「子故に迷う親心」
 月日が親子を隔てた。殺戮の匂いを纏う天使に、今、父が歩み寄る。
   →鬼畜度:★★★★☆  (シリアス・調教・暴行・猟奇・クラッシュ)  11.05.20up  [No.106]
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  あとがき

■ 「見ないでください」
 気が付くと、またあの人がいる。――きっと殺される。逃れられない恐怖に、立ち向かう術はあるのか。
   →鬼畜度:★★★★☆  (シリアス・暴行・猟奇)  09.09.20up  [No.85]
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  piece : 1  あとがき

■ 「八卦」
 女上司にいびられ、同僚に蔑まれ……。迷いし時に選ぶは服従か反抗か。不吉な占いを前に、貴方はどうしますか?
   →鬼畜度:★★☆☆☆  (シリアス・調教・暴行)  09.02.15up  [No.69]
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  あとがき

■ 「幸せ人生講座」
 ――本日は勧誘に参りました。老人の囁きから生まれた物語。その結末は幸か不幸か。
   →鬼畜度:★★★★☆  (シリアス・暴行・猟奇・グロ)  08.08.14up  [No.52]
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  あとがき

■ 「雨上がりの道」
 仄かな外灯の下、妖しい女の足元にあったのは……。心に抱えた狂気。クラッシュ系ストーリー。
   →鬼畜度:★★★★☆  (シリアス・猟奇・グロ・クラッシュ)  08.05.01up  [No.40]
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  あとがき

■ 「睾丸退治」 (※リクエスト企画作品)
 罰は重かった。可憐なスチュワーデスの下した鉄槌。性犯罪を源から撲滅。
   →鬼畜度:★★★★☆  (シリアス・リンチ・玉責め)  08.03.11up  [No.37]
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  あとがき

■ 「Booby Trap」
 白昼堂々行われた銀行強盗。彼らの計画を阻んだのは、一人の女だった。
   →鬼畜度:★★★☆☆  (シリアス・格闘)  08.02.16up  [No.35]
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  あとがき

■ 「可愛いんだからしょうがない」
 二人きりの聖夜。甘くてとろけるような時間。しかし彼女は、致命的なほど天然ドジだった。
   →鬼畜度:★★☆☆☆  (コメディ・暴行)  07.12.27up  [No.33]
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  あとがき

■ 「複製人間」
 科学の進歩は時として、不完全な瓦礫を撒いていく。女の妄執が生んだ結末は……。SF拷問ストーリー。
   →鬼畜度:★★★★☆  (シリアス・SF・猟奇・拷問)  07.09.08up  [No.23]
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  あとがき

■ 「赤い糸ふたつ」
 美しい双子姉妹との間に隠された過去とは。封印された記憶がおぞましい恐怖とともに蘇る。
   →鬼畜度:★★★☆☆  (シリアス・猟奇)  07.07.21up  [No.19]
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  あとがき

■ 「夢幻」
 彼女は幻か、それとも自分の願望の現れなのか。毎夜繰り広げられる常軌を逸した拷問。
   →鬼畜度:★★★★★  (シリアス・猟奇・拷問)  07.06.23up  [No.16]
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  あとがき

■ 「記憶の欠片」
 気が付くと拘束されていた。失った記憶の中に秘められていた真実は……
   →鬼畜度:★★★☆☆  (シリアス・リンチ)  07.06.04up  [No.14]
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  あとがき

■ 「目の無い女」
 とある街の都市伝説。噂の真相を探りに行った二人組は、そこで何を見たのか。
   →鬼畜度:★★★★★  (シリアス・猟奇・グロ)  07.03.30up  [No.03]
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  あとがき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。