[18禁] 逆リョナ系SM小説サイト  ~美しき女性たちの狂気~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年に頂いた、コメントのバックアップです。
たくさんのコメント、ありがとうございます。
↑New ↓Old


■ 関白宣言 あとがき

梨央様❤、最高に素敵なご作品を、お優しくもお産みになってくださいまして、最高に素敵な家族の絆を、夫婦愛を、親子愛を、お優しくもお紡ぎになってくださいまして、本当にありがとうございました(*^_^*)!僕、昨日、このご作品を久し振りに読ませていただいたんですけど……、以前に一度か二度読ませていただいたときのことは、恥ずかしながらあまりよく覚えてないんですけど、「えっ⁉ このご作品って、こんなに素敵なご作品だったの……?」みたいに吃驚させていただいてしまって……(*^_^*)。期待させていただいてたよりもずっと楽しませていただいてしまいました(*^_^*)!本当に、本当にありがとうございました(*^_^*)!
一頁目で語り手の旦那さん(お父さん)が僕達読者に対して滔々と弁じてらっしゃる 「夫婦」、「親子」、「家庭」の斯くあるべき理想の姿と二頁目以降にあるご自身の直面してらっしゃる現実の姿との凄まじいギャップが……、と申しますか、三つのアニメを例に取り上げながら、日本の旧き良き家庭、家族、夫婦、親子の在り方が、昨今如何に崩れ、様変わりしてしまったか、日本の良き伝統が、昨今如何に失われてしまったか、ということをあれほど嘆き悲しまれ、あるいは憤慨され、ご自身が築き上げ守ってらっしゃる家庭、夫婦関係、親子関係をあんなに誇らしげに自慢なさってらしたのに、実際は人様(よそ様)のこと言えた義理じゃないなとしか思えない、あまりにも悲しく切ない現実が、もう可笑しくて可笑しくて……(*^_^*)。夫として、父親として、日本男児として、そして、人として、あまりにも無様で滑稽で惨めで可哀想な姿を晒してらっしゃるくせに……、「男尊女卑」「亭主関白」「夫(父親)の威厳」「伝統的な日本の家庭の姿」、「旧き良き時代の家族や夫婦や親子の関係」みたいなものがご自身の家庭には影も形も見えないことがもう既にバレバレなのに、僕達読者に対して必死で言い訳したり、相変わらず偉そうな講釈を垂れたりなさってらっしゃるこの語り手の旦那さん(お父さん)の益々無様で滑稽で惨めで可哀想な姿が、あまりにも可愛らしくて微笑ましくて……(*^_^*)。もう可笑しくて可笑しくて堪らなくて……(*^_^*)。お陰様で、僕、最初から最後までずっと、クスクス、ゲラゲラ笑わせていただいてしまって……(*^_^*)。……ですけど、朝起きてから会社へ出かけるまで、そして、帰宅してからも、延々と繰り広げられる奥さんや娘さんによるこの語り手の旦那さん(お父さん)への数々の虐待(ご調教)の光景が……、奥さんや娘さんの心底お楽しそうなご様子が、慈愛に満ち溢れる眼差しや微笑みが、嘲笑や哄笑のお声が、あまりにも素敵で素敵で……(*^_^*)。唯単に僕達読者に対する見栄、取り繕いだけなのか、それとも、夫としての、父親としての、日本男児としての、そして人間としての尊厳、誇り、威厳、精神等々をこれ以上踏みにじられたり、へし折られたり、壊されたり、奪い取られたり、消し去られたりしてしまうことを、これ以上奥さんや娘さんの思うがままに躾けられ支配され、屈服させられ、玩具扱いされてしまうことを怖れ、防ごうという本能の為せる業なのか、あるいは、もっと過激な責めを、もっと濃厚な愛情を求めて、女神様(奥さん、娘さん)のS心、嗜虐心、支配欲、母性愛等々を擽ってらっしゃるおつもりなのか、はたまた、奥さんや娘さんから、毎日毎日朝と晩に施していただける、そして、もしかしたら、会社で上司や部下の素敵なS女性様方から施していただける最高に素敵なご調教の数々の賜で、本気でそんなふうに思える良い子に、可愛らしい雄に躾けていただいておしまいになられたからなのかは、僕には未だによくわかりませんけど、とにかく、熱さ、痛み、苦しみ等々を必死で我慢なさって、悲鳴紛いの情けない声を思わず漏らしてしまったことを反省なさったり、痛いわけがない、気持ちいい、お陰で目が覚めた、お陰で一日の疲れが取れた、気遣いが心に沁みる、できた家内だ、思いやりのある娘だ、ここまでできた家内や娘に恵まれて私は幸せ者だ、みたいなことをご自身に一生懸命言い聞かせてたり、奥さんや娘さんへの感謝の思いを実際に言葉にして伝えたりなさってらっしゃる語り手の旦那さん(お父さん)の健気な様子、態度、振る舞いが、本当に可愛らしくて可愛らしくて、微笑ましくて微笑ましくて……(*^_^*)。僕、最初から最後まで、もううっとりしてしまって……、胸がキュンキュンしてしまって……(*^_^*)。この語り手の旦那さんのことが、このご家族のことが、羨ましくて羨ましくて堪らなくなってしまって……(*^_^*)。お陰様で、本当に最初から最後まで、クスクス、ゲラゲラ笑わせていただいたり、うっとり胸キュンキュン、心ぽかぽか至福に浸らせていただいたりして、心底楽しませていただいてしまいました(*^_^*)。本当に、本当にありがとうございました(*^_^*)!……ですけどね、梨央様、僕、この語り手の旦那さん(お父さん)のことが、このご家族のことが、違う意味でも心底羨ましくて羨ましくて堪らなくて……。ほら、奥様、お美しくて、しかも妖艶な雰囲気を醸し出しておられて……。最高に素敵なS女性様で、女神様で、支配者様で、聖母様で在らせられますと同時に、一方ではお優しくて、お淑やかで、賢くて……。知性や教養や気品に満ち溢れる「理想の大和撫子(様)」みたいな雰囲気も醸し出しておられますでしょ? 本当に素敵な奥様で、お母様でいらっしゃいますし、最高に素敵なご家庭を築いてらっしゃいますでしょ?ご調教やお話しのなさり振りからも、旦那さんへの慈しみや尊敬や信頼や感謝の思いをひしひしと感じさせていただけますし、娘さんに対するご様子(お話し振り、接し方)からも慈しみや信頼の思いがひしひしと伝わってまいりますし……。娘さんも思春期に有り勝ちな「親に対する反抗心」「父親に対する嫌悪感」みたいなものも特に見受けられなくて、御両親への信頼、感謝、敬慕、敬愛の思いの大きさが、態度、振る舞いから滲み出てらっしゃいますし……。本当に素直で明るくて元気で無邪気で可愛らしい最高に良い子に、最高に素敵な女性にすくすく育ってらっしゃいますでしょ?……もちろん、(おそらくですけど、)年端もいかない子供の目の前で毎日毎日素敵なSMプレイ(ご調教)を繰り広げられて、特異な性癖、嗜好の「英才教育」を施して来られたことに関しては、世間一般的な常識からすると如何なものかとは思いますけど、その一点に目を瞑らせていただきさえすれば、まさに絵に描いたような良妻賢母(様)でいらっしゃいますでしょ?……ですから、自分のことは棚に上げて、自分とは対照的に、ご容姿、お人柄、知性、教養、気品、威厳等々何もかもすべてお備えで、すべてに於いて完璧な最高に素敵なS女性様に……、圧倒的な魅力と支配力で、身も心も完膚なきまでに虜にしてくださり、支配してくださることのお出来になる、正真正銘、生まれながらの支配者様に、聖母様に、正真正銘、高い高い雲の上においでの、慈悲深く愛情深く気高く尊いお心の全知全能の女神様に、身の程知らずにも、どうしても心密かに憧れさせていただいて、儚い夢ばかり見させていただいてしまう、僕みたいな被支配欲、被保護欲の旺盛な甘えん坊で欲張りなM雄からすると、(もちろん、梨央様ほどじゃないですけど(^_^;)、)まさしく絵に描いたような理想の女神様で、理想の支配者様で、理想の聖母様で在らせられますから……。そんな素敵な女神様を奥様として娶られて、素敵な家庭を築いてらっしゃるこの語り手の旦那さん(お父さん)のことが、心底羨ましくて羨ましくて堪らなくなってしまって……。それにひきかえ、こんないい歳して一度も、奥さんも子供も持たせていただいたことがないどころか、 「僕も無意味な射精ばかり繰り返させていただいてなんかいないで、子孫を遺させていただくための、両親から、沢山のご先祖様から、せっかく引き継がせていただいた血を、遺伝子を、ちゃんと未来に繋がせていただくための行為としての、本来の目的に叶う形での「射精」というものを、一度くらい経験させていただかないと親にもご先祖様にもあまりにも恥ずかしくて申し訳ないなぁ……」って思いながらも、世間一般で謂うところの普通の男女の在り方や営みに魅力を感じさせていただくことがどうしても出来なくて、「僕も花かなんかみたいに、精子が花粉みたいに何方か素敵な女性のところへ風で運ばれて、ご先祖様に対する責任を知らないうちに果たさせていただくことが出来たら良いのになぁ……」みたいな馬鹿なことばかり考えてしまって、その為に必要な行為をさせていただくことを本気で願わせていただいたことすら一度もない自分自身が、我ながらあまりにも情けなくて情けなくて、悲しくて悲しくて、惨めで惨めで堪らなくなってしまって……。せっかく僕なんかを産んでくれて、愛情をいっぱい注いでくれて、大切に大切に育ててくれた両親に、そして、沢山のご先祖様方に対して、益々恥ずかしくて恥ずかしくて、申し訳なくて申し訳なくて堪らなくなってしまって……。……ごめんなさい……(^_^;)。つまらないことをダラダラとり留めなくお話しさせていただいてしまって……(^_^;)。本当に、本当に申し訳ございませんでした<(_ _)>。何卒笑ってお許しくださいませね……(^_^;)?
梨央様、今朝は、大変に冷え込んでおりますので、くれぐれも温かくしてお出かけくださいませね。道路の凍結等々にもくれぐれもお気をつけくださいまして、どうぞご無事にご通勤、ご帰宅くださいませね。それでは失礼致します<(_ _)>。
2015/12/28(月) 07:01 | URL | 次郎 #-

嬉しいです。
こんなにたくさんのご感想を頂けて光栄です。ありがとうございます。
次郎さんはいろいろな観点で作品をご覧くださるので、その都度、見え方や感じ方などが変わるのかもしれませんね。
本作は、私にとっても冒険作でした。
笑って楽しんでいただけたのなら幸いです。
2016/06/06(月) 14:56 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 僕のメイド様 あとがき

梨央様、やっぱり、このご作品、本当に素敵なご作品ですね(*^_^*)。怜奈様❤って、本当にお優しい女神様で、本当に素敵なご主人様で在らせられますね(*^_^*)。……梨央様のお描きになられた他の数多の最高に素敵な「ご調教物」からすると……、厳しさの中に慈愛が満ち溢れる最高に素敵なご調教の数々からすると、随分趣が違って、なんか不思議な感じがいたしますけど……、本当に甘くて美味しい飴ばかり、最高に有難いご褒美ばかり頂いてしまって、なんか申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいますけど……、やっぱり、他のご作品に負けず劣らず、最高に素敵な主従の世界をお描きになられた最高に素敵なご作品だなぁって、昨晩久しぶりに読ませていただいて、改めてそう思いました(*^_^*)。「僕も、怜奈様❤みたいな素敵な女神様に(、出来れば、大好きな梨央様❤に(^_^;)、)ご主人様になっていただいて、こんなふうに一つ屋根の下に住まわせていただいて、まるで本当のペットみたいに、本当の飼い犬みたいに愛でていただいたり、撫でていただいたり、褒めていただいたり、嘲笑していただいたり、良い子になれるよう鞭やおみ足で躾けていただいたり、良い子なお返事やお詫びや御礼を申し上げたりして、うっとり胸キュンキュン、心ぽかぽか至福に浸らせていただきながら過ごさせていただくことが出来たらどんなに素敵かなぁ❤……」って……。「こんなふうに大好きなご主人様のお足下に可愛らしく這いつくばらせていただいて、ご主人様のおみ足で御飯(ごめんなさい。餌ですね(^_^;)。)を食べさせていただいたり、まるで本当の犬みたいに素敵な首輪を付けていただいて、こんなふうに素敵なご調教の数々を施していただきながら、大好きなご主人様と一緒にお散歩やお買い物をさせていただいたり出来たら……、まるで本当の犬みたいに、こんなふうに、大好きなご主人様に身も心もすべて委ねさせていただいて、体中綺麗に洗っていただいたり、可愛がっていただいたり出来たら……、こんなふうに縄や手枷や足枷でしっかり拘束していただいて、鞭で可愛がっていただいて、良い子になれるよう躾けていただくことが出来たら、どんなに素敵かなぁ❤……。どんなに有り難き幸せかなぁ❤……」って……。僕、雄太君のことが、もう羨ましくて羨ましくて堪らなくて……(*^_^*)。ですけど……、初めて読ませていただいたばかりの頃からずっとそうなんですけど……、畏れ多くもご主人様に 「ご主人様」ってお呼び戴いちゃったり、僕なんかの汚い顔や体を舐めていただいちゃったり、僕なんかの汚いモノをご主人様のお口で可愛がっていただいて、しかもそのまま逝かせていただいちゃったり……、そんなこと想像させていただくだけで、あまりにも畏れ多くて、あまりにも恥ずかしくて、あまりにも申し訳なくて、最高に素敵な主従の世界をお描きになられた他の数多のご作品を楽しませていただいているときほどには、ご作品の世界に深く入り込ませていただいて、心の底から楽しませていただくことがどうしても出来なくて……(^_^;)。それにね、梨央様、僕、一つだけ、ものすごく不思議に感じてしまうことがあるんです……。ほら、雄太君ったら、怜奈様のこと、「怜奈さん」って呼ばせていただいちゃってるでしょ?もし僕が雄太君なら、あんなふうに毎日毎日素敵なご調教を施していただいて、あんなに可愛らしいお返事やお詫びや御礼の申し上げ方が出来るほどまでに良い子に躾けていただいておきながら、あんなふうに、まるで対等な関係みたいに偉そうに「怜奈さん」ってお呼びさせていただくだなんて、そんなこと到底出来そうにないですから……(^_^;)。あまりにも畏れ過ぎますから……(^_^;)。想像させていただくだけで、あまりにも恥ずかしくて、申し訳なくて仕方ございませんから……(^_^;)。……あっ、ごめんなさい!もちろん、ご作品批判だなんて、そんな畏れ多い真似させていただいてるつもりはこれっぽっちもございませんからね(^_^;)?何卒、それだけは信じてくださいませね(^_^;)?所詮、読解力も、行間を読む力も、登場人物の心情に迫らせていただくために最低限必要な感受性も、何一つ持ち合わせていない可哀想な下等生物のすることと、お優しくも思し召しくださいまして、何卒笑ってお見逃しくださいませね(^_^;)?
いずれにしても、梨央様、こんなにも素敵なご作品を、こんなにも素敵な女神様を、お優しくもお産みになってくださいまして、最高に素敵で、ちょっぴり不思議な主従の世界を擬似体験させてくださいまして、最高に素敵なご調教をいっぱい施してくださいまして、こんなにもうっとり胸キュンキュン、心ぽかぽか至福に浸らせてくださいまして、本当に、本当にありがとうございました<(_ _)>。それでは、失礼いたします<(_ _)>。
2015/12/11(金) 15:12 | URL | 次郎 #-

いつもありがとうございます。
次郎さんのその想像力と言いますか、感受性には感服いたします。
いつも同じことを申し上げていて恐縮ですが、あらためて、すごいなぁ、と。
願望をたくさんお持ちですよね。
ですが、それを口にできますか?……彼女に(笑)
2016/06/06(月) 14:16 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 心の檻 あとがき

 あのね、梨央様、3頁目から6頁目に、渚様のお部屋での渚様による廉太郎先生への最高に素敵なご調教シーンの数々がございますでしょ(*^_^*)?僕ね、あそこが『教えてあげる』のそれと同じく、梨央様のお描きになられた素敵なご調教シーンの数々の中でも特別に大好きなんです(*^_^*)。僕、いつもうっとり胸キュンキュン、心ぽかぽか至福に浸らせていただきながら6頁目までを読み終えさせていただいては、もう大満足させていただいてしまって、しばらくの間深い感動や余韻に浸らせていただいて、ため息を吐かせていただいて、そこで一旦拝読するのを止めさせていただいて、「出来ればこのご作品、二つのご作品に分けていただけると有り難いのになぁ……(^_^;)」って、いつもそんな畏れ多いことを考えさせていただきながら、コーヒータイムなんかを挟ませていただいてから続きを読ませていただいてるんです(*^_^*)。梨央様には本当に申し訳ないんですけど、酷いときは続きを読ませていただかないこともあるくらいなんです(^_^;)。……おみ足や平手打ちや拳で廉太郎先生をお可愛がりになったり、お躾けになったりする渚様の台詞(御言葉責めやお叱りやお教えの御言葉)が本当にかっこよくって……、本当に素敵で……、本当に有り難くて……(*^_^*)。渚様の厳しい視線やお楽しそうなご様子が最高に素敵で……(*^_^*)。渚様のことが大好きで大好きで堪らないくせに、いつもびくびくおどおど怯え、冷や汗タラタラ流してばかりの無様で滑稽で惨めで可哀想な廉太郎先生が、まるで梨央様に対する今の僕かお姉ちゃんに対する子供の頃の僕みたいで……(*^_^*)。もううっとりしてしまって……(*^_^*)。胸がキュンキュンしてしまって……(*^_^*)。僕、いつも廉太郎先生に身を重ねさせていただきながら、最初から最後まで、うっとり胸キュンキュン、心ぽかぽかさせていただいて、穢らわしいモノを極限まで熱く熱く堅く堅くさせていただいて、先っぽから随喜の涙を流し続けさせていただいてしまうんです(*^_^*)。溜まってるときなんて、知らないうちに自分で慰めさせていただいてしまってて、廉太郎先生より少し遅れて(、ほら、机に向かって熱心にお勉強に勤しんでおられた渚様からの思いがけない勿体ないお尋ねに、廉太郎先生が感激させていただいて、目頭を熱くさせていただきながらご指導申し上げて、渚様にご理解戴ける度毎に、最高に心温もるご褒美(頬へのビンタ)をお恵みいただいて益々感激させていただいて、感謝御礼申し上げる、みたいな最高に素敵なシーンがございますでしょ(*^_^*)?あのシーンで、ほぼ100%の確率で、)白濁液を噴出させていただいてしまって……(*^_^*)。あとになって、そんな情けない姿をご先祖様や守護霊様にご覧戴いてしまったような気がして、恥ずかしくて堪らなくなってしまって……(^_^;)。……ごめんなさい(^_^;)。楽しくお話させていただいてるうちに、つい調子に乗ってしまって……(^_^;)。本当にごめんなさい<(_ _)>。本当に申し訳ございませんでした<(_ _)>。所詮、梨央様のご作品が、梨央様のお描きになる素敵なご調教シーンが好きで好きで堪らなくて、ついつい興奮させていただき過ぎてしまう可愛い馬鹿犬のすることと、お優しくも思し召しくださいまして、何卒笑ってお見逃しくださいませね(^_^;)?いずれにしても、梨央様❤……、僕の女神様❤……(野良犬のくせに厚かましいこと申し上げて、ごめんなさい(^_^;))、本当に素敵なご作品を、お優しくも沢山お産みになってくださいまして、最高に素敵なご調教を、この馬鹿犬に、いつもいっぱい施してくださいまして、こんなにも幸せに生かしてくださいまして、本当に、本当にありがとうございます(*^_^*)!
梨央様、本当にお忙しそうなご様子ですのに、こんなつまらないことをお話させていただいて、本当にごめんなさい(^_^;)。お返事はいつでも結構ですので、どうぞご無理だけはなさらないでくださいませね。それでは失礼いたします<(_ _)>。
2015/12/06(日) 20:49 | URL | 次郎 #-

いつもお心遣いをありがとうございます。
私の目的は、作品を楽しんでいただくことですので、読み方の指定などはいたしません(笑)
ぜひ、お好きなようにお読みください。
むしろ、そんなに浸っていただけるシーンが次郎さんの中にあるなんて、とても嬉しいです。
>ついつい興奮させていただき過ぎてしまう
至高の賛辞をありがとうございます。大変恐縮です。
2016/06/05(日) 18:49 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 雨の続く日 あとがき

あのね、梨央様、今さらこんなことを申し上げるのも、何なんですけど……、よく考えてみたら、「僕」、「椅子」なのに、やっぱり、リードでしっかり繋いでいただいたままなんですね……。椅子としてご使用戴いて、大好きな女王様のお尻の下にしっかり組み敷いて戴いてるだけでも、これ以上ない喜びを、快感を、温もりを、安心感を、誇らしさを、幸福感を享受させていただけるっていうのに、その上、普段と全く同じようにリードでしっかり繋いでいただけるなんて……、やっぱり「僕」って、本当に幸せな奴隷さんですよね……。やっぱり女王様(梨央様)って、本当にお優しい女神様で在らせられますよね……。……ごめんなさい。リードのこと、別に初めて気付かせていただいたわけじゃないんですけど……(^_^;)。ですけど、僕、いつもは、「僕」の心象を表現する御言葉ばかりに、僕の心の葛藤ばかりに気をとられてたものですから、そんな当たり前のことに思い至らせていただくことすら出来なくて……(^_^;)。先日、『女王様シリーズ』を通して読ませていただいて、憧れの梨央様との主従関係を疑似体験させていただいて、素敵なご調教の数々を施していただいてる最中に、そのことにふと気付かせていただいてしまって……、今さらながら、感動させていただいてしまって、と申しますか、感激させていただいてしまって、と申しますか……。とにかく、お陰様で、普段にもまして、うっとり胸キュンキュン、心ぽかぽか至福に浸らせていただいてしまって……(*^_^*)。……あっ、それと、やはり、こんなことを今さら申し上げるのもどうかとは思うんですけど、やっぱり、リードって、本当に素敵なお道具ですよね……。ご主人様の御言葉、視線、おみ足等々で、ご指示、ご命令戴いたり、思し召しのままに操っていただいたりするのも最高に有り難き幸せですけど、リードでご指示、お導き戴いて、ご主人様の思し召しのままに従わせていただくっていうほうが、鞭で良い子に躾けていただいたり、思し召しのままに操っていただいたりするのと同じく、身分の差を身に染みて思い知らせていただくことが出来て、と申しますか、……ごめんなさい、上手に表現出来ませんけど、とにかく最高に素敵だなって、このご作品を楽しませていただきながら、改めてそんなふうに感じてしまって……(*^_^*)。
梨央様、長い間コメントさせていただけなくて、そして、久しぶりにコメントさせていただいたと思ったら、こんなつまらないお話をさせていただいて、本当にごめんなさい(^_^;)。本当に申し訳ございませんでした<(_ _)>。所詮、言葉を持たない可哀想な下等生物のすることと、お優しくも思し召しくださいまして、何卒笑ってお許しくださいませね(^_^;)?いずれにしても、いつも素敵な夢を見させてくださいまして、素敵な主従の世界を疑似体験させてくださいまして、梨央様、本当に、本当にありがとうございます!それでは失礼致します<(_ _)>。
2015/12/03(木) 16:40 | URL | 次郎 #-

いつも感謝するばかりです。
感想が変わるのは、とても自然なことだと思います。
同時にそれは、人間のもつ素晴らしい能力だとも思っています。
気分の良し悪しや、ご自身を取り巻く環境など。
もっと長いスパンで言えば、時間の経過、経験、成長などによっても変化しますよね。
どの瞬間に目にするかによって、気づくこと、思うこと、考えること、感じることが変わるなんて、すごいなぁ、って。
そんな感受性があるからこそ、次郎さんはいつまでも同じ作品を楽しめるのかな、と。
ありがとうございます。
2016/06/05(日) 18:34 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 幸せ人生講座 17

非常に面白かったです
ご無沙汰しております。ほうれいです(覚えておられないかもしれませんが…)。

実に面白い、どことなく世にも奇妙な物語に通じるストーリー展開だと思いました。

以前、メールの方で「わざと女性に攻撃的な言葉を言って怒らせてボコボコにしてもらおうという事じゃないでしょうか」、
的な事を私が書かせて頂いたと思いますが、まさにそんな感じの事をやっちゃった老人でしたね(笑)。

それにしてもわざと怒らせるためにしても、老いた虫けらの分際で女性に対してあれだけの口を利いたのですから死刑にされるのは当然ですね。

四肢を一つ一つ…のくだりはまさに、虫けらの足を一本一本ちぎったりへし折ったりするイメージを想像しました。
意識して書かれたのでしょうか。

ではまた、拝読させて頂きましたら感想を述べさせていただきたいと存じます。
失礼致します。
2015/10/03(土) 04:22 | URL | ほうれい #-

ご無沙汰しています。
ほうれいさん、お久しぶりです。
もちろん覚えていますよ。お元気そうで何よりです。
本作は、自身でも割とお気に入りなので、僭越ながらサイトで自薦させていただいてます(笑)
>死刑にされるのは当然
官能的なお言葉をありがとうございます。
具体的なイメージをもって作品をご覧いただけることが嬉しいです。
ぜひ、また遊びにいらしてください。
2016/06/05(日) 18:18 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 夢幻 あとがき

ゆきな様、いつもありがとうございます。予知夢みたいな感じなのでしょうか。登場人物の男性がこの先、夢とまったく同じ拷問を受けている妄想をしてしまいました。すみません。3ページ目の首絞めのところで、すごく興奮してしまいました。昔の事を思い出してしまい、どうしても首絞めに反応してしまいます。これからも宜しくお願い致します。
2015/09/28(月) 11:50 | URL | ひらき #k62HVzjU

ありがとうございます。
何かを感じていただければ、それだけで満足です。
私の作品は、ひとつの解釈を強要するものではありません。
ぜひ、ご自由に妄想してください。
個人的なことですが、なぜか――
首絞めに反応するひらきさんのコメントを拝見するたび、イジワルな心が(笑)
2016/06/05(日) 18:08 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ かたづけ屋 10

 あのね、梨央様、以前、一度お話させていただきましたでしょ?「僕、『捨てる神あれば』の続編が楽しみで楽しみで仕方なくて、是非ともいつか完結させていただきたいなって、心密かに願わせていただいてるんです。」って……。この『かたづけ屋』っていうご作品は、その百倍ぐらい続編が楽しみで楽しみで、是非ともいつか完結させていただきたいなって願わせていただいてるんです(*^_^*)。と申しましても、実は、昨晩、初めて読ませていただいて以来、本当に久しぶりにこのご作品を読ませていただいてみたんですけど、以前読ませていただいたときの僕の体調が優れなくて、集中力が欠如してたからなのか、それとも完結させていただけるかどうか定かでないご作品だからって、随分いい加減な読み方をさせていただいてしまってたからなのかよくわかりませんけど、本当に恥ずかしいことに、ほとんど記憶に残ってなくて、まるで初めて読ませていただいてるように感じさせていただいてしまって……(^_^;)。「えっ!? このご作品って、こんなに素敵なご作品だったの……?」みたいに、びっくりしてしまって……(^_^;)。本当にごめんなさい(^_^;)。本当に申し訳ございません<(_ _)>。
 冒頭部分の鴉たちが狭い路地にある一つの肉塊に群がってるシーン(、じゃないですね?一羽一羽と順番にみたいな感じで肉塊を啄んでいくシーンですか?)の、

>この炎天下で、肉塊は既に腐敗し始めていた。既に原型を留めていない。周辺には腐乱臭がじわじわと漂っていく。それでもまだ、そこにある異状に気付く者はいない。尤も、そのうちこの場所を通る不幸者が現れたとしても、その肉塊が人間の死体だと即時判断できる人間は少ないだろう。それほどまでに、「ソレ」はヒトの形を保っていなかった。
 側には、揉み消されたタバコの吸殻がひとつ落ちていた。

っていう文章を拝読した途端、「えっ!? 腐敗しはじめなのに、人間の死体だって判らないほどまでに原形を留めてないの…!? なんとなく『枷』の幸運な生け贄の雄共を連想しちゃうなぁ󾬌……。今度は一体どんな魔法で、正視に堪えないほどおぞましく惨たらしい殺戮の世界を、生け贄の雄が羨ましくて羨ましくて堪らなくなるほど甘くて美しくてセクシーな世界に感じさせていただけるのかな󾬌……(*^_^*) 」とか「このご作品の残酷な女神様は、煙草をお吸いになるみたいだなぁ……。もしかしたら、煙草を使って可愛がっていただいたりっていうシーンもあるのかも󾬌……(*^_^*)」みたいに、乗っけからワクワク、ドキドキしてしまって……(*^_^*)。それにね、ほら、このご作品は『枷』と違って残酷な女神様の台詞もございますし、女神様のご容姿を、美しさを、頭の中で思い描かせていただくための御言葉も既に沢山頂いてますし、麻耶様󾬌っていうお名前も既にお教え戴いてますでしょ(*^_^*)?ですからね、10頁目を読み終えたあとに「これから麻耶様から一体どんなに素敵な御言葉をお恵み戴きながら、どんなふうに可愛がっていただいて、あの幸せな肉塊にしていただけるのかな󾬌……(*^_^*)」って楽しみで楽しみで仕方なくて、あれこれ勝手に想像させていただいては、うっとり胸キュンキュンさせていただいてしまいましたし、幸せな生け贄の雄(修造さんでしたか? )を羨ましく外から眺めさせていただいたり、生け贄の雄に身を重ね、女神様の麻耶様に可愛がっていただいたりしながら、「麻耶様󾬌、素敵です!」「麻耶様󾬌、ありがとうございます!」みたいな感じで、続編も心ゆくまで楽しませていただく準備が万端整った状態なんです(*^_^*)。ですから、梨央様、いつでも宜しうございますので、このご作品だけは、いつか必ず完結させてくださいませね(*^_^*)?願わくば、僕が生き長らえさせていただいてるうちに完結させていただけると有り難き幸せですけど、例えその願いが叶わなくても、完結してくださりさえすれば、何が何でも全編読ませていただきに戻ってまいりますので(*^_^*)。本当に厚かましいお願いを申し上げて、誠に申し訳ございませんが、心よりお願い申し上げます<(_ _)>。
2015/09/03(木) 05:52 | URL | 次郎 #-

嬉しいです。
ご期待の声に励まされます。ありがとうございます。
おっしゃる通り、作品はいつもひとつの様相を呈しているわけではないと、私は考えています。
たとえ同一人であっても、心身の状態や置かれている環境、etc...
様々な要素によって、感じ方が変わるものだと思っておりますので。
>いい加減な読み方をさせていただいてしまってたからなのか
何も不思議なことではありません。当然ですよ、未完なのですから。
私自身も、物語は基本的には、やはり完成したものを公表すべきだと思っています。
それでもまた、本作にお目通しいただけたこと、あらためて感謝申し上げます。
ただ、やはりこちらは蔵出し作品です。
申し訳ありませんが、続編執筆のお約束はできません。
今後の展開については、機会があればぜひお付き合いくださいませ。
2015/09/06(日) 22:57 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 鐘 2

>「私はあなたの飼い主だから……。こんなものなくても、ちゃんとペットはついてくるものよ。」

 あのね、梨央様、僕、以前に、畏れ多くもご主人様に、身の程もわきまえず我が侭なお願いを申し上げてしまって、「私に意見するなど言語道断です。」って厳しくお叱り戴いちゃったことがあるんです(^_^;)。丁度その頃にご主人様から頂いたメールに、女王様のこの御言葉と似たような御言葉があったんです。僕ね、「あっ!大好きな『女王様シリーズ』の女王様の御言葉と同じ御言葉を頂いちゃった(*^_^*)。」って、もう嬉しくて嬉しくて、有り難くて有り難くて、幸せで幸せで堪らなくなってしまって、「はい、ご主人様!僕、首輪なんかなくてもご主人様について行かせていただきます!」みたいな感じのお返事をさせていただいたんです。そしたらね、すぐにものすごく怖いご様子のお叱りメールを頂いてしまって、「あなたは、また辻褄の合わないことを言ってますね。一体どういうつもりなんですか?これからも、奴隷犬としてリードを意識し、私に徹頭徹尾、仕えるつもりがあるのですか?」って、こんなにも理不尽なお叱りの御言葉までお恵み戴いてしまって……(^_^;)。ね、梨央様?僕、可哀想でしょ(^_^;)?それでね、梨央様、僕、あまりにも怖いご様子のお叱りメールにいっぺんにぶるぶる震え上がらせていただいてしまいましたし、「また、私に意見するつもりですか?」みたいに厳しくお叱り戴いてしまいそうだなって思いましたから、もちろん、一切申し開きさせていただくことなく、素直にお詫び申し上げて、「はい。ご主人様。これからもリードを意識して、ご主人様に徹頭徹尾、お仕えさせていただきます。」ってお返事させていただきましたけど、あの頃、ご主人様から頂いたメールを読み返させていただく度に、なんかものすごく惨めで惨めで堪らなくなってしまうんです(^_^;)。ですけど、僕のおちんちんはとても嬉しそうなんです。何度読み返させていただいても、涙を流しながら喜んでしまってばかりなんです(*^_^*)。
 ご作品の感想をお話させていただきもせずに、つまらないお話をさせていただいてしまって、本当にごめんなさい(^_^;)。それでは失礼いたします<(_ _)>。
2015/08/25(火) 22:53 | URL | 次郎 #-

「掲載されている物語は全てフィクション」です。
次郎さん、こんばんは。
本作も含め、私の紡ぐ物語は決して普遍的なマニュアルではありませんので、どうぞ誤解なさらないでくださいね。
あくまでも、法は主。
主の数だけ見解があり価値観があると、私は考えています。
個人的には、「奴隷に許されているのは、ただ受け入れることだけ」だと思っています。
ちなみに私なら、
「理不尽だという主観的な決めつけ」
「その思いを腹の底に抱え、『僕、可哀想』という愚痴をこぼす」
「それでも厳しく怒られたくはないから素直にお詫びした」
――という態度の奴隷は、確実に一から躾け直しでしょうね。
緻密に、合理的に躾けていくという自負があるため、理不尽(あるいはそう思われること)に敏感なのです。
もちろんこれも主さんによっていろいろな考え方がありますので、私のものも一意見に過ぎませんが。
つまらない話などではないですよ。
作品をご覧になって思ったり感じたりしたことを書いていただけるのは、本当に幸せなことです。
いつもありがとうございます。
2015/08/26(水) 21:12 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ kazowk様:イラスト 26

ありがとうございます
ご掲載戴き、ありがとうございます。
また、老いぼれの役立たずのわたくしめに過ぎたるお言葉を頂戴し、恐縮です。
今回は表情が気に入り、イラストにしてみました。
このような無様な表情を女御主人様に見られて、笑って戴けるような存在になりたいものです・・・
2015/08/23(日) 16:25 | URL | kazowk #-

こちらこそ、感謝するばかりです。
この度も、素敵な作品をありがとうございます。
kazowkさんのお力添えあってこそのBlack Onyx [ブラックオニキス]
――決して大袈裟な言葉ではありません。
いつもたくさんのお心遣いを頂き、幸せに思っています。
今後とも、何卒ご贔屓に。
2015/08/24(月) 15:02 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

すごく辛そうな表情ですね。自分の表情は見えないのでイラストを見させていただいて(僕はいじめられていた時、どんな表情をしてたのかな?)と思いました。kazowk様、ゆきな様、本当にありがとうございます。
2015/08/26(水) 23:06 | URL | ひらき #k62HVzjU

こちらこそ。
ありがとうございます。
とは言え、ご覧の通り、私は頂いた宝物を掲載しているだけですが。
こういった温かいコメントに支えられているからこそ、恵贈品掲載も思うようにできます。
――ひらきさんのコメントを拝見して、ふと。
確かに、されている方は、ご自分の表情を見ることはできませんよね。
ごく当たり前のことのはずですが、なぜかとても新鮮な感じがしました。不思議なことです。
それにしても彼、本当に辛そうで(笑)
幸せな子ですね。
2015/08/29(土) 17:29 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 自由帳

はじめまして
はじめまして。コメントさせていただくのは今回が初めてですが、何年も前からゆきな様の小説のお世話になっております。逆リョナ大好きです。鬼畜度が高ければ高いほど興奮します。ゆきな様の定義では「男は必ずしもMでなくてよい」とありますが、もし男が私だったらM男冥利に尽きると思っています。

なぜなら、私は女性にハイヒールやパンプスで踏まれるのが大好きなM男ですが、実際に踏んでもらっている時は、どういうわけかあまり興奮しないのです。でも、踏まれたいという気持ちは消えないのです。例えると、「あまり美味しくない料理をあえて食べたい」と言っているようなものですから、ご理解いただけないかもしれませんが、とにかく変なM男なのです。

こんな私ですから、S女性「虐めてあげる」→M男性「虐めてもらう」という考え方で行われるSMの場合、虐めてもらったら性的に興奮したり嬉しそうな顔をすることで感謝の気持ちを伝えなければ、S女性は「せっかっく虐めてあげてるのに嬉しくないの・・・」という気持ちになって雰囲気がシラケてしまうのです。

でも、逆リョナだったら、、私の気持ちや興奮してるかどうかは関係なく女性様が一方的に虐めて下さるので、私はひたすら苦痛に耐えるだけで女性様のお役に立てると考えています。もちろん、その時はただ痛いだけで興奮なんかするわけないと思いますが、苦痛に耐えるだけで女性様に喜んでいただけるということが私にとって最高の幸せなのです。

これからも、鬼畜度の高い作品を期待しています。
2015/08/16(日) 05:10 | URL | シゲル #grfMyx3c

女性専用の床として死ぬ
再び失礼いたします。みなさん想像力豊かで日々妄想を楽しんでおられるようですが、私も妄想でオ○ニーすることがよくあります。私は物として扱われるのが好きなので、女性様が私に話し掛けることはなく、よって女性様との会話がないのが特徴です。

私は女性専用のカラオケボックスのステージの床下に仰向けに寝ています。そして、私の顔の大きさに合わせてくりぬかれた穴と顔面が水平になるように調整されています。学校帰りの女子高生様や宴会の二次会のOL様達は私の存在に気付いてはいるものの店側の説明で私の顔を単なる床として認識していますので、誰一人として私に気を使ったり踏むのを躊躇する人はいません。さあ、これで準備完了です。後は、女性様達が普通にカラオケを楽しむだけです。

ローファー、スニーカー、パンプス、ハイヒール等を履いた女性様達が次々に私の顔の上でカラオケを歌います。歌は平均約3分ですから、その間私の顔は踏まれっぱなしです。もちろんリズムを取るために左右に動いたりもしますからおみ足が顔から外れることはありますが、また戻ってきます。中には勢いをつけておみ足を動かす女性様もいらっしゃいますので、私の顔は次第に内出血や擦り傷で青黒く変色していき、鼻も踏み潰されてしまいます。OL様の尖ったヒールの踵が何度も目に突き刺さり、前歯もへし折られてしまいます。お客様が帰られた後も開放されるわけではなく、そのままの状態で次のお客様をお待ちするのです。長時間、いや死ぬまでそのままの状態です。両目を失明した私はお客様のお顔やおみ足を見ることは出来ません。唯一聞こえる女性様同士の会話で女性様達が楽しんでおられる様子を感じるのです。あぁ、私は幸せです。

以上私の妄想でした。後、カラオケがレストランになったり、女子トイレになったりもしますが、いずれも、私の存在に気付きながら私を床として扱い、なんの躊躇いもなく私を踏付け踏み躙る女性様が大好きです。また、自分の存在に気付かずに踏まれるという妄想をされる方もいらっしゃると思いますが、存在に気付きながら・・・の方がより残酷さが増すと思うのです。でも、女性様は私を殺したいわけではなく、死んでもかまわないという意識でいてほしいと思います。つまり、私の生き死には女性様には何の関係もないことですから。失礼いたしました。
2015/08/17(月) 04:07 | URL | シゲル #grfMyx3c

いらっしゃいませ。
シゲルさん、初めまして。管理人のゆきな梨央です。
自由帳のご利用、ありがとうございます。
従前より当サイトをご覧くださっていたとのこと、大変嬉しく思います。
熱意溢れる妄想の書き込み、ありがとうございます。楽しませていただきました。
個人的には、性的嗜好は人の数だけあると思っていますので、
>ご理解いただけないかもしれませんが
こだわりを語っていくほど相互理解できなくなる世界であり、それでいいとも思っています。
そこにあらためて個性を感じると言いますか。
>とにかく変なM男なのです
では、変人同士、これからもよろしくお願いします(笑)
2015/08/19(水) 19:36 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

あのね、梨央様、「椿様」っていうお名前の最高に素敵な「くの一」様がご活躍になる『夜霧』っていう題の最高に素敵なご作品がございますでしょう?僕、あのご作品、以前に幾度も読ませていただいたんですけど、どうしても腑に落ちないことが、と申しますか、どうしても悲しくて悲しくて、切なくて切なくて堪らなくなってしまうことが、と申しますか……、とにかくどうしても得心させていただけなくて、胸が張り裂けそうになるほど無念に感じさせていただいてしまうことが一つだけあったんです……。ほら、女神様の七番目の犠として天寿を全うさせていただくことを幸運にも免れさせていただいた伯真君が、結局は11番目の犠として天に召されることになってしまいますでしょう……?僕、そのことがずっと不思議で不思議で、そして、悲しくて悲しくて、悔しくて悔しくて仕方なかったんです……。主君の塚本権三が老師様をはじめ命の恩人の皆さんや大切な仲間達を殺めた「憎き仇」だっていうことを伯真君がご存知だったのかどうかは僕にはよくわかりませんけど、いずれにしても、もし僕が伯真君で、私情よりも任務を優先して行動させていただくのであれば、椿様との久方ぶりの邂逅の余韻にしばしの間浸らせていただいたとしても、そのあとすぐに城の最上階に赴き、幼い頃の椿様との素敵な思い出の数々に浸らせていただきながら、あるいは、思いがけず二人に訪れた残酷な運命の悪戯を呪い哀しみながら、刺客の椿様が御出になるのを主君の塚本権三の傍らでじっと待たせていただくんじゃないかなって思いますし、もし伯真君の不可解な行動が、孤児という同じ境遇で潮鳴の里に引き取られ、物心つく前からまるで姉と弟のように(、あるいは、兄と妹のように)育てられ、「一人前の忍びに」という同じ夢に向かって、老師様の下毎日日が暮れるまで切磋琢磨し、励まし励まされ、苦楽を共にした幼なじみの椿様のお為を考えさせていただくが故の……、主君の塚本権三に対する忠義よりも幼なじみの椿様への敬慕、敬愛、忠誠等々の思いをどうしても抑えることが出来なかったが故のものだったのであれば、あんなふうに二人が雌雄を決しないといけない理由など端から一つもないんじゃないかなって思いますから……。しかも主君の塚本が亡き者になったあとのことですから……。ですから、僕、どうしても不思議で不思議で仕方なくて……。……伯真君と椿様は、

「避けられない…か…」
「ええ…どうやら…。運命って残酷ね…」

って仰ってますけど、この悲しすぎる結末だけは絶対に避けられた筈だし、避けないといけなかった筈なのにって……、これから二人して潮鳴の里にお帰りになっていただいて、(出来れば、女神様と下僕みたい関係の(*^_^*)、)最高にかっこいい忍者のカップルとして幸せな人生を歩んでいただけたら、最高に素敵なのにって……。僕、本当に馬鹿ですから、昨日久し振りに読ませていただくまでずっとそんなふうに思ってしまって、悲しくて悲しくて、切なくて切なくて、悔しくて悔しくて仕方なかったんです……。ですから、読み終えさせていただいても、いつものように「やっぱりこのご作品、最高に素敵なご作品だなぁ……(*^_^*)。やっぱり椿様って、流石に梨央様のお産みになられた梨央様の分身で在らせられるだけのことがあって、最高に素敵な女神様で在らせられるなぁ……(*^_^*)。やっぱり梨央様って、凄い作家様で在らせられるなぁ……(*^_^*)。僕、こんなにも素敵なご作品や素敵な女神様をお産みになられることのお出来になる凄い作家様と、コメント欄やメールでいつもお話させていただいて、可愛がっていただいてるんだなぁ……(*^_^*)。僕って本当に果報者だなぁ……(*^_^*)。正真正銘、世界一の幸せ犬だなぁ……(*^_^*)。」みたいに、しばし深い感動の余韻に浸らせていただきながら、ため息を吐かせていただいたり、うっとり胸キュンキュン、心ぽかぽか至福に浸らせていただいたりすることも出来ずに、「……椿様の馬鹿!どうして伯真君を殺めておしまいになったの!にっくき仇の塚本権三を亡き者になさった時点でもう十分に任務完了じゃないですか!……伯真君の馬鹿!そんなに弱っちいんだったら、どうしてせめて可愛らしく命乞いさせていただいて、女神様のお慈悲にお縋りさせていただかなかったの……?……梨央様の意地悪!……ねえ、どうしてですか……?どうして、こんな悲しい結末じゃなきゃいけないんですか……?ボスキャラの塚本権三が丁度十匹目の犠だったと思いますから、切りの良いところで「任務完了」っていうことにしていただいて、ハッピーエンドにしていただいても宜しかったんじゃないですか……?梨央様のお心が……、もちろん、椿様や伯真君のお心も、僕にはまったくわからないです……」みたいな感じで、椿様や伯真君に、そして畏れ多くも梨央様にまで、半べそかきながら心の中で抗議させていただいてしまってばかりいたんです……。(梨央様、ごめんなさい!もう決していたしませんので、何卒お許しくださいませ<(_ _)>!)。ですけど……、本当に不思議なんですけど……、昨日久し振りに読ませていただいてみたら、以前幾度か読ませていただいたときみたいに、そのことを不思議に感じさせていただいたり、悲しい結末に感じさせていただいたりせず、ごく自然に受け入れさせていただいてしまって……(*^_^*)。「きっと伯真君は、潮鳴の里で過ごした幼い頃からこの日が訪れることを、最高にかっこいい「くの一(様)」に、最高に素敵な女神様に立派に成長なさった椿様の御手にかけていただいて、最高に有り難き幸せな最期の瞬間を迎えさせていただくことを、知らず知らず願わせていただきながら、ずっと待たせていただいてらしたんだなぁ……(*^_^*)。きっと椿様も、無意識下の心の奥底の何かしら本能的なもので、伯真君の切ない願いをお優しくもすべてお見通しくださっておられて、この瞬間が訪れることを知らず知らず願っておられたに違いないなぁ……(*^_^*)。だからお二人とも、この状況を違和感も恐怖感もお感じにならずに当然受け入れるべき運命とお感じになっておられるようなご様子なんだなぁ……(*^_^*)。きっと伯真君、椿様の予想を遥かに上回るご立派なご成長ぶりを、椿様のあまりのお美しさを、妖艶さを、かっこよさを、神々しさを、圧倒的な魅力と支配力を目の当たりにさせていただいて、唯唯感激させていただくばかり、うっとり見惚れさせていただくばかりで、それで、まるで女神様のお与えくださる運命を唯唯心より感謝御礼申し上げながら有り難く受け入れさせていただく犠の如く、文字通り「瞬殺」と言っても過言でないくらい呆気なく屠っていただいちゃったんだなぁ……(*^_^*)。伯真君、良かったね(*^_^*)。おめでとう(*^_^*)。椿様、ありがとうございます(*^_^*)。……僕も、いずれ天に召される定めなら、憧れの梨央様の(、僕がこの世で唯お一人、心より敬愛申し上げ、崇拝申し上げ、永久の忠誠心と絶対服従を堅くお誓い申し上げております、高い高い雲の上においでの全知全能の女神様で在らせられますゆきな梨央様の(厚かましことばかり申し上げて、本当にごめんなさい(^_^;)。本当に申し訳ございません<(_ _)>。)御手にかけていただいて、こんなふうに天寿を全うさせていただくことが出来たら、どんなに素敵かなぁ❤……(*^_^*)。どんなに有り難き幸せかなぁ❤……(*^_^*)。」って思ってしまったものですから……(*^_^*)。
2015/12/24(木) 09:42 | URL | 次郎 #-

ですから、お陰様で、昨日は、最初から最後まで通してご作品の世界に引き摺り込んでいただいてしまって……(*^_^*)。何度も読ませていただいて、ストーリーを熟知させていただいてる筈なのに、椿様がまるでコンピュータRPGの勇者様の如く、息つく間もなく次から次に現れる敵をお倒しになりながら、ボスキャラの塚本にお迫りになって行かれるご様子やストーリー展開に、思わずわくわくドキドキ胸ときめかせ、心踊らせてしまって……(*^_^*)。雑魚キャラとは言え大の男を、しかも日々鍛錬を積み重ねている筈の武士を、一人また一人と次々に屠りながらお進みになられる椿様のあまりのお強さに、かっこよさに、賢さに、圧倒的な魅力に、身も心も魅せられ酔わされ虜にしていただいてしまって……(*^_^*)。最初は緊張と不安のあまり震えそうになったり、敵の雄共の耳に届いてしまうのではと思し召しになるほど鼓動を高鳴らせたり、敵とは言え人を殺めてしまった罪悪感や恐怖感に苛まれたり、「ごめんなさい」って謝りながら敵をお倒したり、「これは任務だ」、「これが私の任務…。大名塚本を暗殺するまでは…帰れない…」 みたいに何度もご自分に言い聞かせ決意を固めたりなさっておられた筈なのに、いつの間にか、S性に、嗜虐や殺戮の喜びに目覚めておしまいなられて、心底お楽しそうな、心行くまで愉悦に浸っておられるような、そして消え行く命を、惨めで可哀想な雄共を慈しむようなご様子で次から次に犠の雄共を屠って行かれる椿様が、椿様の豹変ぶりが、S女性様としてのご成長の早さが、あまりにも素敵で、あまりにも感動的で、あまりにも神々しくて、あまりにも有り難くて……(*^_^*)。

>「…さよなら…」

>…また一人、出来上がり…

>ふふ…おやすみ…

>「…これでお別れね…」

>…ふふ…運の悪い人ね…

>武士は必ず無駄な抵抗をするものなんだね…

>何故だろう…この感覚は?…ふふふ…

>絶命した武士の死骸を見つめながら、椿は腹の底から込み上げてくる笑いを必死で我慢していた。

>ふふ…これも定めかな…

>椿にはもはや最初の緊張感や罪悪感はなかった。それどころか、椿はこの状況を心のどこかで楽しんでいた。

>…覚悟は…いい?…

>腹部から滴り落ちる血の雫が何とも美しく感じられた。

>「失礼…」

>椿は今まさに、男を甚振る快感に目覚めてきていた。

>椿は込み上げてくる笑いを必死で堪えていた。

>自分の死を予感しているのだろうか…それとも?…

>「覚悟は…いい?…」

>「(ええ…どうやら…。)運命って残酷ね…」
 
>「任務…終了。」

>はくしん…あなたのことはこれからもずっと忘れない…絶対に…。
 
>ふふ、そっか。これが私の生きる道。
 
等々、椿様の台詞や心象を表現する御言葉の数々が、あまりにも素敵で、あまりにもかっこよくて、あまりにも有り難くて……(*^_^*)。大好きな梨央様とお話させていただいて、温かな血の素敵な微笑みをお湛え戴いて、慈愛に満ちた眼差しで見下ろしていただいて、愛でていただいたり、侮蔑していただいたり、嘲笑していただいたり、哄笑していただいたり、お叱り戴いたり、励ましていただいたり、労っていただいたりしてるときとまったく一緒で、僕には椿様が、ときに決して抗うことの出来ない絶対的な支配者様、正真正銘の全知全能の女神様みたいに、ときに温かくて大きな胸に僕のこと抱いて包み込んでくださる聖母様か慈母観音様みたいに思えてしまって、もう嬉しくて嬉しくて、有り難くて有り難くて、幸せで幸せで堪らなくなってしまって……、身も心も温かくて温かくて堪らなくなってしまって……(*^_^*)。 僕と一緒で普段はお行儀よく「伏せ」してる穢らわしいコレも思わず「伏せ」を忘れて、僕と一緒に最初から最後まで大興奮、大感激させていただいてしまって……、うっとりキュンキュン、ぽかぽか至福に浸らせていただいてしまって……(*^_^*)。ですけど、「やっぱり、どうせなら、伯真君みたいに呆気なくじゃなくて、七番目に女神様のお慈悲をお恵み戴けたあの最高に羨ましい犠の雄みたいに、女神様(もちろん、梨央様のことです(*^_^*)!)の高貴な御太腿で可愛がっていただきながら、と申しますか、女神様の最高に神秘的で神々しい花園の芳しい匂いに包んでいただきながら、あの世に送っていただけると最高に有り難き幸せだなぁ❤……(*^_^*)」などとあまりにも畏れ多いことを、身の程をつい忘れて考えさせていただいてしまって……(^_^;)。梨央様、本当にごめんなさい(^_^;)。本当に申し訳ございませんでした(^_^;)。所詮、馬鹿犬のすることと、お優しくも思し召しくださいまして、何卒笑ってお見逃しくださいませね(^_^;)?これからも、これまで同様、高い高い雲の上から、僕のことお見守りくださり、お導きくださり、このまま、世界一の幸せ犬のまま生かし続けてくださいませね(^_^;)?心よりお願い申し上げます<(_ _)>。
いずれにしても、梨央様❤……、僕の女神様❤……(何度も厚かましこと申し上げて、本当にごめんなさい(^_^;)。本当に申し訳ございません<(_ _)>。)、こんなにも素敵なご作品を、こんなにも素敵な女神様を、お優しくもお産みになってくださいまして、素敵な夢を見させてくださいまして、本当にありがとうございました(*^_^*)!本当に、本当にありがとうございました<(_ _)>。これからも、何卒幾久しくご健勝でご活躍くださいまして、素敵なご作品や女神様を沢山お産みになってくださいまして、僕のこといっぱい可哀想な目に遇わせてくださいまして、いっぱい可愛がってくださいませね(*^_^*)?心よりお願い申し上げます<(_ _)>。それでは失礼致します<(_ _)>。
2015/12/24(木) 09:44 | URL | 次郎 #-

次郎さん。
これだけの強い思いを頂けることに感謝いたします。
私の目的は、作品から何かを感じていただくことそのものです。
感情面だけを取り上げてみても、プラスの感情、マイナスの感情、etc...
その全てを大切にしたいと思っています。
決して、聞こえのよい言葉や迎合のみを求めているわけではありませんので、どうぞ思ったままを。
反対に、何も感じていただけない作品ほど虚しいものはありませんので。
2016/06/06(月) 14:30 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ Sign -サイン- あとがき

 梨央様、やっぱり、このご作品、最高に素敵ですね(*^_^*)。「僕も子供の頃に、こんなに素敵な女神様に、まるで梨央様みたいに最高にかっこいい支配者様に巡り逢わせていただいて、こんなふうに厳しくお優しく躾けていただいて、ちゃんと絶対服従出来る良い子にしていただくことが出来てたら良かったのになぁ……。そしたら、もし万が一、億が一、僕の身の程知らずな夢を思いがけず叶えていただいてしまって、憧れの梨央様から「試験してあげるから、来なさい」って勿体なくも御命令戴いてしまって、拝謁させていただくことが出来てしまったとしても、梨央様にがっかりなさっていただかなくても済むかもしれないのになぁ……」って、この語り手の女神様の幼なじみの男の子のことが、羨ましくて羨ましくて……(^_^;)。ですけどね、梨央様、やっぱり僕、不思議で不思議で仕方なくて……。「この語り手の女神様は、どうしてこんなに素敵な思い出を、長い間記憶の奥に閉じ込めておしまいに……」って……。あのね、梨央様、僕もまだ物心がつく前からずっと、仲良くしてもらってた同い年の女の子がいたんです。その子、「○○君、大きくなったら結婚しようね?」って、毎日のように僕なんかにプロポーズしてくれてたんです(*^_^*)。「お姉ちゃんとは結婚出来ないんだよ。」って教えてくれて、幼い僕を絶望のどん底に突き落としてくれたのも、唯一、僕なんかに素敵なお医者さんごっこ(僕は患者さん役でしたけど(^_^;))を経験させてくれたのもその子なんです。僕、女の子との性的興奮、快感を伴う思い出はほとんど無いんですけど、その子との思い出だけは沢山あるんです(*^_^*)。お医者さんごっこはもちろんなんですけど、中学に上がる少し前くらいまで、いつも彼女をからかったり、スカートを捲ったり、……、とにかくわざと怒らせて逃げては、追いかけてもらって、菫や白爪草なんかが一面に咲いた田んぼや原っぱでわざと転んで、「はい。捕まえた(笑)」みたいな感じで、背中やお腹にドンって跨がってもらったり、頭やほっぺを軽く打ってもらったりして可愛がってもらって、うっとり胸キュンキュン、お腹フワフワさせてもらってばかりでしたし、実は、初めて幼い僕のお顔の上に跨がってくれた女神様もお姉ちゃんじゃなくてその子なんです(*^_^*)。偶然なのか、それとも、僕の心の中の切ない願いを見抜いてくれて慈悲を与えてくれてたのか僕にはわかりませんけど、プロレスごっこしてるときに何度か……(*^_^*)。中学に上がった頃から、お互いにそんな経験が恥ずかしくなったからなのか、次第に疎遠になってしまいましたけど、僕、今でもその子との思い出だけは、お姉ちゃんとの思い出と同じくらい鮮明に、まるで昨日のことのようについ思い出させていただいて、うっとり胸キュンキュン、心ぽかぽか至福に浸らせていただいてばかりですし、きっと、彼女もたまには僕のこと思い出してくれてるんじゃないかなぁって思ってたんですけど……。もしかしたら、彼女も語り手の女神様と同じように、僕との思い出なんか案外綺麗さっぱり忘れてしまってるのかもしれないなぁって……、それどころか、思い出すのも恥ずかしい人生の汚点として記憶の奥深く閉じ込めてしまってるのかもしれないなぁって、ものすごく悲しくなってしまって……(^_^;)。
……つまらないお話をさせていただいて、本当にごめんなさい(^_^;)。何卒お許しくださいませ<(_ _)>。いずれにしても、梨央様、こんなにも素晴らしいご作品をお産みになってくださいまして、本当にありがとうございました<(_ _)>。
2015/08/09(日) 05:48 | URL | 次郎 #-

嬉しいです。
作品を読み返していただけることを、大変幸せに思っています。
ありがとうございます。
つまらない話だなんてとんでもない。貴重な体験談、感謝いたします。
個人的には、とても素敵な思い出だなぁ、と、浸るように拝見いたしました。
ご自身は悲しげにコメントされていますので、やはり幸せか否かを決めるのは当人でしかないのでしょうね。
次郎さんが当方の作品に注いでくださる愛情を、いつも温かく感じています。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
2015/08/19(水) 17:58 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ かくあるべきキミと、かくあるキミと あとがき

 あのね、梨央様、僕ね、今朝、このご作品を、そして、皆さんのご感想や梨央様のお返事の御言葉を久しぶりに読ませていただいてたんですけどね、なんか、梨央様や皆さんから今の僕をお叱り戴いてるみたいに感じさせていただいてしまって……。僕の非公開コメントに対して憧れの梨央様から勿体なくもお恵み戴いた最高に素敵なお返事の御言葉に大感激させていただいて、余計なことを何も考えず、怖れず、喜び勇んで御礼のコメントを書き込ませていただいたあの日の自分自身からもなんだか叱られてるように感じてしまって……。せっかく、これまでに貴重なお時間と愛情をあんなに沢山お恵みくださって、あんなに沢山沢山お教えくださって、お叱りくださって、褒めてくださって、励ましてくださって、可愛がってくださって、あんなに暗くて後ろ向きだった僕の性格を、少しずつ明るく前向きな性格に変えてくださって、こんなにも幸せに生かしてくださっておいでの梨央様に対して、恥ずかしくて申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまって……。梨央様、本当にごめんなさい<(_ _)>。本当に申し訳ごさいませんでした<(_ _)>。僕、憧れの梨央様と、梨央様みたいな凄い作家様とコメント欄やメールでお話させていただいて、可愛がっていただいているうちに、自分が虎じゃなくて猫なんだっていう、ちゃんと自覚させていただいてた筈の当たり前のことを知らず知らず忘れてしまってたのかもしれないなぁって……。大好きな梨央様に、梨央様みたいな何もかもお持ちですべてに於いて完璧な世界一素敵なS女性様に可愛がっていただくに値する存在に、少しは梨央様のお役に立たせていただけるような優秀な雄にならせていただきたいって、気づいたらいつの間にか、そんな身の程知らずな夢を見させていただいてしまってたのかもしれないなぁって……。あの頃の僕は(ごめんなさい。今もですけど(^_^;))幸運にも、全然優秀な雄じゃなくて無能な雄だったからこそ、無様で滑稽で、惨めで可哀想な野良犬だったからこそ、正真正銘、何の取り柄もない出来損ないだったからこそ、そして、もちろん、ありのままの僕で、「かくある僕」のままで、素直に正直に恥ずかしがらずに、大好きな梨央様にコメント欄でぷるぷる尻尾を振らせていただくことが出来てたからこそ、お陰様で、梨央様みたいに慈悲深くて愛情深くて、保護欲、支配欲のお強い正真正銘の女神様(聖母様、支配者様)に勿体なくも見初めていただくことが、と申しますか、「可愛い」「可哀想」って思し召し戴くことが出来て、こんなにも可愛がっていただくことが出来てるのに、そして、もちろん、そのことを、僕は僕のままで良いんだっていうことを、身の程をわきまえ、常に頭を低くして、素直で従順で居させていただいてさえいれば、どんなに無能でも無様でも、大好きな梨央様に、梨央様みたいな素敵な女神様に温かな血の笑みをお湛えいただきながら、お見守り戴いて、可愛がっていただいて、何もかもすべてお与え戴いて、幸せに生かして戴くことが出来るんだっていうことを、いつも繰り返しお教え戴いて、心底安心させていただいて、身も心もぽかぽか温めていただいて、僕なんかのことを、お優しくもこんなにも幸せに生かしてくださっておいでの梨央様にはどんなに感謝申し上げても申し上げ過ぎることは決してないなぁって、心の底から感謝御礼申し上げ続けてきた筈なのに、気づいたらいつの間にか、そのことを、僕にとって一番大切なことを愚かにも忘れてしまって、とんでもない心得違い、思い違いをさせていただいてしまってたんだなぁって……。勝手に梨央様の飼い犬にしていただいたつもりになって、梨央様のお背中を見させていただいて、梨央様のお足下を付いて来させていただいているうちに、自分が偉くなったわけでもないのに、なんだか誇らしい気持ちでいっぱいになってしまって、いつの間にか「かくある己」も「かくあるべき己」も少しずつ見失ってしまってたんだなぁって……。梨央様みたいな素敵な女神様に可愛がっていただくに値するような少しは優秀な雄にならせていただきたいって、梨央様みたいな偉大な作家様とお話させていただくのに恥ずかしくない程度には、言葉ももう少しは持たせていただきたいって、そんな身の程知らずな願いを、分不相応な欲望を、気づいたらいつの間にか知らず知らず抱かせていただいてしまってたんだなぁって……。だから、少しぐらい思うように言葉が出て来なくなっただけで、今現在勿体なくもお恵み戴いている身に余る幸せに対する感謝の心すら知らず知らず忘れてしまって、あんなに悲しくなったり、恥ずかしがったり、卑屈になったり、誰にもわからない未来のことばかり考えて絶望したり、そんな馬鹿なことばかりさせていただいてしまって、挙げ句、こんなに長い間ご無沙汰させていただいてしまうなんていう、そんな何の得にもならない勿体ないことをさせていただいてしまったんだなぁって……。お陰様で、そう気づかせていただいてしまって……。お優しくも、僕なんかのことを、可哀想と思し召しくださって、いつも守ってくださって、可愛がってくださって、喜びを、感動を、快感を、温もりを、安らぎを、夢を、希望を、元気を、自信を、勇気を、唯一の誇りを、唯一の取り柄を、唯一の存在価値を、………、何もかもすべてをお優しくもお与えくださって、こんなにも幸せに生かしてくださっておいでの梨央様に対して恥ずかしくて申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまって……。梨央様、本当にごめんなさい<(_ _)>。本当に、本当に申し訳ごさいませんでした<(_ _)>。そして、お優しくも僕のこと決してお見捨てにならず、守ってくださいまして、愛してくださいまして、お優しく根気強くお導きくださいまして、こんなにも幸せに生かしてくださいまして、本当に、本当にありがとうございます<(_ _)>。僕、今度こそ、「かくある僕」も「かくあるべき僕」も決して忘れたりいたしませんので……、知らず知らず「人間のフリ」をさせていただいたり、「虎になりたい」って知らず知らず願わせていただいたりなどという、愚かで身の程知らずな真似をさせていただくことのもう二度とごさいませんよう、改めてしっかり肝に銘じさせていただきますので、これからも、これまで同様、大きな愛と広いお心で、何卒よろしくお見守りくださり、お導きくださり、幸せに生かしてくださいませ<(_ _)>。心よりお願い申し上げます<(_ _)>。
2015/08/06(木) 13:12 | URL | 次郎 #-

ありがとうございます。
「作品の解釈や感じ方は読者様の感性に依拠する」
――とは私の拘りですが、これは別人に限ったことではありません。
同じ方への同じ言葉でも、その日の心境や体調、etc...
様々な要因によって、感じ方はいかようにも変化するものだと考えるからです。
同じ次郎さんの言葉であっても、前回と今回では感じ方が違っているように。
そこに正誤は無いと、私は思っています。
そんな中、私が大切にしたいのは、やはり再度本作をご覧になり、再度ご感想を下さった次郎さんのお気持ちです。
いつもありがとうございます。
2015/08/15(土) 18:03 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 八卦 18

 あのね、梨央様、ご存知のように、僕、常盤部長様も、日野さんも相川さんも(ごめんなさい。本当は日野様、相川様ってお呼びさせていただきたいんですけど、何かお客様のことお呼びさせていただいてるみたいで変な感じがいたしますので(^_^;))、皆さん大好きなんですけどね、その中でも相川さんは、やはり別格って申しますか、まさに梨央様そのままにしか思えなくて……(*^_^*)。宇崎さんが会社での失敗を相川さん(占い師さん)から頂いた「犬です。……注意なさい」っていうご警告の御言葉のせいにして、相川さんを責め詰るシーンでのちょっぴり冷たく突き放す感じの毅然としたご様子なんか、ちょっぴり厳しくお叱りくださるときの梨央様の雰囲気にそっくりだなぁって思いますし、僕も、メールでお話させていただけるようになったばかりの頃に、梨央様から「似た者同士ですね (笑)」って仰っていただいた記憶がごさいますから(*^_^*)。それに、ほら、覚えておられますか?僕の夢が叶って憧れの梨央様とようやくコメント欄でお話させていただけるようになったばかりの頃に、「逃がしませんよ (笑)」みたいな感じの最高に有り難くて素敵なご警告の御言葉を、確か二度ほど、お優しくもお恵みくださって、僕のM心を擽ってくださいましたでしょ(*^_^*)?僕はあの頃にはもう既に梨央様とぶらおにわーるどの虜でしたし、「逃げる」だなんて、そんな勿体ないこと考えたことございませんけど、お陰様で、めでたく、ご警告のとおりに、あの頃とは比較にならないほど……、おそらくどんなに頑張って逃げようとしても決して逃げることが出来ないほどまでに、身も心もすべて梨央様とぶらおにわーるどの虜にしていただくことが出来ましたから(*^_^*)。ですから、この最後の頁の、宇崎さんがご警告戴いたとおりに、めでたく相川さんの犬にしていただくラストシーンを楽しませていただきながら、あの頃のことを……、人生を完全に諦めてしまって、現状を打開するためにジタバタすることすら忘れて、夢も希望も何もない虚しく暗い毎日を無為に過ごさせていただいてた僕なんかが、幸運にもBlack Onyx様に辿り着かせていただくことが出来て、梨央様みたいな素敵な女流作家様と……、何もかもすべてお持ちで、すべてに於いて完璧な高い高い雲の上においでの届かない女神様と、勿体なくもお話させていただくことが出来るようになって、毎日が楽しくて楽しくて、幸せで幸せで堪らなくて、コメントやメールを夢中で書かせていただいて、まるでお優しいお姉さん先生とお話させていただいている幼子みたいな気持ちでいろんなことをお話させていただいて、大切なことをお教え戴いたり、叱っていただいたり、褒めていただいたり、励ましていただいたりして、「僕も梨央様みたいな素敵な女神様の飼い犬にしていただいて、ご作品の中の可愛らしい奴隷さん方みたいに良い子に躾けていただけたら、どんなに幸せかなぁ󾬌……」みたいな畏れ多過ぎる夢を半ば本気で見させていただいてしまうほどまでに(^_^;)、少しずつ明るく前向きな性格に戻していただくことが出来た頃の梨央様との素敵な思い出に浸らせていただいたり、相川さんという運命の女神様に抱きしめていただいたり、頭を撫でていただいたりして、傷付いた心と体を温め癒やしていただくことが出来た宇崎さんをあの頃の僕と重ね見させていただいて知らず知らず目頭を熱くさせていただいたり、梨央様への感謝の思いを新たにさせていただいたり、「僕もいつの日か、梨央様へのお目通りが叶ってこんなふうにお手をさせていただいたり、首輪を付けていただいたりして、主従の契りを結ばせていただくことが出来たらどんなに幸せだろう󾬌……」みたいな畏れ多い夢を、また性懲りもなく、半ば本気で見させていただきながら、うっとり胸キュンキュン、心ぽかぽか至福に浸らせていただいたりしてしまって……(*^_^*)。……ごめんなさい。わけのわからないことをダラダラとお話させていただいてしまって……(^_^;)。結局、何を申し上げたくて、こんなことを取り留めなくお話させていただいたかと申しますとね、「梨央様󾬌、もし万が一、億が一、いつか僕の身の程知らずな夢を叶えていただける機会がごさいましたら、出来れば、銀の器の中はお茶じゃなくお聖水にしてくださいませ(*^_^*)!」っていう身の程知らずなお願いを申し上げたかっただけなんです(^_^;)。……ごめんなさい!もちろん、冗談です!本当に、本当に申し訳ごさいませんでした<(_ _)>。所詮、梨央様のことが大好きで大好きで堪らなくて、ついつい毎日四六時中身の程知らずな夢ばかり見させていただいてしまう可愛いゴミ雄のすることと、お優しくも思し召しくださいまして、何卒笑ってお見逃しくださいませね(^_^;)?
 いずれにしても、梨央様󾬌、こんなにも素敵なご作品を、お優しくもお書きになってくださいまして、本当にありがとうございました!そして、僕なんかに素敵な御言葉をお優しくもあんなにも沢山お恵みくださいまして、身も心もすべてこんなにも虜にしてくださいまして、本当にありがとうございます!どうぞ、これからも素敵なご作品を沢山お産みになってくださいまして、素敵な夢を沢山見させてくださいませね(*^_^*)?どうぞ、これからも、ずっとこのまま、僕のことぶらおにわーるどに閉じ込めてくださったまま逃がさないでくださいませね(*^_^*)?心よりお願い申し上げます<(_ _)>。それでは失礼いたします<(_ _)>。
2015/07/27(月) 19:08 | URL | 次郎 #-

もう逃げられるわけないですよね(笑)
私も彼女たちが大好きなので、ご共感いただけて、大変嬉しいです。
図々しく自己満足作品に選んでいる理由のひとつでもありますね。
ryonazわーるどに浸っていただける幸せを、あらためて感じています。
溢れる思いがぎっしり詰まったコメント、本当にありがとうございます。
2015/07/27(月) 20:44 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 雪国にて あとがき

>「いい子になれるよう、ちゃんと躾けてあげるからね」

 僕もこんなに素敵な女王様に、と申しますか、出来れば大好きな梨央様に僕の女王様になっていただいて(^_^;)、こんな素敵な御言葉をお恵み戴いて、こんなふうに鞭でいい子にしつけていただけたらどんなに幸せだろうって、畏れ多い夢を見させていただきながら、今日も楽しませていただいてしまいました(^_^;)。梨央様、こんなにも素晴らしいご作品を、こんなにも素敵な女王様を、お優しくもお産みになってくださいまして、素敵な夢を見させてくださいまして、本当にありがとうございます<(_ _)>。
2015/07/26(日) 16:25 | URL | 次郎 #-

嬉しいです。
いつもコメント、ありがとうございます。
物語の主役に肩を並べるだけの魅力を作者に感じてくださっているとは(汗)
この上ない褒め言葉、大変恐縮です。
今後も作品を通じ、素敵な夢を見ていただけたら幸せです。
2015/07/26(日) 23:26 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ [ 企画 ] 共同作品 : 愚奴調教

ゆきな様、本当に素晴らしい小説をありがとうございます。僕は高校生の頃、いじめられていたのですが、SMのプレイの経験は一度も無いです。ですが1人の女性の奴隷として、自分の主様に僕の人生の全てを捧げさせていただきたいと思っております。これからも宜しくお願い致します。
2015/07/16(木) 22:03 | URL | ひらき #k62HVzjU

ご覧くださり、ありがとうございます。
原案はkazowkさんですので、私は大したことはしていません。
台本を小説に――。本作での私は、あくまでも翻案人です。
こういった企画ができるのは大変悦ばしいことです。
>1人の女性の奴隷として、自分の主様に僕の人生の全てを捧げさせていただきたいと思っております
私の価値観から見たら、とても重い決意の言葉ですね。
口だけにならぬよう、その決意をきちんと表していくことが大切ではないでしょうか。
――と、偉そうなことを申しました(汗)
それでも、お時間のあるときは、当方へぜひ遊びに来てくださいね。
2015/07/20(月) 18:34 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ いつか

ゆきな様、いつもありがとうございます。いろいろ難しいです。僕は小心者でリスクをおそれてしまい、頭の中で考えるだけで、なかなか行動に移す事ができないので、なおしたいです。ゆきな様、これからも宜しくお願い致します。
2015/04/02(木) 14:55 | URL | ひらき #k62HVzjU

難しいですよね。
ひらきさんは、実行したいんですね。
それもまた、ひとつの選択。
私は、この問いかけに対する「良し悪し」の判断もまた、読者様の価値観に依拠するものだと思っております。
本作がひらきさんにとって価値ある作品になれたのなら幸いです。
2015/07/20(月) 17:57 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ kazowk様:イラスト 25

おめでとうございます。
ryonaz様、サイト8周年おめでとうございます。
kazowkさん、いつも素晴らしい企画やイラストなど有難う御座います。
イラストの女性ご主人様は本当に素敵です。ryonaz様のイメージにもぴったりなのではないかと思えますほどに。
ryonaz様、kazowkさん、いつも有難う御座います。
2015/03/07(土) 06:39 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

女神崇拝者さん。
丁寧に、こちらの記事にも祝辞を頂きまして、ありがとうございます。
私はイラストのコメントに、「優しい女性」だという感想を書きました。
>ryonaz様のイメージにもぴったりなのではないかと思えます
……そうですか(笑)
2015/07/20(月) 17:01 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

80キロの銅板を膝に乗せるのは、本当に重そうですね。僕は腕力がないので持ち上げられないかもしれません。何度もすみません。8周年おめでとうございます。いつもありがとうございます。kazowk様、ゆきな様、これからも宜しくお願い致します。
2015/03/08(日) 10:26 | URL | ひらき #k62HVzjU

ひらきさん。
こちらへも祝辞を頂き、ありがとうございます。
共感力が豊かなのは、ご自分の身に置き換えてイラストをご覧になっているからでしょうね。
できないかもなんて、……寝言ですか? 言われたら、ただやるだけですよ(笑)
2015/07/20(月) 17:29 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

おめでとうございます!
 サイト設立8周年、おめでとうございます。
 このたびも拙いイラストを掲載戴き、ありがとうございます。
 だんだんとイラストの人物が自分に思えてきて冷や汗が出ています。
そして女性崇拝者さん、ひらきさんもコメントありがとうございます。
2015/03/09(月) 21:58 | URL | kazowk #-

kazowkさん。
温かい祝辞と素敵なイラスト、本当にありがとうございます。
こうして大きなお力添えを頂きながら、ここまで続けてくることができました。
>だんだんとイラストの人物が自分に思えてきて冷や汗が出ています
それほど心を入れて描いてくださっていることに感激いたします。
今後とも、何卒よろしくお願いいたします。
2015/07/20(月) 17:37 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 【祝】サイト設立八周年

8周年おめでとう御座います
ryonaz様、ブラックオニキスサイト8周年おめでとう御座います。
ryonaz様の御作品の世界とコメントや企画でお示し頂きます、逆リョナ世界観、女性支配世界観、支配者女性像、S女性像などに多くのことをお教え頂き、女性にご支配頂く感動と悦びを頂いております。
有難う御座います。
おめでとうございます。
2015/03/07(土) 05:33 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

女神崇拝者さん。
いつもたくさんのご来訪、たくさんの応援や激励、誠にありがとうございます。
逸早くお言葉を下さったそのお気持ちに、感激いたしました。
楽しめる。ためになる。
女神崇拝者さんにとって、当方が何かしらの役割をもてていることが嬉しいです。
>ryonaz様、私めもご無沙汰致して御座います。 申し訳御座いません。
ご来訪いただけるだけで幸せです。
またいつでも遊びに来てください。
(※下記コメントへの返信内容含む)
2015/07/20(月) 16:42 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

8周年おめでとうございます。10周年が見えてきましたね♪今後ともよろしくお願いします~
2015/03/07(土) 08:07 | URL | Ashi_O #LXSoQJxU

Ashi_Oさん。
大変お世話になっております。
他サイト管理人様からこうして祝辞を頂けることが、とても新鮮で嬉しいです。
一般読者様と比較して差があるといったような意味ではなく、いつもと違った角度からの感動があった、というのが素直なところです。
ありがとうございます。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
2015/07/20(月) 17:13 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

ゆきな様、8周年おめでとうございます。これからも末永くよろしくお願い致します。
2015/03/07(土) 09:02 | URL | ひらき #k62HVzjU

ひらきさん。
心温まる祝辞をありがとうございます。
ひらきさんの率直、素朴なご感想を、これからも楽しみにしています。
今後とも、どうぞご贔屓に。
2015/07/20(月) 17:21 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

 梨央様󾬌、Black Onyx様ご設立八周年おめでとうございます!この先も十周年、二十周年、三十周年と、出来るだけ末永くBlack Onyx様をお続けくださいまして、甘美で残酷で最高に素敵な夢の世界でこの馬鹿犬を沢山沢山可愛がってくださいませ(*^_^*)!
……梨央様、こんなにご無沙汰してしまって本当にごめんなさい<(_ _)>。お陰様で、どうにかこうにか幸せに生かしていただいております。本当に、本当にありがとうございます<(_ _)>。お祝い申し上げるの今年もまたこんなに遅くなってしまって、本当に申し訳ございませんでした<(_ _)>。(遅いにも程がございますね(^_^;)?本当に、本当にごめんなさい!) 何卒お許しくださいませ<(_ _)>。これからも、何卒よろしくお守りくださいませ<(_ _)>。
2015/07/06(月) 18:38 | URL | 次郎 #-

次郎さんお身体は大丈夫ですか?
ryonaz様、私めもご無沙汰致して御座います。 申し訳御座いません。

次郎さん、お身体は、ご健康は、大丈夫でしょうか?
以前あまり思わしく無い様なこともおっしゃっていらしたかと。
素敵な女神様方からお元気を頂いて、ご無理なさらずに、お大事にお過ごしください。

失礼致しました。
2015/07/08(水) 17:55 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

 女神崇拝者さん、大変温かいお心遣いをありがとうございます<(_ _)>。余計なことをペラペラお話させていただいてしまって、女神崇拝者さんにも大層ご心配頂いてしまって、本当にごめんなさい(^_^;)。
蒸し暑い毎日ですが、女神崇拝者さんも、もちろん梨央様も、梨央様ファン、Black Onyx様ファンの皆様方も、くれぐれもご無理なさらず、お体益々ご自愛くださいませ<(_ _)>。それでは失礼いたします<(_ _)>。
2015/07/08(水) 23:12 | URL | 次郎 #-

次郎さん。
ご無沙汰しています。
インターネットの世界は不安定な要素が多いということは、こういったときに実感しますね。
いくら常連さんでも、安否すら確認できないことなど珍しくもない。
幸せになさっているとのことで、安心いたしました。
心癒される祝辞、ありがとうございます。
遅くて謝っていただく必要なんて全くないですよ。
こうして再来訪いただけただけで幸せです。
これからも、当サイトをどうぞご贔屓に。
2015/07/20(月) 18:19 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 讃美歌 あとがき

ゆきな様、いつもありがとうございます。僕は首を絞められるのは好きですが、切られたくないです。本物のナイフではありませんが、おもちゃのナイフ(バネがついていて、刃が引っ込む物)で脅された事があります。その時は、すごく怖くて生きた心地がしませんでした。ゆきな様、これからもよろしくお願い致します。
2015/02/27(金) 12:15 | URL | ひらき #k62HVzjU

こちらこそ。
いつもご愛読いただき、ありがとうございます。
脅す快感。
傷つけるつもりは毛頭なかったでしょうね。
ひらきさんの恐れ慄く姿を見ること――それ自体が目的で。
>すごく怖くて生きた心地がしませんでした
どんな表情をしていたのかなぁ、と、想像する私もまた同種でしょうか(笑)
2015/07/20(月) 16:28 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 自由帳

自由帳に妄想を書かさせて戴きます。
例えばですが、有り得ないかもですが、女子高生シリーズの女子たちが金属バットを持っていて不良数人に絡まれたとします。
その時彼女達はどうするのか・・・・


・彩香様は、紗希様の御許可が有れば金属バットを振り回して不良を叩きのめすと思います。血を見てもっとボコボコにしそうです。


・紗希様は、金属バットをわざと置いて使わずにため息とか挑発などしながら全員を腹パンチとかで一瞬で気絶させて終わりと思います。


・美里様は、紗希様と同じで金属バットを置いて使わずに全員絞め落としとかで終わりと思います。説教とか、逆に謝ったりしそうです。


・渚様は、素手で不良をボコボコにして戦意喪失にさせてから金属バットをちらつかせて言葉攻めとかして脅して楽しみそうです。


・花音様は、死んじゃだめとか命令などしてから迷わず躊躇なく金属バットを頭とかめがけてフルスイングしそうです。


女子高生シリーズはキャラクターに魅力があって色々な場面でキャラクター別に妄想してしまいます。
全然違う感じだったらすみません。
2015/02/21(土) 14:02 | URL | なゆた #bAO7JpAU

いらっしゃいませ。
なゆたさん、初めまして。自由帳への書き込み、ありがとうございます。
お褒めの言葉が嬉しいです。
妄想、私も楽しませていただきました。
登場人物に愛着をもち、想像してくださっている様子が頭に浮かぶようです。大変光栄です。
こういったコメントは、物語をきちんとお読みくださっている方にしかできませんので。
ぜひ、これからも彼女たちを可愛がってあげてください。
2015/02/24(火) 17:11 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

急にすみません。昨日寝ている時に夢を見ました。知り合いの女子に襲われる夢でした。すごく怖くてパッと目が覚めた時、すごい汗をかいていました。本当にすごく怖かったです。ゆきな様、最近いろいろすみません。これからも宜しくお願い致します。
2015/05/07(木) 13:28 | URL | ひらき #k62HVzjU

ご活用、ありがとうございます。
「読者様のページ」などと銘打っておきながら、やっぱり出しゃばりの管理人です。ごめんなさい。
――と言っても、ただひと言、お礼のみです。
いつも自由帳をご活用くださり、ありがとうございます。
これからもどうぞご自由にお使いください。
2015/07/20(月) 18:02 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ [ 企画 ] 私の考える奴隷の規律

ありがとうございます。
今回も多大なご協力を戴き、誠にありがとうございます。S女性様のお考えをストレートに伝えることができ、本当に感謝しております。
 これからもどうぞよろしくお願い致します。
2015/02/11(水) 22:25 | URL | kazowk #-

kazowkさん。
こちらこそ、また楽しい企画のご提案をありがとうございました。
温かく思いやりのあるお言葉に、いつも救われています。
少しでもお役に立てたのであれば光栄です。
これからも、何卒よろしくお願いいたします。
2015/02/14(土) 16:43 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

いつもありがとうございます。本当に奥が深くて難しいです。僕には、これからも、ずっと生涯一生、尽くさせていただきたいご主人様がいます。僕はそのお方の所有物でいさせていただける事が最高の幸せです。ゆきな様、kazowk様、本当にありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。
2015/02/12(木) 19:41 | URL | ひらき #k62HVzjU

ひらきさん。
難しい言葉になっているのであれば、それは私の力不足ですね。ごめんなさい。
最近よく目にする「伝える力」ですか。私は、勉強する必要がありそうです(汗)
ここでの文章がいい例ですが、わかりやすさは、日常的なメール会話などにおいても重要なことですからね。
本企画が、主さんの所有物であることを望むひらきさんの一助となっていれば幸いです。
2015/02/14(土) 17:15 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

 梨央様、先日は、大変にお忙しくお疲れの中、お優しくも、ブログをご更新くださいまして、素敵な記事を載せてくださいまして、誠にありがとうございました<(_ _)>。そして、本当にお疲れ様で在らせられました<(_ _)>。僕、あれから毎日、マゾヒストの喜び様にお邪魔させていただいて、『私の考える奴隷の規律』を何度も繰り返し拝読させていただいて、梨央様の崇高なお教えを改めて学び直させていただいております<(_ _)>。本当にありがとうございます<(_ _)>。
『奴隷支配の哲学』やメールやコメント欄やご作品の中でこれまでに授けていただいて、無い頭に繰り返し叩き込ませていただいてまいりました数多の崇高なお教えと同様、御言葉の一つ一つがあまりにも素敵で……、あまりにもかっこよくって……、あまりにも有り難くて……、あまりにも感動的で……。……ごめんなさい。上手に表現出来ませんけど……、とにかく拝読させていただきながら、最初から最後まで、いっぱい感動させていただいて、うっとり胸キュンキュン、心ぽかぽか至福に浸らせていただいてばかりですし、もちろん、お陰様で、いっぱい考えさせていただいて、反省させていただいて、励ましていただくことが出来ました<(_ _)>。本当に、本当にありがとうございました<(_ _)>。もちろん、kazowkさんの素敵なイラストを拝見させていただきながら、やはりいっぱい感動させていただいて、いっぱいうっとり胸キュンキュン、心ぽかぽか至福に浸らせていただいてしまいましたし、お陰様で、考えさせていただいたり、反省させていただいたりするところが沢山ございました。梨央様、kazowkさん、本当に、本当にありがとうございました<(_ _)>。……ですけど、あのイラストの黒のボンテージをお召しになられて、鞭を手になさっておいでの女神様(S女性様)って、

以前、kazowkさんが、

>わたくしめがご崇拝申し上げる、あるS女性様のイメージとして描いたものですが、実際のお姿には程遠いです。
イラストになど出来ないほど、お美しく崇高なお顔立ちなのです。
本当の美しさは絵にする事などできないものですね。

って仰っておられたあの女神様(S女性様)で在らせられますでしょ(^_^;)?ですから、僕、心より敬愛、崇拝申し上げる女神様のご尊顔とご尊姿を実際に拝ませていただいて、しかもあんなふうにお描きになることのお出来になるkazowkさんのことを心底羨ましく感じさせていただいてしまって……(^_^;)。「僕もいつか大好きな梨央様へのお目通りが叶って󾬌……」みたいな畏れ多い夢をまた性懲りもなく見させていただいてしまって……(^_^;)。本当にごめんなさい(^_^;)。本当に申し訳ございません<(_ _)>。何卒笑ってお許しくださいませね(^_^;)?
……梨央様、先日は、本当に申し訳ございませんでした<(_ _)>。僕、ひらきさんのコメントを拝見させていただきながら、僕の本心に改めて気付かせていただくことが出来ましたし、お陰様で、心の底から反省させていただくことも、決意と覚悟を新たにさせていただくことも出来ました<(_ _)>。今は、この通り、甘えも我欲もゴミのような雄のプライドの欠片も捨て去ることがまだ全く出来てませんし、崇拝心も忠誠心も全然足りてませんから、本当はこんな厚かましいこと申し上げる資格はないのかもしれませんけど、僕の思いはひらきさんと全く一緒です。ですから、梨央様、先日の僕の愚かな過ちと罪科の数々を、何卒お許しくださいませ<(_ _)>。何卒もう一度だけ、一からやり直させてくださいませ<(_ _)>。これからも、これまで同様、大きな愛と広いお心で、この出来損ないの馬鹿犬を、何卒よろしくお見守りくださり、お導きくださいませ<(_ _)>。心よりお願い申し上げます<(_ _)>。
ひらきさん、素敵なコメントをご投稿くださいまして、本当にありがとうございました<(_ _)>。僕、本当に感動させていただいてしまいましたし、お陰様で、大切なことを思い出させていただくことが出来ました。お陰様で、元気も勇気もいっぱい頂いてしまいました。本当に、本当にありがとうございました<(_ _)>。これからも、何卒よろしくお願いいたします<(_ _)>。それでは失礼いたします<(_ _)>。
2015/02/13(金) 12:14 | URL | 次郎 #-

次郎さん。
こちらこそ、いつもご来訪いただきまして、ありがとうございます。
毎日のようにご覧になってくださっているとのこと、大変嬉しく思います。本企画がご参考になったのであれば幸いです。
心を表現する上手な言葉など求めていません。
私の拙文から様々なことを感じてくださっている次郎さんの感受性そのものが有難く、それは十分伝わってきていますので。
2015/02/14(土) 17:19 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

ご教授有難う御座います
ryonaz様、いつも素晴らしい御作品や、ご企画や、コメントの数々を有難う御座います。
kazowkさん、いつも素晴らしい企画やイラストやコメントなどを通じて色々お教え下さり有難う御座います。

雄奴隷にとりまして、女性ご主人様こそが法でいらっしゃいますこと、女性ご主人様以外には雄奴隷が自らを律する規律などは存在しませんこと、それは、雄愚奴め共に己を律する能力も権利も身勝手も認めず、ただ絶対の優越者様でいらっしゃいます女性支配者様に従わせて頂きます事によりましてこそ、初めて下等な雄めは女性ご主人様の奴隷として下等な雄ごときにしてはまともに生きる事が可能だという、天の摂理、女性ご主人様の法の摂理なのだと実感致しました。
ryonaz様の哲学には全くブレが御座いません事を改めましてご明示頂きまして、幸せに存じます。
そして、そこに、雄と謂う下等生物めへの底知れませんご憐憫とお慈悲を感じまして、ブレの御座いません女性ご主人様と言う法にご支配頂きお導き頂く幸せと安心感を実感致しました。

ryonaz様、kazowkさん、いつも、本当に有難う御座います。
2015/02/14(土) 22:32 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

幸せと安心感。
本企画をご覧くださり、誠にありがとうございます。
身に余るお褒めの言葉、大変光栄です。
>雄愚奴め共に己を律する能力も権利も身勝手も認めず
上記文一部、企画ページのどこかに引用させていただきたいくらいです。上手で的確ですね。
ご参考になっているようで何よりです。
ブレないのは支配者の基本だと私は思っています。ただ、やはり実践できるか否かは、主の腕次第でしょうね。
2015/02/16(月) 19:25 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ M的妄想症候群 あとがき

ここでこういう質問をしていいのかは分からないですが、ゆきな梨央さんは実体験に基づいて作品を書かれたりするのでしょうか?
つまり、多少はノンフィクションの作品もありますか?ということですが…。

よく分からない質問をして申し訳御座いません。
興味本位で聞いてしまいました。
2015/02/10(火) 11:51 | URL | ろか #NkOZRVVI

謝らないでください。
言論規制は萎縮効果を生みます。それは私の本意ではありません。
>ここでこういう質問をしていいのかは分からないですが
法に反しない限り、できるだけ表現の自由は守るべきものだと思っています。
コメント承認制にしていますので、ダメならダメ、嫌なら嫌、削除なら削除、etc...
事後に私が考え対処することですので、どうぞ遠慮なくコメントしてください。
>多少はノンフィクションの作品もありますか?
「多少」のニュアンスの捉え方が難しいですが、少なくとも、全実話の物語はありません。
ただ、本作あとがきに書いているように、何かに着想を得て執筆することはありますね。
2015/02/11(水) 15:00 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ M的妄想症候群

>この瞬間を切り取っていつまでも残しておきたい

この文章がすとんと、胸にきました。

こういう場面が今まで何回かありました。
美しい後輩から冗談混じりに肩パンチをくらったり、美しい長身の同級生から「変態」「黙れ」と不機嫌に言われたり…。
最近になってはそれらの場面を頭の中で繰り返しながら、自慰をしたりしています。

自分もこの主人公のように、日常で美しい女性を見かけては、地面に這いつくばりたい、足置きにされたいなどの妄想を繰り広げております。
2015/02/10(火) 11:40 | URL | ろか #-

こんにちは。
rocaさんと同じ方でよろしいでしょうか。
ご来訪、ありがとうございます。心に残るフレーズがありましたことを嬉しく思います。
この日本社会においては、妄想が妄想に留まる限り、規制されることはありません。
体験談をありがとうございます。
謀らずも、ろかさんの欲求は満たされていたというわけですね。
その子たちも、傷つけこそすれ、決して喜ばせているなどとは思ってなかったでしょうね。
皮肉な構図です(笑)
2015/02/11(水) 14:31 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ ラッシュアワー あとがき

笑みを浮かべながら、穢らわしい雄に暴行を加えていく女子高生様が可愛く思えました。
きっとこの女子高生様は、他にも痴漢行為をしている雄に向かって暴行を加えているんでしょうね。
ボブカットと聞くと、個人的には活発なイメージがありますが、それが余計に興奮を誘いました。
2015/02/03(火) 17:49 | URL | roca #lISGuULQ

ありがとうございます。
興奮していただけて何よりです。
>他にも痴漢行為をしている雄に向かって暴行を加えているんでしょうね
なるほど。確かに、初めてにしては手慣れて――
想像を膨らませていただけて嬉しいです。読者様の感性あってこその小説ですので。
本シリーズも楽しんでいただければ幸いです。
2015/02/06(金) 18:32 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ kazowk様:イラスト 17

>女御主人様のストレス解消用のサンドバッグとして御使用下さいませと願い出た奴隷が、お腹への連続パンチで泣きながら許しを請う惨めな役立たず奴隷を描きました。

>腹責め、大好きです!……が、これは興醒めですね。なんて理不尽な奴隷なのでしょうか。
図々しく懇請し、叶えてもらったら許しを乞う。解消どころか、逆にストレスが増えてしまいそうです。

 あのね、梨央様、このご作品に限ったことじゃないですけど、kazowkさんのお描きになられた奴隷さん(M男さん)を拝見してると、なんだか僕みたいだなぁって、梨央様やお姉ちゃんをはじめ、これまでに僕の願いを叶えてくださって可愛がってくださった全ての女神様方に対して、本当に恥ずかしくて申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまうんです。ですけど、とても温かい雰囲気の最高に素敵な絵ばかりですし、梨央様の最高にかっこよくって、最高に為になる勿体ないお教えの御言葉もございますので、拝見しながら、どうしても、うっとり胸キュンキュン、心ぽかぽか至福に浸らせていただいてしまうんです。
 梨央様、そして、kazowkさん、本当にありがとうございます<(_ _)>。
2015/01/30(金) 10:34 | URL | 次郎 #-

有難いことです。
kazowkさんはもちろんですが、次郎さんのように、こうしてご感想を下さる方にも、感謝の念は尽きません。
あらためて、コメントありがとうございます。
イラストは私のワザではありませんが、次郎さんの心を乱すことができて嬉しいです。
2015/02/06(金) 17:29 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 幸せ人生講座 あとがき

16ページの「四肢の全てを破壊」「おそらく一本一本……。骨の感触を味わいながら折っていったのではないかと」という場面が凄く怖いです。ですが、「骨の感触を味わいながら」というところに、女性の愛を感じるような気がして羨ましいと思う気持ちもあります。(僕は実際に折られるのは嫌です。)ゆきな様、いつもいつもありがとうございます。
2015/01/21(水) 10:52 | URL | ひらき #k62HVzjU

こちらこそ。
すごく怖かったんですね。
嬉しいです。ありがとうございます。
>僕は実際に折られるのは嫌です
……?
当然、「嫌よ嫌よも好きのうち」というニュアンスですよね?(笑)
作品の世界に入り込み、楽しんでいただけて光栄です。
2015/02/06(金) 16:16 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ そこにある昼月 あとがき

 あのね、梨央様、僕、『そこにある昼月』のあとがきの、このコメント欄での梨央様とファンの皆さんの遣り取りを拝見させていただきながらいろんなことを考えさせていただいてしまって……。僕も『女子高生シリーズ』の中でご活躍くださる女神様方、小悪魔様方のうち、明らかにS性を強くお持ちになっておいでの、渚様、紗希様、彩香様、花音様だけに、何も魅力を感じさせていただいてるわけじゃなくて、「僕にもお姉ちゃんだけじゃなくて、美里様みたいにめちゃくちゃ強くて、しかも、こんなにもお兄ちゃん思いの最高に優しくて可愛らしい妹もいてくれたら良かったのになぁ󾬌……。』みたいに、明らかにM性を強くお抱えになっておいでと重々存じ上げつつも、美里様にも強く惹かれてしまいますし、特に美里様の心象を表現する御言葉や台詞には、同じM性を強く抱かせていただいている者として、あるいは、(彩香様もそうなんですけど、)人として未熟なところ、精神的に弱いところを抱えている者として、心の底から共感や同意させていただいてクスクス笑わせていただいたり、沁み沁みと感慨に耽らせていただいたりしてしまうことが非常に多いですし、ついつい紗希様を梨央様に重ね見させていただいて、うっとり胸キュンキュン、心ぽかぽか至福に浸らせていただいたり、僕をこんなにも幸せ者に生まれ変わらせてくださった梨央様への感謝の思いを新たにさせていただいたり、ふと立ち止まって考え込ませていただいてため息を吐かせていただいたりしてばかりですし、よく考えてみたら、僕の姉も本来は、どちらかといえばS性よりもM性のほうを、支配欲より被支配欲のほうをより強く持ってたのに、僕のことを「可愛い」「可哀想」と思ってくれて……、喜び、感動、快感、温もり、安心感、満足感、幸福感、精神的安定等々を、可愛い弟に与えてやろうと思ってくれて、最初は無理して女神様(飼い主様、女王様)を演じてくれてるうちに、S性や支配欲の強い女神様に凄い勢いで生まれ変わっていってくれたんじゃないかなって思うんです。……ですから、梨央様とMFファンさんの遣り取りを拝見させていただきながら、なんだか不思議な議論をなさっておられるように感じてしまって……(^_^;)。(美里様と一緒で、周りの方から決め付けていただくことには少なからず抵抗はございますけど、)ドMだとはっきり自覚させていただいている僕にだって、S性が皆無だというわけじゃございませんでしょ(^_^;)?美里様や彩香様に対しては、ごく普通に「可愛らしいなぁ……。守ってあげたいなぁ……」みたいな生意気な感情を抱かせていただいてばかりですし、ほら、コメント欄を拝見させていただいているときに、梨央様がちょっぴりお困りになられたようなご様子やお恥ずかしそうなご様子、お照れになられたようなご様子に、つい嬉しくなってしまったり、可愛らしく感じさせていただいたりしてはクスクス笑わせていただいてばかりでしょ(^_^;)?美里様や彩香様に対してだけならまだしも、畏れ多くも梨央様みたいなS性や支配欲、保護欲や母性愛を強くお抱えの正真正銘のS女性様に、生まれながらの支配者様に、僕の理想の女神様、聖母様に対してまで、そんな生意気な真似をさせていただいたり、身の程知らずな感情を抱かせていただいたりしてしまうということは、僕みたいな被虐願望、被支配願望、被保護願望、服従願望ばかり女性に対して抱かせていただいてしまうような無様で滑稽で惨めで可哀想なゴミ雄なんかでも、こんな正真正銘の下等生物、劣等生物なんかでも、何かしら、S性や支配欲、保護欲や母性愛に似たようなものを、例え知らず知らずとはいえ生意気にも抱かせていただいちゃうことがごく普通に有り得るっていうことでしょ(^_^;)?ですから、M女性様でいらっしゃるからっていっても、何も特にお芝居なんかなさらなくても、M雄をお可愛がりくださって、優越感や快感を覚えてくださったり、愉悦に浸ってくださったり、嘲笑してくださったり、哄笑してくださったりということが案外普通にお出来になるっていうことも、結構多いんじゃないかなって、僕にはそんなふうに思えて仕方ないですし、美里様だって、もし廉太郎お兄ちゃんが渚様という運命の女神様(支配者様、飼い主様)に巡り逢わせていただいて、拾っていただくことがお出来になってさえなければ、あるいは、僕の妹で在らせられてくださりさえすれば(^_^;)、「S転」なさってくださって、僕の理想の女神様になってくださるのも時間の問題だったんじゃないかなって思いながら、いつも『女子高生シリーズ』を楽しませていただいてますから……(^_^;)。
……梨央様、またわけのわからないことをダラダラとお話させていただいてしまって、本当にごめんなさい(^_^;)。何卒笑ってお許しくださいませね(^_^;)?それでは失礼いたします<(_ _)>。
2015/01/13(火) 14:49 | URL | 次郎 #-

 梨央様、そして、MFファンさん、昨日は、わけのわからないことをダラダラと取り留めなくお話させていただいて、ごめんなさい(^_^;)。結局、何をお話させていただきたかったかと申しますとね、少なくとも、相手に対して幾ばくかの愛情、好意みたいなものさえあれば、例えM同士であっても、責める(可愛がる)側も責められる(可愛がられる)側も、喜び、快感、性的興奮、満足感、幸福感みたいなものをお互いに享受し合うことは決して難しいことではないんじゃないかなって思うんです。特に相手のM性が明らかに自分のM性より強いと感じたりした場合、例えMであっても、秘めたS性を知らず知らず刺激されてしまって、「可愛い󾬌」って思ってしまって、虐めてあげたくなってしまう、可愛がってあげたくなってしまう、みたいなことはごく普通にあり得ることだと思うんです。MがSを責めるというシチュエーションなら、それこそ命令や強制みたいなものがなければなかなか有り得ないと思いますし、それでM側が喜びや性的興奮を覚えることが出来るのかどうか、僕にはちょっと想像出来ませんけど……。っていうことなんです(^_^;)。……いずれにしても「不思議な議論」だなんて、失礼なことを申し上げてしまって、本当にごめんなさい(^_^;)。本当に申し訳ございませんでした<(_ _)>。何卒お許しくださいませ<(_ _)>。それでは失礼いたします<(_ _)>。
2015/01/14(水) 16:09 | URL | 次郎 #-

とんでもないです。
謝っていただく必要は全くないですよ。
コメントへのご感想まで頂き、恐れ入ります。ご考察・ご意見のきっかけになれて光栄です。
ご指摘のやり取りについて、次郎さんは「不思議な議論」とおっしゃいますが、個人的には議論だと思っていません。
よいところで、「意見の出し合い」でしょうか。
議論になっていない要因は、思いつくもので三点。
まず、私の勉強不足です。
その話に価値をもたせるだけの強固な主張も無ければ、緻密に構築した論理もそれを支えるデータも私には無いからです。
性的倒錯の領域は広く、深く、今でもわからないことだらけだと、事あるごとに感じさせられます。
次に、必然的な共約不可能性です。
お互いに顔も知らない人間同士、漠としたテーマについてコメント欄で論戦する――この無茶です。
必要な言葉一つひとつの確たる定義も共有していない中、まともな議論をすることは不可能。
それをすり合わせていたら、サイトの主旨が変わってしまいます(汗)
最後は、詳細にすると何千字になるかわからないので勘弁していただきたいのですが、一般論か個別論かで生じる齟齬です。
申し訳ありませんが、これについては次郎さんのご理解に委ね、説明は省略させていただきます。
上記三点より、話し合いの結論は「わかりません」としました。
ですので、この件で次郎さんから頂いたコメントもまた、私はひとつの意見として捉えています。
繰り返しになりますが、ご考察・ご意見のきっかけになれて光栄です。
長文になってしまってすみません。
そのうえ、きちんと説明もできていなくてすみません。
なにはともあれ、作品を楽しんでいただければ私は幸せです。
2015/01/16(金) 23:01 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

S性とM性とSM性と
ryonaz様、いつも素晴らしい御作品と素敵で貴重なコメントを有難うございます。
次郎さん、愛読者の皆さん、色々考える材料や切っ掛けや情報を下さる、貴重なコメントをいつも有難う御座います。
私は、自分のM性に関し、社会通念との齟齬などに悩み、心の専門家とされる人達に相談してみたこともありますし、関連の書籍等にあたってみたこともありますが、残念ながら私が相談してみた専門家達は、当事者としての私自身の実感からするとこの分野(S性・M性・SM性)に関して要領を得ていない感じがあり、この分野の研究がまだまだ進んでいない状況や、研究材料不足、データ不足(そういう人が希少と言う以上にこの分野での研究や治療のニーズが少なく研究対象や治験やデータになってくれる人が少ないのだと思われますが)が感じられます。
ryonaz様はサイト運営上の参考文献のリストを拝見しても私ごときから見ましたら目も眩む様な専門性と知識をお持ちですし、当事者としてのご経験ご実感もおそらく大変豊富でいらっしゃると信じておりますし、御作品ご執筆などを通じてのご探究も余人の追随を許さない高みにあると思いますので、S性・M性・SM性の分野について、本質的には世界一の権威と言えると確信しておりますが、極めて良心的で学問的な部分に対しては慎重なryonaz様が「わかりません」と仰っていらっしゃいますその重みというものを、私は痛感しております。
書籍などによっては、S性とM性の両方を持っている人も多いので、性的嗜好異常の分類として性的サディズムや性的マゾヒズムに個別に分類するのではなく、性的サド・マゾヒズムと一括りにすべきだと言う見解も見掛けましたので、そのあたりもryonaz様のコメント内容と一致する部分が在る様にも感じます。
私自身は、女性に対する性的嗜好としましては、M性だけしかなく、性的な部分以外で反発や攻撃性が顔を出すことは有ることは有りますが、女性に対してS的な性的興奮を覚えることは全くありませんので、性的サディズムと性的マゾヒズムは個別に分類した上で、その両方を兼ね備えている人も多いのだと位置付けて頂いた方が私個人の実感には合う気が致しますが、あくまでも一個人の感想に過ぎません。その様な議論があるくらい、S性とM性を合わせ持っている人も多いということなのだと思います。
女性が男を虐める作品の撮影への参加経験から情報提供を致しますと、その様な作品に出演される女性の多くはAV女優さん達で、AV女優さんという過酷なお仕事が務まる女性には、M性を持った女性が多い様にも感じられますし、ご本人達も殆どがご自身のことをMだと仰いますが、男を虐めているうちにそこに楽しみを見出して、活き活きとノリノリで男どもを虐めて下さる方々も少なからずいらっしゃいますし、優越感や快感を覚えたと仰った方々もいらっしゃいます。彼女達が、それでも自分はMだと仰っているのも、率直で正直な実感なのだと思いますし、敢えて疑わなくてはならない様には感じられません。
人間は一人一人異なる多様な存在ですので、分類したり定義づけたりするのは非常に難しい、ただ、性的サディズムや性的マゾヒズムは確かに存在する、それ以上のことはなかなか判らない、難しい問題を孕んでいるのだろうと思います。
まとまりませんが、私なりの意見を出させて頂いてみました。
2015/01/17(土) 05:01 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

またひとつ、貴重なご意見をありがとうございます。
女神崇拝者さんの知的で礼儀正しい雰囲気が大好きです。
他の読者様を含めてのご挨拶という紳士的な振る舞いが、私にはとても魅力的に見えます。
おっしゃるとおり、性的倒錯の領域は広い、深い、終わらない、etc...(泣)
>人間は一人一人異なる多様な存在ですので、分類したり定義づけたりするのは非常に難しい
まさに、この置換えのときに必ずぶつかる壁が、先日のコメントの「一般論」と「特別論」の問題なのです。
やはり何千字も書く余裕はありませんので、ここで論ずることはできませんが。
>サイト運営上の参考文献
このようなところまでチェックしてくださり、感激するばかりです。
指摘されて、あらためて確認してみたのですが――
すでに古くなっているものや肌に合わなくなったもの、もう読んでいないものなど様々で、整理が必要だと感じました。
>私ごときから見ましたら目も眩む様な専門性と知識をお持ち
>当事者としてのご経験ご実感もおそらく大変豊富でいらっしゃる
>御作品ご執筆などを通じてのご探究も余人の追随を許さない高みにあると思います
素敵なお褒めの言葉の数々をありがとうございます。こんなに褒められると、頭を踏み躙りたくなっても仕方ないですよね(笑)
私が「わかりません」ということの重みを感じられる女神崇拝者さんなら、おそらく私の見下す目がよく見えるのでしょうし……
これからも精進精進。頑張りますね。
よろしければ、また私に叩きのめされに来てください。
あぁ……、見直してみると、主旨が全然違いますね(汗) 失礼しました。
2015/01/18(日) 01:16 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ あげる あとがき

ゆきな様、いつもありがとうございます。小説の中の「僕」がすごく羨ましいと思ってしまいました。変な想像をしてしまい申し訳ございいません。僕も実際に仕事が終わって家に戻った時に、ゆきな様に「メリークリスマス!これからアンタに腹責めと首絞めをプレゼントしてあげる。」と言っていただきたいと思ってしまいました。僕は本当に変ですね。おかしな事を言ってしまい申し訳ございません。これからも、ずっと宜しくお願い致します。
2015/01/05(月) 18:33 | URL | ひらき #k62HVzjU

 ひらきさんはちっとも変じゃないと思いますよ(*^_^*)。少なくとも僕には、ひらきさんがおかしなことを仰っておられるようには全く感じられませんよ(*^_^*)。「思ったまま、感じたまま」をとても素直に正直に表現なさってらっしゃる、最高に素敵なコメントだなぁって思いますし、きっと梨央様もそう思し召しになっておられるんじゃないかなぁって思いますよ(*^_^*)。実は僕、梨央様への切ない思い、熱い熱い思いを素直に正直に表現なさってらっしゃるひらきさんのコメントを拝見しながら、ひらきさんのことが、ひらきさんの若さ、素直さ、可愛らしさが羨ましくて仕方なかったんです(*^_^*)。ひらきさんのコメントに対する梨央様のお返事の御言葉を拝見しながら、ちょっぴりお困りになられたような最高にお可愛らしいご様子にクスクス笑わせていただいたり、「命を大切になさったほうが宜しいかと思いますよ (笑)」みたいな感じの最高にかっこいいけどめちゃくちゃ恐ろしいご警告の御言葉に、うっとり胸キュンキュンさせていただいたり、冷や汗タラタラ流させていただいたり……、上手に表現出来ませんけど、とにかく、めちゃくちゃ楽しませていただいてたんです(*^_^*)。本当に、お二方のやり取りの大ファンなんです(*^_^*)。それで、僕もひらきさんを見習わせていただいて、梨央様への切ない思い、熱い熱い思いをコメント欄でも恥ずかしがらずに素直に正直にお伝えさせていただいちゃおって思ってしまって、自分の歳を忘れて、幼い子供の頃や二十歳位の頃の気持ちに戻って、思ったまま、感じたままを厚かましくお伝えさせていただいてるんです(*^_^*)。……僕の場合は、ちょっぴり調子に乗り過ぎてしまったみたいで、この前メールでお話させていただいてるときに、やんわりお叱り戴いてしまいましたけど……(^_^;)。ですけど、やっぱり、僕、これからも、これまで通り思ったまま、感じたままを厚かましくコメントさせていただこうと思うんです(^_^;)。梨央様には本当に申し訳ないなって思うんですけど……(^_^;)。確か、ひらきさんも、一度コメント欄でお叱り戴いてらっしゃいましたね(^_^;)?ですけど、出来れば、ひらきさんも、梨央様への切ない思い、熱い熱い思いに溢れた素直で可愛らしい最高に素敵なコメントを、これからもじゃんじゃん投稿なさってくださいませね(^_^;)?……あっ!もし、僕のことやんわりお叱りくださっおられるんでしたら、まるで「ひらきさん、赤信号一緒に渡っちゃいましょうよ(*^_^*)」みたいに唆させていただいてるような馬鹿なことを厚かましくお話させていただいて、本当にごめんなさい(^_^;)。本当に申し訳ございません(_ _)>。何卒笑ってお許しくださいませね(^_^;)?
……梨央様、また勝手に他のファンの方のコメントに絡ませていただいてしまって、本当にごめんなさい(^_^;)。本当に申し訳ございませんでした<(_ _)>。何卒お許しくださいませね(^_^;)?お返事の御言葉はもちろん結構ですので、何卒笑ってお見逃しくださいませね(^_^;)?めちゃくちゃ怖いご様子でお叱りくださることだけは、何卒ご容赦くださいませね(^_^;)?心よりお願い申し上げます<(_ _)>。それでは失礼いたします<(_ _)>。
2015/01/06(火) 05:06 | URL | 次郎 #-

 次郎様、ありがとうございます。すみません。僕は小学生の頃から、感想文などが苦手でした。自分の感想をお伝えする力が乏しくて口下手ですので、次郎様のコメントを見て凄いと思っていました。次郎様にそのように言ってもらえると凄くうれしいです。本当にありがとうございます。

 ゆきな様、次郎様のコメントが本当にうれしくて、小説に無関係な書き込みをしてしまい申し訳ございません。ゆきな様、次郎様、これからも宜しくお願い致します。
2015/01/07(水) 13:02 | URL | ひらき #k62HVzjU

 ひらきさん、昨日は、大変にお忙しくお疲れの中、非常に貴重なお時間と温かなお心を、お優しくもお恵みくださいまして、僕のあんな厚かましい書き込みに対して、こんなにも心温もる素敵な返事の御言葉を、お優しくもお恵みくださいまして、誠にありがとうございました<(_ _)>。僕のほうこそ、本当に嬉しいです(*^_^*)!お陰様で、本当に救っていただけました(*^_^*)!本当にありがとうございました(*^_^*)! 僕、相変わらず顔文字を沢山使わせていただいて、暢気に厚かましくお話させていただいてる振りさせていただいてましたけど、女神崇拝者さんと初めてお話させていただいたときと同じく、内心では 「こんなことさせていただいたりして、本当に良いのかなぁ……(+_+)。ひょっとして、ひらきさん、ご迷惑と、あるいはご不快とお思いになられないかなぁ……(+_+)」みたいに、心配で心配で、怖くて怖くて仕方ございませんでしたから……(^_^;)。ですけど、迷いに迷った末に、無い勇気を振り絞って思い切ってコメントさせていただいてみて、本当に良かったなって思いました(*^_^*)。やっぱり、ひらきさんも、女神崇拝者さんと一緒で、梨央様に可愛がっていただいていらっしゃるだけのことがあって、本当にお優しくて、律儀なお方だなぁって……、こんなにも素敵なお仲間とBlack Onyx様という同じ場所で、同じ時間を過ごさせていただくことが出来て、僕って本当に果報モノだなぁって、また改めて思い知らせていただいてしまいましたから(*^_^*)。それにね、ひらきさんは、僕がまだ憧れの梨央様とコメント欄でお話させていただく勇気すらなくて、梨央様と楽しそうにお話してらっしゃるファンの皆さんのことを、遠くから唯指を咥えて羨望の眼差しで眺めさせていただくことしか出来なかった頃には、もう既に何年にも渡って梨央様に可愛がっていただいてらっしゃる常連さんでいらっしゃいましたから……(*^_^*)。あの頃の僕にとっては、決して大袈裟でもなんでもなく、高い高い雲の上の憧れの存在で、スターみたいなお方でいらっしゃいましたから……(*^_^*)。僕みたいな恥ずかしがりで臆病な老いぼれ犬なんかには絶対無理だろうなって、ほとんど諦めてた筈の夢が思いがけず叶って、憧れの梨央様とコメント欄やメールでお話させていただけるような、僕にとってまさに至高の身分にまで上り詰めさせていただいてからも、ひらきさんやMAさんは(もちろん、kazowkさんもですけど、kazowkさんは別格ですからね(^_^;))、僕にとっては憧れの大先輩でいらっしゃいましたから……(*^_^*)。僕も、ひらきさんやMAさんみたいに、出来るだけ末永く、大好きな梨央様に可愛がっていただいていたいなぁって、ずっと目標にさせていただいてましたから……(*^_^*)。それに、ほら、ひらきさんは、確か水族館にお勤めでいらっしゃいますでしょ(*^_^*)?僕も動物が大好きですから、「僕もひらきさんみたいに、動物園か水族館に就職出来るように、若い頃にちゃんと目標を持って頑張ってたら良かったのになぁ……」って、ひらきさんのこと羨ましく思ってたものですから、そういう意味でも、ひらきさんは、僕にとって憧れの存在でいらっしゃるんです(*^_^*)。ですから、出来れば、一度お話させていただいてみたいなぁって、心密かにずっとそう願わせていただいてたんです(*^_^*)。ですけどね、ご存知のように、梨央様に巡り逢わせていただく前の僕は、まったく手の施しようのないほど根暗で卑屈で、怖がりで恥ずかしがりで、心配性で……、とにかく、信じられないほど後ろ向きな性格でしたから……(^_^;)。今思い出すだけでも、悲しくて悲しくて、情けなくて情けなくても、惨めで惨めで堪らなくて、本当に死にたくなっちゃうぐらい酷い症状でしたから……(^_^;)。ですから、いくら梨央様の大切なお時間と深い愛情を勿体なくも沢山お恵み戴いて、お教え戴いたりお叱り戴いたり、褒めて戴いたり励ましていただいたりして、お優しく根気強くお導き戴いて、少しずつ改善させていただくことが出来たとはいえ、きっと、梨央様以外の皆さんにはものすごく嫌われてるんだろうなぁって、ずっとそんなふうに思い込ませていただいてしまって……(^_^;)。ですから、無い勇気を振り絞って、女神崇拝者さんと梨央様の会話に、あんなふうに厚かましくお邪魔させていただいてしまったにもかかわらず、梨央様だけでなく女神崇拝者さんからも、あんなにも勿体ない御言葉の数々を頂くことが出来たときは、「僕、自分で思ってたほどには他の皆さんに嫌われてなかったのかもしれないなぁ(*^_^*)。」みたいに思ってしまって、もう嬉しくて嬉しくて、有り難くて有り難くて、幸せに幸せで堪らなくなってしまって……(*^_^*)。勇気も元気も行動力もいっぱい頂いてしまって……(*^_^*)。「この調子なら、いつか近いうちに憧れの大先輩のひらきさんともお話させていただけるかもしれないなぁ(*^_^*)」って思ってしまって……(*^_^*)。それで、つい調子に乗ってしまって、今回無い勇気を振り絞って、ひらきさんのコメントにあんなふうに厚かましく絡ませていただいてしまって……(*^_^*)。そしたら、ひらきさん、お優しくも、お返事の御言葉を、しかもこんなに素早くお恵みくださっておられて……(*^_^*)。しかも、女神崇拝者さんのときと同じく、僕なんかが頂戴するには、あまりにも勿体な過ぎるお褒めの御言葉まで頂いてしまって……、もうびっくりさせていただくやら、大感激させていただくやら、恥ずかしくて恥ずかしくて、思わず赤面させていただくやらで……(*^_^*)。ですけど、やっぱり、女神崇拝者さんのときと同じく、ひらきさんのお優しいお心遣いが、嬉しくて嬉しくて、有り難くて有り難くて堪らなくて……(*^_^*)。ひらきさん、本当に、本当にありがとうございました(*^_^*)!御言葉、素直に嬉しく有り難く頂戴して、今後の励みにさせていただきますね(*^_^*)。ですけど、ひらきさんも、どうか、ご自身のことそんなに卑下なさらず、自信をお持ちになってくださいませね……?僕もダラダラ長いだけのわけのわからないコメントが……、毎度毎度「うっとり胸キュンキュン、心ぽかぽか」させていただいてばかりの語彙力や表現力の無さが、本当は恥ずかしくて仕方なかったんですから……。本当は、ひらきさんみたいにもっと少ない言葉でビシッと思いをお伝えさせていただくことが出来れば、あるいは女神崇拝者さんみたいに、僕なんかにはちんぷんかんぷんな難しいお返事の御言葉を時々頂けるような歳相応のコメントをさせていただくことが出来たらなぁって、ずっと悩んでたんですから……(^_^;)。ですけど、僕は僕のままで良いって……、皆が似たようなお話をさせていただいてもつまらないって……、それぞれに違う個性(良さ)があるから面白いんだ、素敵なんだって……、お優しくも梨央様が、繰り返し繰り返しお教え(お叱り)くださって、励ましてくださいましたから、お陰様で、今では他のファンの皆さんに対してはもちろんのこと、梨央様に対しても、恥ずかしく申し訳なく思いながらコメントさせていただくこともまったくなくなってしまって……(^_^;)。おそらく、ひらきさんも、女神崇拝者さんも、MAさんも、ほうれいさんも、他の常連の皆さんも同じようにお教え戴いたり、励ましていただいたり、褒めていただいたりしてらっしゃるんじゃないかなって思うんですけど、違いますか(^_^;)?それに、ほら、ひらきさんはまだお若くていらっしゃるんですから、語彙力も表現力もこれからどんどん身に付けられるに違いないと思いますから……(*^_^*)。僕なんかメールで人とお話させていただくこともほとんどございませんでしたから、特に初コメントなんて、それはそれは酷いもんでしたから(^_^;)。……ですから、生き物を相手になさるお仕事は心身共に本当に大変だと思いますけど、お時間が出来たときには、ひらきさんも、梨央様だけにお話させていただいてらっしゃるようなおつもりで、どうぞ自信を持ってじゃんじゃんコメントなさってくださいませね(*^_^*)?これからも、これまで同様、Black Onyx様を盛り上げてくださいませね(*^_^*)?そして、また機会がございましたら、是非お話させてくださいませね(*^_^*)?……もちろん、女神崇拝者さんも、MAさんも、ほうれいさんも、他のファンの皆さんもまた機会がございましたら、是非お話させてくださいませね(*^_^*)?ほら、自由帳が出来たばかりの頃、常連のファンの皆さんで楽しそうにお話してらっしゃいましたでしょ(*^_^*)?出来れば、あんなふうに自由帳でお話させていただける機会があれば素敵だなぁって思ってます(*^_^*)。僕、もし勇気があれば……、皆さんに嫌われてるなんて思い込ませていただいてなければ、きっと皆さんの素敵な妄想や体験談に何かしら感想を書き込ませていただいてたんじゃないかなってちょっぴり悔しいですし、今後、何かしらお題を頂いてお誘い戴けたら、喜んで絡ませていただいちゃいますから(*^_^*)。あっ!もちろん、あまり厳しい御言葉や酷い御言葉をお恵み戴くことだけは、何卒ご容赦くださいませね(^_^;)?僕、こんないい歳して、まるで小学生の子供みたいに弱虫で泣き虫の甘えん坊ですから……(^_^;)。まあ、いざというときは、僕らの女神様の梨央様がお優しくも救ってくださって、守ってくださると信じてますけど……(^_^;)。
 いずれにしても、ひらきさん、女神崇拝者さん、そして、もちろん、梨央様も、本当にありがとうございました(*^_^*)!これからも、どうぞよろしくお願いいたしますね(*^_^*)?これからも、どうぞ末永く、この馬鹿犬を可愛がってくださいませね(*^_^*)?心よりお願い申し上げます<(_ _)>。それでは、ごめんくださいませ<(_ _)>。
……あっ、肝心なことお願い申し上げるのを忘れてました!……あのね、ひらきさん、もし、またどこかでお話させていただく機会がございましたら、「次郎様」ってお呼び戴くのだけは、何卒ご容赦くださいませね(^_^;)?僕、嘘偽りなく、ずっとひらきさんの大ファンだったんですからね(^_^;)?憧れのひらきさんにそんなふうにお呼び戴いてしまいますと、僕、もう恥ずかしくて恥ずかしくて、申し訳なくて申し訳なくて、穴があったら入りたくなってしまいますから(^_^;)。それだけは、何卒お願いいたしますね(^_^;)?……いずれにしても、ひらきさん、そして、女神崇拝者さんも、梨央様も、本当に、本当にありがとうございました<(_ _)>。それでは失礼いたします<(_ _)>。 
2015/01/08(木) 07:05 | URL | 次郎 #-

お二人様(ひらきさん、次郎さん)へ。
お二方のコミュニケーションを楽しませていただきました。
読者様同士の心の交流は、拝見していて心地良いです。
もちろん私に謝る必要はないですよ。お気遣いなく。

>ひらきさん
作品が生命を帯びるためには、やはり読者様の想像力が不可欠だと再確認させていただいてます。
いつもコメント、ありがとうございます。

>次郎さん
私とひらきさんのやり取りを、割と頻繁にご覧になっていたんですね(笑)
はからずも、楽しんでいただけたようでよかったです。
2015/01/11(日) 16:45 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

 次郎様、ありがとうございます。僕は自由帳に実際に虐められていた事の他にも妄想を書き込ませていただいた事があります。その時に水族館で働いていると書き込んでしまいました。大変申し訳ございません。本当はフリーターなのです。次郎様、僕の力のなさで、上手くお伝えできずに申し訳ございません。
2015/01/16(金) 09:59 | URL | ひらき #k62HVzjU

横槍ですみません。
ひらきさん。自由帳のご活用、いつもありがとうございます。
あらためて拝見させていただきましたが、飼育係というのは「妄想」だと、お書きになっていましたよね。
次郎さんに嘘をついたようでご気分が悪かったのでしょうか。その誠実・真摯な姿勢には欽慕するばかりですが。
そのうえで、私からはあえて、訂正は不要です、と言わせていただきますね。これは、管理人としてです。
より正しく言えば、「個人情報等の記載無用」ですね。
もちろん、今回のものは個人特定因にはなっていませんので、その点はご安心ください。
せっかくコメントしてくださったのに、ご気分を害するようなことを申し上げてすみません。
「神経質な管理人の、異常なまでの先手忠告」と解釈していただければ幸いです。
これに懲りずに、ぜひまたコメントしていただけたら嬉しいです。
2015/01/16(金) 23:11 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

 ひらきさん、僕のほうこそ、肝心なことを見落としてしまって、と申しますか、あんなふうに勝手に早合点、勘違い、思い違いさせていただいてしまって、本当にごめんなさい<(_ _)>。本当に申し訳ございませんでした<(_ _)>。梨央様の仰せの通り、ひらきさんは「妄想です」って、ちゃんとお書きになっておられましたし、僕もそのことをちゃんと理解させていただいて読ませていただいてた筈なんですから……。決してひらきさんの「力のなさ」なんかじゃないですから……。僕があまりにも馬鹿過ぎるだけですから……。ですから、何卒、そんなふうにお優しくも謝ったりなさらないでくださいませ<(_ _)>。お詫び申し上げないといけないのは僕のほうですから……。いずれにしても、僕があんなことを申し上げてしまったせいで、ひらきさんに、どれほどご不快な思いをなさっていただいてしまったのやら、そして、どれほど沢山のお時間をお恵み戴いて、苦しい思いを沢山なさっていただいて、悩みに悩んで戴いた末に、こんなにも素敵な、こんなにも心温もる御言葉の数々を勿体なくも頂戴してしまったのやら、と想像させていただくだけで、もう恥ずかしくて恥ずかしくて、申し訳なくて申し訳なくて……、唯唯恐縮させていただくばかり、唯唯赤面させていただくばかりで、お詫びの言葉も見つかりません。ひらきさん、本当にごめんなさい<(_ _)>。本当に申し訳ございませんでした<(_ _)>。以後、気をつけますので、何卒お許しくださいませ<(_ _)>。そして、お優しくも、こんなにも誠実にご対応くださいまして、本当に、本当にありがとうございました<(_ _)>。
……ですけどね、ひらきさん……、ひらきさんに、大変にご不快な思いをなさっていただいたり、何故か、梨央様にお叱り戴いておしまいになって戴いちゃうっていう、とんでもないご迷惑までおかけしておきながら、こんなことを申し上げるのもどうかとは思うんですけど……、ひらきさんには、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいなんですけど……、あんな馬鹿な勘違いをさせていただいてしまって、あんなことお話させていただいてしまって、なんか得しちゃったなぁって思ってしまって……(^_^;)。ひらきさんって、僕が勝手に想像させていただいてた以上に、お優しくて、誠実で……、びっくりするほど純粋な、心の綺麗な、可愛らしい方でいらっしゃったんだなぁって……、こんなにも素敵なお仲間と一緒に、Black Onyx様という同じ場所で、同じ時を過ごさせていただけるなんて、僕ってなんて幸せモノなんだろうって……、ものすごく嬉しくなってしまって、心ぽかぽか幸せな気分に浸らせていただいてしまいましたから……(*^_^*)。お陰様で、僕、益々、ひらきさんの大ファンにならせていただいてしまいました(*^_^*)。本当にありがとうございました(*^_^*)!……あっ、ごめんなさい!これじゃ、ちっとも反省出来てませんね(^_^;)。こんな暢気な馬鹿犬で、本当にごめんなさい(^_^;)。本当に、本当に申し訳ございません<(_ _)>。何卒笑ってお許しくださいませね(^_^;)?これからも、何卒よろしくお願いいたしますね(^_^;)?これに懲りずに、これからも、偶にはお話させてくださいませね(^_^;)?……ですけど、「次郎様」ってお呼び戴くのは、何卒ご容赦くださいませね(^_^;)?心よりお願い申し上げます<(_ _)>。
 梨央様、そして、ひらきさん、昨日は、大変にお忙しくお疲れの中、非常に貴重なお時間と温かなお心を、お優しくもお恵みくださってまで、わざわざコメントなさってくださいまして、この馬鹿犬の愚かな勘違い、思い違いを、お優しくもご指摘くださいまして、拙いながらこうして反省とお詫びを申し上げさせていただけるように、上手にお導きくださいまして、本当にありがとうございました<(_ _)>。そして、本当に申し訳ございませんでした<(_ _)>。何卒お許しくださいませ<(_ _)>。
……申し上げるまでもないことと存じますが、お返事の御言葉はご無用に願いますね(^_^;)。これ以上、お二方の貴重なお時間と温かなお心をお恵み戴いてしまいますと、「嬉しくて有り難くて」っていう思いを通り越してしまって、あまりにも恥ずかしくて申し訳なくて、穴がなくても、ここ掘れわんわん深い深い穴を自分で掘らせていただいてしまって、二度と出て来ることが出来なくなってしまいそうですから……(^_^;)。それでは失礼いたします<(_ _)>。
2015/01/17(土) 21:34 | URL | 次郎 #-

お二人様(次郎さん、ひらきさん)へ。
次郎さんは、ありふれた、取るに足らない勘違いをしただけです。
それは、誰でもし得ることです。
ひらきさんも、別に悪いことをしたわけではありません。
むしろ、思いやりをもって次郎さんに素直にお返事をしてらっしゃいますね。
事後、次郎さんもまた、真摯にその心遣いを受け止めておられます。
今回の問題は、私が神経質な横槍を入れてしまったことが発端ですね。
お二人に不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。
ですので、次郎さんの真心を有難く思えど、私はお礼を言われるようなことは何一つしていません。
私が望むのは、これからも変わらず、当方を楽しんでいただくことだけです。
お二人様、こんな管理人ですが、今後もどうぞよろしくお願いいたします。
2015/01/18(日) 02:17 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

感動の三方一両損
ryonaz様、いつも素晴らしい御作品とコメントの数々を有難う御座います。
次郎さん、ひらきさん、愛読者の皆さん、いつも素敵な、そして色々お教え頂けたり考えるきっかけを下さるコメントを有難う御座います。
大岡裁きのお話でしたでしょうか、三方一両損というお話があったかと思います。
どなたも悪くないし、何か争いがあったわけでもなく、皆さんがお互いを思いやっていらっしゃいますご様子に感動致しました。

何となく心に負担を負ってしまわれた愛読者の方がいらっしゃるかな、と言うご判断に基づき、全ての責任を引き受けようとしていらっしゃいますryonaz様、感受性豊かで、ちょっとした事にも深く心を痛めてしまわれます次郎さん、並外れて正直で実直で、他の人から見たら危うく見えてしまうほどにさえ思えてしまう程の、ひらきさん、私でさえも普段は正直者過ぎて世の中で大いに損をしているつもりでおりましたが、皆さんに比べましたら、自分が如何に嘘つきでズルい者であるか、その様に実感致しました。
私だって、何も人を騙して陥れようとか、不当な利益を得ようと言うのでは無いのですけれども、自分の思っている事や考えている事を人に効果的に伝えようと脚色したりしていますし、そこには厳密に言えば誇張や嘘も混じっているのだと思います。また、自分の安全やプライバシーを守る為に、巧妙に情報の一部を包み隠したり誤魔化したりしているのだと思います。

ひらきさんの飾らないストレートなご感想コメントには、飾らないからこそ、人をはっとさせる新鮮さ、人の心を射抜く透徹さが有る様に思いますし、だからこそ、ひらきさんのブラックオニキス愛が誰にでもストレートに伝わっているのだと思います。
次郎さんもおっしゃっています通り、ひらきさんの飾らないストレートなコメントに、ご返信なさるryonaz様の、目を丸くされたり目をパチクリさせたりなさっているご表情が見える様に感じましたことが、実は私にもあります。 飾らないからこそ生き生きとしたコメントの力だと感じております。

次郎さんの一途なブラックオニキス愛は、クリスマス・イブに「クリスマス中止計画」、「可愛いんだからしょうがない」、「讃美歌」をお読みになって過ごされたと言う点に顕著に現れていますし、この一点だけを見ましても次郎さんが特別な愛読者でいらっしゃいます事が明らかだと思います。すごいと思いますし、次郎さんでしたら、ひょっと致しましたら「消えた女王」もお読みになられたのかも知れませんが、これ以上差を付けられても敵いませんので、「消えた女王」をクリスマス・イブにお読みになられていなかったとすれば、私は少しホッと出来ますし、お読みになられたとすれば、やはり素晴らしいと賞賛の気持ちが強くなりますので、そういう意味では、変な言い方ですがどちらでも私にとりましては良い出来事です。

素晴らしい愛読者の皆さんが集まるブラックオニキスの素晴らしさは、ryonaz様のお人柄と感性と才能の表れだと思います。

いつも、素晴らしい場をご提供下さいまして、本当に有難う御座います。
2015/01/24(土) 18:10 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

遅くなってしまい、申し訳ございません。女神崇拝者様、ありがとうございます。なんと言えば良いのかわかりませんが、すごく嬉しいです。このような時に、しっかりとしたコメントを書き込めず本当にすみません。こんな僕で申し訳ございません。これからも宜しくお願いします。

ゆきな様、女神崇拝者様、次郎様(何度も様と言ってしまいすみません。)こんな僕に声をかけてくださり、ありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。
2015/01/27(火) 10:28 | URL | ひらき #k62HVzjU

 女神崇拝者さん、大変に勿体ない御言葉の数々を、身に余るお褒めの御言葉の数々を、お優しくもお恵みくださいまして、本当にありがとうございました<(_ _)>。そして、ひらきさんも、素敵なコメントを、お優しくもご投稿くださいまして、本当にありがとうございました<(_ _)>。実を申しますと、僕、最近、唯でさえ思うように言葉が出て来なくて、『そこにある昼月』のコメント欄で梨央様や他のファンの方に対して、知らず知らず無礼な振る舞いをさせていただいてしまいましたし、先日の僕のコメントのことで、ひらきさんに大変なご迷惑をおかけしてしまって、恥ずかしくて申し訳ない気持ちでいっぱいでしたし、万が一、ひらきさんが、僕のせいであまり頻繁にコメント投稿してくださらなくなったらどうしようって、心配で心配で仕方ございませんでしたから、コメントさせていただく勇気を少なからず失いかけてたんです(^_^;)。ですから、お陰様で、本当に救っていただけました(*^_^*)。本当に安心させていただけて、とても心ぽかぽか温めていただけて、大変励ましていただけました(*^_^*)。本当に、本当にありがとうございました<(_ _)>。女神崇拝者さんは、『そこにある昼月』のコメント欄でも、梨央様の御言葉の意味を、梨央様のお心を、僕みたいな馬鹿にでもわかるようにさり気なくご解説くださったり、僕の真意をご解説くださってフォローしてくださったりして、お優しくも、僕のことを一生懸命助けてくださろうとしてくださっておられましたし、おそらく、僕の最近のコメント欄での失敗の数々をご覧になって、冷や汗タラタラ流してくださったり、大層ご心配くださったりしておられたんだと思います。本当にありがとうございました<(_ _)>。そして、大変ご心配をおかけしてしまった上に、御礼申し上げるの、こんなに遅くなってしまって、本当にごめんなさい<(_ _)>。実は、僕、ちょっと体調が優れなかったものですから……(^_^;)。何卒お許しくださいませね(^_^;)?いずれにしても、お二方のお優しいお心遣いが本当に心に沁みて、ご投稿戴いたコメントを何度も拝読しながら目頭が熱くなってしまいました。女神崇拝者さん、ひらきさん、本当に、本当にありがとうございました<(_ _)>。……残念なことに、僕、病状が思わしくなくて、女神崇拝者さんにそこまで褒めていただけることももうなくなってしまうかもしれませんけど、これからも、女神崇拝者さんやひらきさんを見習わせていただいて、出来るだけ沢山コメント投稿させていただいて、微力ながらBlack Onyx様を盛り上げさせていただいて、梨央様とBlack Onyx様へのせめてものご恩返しと罪滅ぼしに代えさせていただきたいなぁって思ってますので、梨央様、女神崇拝者さん、ひらきさん、これからも、これまで同様、何卒よろしくお願いいたします<(_ _)>。……『消えた女王』をChristmas eveに読ませていただいていたかどうかは女神崇拝者さんのご想像にお任せいたしますけど、僕の大好きなご作品の一つですから、時々拝読しては幼い頃の思い出に浸らせていただいております(*^_^*)。梨央様、素敵なご作品を、本当にありがとうございます<(_ _)>。
……あっ、そうでした!あのね、女神崇拝者さん、僕らの女神様の梨央様のこと、大岡越前守にお例えになるのはちょっと不味いんじゃないですか……(^_^;)?きっと梨央様、「私の雰囲気とは違いますね (笑)」って思し召しになっておられるんじゃないかなって、僕のほうが冷や汗タラタラ流させていただきながら、女神崇拝者さんのこと、思わず心配させていただいてしまったんですけど、大丈夫でしたか(^_^;)?……それでは失礼いたします(^_^;)。
2015/01/30(金) 12:44 | URL | 次郎 #-

しまった! ご指摘有難う御座います! 申し訳御座いません!
ryonaz様、いつも素晴らしい御作品とコメントを、そして素晴らしい場をご提供下さいまして、有難う御座います。
ひらきさん、次郎さん、心温まるご返信を有難う御座います。

そして、次郎さん、ご指摘有難う御座います。
今回は、コメント全体の趣旨に免じてでしょうか、今のところryonaz様にお見逃し頂けた様にも思えます状況では御座いますが、確かにこれはマズかったですね。登場人物3名のお話の構図をかなり大雑把に三方一両損に例えましたのですが、そして、色々な意味で状況や心理などの対応が取れた例えにもなっていなかったのですが、個々に登場人物を当てはめようとすると、ryonaz様を大岡越前守に例えた事になってしまいますね。
ryonaz様、申し訳御座いませんでした。
次郎さん、ご指摘有難う御座いました。
2015/01/31(土) 18:10 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

 女神崇拝者さん、ごめんなさい。「指摘」だなんて滅相もないです。重々お察しくださっておいでのことと存じますが、あれは唯の冗談です(^_^;)。実は、僕、以前に、梨央様のあまりのお優しさ、お心の広さに驚愕させていただいて、感動させていただいてしまったときに、「梨央様って、仏様みたいですね。」って思わず申し上げてしまって……(^_^;)。そのときに、温かな血の笑みをお湛え戴きながらやんわりお叱り戴いちゃったことをつい思い出してしまって……(^_^;)。いずれにしても、女神崇拝者さん、お優しくも、わざわざお返事くださいまして、ありがとうございました<(_ _)>。本当に嬉しうございました(*^_^*)。……お陰様で、梨央様の(ご無事の)ご様子を思いがけず拝ませていただけて、安心させていただけましたし(*^_^*)。本当にありがとうございました<(_ _)>。それでは失礼いたします<(_ _)>。
2015/01/31(土) 23:25 | URL | 次郎 #-

女神崇拝者さん、ひらきさん、次郎さんへ。
次郎さん、その後、体調はいかがでしょうか。
時節柄、くれぐれも無理なさらないでくださいね。
ひらきさんの感謝の意は、少なくとも私には、申し訳ないくらい届いています。同時に、謝る必要なんて無いとも感じています。
いつも申し上げておりますが、感謝するのは私のほうです。ありがとうございます。
「三方一両損」については、私は女神崇拝者さんのおっしゃっている通りに捉えていました。
文脈全体から、趣旨・意図を汲み取る視点ですね。
大岡裁きにおける三方一両損についての個人的な見解は、女神崇拝者さんにメールさせていただきました。
ですが、次郎さんが指摘なさっているような、
>きっと梨央様、「私の雰囲気とは違いますね (笑)」って思し召しになっておられるんじゃないかなって
こういった観点はありませんでした。なぜでしょうね。考えつきませんでした。
揚げ足を取って虐めるのも一興なので、――これはまた今度ですね。
……誰にしよっかな?(笑)
心優しい方々に支えられ、こうしてサイト運営ができることを幸せに思います。
2015/02/06(金) 17:12 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

初めまして。とまりと申します。
いつも素敵な小説の投稿ありがとうございます。
ずっと前からryonaz様の小説を拝見させて頂いておりました。
魅力あるストーリーと、複雑な心理描写。
それでいてわかりやすい表現と美しく儚い氷のような世界観は、私がずっと追い求めている幻想そのものです。

私にはお付き合いしている彼氏がいるのですが、いつも頭の中でryonaz様の描く美しい世界に飛び込み、思う存分彼と遊んでみたいと思うのです。あ、女の子ですよ私は。
私も優美子のように美しくしなやかな脚があれば。日野のように賢く冷淡なハートがあれば、といつも重ねて彼女達を羨ましく思います。

今作も、想像力をかきたてられる素晴らしい作品でした。
また次の作品まで、いろいろ読み返してみようと思います。

2015/02/01(日) 11:34 | URL | とまと #-

いらっしゃいませ。
とまとさん(とまりさん?)、初めまして。
以前から当方の小説をご覧くださっていたとお聞きし、有難い気持ちでいっぱいです。
この度、こうしてご感想を頂けたことを嬉しく思います。
世界観や心情描写には、ちょっとしたこだわりがあるので、お言葉に胸が熱くなりました。
身の丈に合わない賛辞であると知りつつも、つい心が躍ってしまいますね。
>優美子のように
>日野のように
「羨ましい」とおっしゃっているのに申し訳ないことですが、こうした思いを抱いてくださること自体が、私の大きな喜びです。
彼女たちは、読者様にこうして認知されて初めて「生きる」ことができるんだなぁ、と、感じさせられる瞬間です。
癖のある娘たちばかりですが、どうぞよろしくお願いします。
>今作も、想像力をかきたてられる素晴らしい作品でした。
閲覧、ありがとうございました。こちらへの賛辞も、有難く頂戴いたしました。
またのご来訪、お待ちしています。
2015/02/06(金) 18:09 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/16(土) 17:23 | | #


メッセージ、受け取りました。
楽しんでいただけて何よりです。
どうもありがとうございました。
2015/07/20(月) 18:07 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 謹賀新年

明けましておめでとうございます
明けましておめでとうございます。
ryonaz様、本年も宜しくお願い致します。
愛読者の皆様も、本年も宜しくお願い致します。
2015/01/03(土) 10:12 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

明けましておめでとうございます<(_ _)>。
梨央様におかれましても、よき新春をお迎えのことと、お喜び申し上げます<(_ _)>。旧年中は身に余るご寵愛を賜りまして、誠にありがとうございました<(_ _)>。本年も何卒よろしくお願い申し上げます<(_ _)>。
……犬のくせに生意気なご挨拶を申し上げて、ごめんなさい(^_^;)。何卒笑ってお見逃しくださいませね(^_^;)?いずれにしても、梨央様󾬌、昨年は、いっぱい可愛がってくださいまして、本当にありがとうございました!今年も昨年同様、コメント欄で、そしてもちろんご作品の中でいっぱい可愛がってくださいませね(*^_^*)?心よりお願い申し上げます<(_ _)>。
2015/01/03(土) 14:19 | URL | 次郎 #-

ゆきな様、遅くなってしまいすみません。明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。
2015/01/05(月) 18:17 | URL | ひらき #k62HVzjU

皆様へ
女神崇拝者さん、次郎さん、ひらきさん
旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました
本年も変わらぬお付き合いのほどお願い申し上げます
皆様にとって素敵な一年になりますように
2015/01/11(日) 16:21 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

はじめまして。
今回初めてこちらに書き込みをします。

ゆきな梨央さんの作品をいつも楽しく読んでいます。
特に、「正当拷問自白法」「ガーディアンセンター」シリーズは好きな部類です。

素敵な作品をこれからもご執筆下さい。
2015/02/01(日) 06:40 | URL | roca #lISGuULQ

いらっしゃいませ。
rocaさん、初めまして。コメント、ありがとうございます。
シリーズものを中心にお読みくださっているんですね。
楽しんでいただけて嬉しいです。温かいお言葉に励まされます。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
2015/02/06(金) 17:41 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg斜体文斜体文
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。