[18禁] 逆リョナ小説サイト  ~美しき女性たちの狂気~
5,000ヒット記念と称して、ショート小説を書いてみました。
作者が不意打ち「された」経験がもとです。
立場と視点を変えれば、こんな形もありなのかな、と。
謝罪の言葉ひとつなく去っていったあの方の顔は……、……もう忘れました(笑)

箸休めになれば幸いです。

●紗希のキャラ絵 →   

作品を気に入ってくださった方は、ぜひ拍手のクリックをお願いします。
よろしければ、ブログランキングのクリックにもご協力ください。

Back | Novel index | Next
コメント
この記事へのコメント
M的妄想症候群を拝見しました。
僕もたまにM的な妄想をしてしまいます。女子高生やOL、受付嬢やキャバ嬢etc。いろんなタイプの女性に腹責め(特にパンチ、肘打ち)や玉責め(握り、パンチ、平手打ち)、ネクタイでの首絞め等をされるという内容のものです。ですので以前の「ラッシュアワー」は僕の妄想そのものに近い内容でしたので一番好きです。
今後の作品にも期待します。
2007/05/23(水) 13:20 | URL | ポンタ #-[ 編集]
お世話になっています。
いつも感想をありがとうございます。
人間って自分が意識する以上に妄想して生きてますよね。
妄想するだけなら誰にも迷惑をかけませんし!
まぁ、言ってしまえばここにある小説の全てが私の妄想なわけですから(笑)

お褒めの言葉、大変うれしく思っています。
これからもご期待に応えられるよう、精進していきたいです。
2007/05/23(水) 16:48 | URL | ryonaz #pzFg1H6M[ 編集]
わざと?偶然?
ryonaz様、このショート作品も、M男の心理に関するryonaz様の鋭い洞察が光っていて素晴らしいですね。
私も、M的妄想に取り憑かれた様になることはありまして、特にryonaz様の作品を拝読した後、その中でも「放課後の夕暮れ」や「鬼ごっこ -予定調和-」や「罪には罰を」拝読後などは、街中や職場などで見かける女性が皆、普段より一段と美しく魅力的で強そうに見えてドギマギしてしまい、変な人に見られるのではないかと冷や冷やものでした。実際にダメだったかも知れませんが(苦笑…で済みますかどうか)。

この作品に関しましては、もう一つ興味を惹かれますのが、あの肘鉄が本当に偶然だったのか、実はボブカット女子高生が偶然を装ってわざとやったことなのか、という疑惑です。

あとがきで紹介しておられました、この作品の元ネタであります、ryonaz様ご自身を襲った「経験」は、偶然の「事故」だった様な書かれ方の様にも読めましたし、偶然の肘鉄と言う理解でも、この作品の世界は完結する事が可能なのですが、その一方で、「ラッシュアワー」にも出ていたボブカット女子高生は後方の相手を攻撃するのが上手かったよなあ、とか、息が詰まり、吐き気がこみ上げてくる程の威力と精度の肘鉄って、本当に偶然? とか、疑問が湧いてきてしまいました。 そんなこんなで、私がこのサイト内の某所の書き込みで試みましたある「分析」では、本作品には丸括弧を付けた扱いとしたりしておりました。

ボブカット女子高生は、この後、3つ後くらいの作品からお名前も出てきて活躍するらしいことを、他の方の最近のコメントを追いかけて、そちらの作品の「あとがき」で読んでしまい、まあ、成る程、と言う感じは致しました。その作品まで読み進めるのが楽しみです。
本ページのあとがきでも、ボブカット女子高生のお名前とキャラ絵が紹介されていますね。当初その意味合いがよく理解できておりませんでしたが。

でも、だから偶然では無いとか故意であるとか断定出来るものでもありませんし、本作品ご執筆時点(ボブカット女子高生の名前が明らかになる前)でのryonaz様の意図がどのあたりにあったのか、勿論御返事を期待するわけではありませんが、興味はあります。
どっちにも解釈可能な微妙な線を意図的に狙われたのではないかとさえ、思えますので。
2012/08/01(水) 22:01 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM[ 編集]
どちらでも。
温かいお褒めの言葉をありがとうございます。
本作以降も、楽しんで読み進めていただければ幸いです。
>ryonaz様の意図がどのあたりにあったのか、勿論御返事を期待するわけではありませんが
はい。興味をもっていただけて嬉しいですが、おっしゃる通り、もちろん内緒です(笑)
作品は、読者様の感性に依拠すると主張する作者です。
解釈然り。押しつけたりしたらつまらないですから。
2012/08/08(水) 14:46 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
ここでこういう質問をしていいのかは分からないですが、ゆきな梨央さんは実体験に基づいて作品を書かれたりするのでしょうか?
つまり、多少はノンフィクションの作品もありますか?ということですが…。

よく分からない質問をして申し訳御座いません。
興味本位で聞いてしまいました。
2015/02/10(火) 11:51 | URL | ろか #NkOZRVVI[ 編集]
謝らないでください。
言論規制は萎縮効果を生みます。それは私の本意ではありません。
>ここでこういう質問をしていいのかは分からないですが
法に反しない限り、できるだけ表現の自由は守るべきものだと思っています。
コメント承認制にしていますので、ダメならダメ、嫌なら嫌、削除なら削除、etc...
事後に私が考え対処することですので、どうぞ遠慮なくコメントしてください。
>多少はノンフィクションの作品もありますか?
「多少」のニュアンスの捉え方が難しいですが、少なくとも、全実話の物語はありません。
ただ、本作あとがきに書いているように、何かに着想を得て執筆することはありますね。
2015/02/11(水) 15:00 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する