[18禁] 逆リョナ系SM小説サイト  ~美しき女性たちの狂気~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご来訪くださったというメールを頂いただけで、管理人は失神しそうになりました。
大好きな有名人のうちのお一人なので。
疑り深い私が信用した根拠は、ごめんなさい、秘密にさせていただきますが。
そんな偉大なる匿名希望さんが、作品のひとつを名作だと大絶賛してくださいました。
「何度読んでも泣ける」
――身に余る賛辞を、ありがとうございます!

■ 作品はこちら → 「傘もささずに」 ( あとがき )  ・・・  09.08.04up  [No.83]

あまりに感激しすぎて、こうして記事を書いてしまいました。
興奮のあまり、もうこれから一生眠れない!(笑)

ただ、こんな光栄な中、図々しくも歯痒さを吐露させていただけるのなら……
「なぜ……、なぜその作品……?(泣)」
あとがきにも記しておりますが、作者にとってそれは実に不思議なもので……

例えば、他の百余の作品についてであれば、もう少しお応えできたこともあったと思うんです。
もちろん、「作品の感じ方は、読者様の感性に依拠する」というのが、私の持論です。
が、記憶にないんです、なんて……
(有難いことに、曰く、別格なのだそうで――)
「どうして、よりにもよってその作品なんですか、匿名希望さん(泣)」
取材にならず、本当に申し訳ありませんでした。

小説の体すら為していない作品ですが、私にとっては不可解と言いますか、おかしな意味で特別な作品です。
せっかくの機会なので、あらためて紹介させていただきます。
興味をもっていただける方がいらっしゃれば幸いです。

※サイトコンセプト「逆リョナ」の要素はおそらくありません。期待はしないでくださいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。