[18禁] 逆リョナ系SM小説サイト  ~美しき女性たちの狂気~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年に頂いた、コメントのバックアップです。
たくさんのコメント、ありがとうございます。
↑New ↓Old


■ あげる あとがき

メリークリスマス!
ryonaz様、愛らしく、謎を秘めていて、怖くもある、不思議な珠玉のお作品を、不思議なクリスマスプレゼントを有難う御座います。
クリスマスだけに、「讃美歌」のシリーズもの? 謎の贈り物、「箱詰めの彼の美貌」の正体は「讃美歌」のプレゼントと相通じるものだったのでしょうか? 
鬼畜度も3と高目ですし、「讃美歌」と同じ3ですし。
その恐ろしげな内容を、愛らしい彼女のイメージに包んで、表面的にはライトタッチで、ryonaz様のお作品の奥深さがギュッと詰まった珠玉の傑作ですね! 
ryonaz様、いつも素敵なお作品を有難う御座います。
2014/12/26(金) 01:48 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

女神崇拝者さん。
もう私の紡ぐストーリーを心から愛してくださってると言っても過言ではないですよね?
相変わらず、女神崇拝者さんの分析力には頭が下がります。
作品における疑問は疑問のまま残しておくのが私のモットーなので、回答はしませんが、
>表面的にはライトタッチ
ここまで、よく見てくださっていることに、只々感激するばかりでした。
2015/01/11(日) 15:17 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

 梨央様󾬌、本当に素敵なご作品を、本当に素敵な女神様を、お優しくもお産みになってくださいまして、本当に素敵なクリスマスプレゼントを、僕をはじめ世界中の梨央様ファンの皆さんに、お優しくもお恵みくださいまして、本当にありがとうございました(*^_^*)!
 あのね、梨央様、僕ね、例によって、お優しくも梨央様がお産みくださったこの最高にお可愛らしい女神様(小悪魔様)を、大好きな梨央様に重ねさせていただいて、この女神様に可愛がっていただいてらっしゃる羨ましい雄(この女神様の彼氏さんですか?)の「僕」に身を重ねさせていただいて、うっとり胸キュンキュン、心ぽかぽか至福に浸らせていただきながら読み進めさせていただいてたんです(*^_^*)。丁度一昨日の夜に、大好きな梨央様に可愛がっていただいてるつもりで『クリスマス中止計画』や『 可愛いんだからしょうがない』を久しぶりに楽しませていただいてたときみたいに(*^_^*)。ですけどね、最後のところで、急に「僕」じゃなくて「その、箱詰めの彼」に身を重ねさせていただいてしまって、丁度一昨日の夜に『讃美歌』の最後のところを読ませていただいてたときと全く同じように「梨央様……、お願いですから、僕のこと、そんな奴にプレゼントなさらないでくださいませ(+_+)!僕を梨央様のモノとしてずっとお側に置いてくださいませ(+_+)!」って、厚かましいお願い(お祈り)を心の中で申し上げてしまいました(^_^;)。いつもいつも、梨央様のご存知ないところで本当に畏れ多いことばかりさせていただいてしまって、梨央様の大切なご作品を汚させていただくような馬鹿な真似ばかりさせていただいてしまって、本当にごめんなさい(^_^;)。本当に申し訳ございません<(_ _)>。……所詮、いい歳して奥さんも彼女も居ないもんだから、暇さえあればついついBlack Onyx様にばかりお邪魔させていただいて、梨央様のご作品を楽しませていただきながら「僕も、大好きな梨央様にこんなふうに可愛がっていただいて、お足下に無様に可愛らしく頽れ這い蹲らせていただいて、苦しみ、呻き、のた打ち回らせていただいたり、泣きながら命乞いさせていただいたり出来たら……、大好きな梨央様にこんなふうに見下ろしていただいて、哄笑していただいたり嘲笑していただいたりして愉悦に浸っていただくことが出来たら、どんなに素敵かなぁ󾬌……。どんなに有り難き幸せかなぁ󾬌……」みたいな畏れ多い夢ばかり、身の程を忘れてついつい見させていただいてしまう、ものすごく惨めで可哀想だけど世界一幸せな中年(初老)オヤジのすることと、お優しくも思し召しくださいまして、何卒笑ってお見逃しくださいませね(^_^;)?それでは失礼いたします<(_ _)>。
2014/12/26(金) 08:38 | URL | 次郎 #-

次郎さん。
今回もまた、物語の人物に心を入れてご覧くださったことに感謝申し上げます。
結末で感情が乱れたんですね。ありがとうございます。本作を執筆した甲斐がありました。大変嬉しいです。
>暇さえあればついついBlack Onyx様にばかりお邪魔させていただいて
私としては、こんなに嬉しいことはありません。
ただ、くれぐれもこの世界に毒されませんよう、ご注意願いますね(笑)
2015/01/11(日) 15:18 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 花びら一枚、影ひとつ 10

 あのね、梨央様、僕、このご作品のこの頁を読み終えさせていただく度に、いつも不思議に思ってしまうんです。廉太郎先生、どうして美里様がお出かけになるのを力尽くでも阻止なさらないのかなって……。あんなふうに、鉄拳制裁を戴いてしまうほどまでに、廉太郎先生が花音様の危険な香り、邪悪な匂いを嗅ぎ取ることが出来なかったことを厳しくお咎め戴いたり、お昼に麻美大嶋学園までわざわざお出まし戴いたりしないといけないほどまでに、廉太郎先生が心より信頼申し上げ、崇拝申し上げておられるはずのご主人様の渚様に、ご自身の大切な妹さんの美里様のことをご心配戴いているんですから、美里様みたいにお強い妹さんにとってさえ、花音様が大変危険な存在で在らせらるということを、廉太郎先生も薄々はお察しになっておられるはずなのに、どうして、美里様が危険な目にお遭いになるのを身を挺して阻止なさろうと思われないのかなって……。もちろん、美里様のほうが廉太郎先生より断然お強くて在らせられますので、無駄な努力に終わる可能性もございますけど、廉太郎お兄ちゃんのことを信頼、敬愛申し上げておられる美里様なら、ちゃんと聞き分けくださる可能性が大きいと思いますし。ですから、僕には廉太郎先生のお気持ちがよく理解出来ないんです。本当に不思議で不思議で仕方ないんです。……あっ、ごめんなさい!よく考えてみたら、もし美里様がお出かけになるのをやめておしまいになったりしたら、このあとの『闇咲く花』『きらめき残して花は散る』の最高に素敵なシーンの数々を変えていただかないといけなくなっちゃいますね(^_^;)?馬鹿なこと申し上げてしまって、本当にごめんなさい<(_ _)>。本当に申し訳ございませんでした<(_ _)>。あっ、それに、こんなことを馬鹿正直にお話させていただいたりしたら、まるで、畏れ多くも、僕がこの世で唯お一人、心より敬愛申し上げ、崇拝申し上げ、永久の忠誠と絶対服従を堅くお誓い申し上げております、運命の支配者様でも、女神様でも、聖母様でも在らせられます、梨央様みたいな世界一の天才作家様に対して、こんな下等生物の分際で、身の程知らずにもご作品批判させていただいているみたいですね(^_^;)?僕、そんな恐ろしいことをさせていただくつもりで、こんなことをお話させていただいたわけでは決してございませんからね(^_^;)?ですから、梨央様……、僕の女神様……、所詮、梨央様みたいな高い高い雲の上においでお美しく高貴な女神様に、こんなにも可愛がっていただいて、大切に守っていただいて、幸せに生かしていただいていることが、嬉しくて嬉しくて、有り難くて有り難くて、幸せで幸せで堪らなくて、「なんでも良いからとにかくコメント投稿させていただいて、例え僅かでもBlack Onyx様を盛り上げさせていただくことで、女神様へのせめてものご恩返しに代えさせていただいちゃお(*^_^*)」って思って、つい何も考えずに暢気にお話させていただいてしまう可愛い馬鹿犬のすることと、お優しくも思し召しくださいまして、何卒笑ってお見逃しくださいませね(^_^;)?心よりお願い申し上げます<(_ _)>。それでは失礼いたします<(_ _)>。
2014/12/12(金) 07:13 | URL | 次郎 #-

謝る必要なんてないですよ。
サイトにおいて私は、「作品は読者様の感性に依拠するもの」だと、繰り返し主張しています。
もちろん、本作においても例外ではありません。
次郎さんが抱かれたご意見、ご感想が次郎さんの真実ですし、仮にそれが私の作品への批判になったとしても、それはそれで構わないんです。
私の意図を汲み取ろうとしてくださる姿勢は嬉しいですが、やはり百人いれば百通りの見方があるのが普通だと私は思っています。
ちなみに、次郎さんが先生の立場だったなら、身を挺して、力尽くで、美里を阻止するんですね。逞しいです。
2015/01/11(日) 13:48 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 子故に迷う親心 あとがき

楽しく拝読させていただきました。

クラッシュフェチとしては、蛾もぜひ踏み潰してほしい所でしたw

私が一番興奮したところ。
それは、愛華様の靴底の描写のシーンです。

私は靴底にすごく魅力を感じます。
どんな綺麗な女性でも靴底は汚くよごれているという事実。
そのギャップにとてつもなく萌えます。

美しい女性の汚れた靴底にへばりつく虫けら、というのがもうたまらないです。

潰された虫は、可愛い愛華様の汚く硬く冷たい、慈悲の欠片もない
この靴底を押し付けられてペシャンコにされたんだな・・・
と思うと興奮してしまいます。

あと個人的には少女の小さい足を口の中に突っ込んで思いっきり踏み込んで顎を外す、とか残酷で大好きです。

作中にもあった少女の蹴り、腹踏みも最高でした。

足で蹴る力は、腕で殴る力の3倍だか5倍の破壊力がある、というのを聞いた事があります。
ちっちゃくて可愛い愛華様でも、思いっきり蹴ると命乞いしたくなるほど痛いでしょうね。

私も可愛い少女に蹴られたいです(笑
2014/11/23(日) 17:58 | URL | ほうれい #-

楽しんでいただけて何よりです。
物語への高評価を頂き、ありがとうございます。
「ギャップ萌え」という言葉を聞きますが、ほうれいさんの美醜のそれも例外ではない気がいたしました。
同じ思想に立脚しているかはわかりませんが、「美は醜を必要とし、醜は美を必要とする」というのが私の解釈です。
>私が一番興奮したところ。それは、愛華様の靴底の描写のシーンです
以前下さった、女の残虐性に萌える、といった主旨のお言葉と併せ、大変斬新で、興味深い内容だと感じました。
私などは、クラッシュ嗜好と聞くと、すぐに「破壊」を連想してしまいますので。
単に壊せばいいというものではない――奥が深いですね。
本作にお気に入りの要素を見出してくださり、大変有難いです。
2015/01/11(日) 11:25 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ suzuro様:イラスト 7

家庭教師の先生(美里さんの兄)と渚さんのイラストですよね。渚さんの膝蹴りすごく痛そうです。suzuro様、ゆきな様、いつもありがとうございます。
2014/11/23(日) 11:22 | URL | ひらき #k62HVzjU

私が励まされます。
suzuroさんから頂いたイラスト(特にキャラクター絵)は数多く、本当に幸せに思っている次第です。
読者様の中には、私の文章よりも頂いたイラストをそのまま人物イメージにし、物語をご覧になっているという方もいらっしゃるようで。
有難いことに、私ひとりのサイトではないんだなぁ、と、実感する機会も多いです。
ただ、今回のようなひらきさんの温かいお言葉や、たくさんの拍手等を頂いてなければ、掲載を続けることはなかったとも思います。
イラストレーターさんではなく、私の問題として、です。
当方のために描いてくださったその思いを無碍にしてしまうのは絶対に嫌ですので。
コメント、ありがとうございました。
2015/01/11(日) 10:38 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 黒瑪瑙新聞 速報

 あのね、梨央様、僕、本当に馬鹿ですから、本当にぼんやりしてますから、お恥ずかしいことに、以前一度読ませていただいたときには全く気づかせていただけなかったんですけどね、「紀治区」っていう区名、「鬼畜」におかけになっておられたんですね?
……ごめんなさい。そのことと、何となくなんですけど、僕、平川綾子(容疑者)さん他の事件には関与なさってないと思うんです、っていうこと以外には特に感想はないんです(^_^;)。……つまらない書き込みをさせていただいて、ごめんなさい。……ですけど、他のファンの皆さんのコメントを読ませていただいてたら、敢えて触れずに流しておられるのか、何方もそのことに言及なさっておられませんでしたから、もしや梨央様がものすごく寂しい思いをなさってはおられないかなって、ちょっぴり気になってしまったものですから……(^_^;)。
2014/11/19(水) 06:56 | URL | 次郎 #-

 梨央様、先日は、せっかく梨央様がお産みくださったこんなにも素敵なご作品に対して、「「紀治区」っていう区名、「鬼畜」にお掛けになっておられたんですね?」っていうことと「なんとなくですけど、僕、綾子さん(ごめんなさい。「綾子様󾬌」の間違いです(^_^;))は他の事件には関与なさっておられないと思います。」っていうこと以外には「特に感想はないんです(^_^;)。」だなんて、あんなとんでもなく失礼なと申しますか、まったく心のこもってないと申しますか、敬意や感謝の心がまったく足りてないと申しますか、……うまく表現出来ませんけど、とにかく、身の程知らず知らずにも程がある、忠誠心や崇拝の欠如も甚だしいと思し召し戴いて、厳しくお叱り戴いても仕方のないような、あんな馬鹿な感想を述べさせていただいてしまいまして、誠に申し訳ございませんでした<(_ _)>。何卒お許しくださいませ<(_ _)>。
……あのね、梨央様、よく考えてみたら、もう一つございました(^_^;)。

>男が地面にうずくまったり、のた打ち回ったりする姿が面白かった。

との綾子様の御言葉が本当に素敵だなぁって……、「もし僕も、僕の女神様の梨央様の高貴なおみ足で僕の穢らわしいキンタマを勿体なくもお蹴り(お可愛がり)戴いて、女神様の高貴なお足下で無様に可愛らしく頽れ這い蹲らせていただいたり、のた打ち回らせていただいたりして、そんなふうにお楽しみ戴けたらどんなに素敵かなぁ󾬌……。どんなに嬉しくて誇らしくて、有り難くて幸せなことかなぁ󾬌……」って、もううっとり胸キュンキュン、心ぽかぽか至福に浸らせていただいてしまいました(*^_^*)。穢らわしい二つのタマタマの真ん中で普段はお行儀よくしてるコレも、知らず知らず涙させていただいてしまうほど興奮、感激、感謝させていただいておりました(*^_^*)。梨央様󾬌……、僕の女神様󾬌……、こんなにも素敵なご作品を、そして、こんなにも素敵な女神様を、お優しくもお産みになってくださいまして、こんなにも素敵な夢の世界に、この馬鹿犬を、お優しくもお導きくださいまして、本当に、本当にありがとうございました(*^_^*)!これからも、何卒幾久しくご健勝でご活躍くださいまして、素敵な女神様方、小悪魔様方を沢山お産みになってくださいまして、僕のこといっぱい可愛がってくださいませね(*^_^*)?……それでは失礼いたします(^_^;)。
……あっ、それと、申し上げるまでもないことと存じますが、先日の無礼千万な書き込みと合わせて一つのコメントとして、お返事の御言葉をお恵み戴けると幸甚でございます。それでは、ごめんくださいませ<(_ _)>。
2014/11/30(日) 18:25 | URL | 次郎 #-

失礼だなんて思っていませんよ。
作品をご覧になり、そのうえコメントまで頂けたわけですから、むしろ有難く思っています。
次郎さんは後に訂正なさっていますが、私は「特に感想はない」も、感想のひとつだと捉えていますので。
彼女の言葉に魅力を感じていただけて嬉しいです。ありがとうございます。
>「紀治区」っていう区名、「鬼畜」におかけになっておられたんですね?
はい(笑)
こんなくだらない小ネタを挟むのが割と好きなんです。
2015/01/11(日) 09:48 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 曇りガラスの向こう側 あとがき

渚さんは登場していませんが、沙紀さんの話によると、渚さんと教育実習生の先生は良い関係が続いているみたいですね。羨ましいです。先生の妹の美里さんも最高です。普段はやさしくて兄思いですが、怒ると強くて怖いという差が良いです。いつもありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。
2014/11/13(木) 14:13 | URL | ひらき #k62HVzjU

コメント、ありがとうございます。
「ギャップ萌え」という俗語がありますよね。
彼女は割と典型的なのではないかと思うのですが、いかがでしょうか。
魅力を感じていただけて光栄です。
渚と先生との関係まで心にかけてご覧くださり、ありがとうございます。
二人のことも、温かく見守っていただけたら幸いです。
2015/01/10(土) 00:49 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 八卦 17

>「とうとう、新しい言葉は覚えられずじまいだったのね」

 梨央様、ごめんなさい。そうなんです。僕、新しい言葉を覚えさせていただくどころか、唯でさえほとんど持ってなかった言葉らしい言葉さえもどんどん忘れてしまって……、益々言葉を持たない正真正銘の下等生物になってしまって……。本当にごめんなさい。本当に申し訳ございません<(_ _)>。

>「……挙句、私に逆らってこんなところで寝てる。 あなたは、……犬以下ね」

 梨央様、本当にごめんなさい。こんなとこでこんなに長い間寝させていただいて、と申しますか、こんなに長い間ご無沙汰させていただいて……。せっかく僕みたいな惨めな野良犬なんかをお優しくも可愛い、可哀想と思し召しくださって、救ってくださって、可愛がってくださって、何もかもすべてをお与えくださって、こんなにも幸せに生かしてくださっておいでの梨央様に例え僅かでもご恩返しさせていただくどころか、また大変にご心配をおかけしてしまって……。仰せのとおり、僕は本当に犬以下ですね……。犬だったら、大好きな女神様にせめて鳴き声ぐらいはちゃんとお聞かせ申し上げて、お足下で無事に過ごさせていただいていることをお伝えさせていただくことぐらいちゃんと出来る筈ですよね……。梨央様、本当にごめんなさい。本当に申し訳ございませんでした。何卒お許しくださいませ<(_ _)>。
ですけど、梨央様、何卒、これだけは信じてくださいませ<(_ _)>。僕、梨央様に逆らうなんて、そんな畏れ多い真似をさせていただいているつもりは決してなかったんです。いつも厚かましくお話させていただいてまいりましたように、梨央様は僕がこの世で唯お一人、心より敬愛申し上げ、崇拝申し上げ、畏怖申し上げ、永久の忠誠と絶対服従を(勝手に厚かましく(^_^;))固くお誓い申し上げておりますところの、僕の大切な大切な運命の女神様で、聖母様で、絶対的支配者様で在らせられますから……。……僕、「新しい言葉」だなんて、そんな贅沢なものを持たせていただくことを望んでいたわけじゃ決してなかったんですけど……。「言葉より態度」、「美辞麗句より心」が大切なんだって……。忠誠心は背伸びした言葉で無理して表現させていただくものじゃなくて、言葉や態度から自然に滲み出てくるものなんだって……。背伸びしたり格好つけたり、言葉を持たないことを恥ずかしがったり申し訳なく思ったり、僕なんかがそんな生意気なことさせていただかなくても、僕の女神様の、僕の聖母様の梨央様への心よりの感謝、信頼、崇拝、敬愛、忠誠、服従の心をしっかり抱かせていただいて、お足下でぷるぷる尻尾を振らせていただきながら、楽に暢気に幸せに過ごさせていただいているだけで、そして、僕の思いの丈の、梨央様のお陰様で、そして、梨央様のお産みになられた女神様方のお陰様で、僕がどれほど有り難き幸せをお恵み戴いて、心の底から感謝申し上げているかということの例え百分の一でも構わないから、拙い言葉ながらメールやコメント欄でしっかりお伝えさせていただくだけで良いんだって……。『教えてあげる』の中の廉太郎先生みたいに女神様のお足下に裸で這い蹲らせていただいて、その日その日、その時その時のありのままの僕を、女神様の梨央様にご覧戴いて、安心していただいたり、嘲笑していただいたりして見守っていただいているだけで良いんだって……。唯それだけで、お優しくも梨央様は、僕の思いをすべてお見通しくださるんだからって……。唯それだけで、こんな何一つ取り柄もなければ生きる価値もない筈の僕なんかを、お優しくも可愛いと思し召しくださって、喜びを、感動を、温もりを、安らぎを、夢を、希望を、元気を、自信を、僕の唯一の誇りを、取り柄を、存在価値をお優しくもお与えくださって、大切に守ってくださって、適宜適切にご指導ご鞭撻くださって、こんなにも幸せに生かしてくださるんだからって……。そのことは、これまでの数々の有り難い経験から重々承知してはいるんですけど……。それでも、やはり僕は本当にどうしようもない、本当に救いようのない馬鹿ですから……、本当に我ながら嫌になるほどの正真正銘の下等生物ですから、これまでに何度も何度も繰り返し、無い頭にしっかり叩き込ませていただいて、胸に刻ませていただいてきた筈の、僕にとって一番有り難くて大切なお教えに、女神様の有り難いお心に、知らず知らずのうちについ背かせていただくような愚かな過ちを繰り返してばかりになってしまって……。今回もまた性懲りもなく、「どんどん言葉が出てこなくなってしまって、益々わけのわからないお話しかさせていただけなくなってしまったことが……、唯でさえ可愛がっていただいてばかりのこんな役立たずのくせに、益々役立たずになってしまったことが恥ずかしくて、情けなくて、悲しくて、梨央様に対して申し訳なくて堪らなくて……」だなんて、そんな生意気なことを愚かにもつい考えてしまって、元気と自信をちょっぴり失ってしまって……。本当は元気や自信をもう一度回復させていただくまで少しだけって、そう思ってたんですけど、一度ご無沙汰させていただいてしまいますと、なんか会わせる顔がなくてしまって、と申しますか、思ってた以上に敷居が高くなってしまって……。梨央様、本当にごめんなさい。本当に申し訳ございませんでした。僕、今度こそ、大好きな梨央様にご心配をおかけしたり、悲しい思い、情けない思い、寂しい思い、恥ずかしい思いをなさっていただいたりすることの決してないように、もう一度改めて肝に銘じさせていただいて、しっかり這い蹲らせていただきますので……、これまでに繰り返し言い聞かせていただいて、いつもお誓い申し上げておりましたとおりに、無様で無能で、愚劣で卑小な雄としての、己の身の程をしっかり弁えさせていただいて、いつ如何なるときも「無垢な瞳と従順な態度の」梨央様の可愛い馬鹿犬で居させていただいて、無い頭でくだらないことばかり考えたり、「悲しい」「情けない」「恥ずかしい」「申し訳ない」などという生意気な感情を抱かせていただいたり決してさせていただかずに、大好きな女神様のお足下でぷるぷる尻尾を振らせていただいていたいなって思っておりますので、この度の僕の愚かな過ちを何卒お許しくださいませ。何卒もう一度だけ、やり直させてくださいませ<(_ _)>。天寿を全うさせていただく最期の瞬間まで女神様のお足下で幸せに生かしていただくことを何卒お許しくださいませ<(_ _)>。心よりお願い申し上げます<(_ _)>。……梨央様、ご心配をおかけして、本当にごめんなさい。本当に、本当に申し訳ございませんでした<(_ _)>。あっ、それと、常盤部長様から宇崎さんへのこの最高に心温もる素敵な御言葉を、梨央様から僕への有り難いお叱りの御言葉と勝手に無理やり思い込ませていただいて、こんなふうにお返事させていただいて、お詫び申し上げる形でしかお話させていただく勇気を持たせていただけなくて、本当にごめんなさい。本当に申し訳ございませんでした<(_ _)>。そして、いつも、メールはもちろんのことご作品の中でも、本当に心温もるお教え、お叱りの御言葉を沢山沢山お恵みくださいまして、反省させてくださいまして、前を向い生きて行かせていただく勇気をお与えくださいまして、本当に、本当にありがとうございます<(_ _)>。僕、これからまた、厚かましくメールをお送りさせていただいたりコメント投稿させていただいたりして、拙い言葉ながらも、女神様への感謝の思いをしっかりお伝えさせていただくつもりですので、もし宜しければ、何卒お目をお通しくださいますよう、心よりお願い申し上げます<(_ _)>。
梨央様、寒くなってまいりましたが、お風邪などお召しあそばされませんよう、どうぞ温かくしてお過ごしくださいませね。相変わらず、大変お忙しそうなご様子ですけど、くれぐれもご無理なさらず、お体益々ご自愛くださいませね。心よりお願い申し上げます<(_ _)>。それでは失礼いたします<(_ _)>。
2014/11/13(木) 12:52 | URL | 次郎 #-

ずいぶんと弱っていますね。大丈夫でしょうか。
「登場人物を私と捉えて……」というのは、こういうことなんですね。
作品は確かに私が生むものですが、あくまで作品です。虚構の世界です。それが大前提です。
精神状態が不安定なときは、読まないに限りますよ。なにしろこのようなサイトですから。
基準は、作品を作品として楽しめそうか否か、でしょうか。
今の次郎さんは、
ご自身でご自身を追い詰めているように思えてなりません。
ご自分に縛られて身動きが取れなくなっているように見えてなりません。
そういうときは、見ない! 読者様の罪悪感を「現実に」助長する目的のサイトではありませんので。
>常盤部長様から宇崎さんへのこの最高に心温もる素敵な御言葉を――(略)――本当にごめんなさい。
構いませんよ、私は。
ただ、常盤部長からどんなお叱りがあるのかは、私の与り知るところではありませんが(笑)
体調へのお心遣い、ありがとうございます。次郎さんも、くれぐれもお気をつけくださいね。
2015/01/10(土) 00:31 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 心の檻 あとがき

麻美大嶋学園の女子生徒の関係、先生の兄妹関係などが詳しくわかって面白いです。すごく興奮しました。登場人物の人間関係を頭に入れて他の小説も読み返させていただきます。
2014/11/05(水) 11:53 | URL | ひらき #k62HVzjU

ひらきさん。
作品で興奮していただけるなんて、すごく嬉しいです。
シリーズでありつつ、単独でも楽しめる作品を!――と、理想を掲げていたのですが、私にはまだ力不足でした(泣)
人物が多くなると、やはりある程度の人間関係を図に示さないと不都合だと思う点が多々出てきまして……
結局、このようなドヘタクソな図を掲載することにしました。
ですので、ひらきさんの、
>詳しくわかって面白い
とのお言葉は、とても励みになりました。ありがとうございます。
ぜひ、関係を踏まえてお読みいただけたらと思います。
2015/01/08(木) 14:51 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

素晴らしい女子高生様方
ryonaz様、いつも素晴らしいお作品を有難う御座います。
久しぶりになってしまいましたが、再読させて頂きました。
「僕」のマゾぶりは凄く、彩香様、美里様、渚様の、いずれも強烈な責めを連続で受けながら、勃ったり、逝ったりしてしまう、このM男の私も到底真似出来ませんマゾぶりに改めまして驚かされました。
彩香様の己の力を誇示し打ち付ける様な責め、美里様のマゾ同士の共感と兄への愛情と悪戯心が入り混じった様な責め、渚様の奴隷男の反応を楽しみながら女性ご主人様としての愛情も込めた責め、どれもが素晴らしく、その全てに欲情してしまいます雄の愚かしさを際立たせています。
妹と女性ご主人様の目の前で、まだよく知らない美人女子高生に責められ、妹と女性ご主人様の目の前ではしたなくも欲情してしまいますM男の性、可愛い妹に責められ、妹に責められる事に悦びを感じてしまい妹に欲情して、しかもその事を可愛い妹自身にはっきりと見られ知られてしまいますM男の性、そして、美人女子高生の女性ご主人様に責めて頂いて、射精してしまいますM男の性...
女性様方の優越を見せ付けられます、素晴らしい傑作と感動致しました。
渚様と彩香様達の身長の比較は、このお作品ではとうとう解りませんでしたが。
ryonaz様、素晴らしいお作品を、素晴らしい女性像を、素晴らしい女性優越世界を有難う御座います。
2014/11/14(金) 20:34 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

女神崇拝者さん。
身の丈以上の高いご評価を頂き、恐れ入ります。
繰り返しご覧になり、「身長」だけでも徹底して探求してくださる――その女子高生シリーズへの思い入れを、大変有難く思っています。
また、じゃじゃ馬娘たちの個性や、それに基づく責めの持ち味に着目していただけて嬉しいです。
「M男の性」を通じての彼をこうして並べていただけると、雄の惨めさがあらためてよくわかり、滑稽ですね(笑)
2015/01/11(日) 09:18 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ そこにある昼月 あとがき

口調が優しくてMっ気があるけど、すごく強い女子も格好良いですね。高校の頃からずっと、僕の頭の中では、女子はみんな強くて怖いという印象があったので不思議な気持ちです。面白い小説ありがとうございます。
2014/10/30(木) 16:33 | URL | ひらき #k62HVzjU

ひらきさん。
登場人物に魅力を感じていただけて嬉しいです。
>女子はみんな強くて怖いという印象があった
「みんな」と一括りにはできませんよね。強くない女子もいれば、怖くない女子もいます。男子も然り。
人間はそれだけ複雑な生き物だということですね。
ちなみに、
強くない=弱い
怖くない=優しい
――という意味ではありません。念のため。
作品を楽しんでいただけてよかったです。
2015/01/08(木) 13:30 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

美里様の魅力
ryonaz様、いつも素晴らしいお作品を有難う御座います。
以前に拝読させて頂いてはおりましたが、その際にはコメント投稿をしておりませんでしたこのお作品を、他の読者様の新しいコメントを辿って、再読させて頂く切っ掛けを頂き、有難く存じます。
美里様の、とてもお強いドM女子高生様のエロチシズムがこんなに濃厚に描き込まれていましたとは、再読させて頂いて良かったです。
圧倒的にお強いからこそ、本来なら緊迫した場面でも、ドMの欲求を満たす様な行動を取ってしまう美里様の余裕と、刺激を味わって紅潮した表情、圧倒的なお強さそのものと合わせ、強烈なエロチシズムを感じてしまいますし、下劣で弱くて全てに卑小な男どもへの憐憫、更に、それらと組み合わさった時に、美里様の幼児体型も何とも言えないエロチシズムに昇華されている様に感じます。
しかも、絞め技によります絞め落とし失神や、踏み(蹴り)や、手刀によります失神で、男どもを次々と失神させていくとは。
素晴らしいお作品を、素晴らしい女性様像を、有難う御座います。
2014/11/03(月) 18:04 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

女神崇拝者さん。
女子高生シリーズ『裏切りは許さない』に引き続き、こちらにもコメントを頂いたことで、
「再読していただける幸福を見逃しがちだ」
――ということに気づかせていただきました。
二度目で、女神崇拝者さんにとっての「新しい発見」をしていただけたことが、とても嬉しいです。
余談ですが、本シリーズは有難いことに、各人物のファンだと言ってくださる方が多いです。
女神崇拝者さんがおっしゃるような、
>素晴らしい女性様像
が私に描けているのであれば、それこそ作者冥利に尽きますね。
これからも、一癖も二癖もあるこの娘たちを、何卒よろしくお願いいたします。
2015/01/08(木) 14:38 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 裏切りは許さない あとがき

悪の美女神、花音様
ryonaz様、いつも素晴らしいお作品を拝読させて頂きまして、有難う御座います。
他の読者の方々に触発されまして、以前拝読させて頂きましたお作品で、まだコメント投稿させて頂いて御座いませんでしたお作品でも御座いますし、最新コメントの御座いましたこのお作品を再読させて頂きました。
この上ない美貌と、底の見えない笑顔の、悪の美女神様、花音様、やはりすごいですね。
悪の化身の様な、恐ろしい女性様でいらっしゃいますのに、掛け値無しにとてつも無くお美しい、魅力的ですが、実際にお会いしてしまいましたら、と想像してしまいますと、やはり空恐ろしいと言う気持ちにもなってしまいます。
実際にお会いしてみたいと思ってしまいます程に魅力を強く感じてしまいますのも、出来ればお会いしたく無いと思ってしまいます程に恐ろしさを強く感じてしまいますのも、ryonaz様の絶妙な筆致のお陰様なのでしょう。
ryonaz様、いつも素晴らしいお作品を有難う御座います。
2014/10/19(日) 22:52 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

読み返していただけて光栄です。
いつも温かいコメントをありがとうございます。
多大なるお褒めの言葉に恐縮するばかりです。
私の執筆技量など取るに足らないものですので(汗)
>悪の美女神、花音様
彼女自身は、果たしてどう思っているのでしょうね。
>お会いしてみたい
>お会いしたく無い
もし関わったなら、選択肢そのものが無いでしょうね。全ては彼女次第です。
「来い」と言われて断れますか……?(笑)
2015/01/08(木) 13:07 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ ふくのつくりべ様:イラスト

高校生の頃、いじめられていた時の雰囲気と似ているような感じがして、すごく緊張しました。臨場感があってすごいイラストですね。ありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。
2014/10/14(火) 15:53 | URL | ひらき #k62HVzjU

コメント、ありがとうございます。
ふくのつくりべさんからの煌びやかな贈り物に、私は感動し通しでした。
同時に下さったのは、温かく優しいお心遣い――というのは余談ですが。
正直、「素敵な作品です!」などと私が記事に書いても蛇足なんですよね。
そう思うからこその掲載なので。
>臨場感があってすごいイラストですね
読者様のナマのお声だからこそ意味がある。掲載者として「緊張」する。ひらきさんと同じ?
……いえ、失礼いたしました。程度が全然違いますね(汗)
2014/12/14(日) 17:52 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ マゾヒストさま あとがき

 梨央様、素敵なご作品を、本当にありがとうございます!僕、拝読させていただいているうちに、梨央様に巡り逢わせていただいてからこれまでのことをつい思い出させていただいてしまって、思わず泣いてしまいました。僕もマゾヒストのくせに、畏れ多くも梨央様みたいな世界一素敵なS女性様の、お優しくも僕なんかのことを可哀想と思し召しくださって、こんなにも可愛がってくださって、大切に守ってくださって、幸せに生かしてくださっておいでの、正真正銘の僕の女神様の、聖母様の有り難いお心を、これまでに沢山傷つけさせていただいてしまって、悲しい思い、情けない思い、恥ずかしい思い、辛い思いを沢山なさっていただいてしまいましたから……。梨央様、本当にごめんなさい。本当に申し訳ございませんでした。当たり前ですけど、もう決していたしませんので、何卒お許しくださいませ。
 あっ、それと、150万アクセス、おめでとうございます!お祝い申し上げるの遅くなってしまって、本当にごめんなさい(^_^;)。これからも、どうぞ末永くBlack Onyx様をお続けくださいまして、素敵なご作品や女神様を沢山お産みになってくださいまして、素敵なご調教を沢山施してくださいまして、僕らのこといっぱい可愛がってくださいませね(*^_^*)。心よりお願い申し上げます。それでは失礼いたします。あっ、そうでした!梨央様、台風にはくれぐれもお気をつけくださいませね。
2014/10/05(日) 04:26 | URL | 次郎 #-

次郎さん。
いつもながら、作品に全身で飛び込むような次郎さんの感受性には感服するばかりです。
ありがとうございます。
なんとなく最近、「心を乱す」は「内部を抉る」と同義ではないかと思い始め……
いよいよ私の"やみ"も、救いようがなくなってきた気がしています(笑)
150万ヒットへの祝辞も頂けて嬉しいです。併せて、お礼申し上げます。
2014/12/13(土) 21:27 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

女性ご主人様のお苦しさ
ryonaz様、心の込もった、魂の込もった、心を打つ珠玉の名作を有難う御座います。
痛い、悲しい、苦しい、辛い、、、拝読させて頂きまして、率直にそう感じました。
ご調教下さる女性様にこんなにも痛い、悲しい思いをお掛けしてしまうのが、下等な雄と言う生き物の愚かさなのですね。
このお作品の女性ご主人様は、愛に満ちた支配者様でいらっしゃいますからこそ、断腸の思いで敢えて奴隷への思いを断ち、苦渋の嘘をつき、敢えて辛い恨みを買い、そして、愛に満ちていらっしゃいますからこそ、苦しみと痛みと辛さと悲しみを深く深く感じていらっしゃる様に思いました。
そして、それ程の苦しみと痛みを味わわなくてはならないのも、この女性ご主人様の魅力が並外れていらっしゃいますからこそ、従えない事が有りながらも、この奴隷はこの女性ご主人様の元を去り難く、従えないくせに恨みの瞳と号泣と怒号で女性ご主人様を苦しめてしまっているので御座いましょう。
女性ご主人様の有り余る愛と魅力ゆえに、女性ご主人様ご自身がこれ程にも、痛く、苦しく、辛く、悲しい思いをなさっていらっしゃるのだと、割り切れない、やり切れない思いが致します。
そして、状況は必ずしも全て全く同じ状況では無いと致しましても、この私自身も、ご調教下さいます女性様のご期待を裏切ったり、様々なエゴの為に女性様に、痛い、苦しい、辛い、悲しい思いをお掛けしてしまっているのに違い御座いません。
こんなにも大切な事をお教え下さいまして、ryonaz様、本当に、本当に、有難う御座います。
2014/10/05(日) 23:05 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

女神崇拝者さん。
いえいえ。お世辞にも、賛辞やお礼を頂けるような作品ではないです(汗)
が、
>心の込もった、魂の込もった
というお言葉が、此度はなぜか、いつにも増して嬉しく、心が揺れ動かされるような思いがいたしました。
「心」をもって「心」を捉えていただけた、とでも言いましょうか。
ありがとうございます。いつも温かいコメントに励まされています。
2014/12/13(土) 21:33 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

ゆきな様、こんにちは。いつもありがとうございます。
勝手な想像をしてしまい、申し訳ございません。ゆきな様が僕に「従えないなら去れ、辛いだけなんだから」とおっしゃったとします。その時、ゆきな様から離れたくないので、僕はそのお言葉を受け入れる事ができないと思います。ずっと永遠に尽させていただきたいです。すみません。矛盾しているかもしれませんが、同時にゆきな様に幸せになっていただくために離れた方が良いのかもしれない、と思う気持ちもあります。勝手な想像をして勝手に悩んでしまい、大変申し訳ございません。これからも宜しくお願い致します。
2014/10/06(月) 11:43 | URL | ひらき #k62HVzjU

ひらきさん。
悩んでいただけて光栄です。
ひらきさんがおっしゃっているように、例えば、
>ずっと永遠に尽させていただきたい
この言葉ひとつを取り上げてみても、論理的には破綻していますよね。
そういったイロニーに焦点を当てて描いてみたいと執筆したのが本作です。
拙作ゆえ、ご覧いただけて嬉しいです。こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
2014/12/13(土) 21:39 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

S女性様の崇高さ
この作品を拝見して、S女性様の崇高さを改めて、再確認できました。
 マゾヒストが女御主人様の奴隷になるには相当な努力と普遍の思いを持たなければならないと思いました。
 女御主人様への憧れだけでは決して奴隷になれないという事を教えて戴きました。
 ありがとうございます。
2014/10/08(水) 21:09 | URL | kazowk #-

kazowkさん。
分不相応の評価を頂き、大変恐縮です。
やはり作品は読者様の感性に依拠するものなのだと、あらためて感じました。
このような拙作が「教示を受ける」対象となり得るのですから。
すみません。kazowkさんのおっしゃる、
>相当な努力と普遍の思い
それらをじっくりと観察・実験してみたくなりました。……試してみていいですか?(笑)
2014/12/13(土) 21:43 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ kazowk様:イラスト 24

150万アクセスと素晴らしいイラスト
ryonaz様、150万アクセス、遅ればせながらおめでとうございます。
美の世界の創造主様としてのご活動の賜物で御座いますね。
kazowkさん、素晴らしいイラストを有難う御座います。いつも、kazowkさんをはじめとするこのサイトの愛読者の皆様に教えて頂かないと、このサイトの節目や大台に自分で気付く事が出来ず、反省しながら、今回も結局実践出来ませんでした。
ryonaz様、申し訳御座いません。
2014/09/24(水) 11:23 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

女神崇拝者さん。
祝辞に感謝いたします。ありがとうございます。
運営への温かいねぎらいのお言葉が、心に沁み入ってきます。
サイトとしては150万ヒットを節目と捉える立場はとっておりませんし、そういった主旨の記事も書いておりません。
kazowkさんのお心遣いとご尽力のみで出来上がった記事と言っても過言ではないです。
お気づきになられる方のほうが少ないでしょうし、当然、女神崇拝者さんが罪悪感を抱かれる必要もないです。
どうぞ、頭を上げてくださいね。……上げられるなら(笑)
2014/11/30(日) 12:50 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

ゆきな様、150万アクセスおめでとうございます。
女王様の格好良い立ち姿、黒くて少し怖いような服装、表情、すべて最高です。いつもありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。
2014/09/25(木) 17:33 | URL | ひらき #k62HVzjU

ひらきさん。
150万ヒットへの祝辞、ありがとうございます。
こうしてお言葉を頂けることを、とても幸せに感じています。
イラストに関しては、いつもkazowkさんに感謝するばかりですね。
>すべて最高です
頂いた作品への賛辞もまた、「掲載した甲斐」という形で、私自身の喜びにつながっています。
ありがとうございます。
2014/11/30(日) 13:13 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ あなたを潰す時まで 5

これもクラッシュフィリアの私的にすごく良かったです。

できれば、冒頭のゴキブリ、ネズミ踏み殺しシーンも描写あれば良かったと思いました。

でももし、人間を小さくできたら、女性様からすればすごく潰し甲斐があるでしょうね。

言葉で恐怖している事も分かりますし、頭蓋骨も潰し甲斐がある硬さでしょうから。

それにしても、やはり「踏む」という行為はだんだん対象物が大きくなっていくものですね(笑)

2014/09/21(日) 01:42 | URL | ほうれい #-

パラフィリア障害群
拙作へのお褒めの言葉をありがとうございます。
体系化、分類・細分化されてなお、未だこれほど多様な解釈や定義が存在する性的倒錯の世界は、実に面白いものですね。
>クラッシュフィリア
精神医学の世界に「ビースティアル・サディズム」という言葉があるのですが、それと同一視してよい倒錯なのでしょうか。
"SM"の定義・価値観が多種多様であるように、これらにも多くの見解が存在しているようなので。
>できれば、冒頭のゴキブリ、ネズミ踏み殺しシーンも描写あれば良かったと思いました
貴重なご感想をありがとうございます。
倒錯の根本にあるものや執筆時の心境などによって、焦点化するところは大きく変わるものなのでしょうね。
物語を紡ぐ私の情動は、だんだんと大きな対象物を求めたようです。
2014/11/23(日) 14:18 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 鬼ごっこ -予定調和- 15

素晴らしい作品でした。
さすがは、ジワジワと時間をかけてなぶり殺すのが大好きな
ゆきな様だと感じました

男の恐怖と地獄の痛みは察するに余りある事と思います。

私もゆきな様にブーツで踏み潰されたいです。
時期的にも、そろそろブーツの季節ですしね・・・。

2014/09/21(日) 01:33 | URL | ほうれい #-

嬉しいです。
ほうれいさん。身に余る作品への賛辞をありがとうございます。
お忙しい中、閲覧・コメントのお時間を取ってくださり、とても嬉しく思います。
>「ジワジワと時間をかけてなぶり殺す」
実に官能的な響きですね。
>男の恐怖と地獄の痛みは察するに余りある事と思います。
世界に浸り、彼に共感してご覧いただけたようで何よりです。
寒くなってきました。風邪などひかぬよう、健康には十分留意なさってくださいね。
2014/10/12(日) 15:11 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 些細な日常の光景 - 煌びやかに夏は - :写真

(※この記事のコメントは"pass"取得者のみ閲覧できます)


■ 教えてあげる あとがき

家庭教師の先生が教え子の女子に責められるというのが良いですね。ゆきな様の小説を読ませていただくと僕もこのように責められたいと思う気持ちがどんどん高まってしまいます。ゆきな様の作品の中で、僕が一番好きなのは、「教えてあげる」です。ゆきな様、いろいろありがとうございます。
2014/08/18(月) 10:07 | URL | ひらき #k62HVzjU

乱れる心をぜひ晒してください。
本作がひらきさんにとっての一番であることを光栄に思います。
立場の逆転。シチュエーションも気に入っていただけて嬉しいですね。
いつも作品を楽しんでくださり、ありがとうございます。
>僕もこのように責められたいと思う気持ちがどんどん高まってしまいます
実に光栄なことです。
読者様の心を乱すのが趣味の、性悪作者ですので(笑)
気が向いたときには、ぜひ何度でも足を運んでくださいね。
2014/08/30(土) 19:34 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

渚様ご登場
ryonaz様、いつも素晴らしいお作品を有難う御座います。
渚様ご登場のこのお作品に戻って参りました。
久しぶりに再読させて頂きましたが、このお作品での渚様の容姿の描写が意外に少ないことに驚きました。

> 可愛らしい顔立ちに栗色の髪。良い香りが部屋中に広がる。
> セーラー服を着こなした彼女は、一見、清純で無垢な感じのする女の子だ。
> 胸は発達していて大きい。
> そのイメージのアンバランスさが、彼女の魅力をより引き立てているようだった。

> 首輪を掴む彼女のか細い手。しかし、その力はとても強い。

渚様が彩香様などと並ぶ長身(更に申せば別シリーズの優美子様とも同じくらいの長身)と思っておりました私の印象はどこで形成されたのか、この後のお作品でどの様に描写が加わって来たのか、復習する必要が有りそうです。 

情け容赦無い責め、それを楽しんでいらっしゃるご様子、首4の字でなぶり、一旦力を緩めたりしながら、最後は絞め落としで失神させ、失神しながらイってしまった「僕」に、目覚めた後、
> 「逝くとこ、可愛かったよ。」
と告げる、素敵な女子高生ご主人様、
美貌とお強さとお人柄の全てが素晴らしく、奴隷の身体と精神への手綱さばきが絶妙なこの女神様に「僕」が魅かれるのも無理はないところですね。

「僕」を弄んで絞め落とした後は、御一人で熱心にお勉強されているというのも、素敵です。

ryonaz様、素敵なお作品を、素敵な女性ご主人様像を、有難う御座います。
2014/11/08(土) 20:08 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

 あのね、梨央様、僕ね、女神崇拝者さんが最近投稿なさっておられる二つのコメントを拝読しながら、ふと思ったんです。「そういえば、僕も女神崇拝者さんと同じように、(ものすごく)背のお高い女神様という印象っていうか、先入観っていうか、固定観念を抱きながら、渚様のご活躍になるご作品を楽しませていただいてたなぁ……」って……。僕の場合は、ほら、あの子、アシリタス君、何て言うお名前でしたか?……あっ、そうでしたね、唯人君でしたね。……僕の場合は、初めて『邂逅』を読ませていただいたときに、「えっ!? ……渚様って中学三年生(でしたよね(^_^;)?)の唯人君よりも頭一つぶんも背が高いの……?頭一つぶんって何㎝ぐらいかな?20㎝ぐらいかな?そう仮定して、ヒールで通学する女子高生なんて絶対有り得ないし、もし仮に唯人君が160㎝ぐらいの身長だとしたら、渚様の身長って180㎝もあるの……?もし唯人君の身長が170㎝だとしたら……(^_^;)」みたいに、ものすごくびっくりしちゃったからだと思うんですけど、よく考えてみたら、もしかしたら、唯人君って、僕と一緒でいつもクラスで一番のチビかもしれないですし、必ずしも渚様がそこまで背がお高くて在らせられるとは限らないでしょ?もちろん、唯人君が中学三年生の頃の僕と同じぐらいの身長だとしても、やっぱり日本の女性の平均身長からすると、相当背がお高くて在らせられると思いますけど……、それでも、唯人君の身長がはっきりとわからない以上、実際のところはわかりませんでしょ?なのに、僕ったら(、そして、ひょっとしたら女神崇拝者さんも、かもしれませんね(^_^;)?)、渚様のこと背のお高い女神様と思い込ませていただいちゃってるんですから、なんか不思議って申しますか、面白いなぁって……(*^_^*)。……ごめんなさい、つまらないことをダラダラとお話させていただいて……(^_^;)。……あれ?僕、こんなお話させていただくつもりで、書き始めさせていただいたわけじゃなかったような気が……(^_^;)。……あっ、そうでした!あのね、梨央様、一体何を申し上げたくて、コメントさせていただく気になったかと申しますとね、以前の僕は、今お話させていただいたような調子で、梨央様のご作品の中の女神様方、小悪魔様方のお背のお高さのことをあれこれ想像させていただきながら、梨央様のご作品を楽しませていただいてましたし、確かメールでそのことを何度かお話させていただいてましたでしょ?やっと夢が叶って、憧れの梨央様とお話させていただけるようになって間もなくの頃に、「私は小柄です。」って勿体なくもお教え戴くと(梨央様、ごめんなさい(^_^;)。僕、あの頃、身の程知らずにも、梨央様のこと根掘り葉掘りお尋ねさせていただいてばかりでしたね(^_^;)?今から考えると、本当に畏れ多い、本当に失礼な真似ばかりさせていただいてましたね(^_^;)?本当に申し訳ございませんでした<(_ _)>。何卒お許しくださいませね(^_^;)?)、「梨央様って、きっと紗希様みたいな感じのお方で在らせられるんだろうなぁ(*^_^*)。でも、小柄って仰っても、きっと僕よりはお背がお高くて在らせられるんだろうなぁ(^_^;)。」だとか「女王様って、素敵なご調教を施していただいてる最中に「僕」が気絶しちゃう度に、車の中や浜辺まで軽々と(とは限りませんね(^_^;)?)運んでくださることがお出来になるくらいだから、相当大柄なっていうか、背のお高い、逞しい(^_^;)お方でいらっしゃるんだろうなぁ……。それとも、御身の割にびっくりするほど力持ちでいらっしゃるだけなのかなぁ……。あっ、もしかしたら「僕」がものすごく小柄で、軽いだけなのかもしれないな(^_^)」みたいな調子で……。ですけどね、女神崇拝者さんの二つのコメントを拝見しながら、僕、思ったんです。「そういえば、僕、最近、梨央様のご作品の中の女神様方、小悪魔様方のお背のお高さのことをまったく気にせずご作品を読ませていただいちゃてるけど、どうしてなんだろう……?」って……。もしかしたら、僕、最近は、これまで以上に、梨央様のご作品の中の女神様方、小悪魔様方を梨央様に重ねさせていただいて、っていうか、もう完全に同一視させていただいて、可哀想な目に遭わせていただく雄共や素敵なご調教を施していただく幸せな奴隷さん達に身を重ねさせていただいて、そして、女神様方、小悪魔様方のお名前を「梨央様」って勝手に換えさせていいただいて、梨央様の大切なご作品を楽しませていただくという畏れ多い真似ばかりさせていただいちゃってるからかもしれませんね(^_^;)。お背がお高くて在らせられても、小柄で華奢な御身で在らせられても、梨央様のご作品の中のすべての女神様方や小悪魔様方が、僕にとっては梨央様そのもので在らせられますから、まったく気にならなくなってしまったのかもしれませんね(*^_^*)。……上手に表現出来なくて、こんな言葉を持たない下等生物で、本当にごめんなさい(^_^;)。……とにかく、すべての女神様方、小悪魔様方が、梨央様のお産みになられた梨央様の分身で在らせられますから……、梨央様の大切な大切なお子様、お嬢様でも在らせられますから、僕にとっては、梨央様そのもので在らせられますから……、お背のお高さなんてまったく気にならなくなってしまったのかもしれないです(*^_^*)。
って、梨央様への切ない思いをさり気なく(ごめんなさい。わざとらしく、ですね(^_^;)?)アピールさせていただいて、女神様のお心を、ご寵愛を例え僅かでも取り戻させていただくための悪あがきをさせていただこうと思ってしまって……(^_^;)。それでついこんなコメントを投稿させていただいてしまいました(^_^;)。……もちろん、女神崇拝者さんがお抱きになっておられる疑問の答えが、ずっと気になって気になって仕方なかったものですから、大変差し出がましいことと重々存じ上げつつも「ほら、女神崇拝者さん、ひょっとして、こういうことじゃないですか(*^_^*)?」って、ついさり気なくお尋ねさせていただきたくなってしまったから、っていうのも偽らざるところですけど……(^_^;)。梨央様、そして女神崇拝者さん、本当にごめんなさい(^_^;)。本当に申し訳ございません<(_ _)>。何卒お許しくださいませね(^_^;)?
2014/11/18(火) 12:11 | URL | 次郎 #-

渚様が長身だというイメージに関しまして
ryonaz様、いつも素晴らしいお作品を有難う御座います。
次郎さん、ryonaz様のヒロインへの愛に溢れたコメントで色々教えて頂き、有難う御座います。
ヒロイン様方全てに心酔していらっしゃる愛読者の次郎さんですが、その中でも特に渚様一押しでいらっしゃいますので、その次郎さんが、「邂逅」4の渚様が唯人よりも頭一個分ほど背が高かったと言う記述を理由に、渚様が長身だとお感じでいらしたこと、私自身の印象とも共通するものがあり、この箇所の印象が私達の長身渚様のイメージ形成に最も寄与しているらしいことを確認できました。
私自身も実は渚様の長身の印象の理由として「邂逅」に心当たりがありましたので、「教えてあげる」再読により渚様が長身だという私自身の印象の根拠を確かめたくなった際に、「邂逅」の全体を(作者様のryonaz様には大変申し訳ありませんが)斜め読みしながら、身長の描写がありそうな部分を拾い読みして、「邂逅」4の渚様が唯人よりも頭一個分ほど背が高かったと言う記述と、「邂逅」2で唯人主観の文面で紗希様のことを「背は小さい」と表現している記述を確認致しました。ただ、いずれの記述につきましても、次郎さんも仰っている通り、唯人自身の身長が定かではありませんし、紗希様の身長に関する記述につきましては、その判断基準も定かではありません(自分の背が低いのは棚に上げて紗希様のことを「背は小さい」と言っているのかも知れません)ので、確かに私達の長身渚様のイメージの根拠としては論理的には弱い部分があるのは確かですね。
ただ、まだ他にも、まだ理由を再確認出来ていません、私の思い込みかも知れませんイメージがありまして、渚様の方が花音様よりも身長が5cmくらいはお高いイメージを私は持っております。 会話する時に、花音様が少し渚様を見上げていらっしゃいました様なイメージ、渚様が花音様を少し下向きの視線でご覧になっていた様なイメージが、何故かあります。
花音様が美里様よりも長身でいらっしゃいますことは、「花びら一枚、影ひとつ」1にあります美里様が花音様にお貸しなさいました部屋着の描写から読み取れますし、紗希様と美里様が同じくらいの身長でいらっしゃいますことは、「そこにある昼月」2に客観的描写がありますので、上記の様に根拠がまだ不明な、渚様が花音様よりも長身の様に思っています私のイメージと合わせますと、渚様は美里様や紗希様よりも10cmかそれ以上長身かと思えましたので、それも合わせまして渚様は彩香様と同じくらいの長身ではいらっしゃいます様に感じていた様にも思います。
ただ、渚様と花音様の身長の関係に関します私のイメージ自体が、逆に「邂逅」4から思い込んでしまいました長身の渚様のイメージによりまして形成されてしまいましたイメージなのかも知れませんので、このあたりは、もう、何とも、関連するお作品を丁寧に復習していきませんと、やはり何とも申し上げられません。
ryonaz様、次郎さん、いつも有難う御座います。
2014/11/24(月) 13:45 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

 梨央様、誠に申し訳ございませんが、コメント欄をお借りして、女神崇拝者さんに御礼とお詫びを述べさせていただくことを、そして見苦しい言い訳をさせていただくことを(^_^;)、何卒お許しくださいませ<(_ _)>。
 女神崇拝者さん、昨日は、大変にお忙しくお疲れの中、非常に貴重なお時間と温かなお心をお優しくもお恵みくださいまして、わざわざお返事のコメントをご投稿くださいまして、僕のあんな失礼なお尋ねに対する懇切丁寧なお答え、お教えの御言葉の数々を、そして、僕なんかが頂戴するにはあまりにも勿体な過ぎるお褒めの御言葉までを(^_^;)、お優しくもお恵みくださいまして、誠にありがとうございました<(_ _)>。そして、僕があんな馬鹿なコメントを投稿させていただいてしまいましたばかりに、女神崇拝者さんの大切なお時間を沢山頂戴してしまいまして、女神崇拝者さんのせっかくの休日を台無しにさせていただいてしまいまして、本当にごめんなさい。本当に申し訳ございませんでした。何卒お許しくださいませ<(_ _)>。
あのね、女神崇拝者さん……、おそらく、とっくにお見通し戴いていることと存じますけど、僕ね、以前に、せっかく梨央様からお返事の御言葉を勿体なくも頂戴しておきながら、投稿させていただいたコメントを沢山削除させていただいて、梨央様のお心とBlack Onyx様のコメント欄を酷く傷つけさせていただいてしまったことがあるんです。せっかく梨央様がお心を込めてくださって、お忙しいお仕事の合間を縫ってくださってまで推敲を重ねてくださった末の素敵なお返事の御言葉ばかりですのに……。梨央様の有り難いお心を無碍させていただいて……。……僕、そのことを、梨央様のお心と梨央様の大切なBlack Onyx様をあんなふうに深く傷つけてしまって、本当に後悔してるんです。もちろん、あんなことをさせていただいてしまったからこそ、勿体なくも一から徹底的に躾け直していただくことが出来ましたし(^_^;)、梨央様のお優しさ、お心の広さ、器の大きさを、また改めて嫌というほど見せつけていただいて、身に染みて思い知らせていただくことが出来ましたから、今となっては有り難い経験をさせていただいたなとは思うんですけど、それでもやはり、ご作品を楽しませていただいたあと、僕が刻ませていただいてしまったBlack Onyx様のお可哀想な傷跡を目にさせていただく度に後悔の涙が溢れてしまって……。ですから、kazowkさんはじめBlack Onyx様にご協力くださっておいでの沢山の他サイト管理人様方やよくコメントをご投稿くださっておいでの常連のファンの皆様と一緒に(と申しますか、皆様の末席に加えていただいて、微力ながら(^_^;))Black Onyx様をできる限り盛り上げさせていただいて、せめてもの罪の償いに代えさせていただかないといけないなって思って、幼稚なコメントばかりですけど僕なりの精一杯の思いを込めて書き込ませていただいてるつもりなんです。ですから、僕が怠けてしまっている間、女神崇拝者さんやひらきさんがコメント投稿をあんなに頑張ってくださって、Black Onyx様を盛り上げてくださっておられたことが、嬉しくて嬉しくて、有り難くて有り難くて……。僕もいつまでもこんなとこでサボってないで、皆さんを見習わせていただいて、出来るだけ沢山コメントを投稿させていただいて、梨央様とBlack Onyx様へのせめてもの罪滅ぼしとご恩返しに代えさせていただかないといけないなって、反省させていただけて、励ましていただけて……(^_^)。本当にありがとうございました<(_ _)>。ですけど、僕、ご存知のように、梨央様に巡り逢わせていただくまでの長い間、本当に自堕落な生活をさせてただいてまいりましたから、残念なことに、今頃になって積年の不摂生が祟って、頭のほうに少々問題を抱えてしまって……(^_^;)。そういうわけで、最近思うように言葉が出て来なくなってしまって、おまけに「無様で滑稽で、惨めで可哀想で……」っていうこと以外では(^_^;)、唯一梨央様から勿体なくもお褒め戴いてた「感受性」もだんだん薄弱になってきたみたいで、せっかく梨央様のご作品を読ませていいただいてるのに、以前のように知らず知らず涙させていただいてしまうほど深く感動させていただくことも少なくなってしまって……。それで、なかなかコメントを投稿させていただけなくて、ちょっぴり焦ってしまってたものですから、ついあんなふうに、まるで渡りに船みたいな感じで女神崇拝さんのコメントに便乗させていただいてしまって……。本当にごめんなさい。本当に申し訳ございませんでした<(_ _)>。……僕のせいで、女神崇拝者さんに一体どれほどのお時間を、お心遣いを、ご負担を戴いてしまったのやらと想像させていただくだけで、恥ずかしくて恥ずかしくて、申し訳なくて申し訳なくて、お詫びの言葉も見つかりません。……女神崇拝者さん、本当にごめんなさい。本当に申し訳ございませんでした<(_ _)>。何卒お許しくださいませ<(_ _)>。
 それにしても、こうして、渚様、紗希様、美里様、花音様のお背のお高さに関しての女神崇拝者さんの深いご考察を拝聴して、梨央様のお産みになられた数多の女神様方やご作品に対する女神崇拝者さんの深い愛情に、熱い思いに、そして、女神崇拝者さんが梨央様の御言葉の一つ一つをそこまで大切に大切になさって、熱心に読み込まれて、ご作品の世界に深く入り込んでおられることに、今さらながら、改めて感服させていただいてしまいました。そして、渚様がお背のお高い女神様で在らせられるとの印象に関しての僕の浅薄な考察を、あんなふうに厚かましく披瀝させていただいて、「女神崇拝者さん、ひょっとして、こういうことじゃないですか(*^_^*)?」だなんて、身の程知らずにもお尋ね申し上げてしまったことが、今は唯唯恥ずかしくて恥ずかしくて、赤面させていただくばかりです(^_^;)。僕はいつも女神様方の素敵な台詞や心象を表現する御言葉にばかり惹かれ、魅せられ、酔わされ、(穢らわしいモノも含めて)身も心もうっとり、キュンキュン、ぽかぽかさせていただいて、至福に浸らせていただいてるだけですから、女神崇拝者さんの懇切丁寧なご説明をお聞かせいただきながら、「へえー、そうなんだ…(^_^;)。あのご作品の中にそんな表現があったんだ…(^_^;)。どれどれ……」みたいな感じで、改めて確認させていただいてばかりでしたから……(^_^;)。……本当にお恥ずかしい限りです(^_^;)。
女神崇拝者さん、本当にありがとうございました。久しぶりにお話させていただけて、嬉しかったです(^_^)。僕、改めて思い知らせていただきました。僕って、本当に幸せ者だなぁって……。Black Onyx様に幸運にも辿り着かせていただけて、本当に良かったなぁって……。僕の運命の支配者様の、女神様の、聖母様の梨央様に勿体なくも巡り逢わせていただけて、一度は諦めてしまってた筈の人生を、前を向いて胸を張って、再び歩ませていただけるようになって、世界中の沢山の梨央様ファンの皆さんと、Black Onyx様という同じ場所で同じ時を過ごさせていただけて、その上、女神崇拝者さんみたいな素敵なお仲間が出来てこうしてお話させていただけるようなったんですから……(*^_^*)。女神崇拝者さん、本当にありがとうございました。こちらこそ、これからも、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>。これからも、出来るだけ多くの皆さんがBlack Onyx様に集ってくださって、感動、快感、温もり、幸福感等々を共有させていただけると、そして、コメント欄が出来るだけ沢山の皆さんのコメントで賑やかになると良いですね(^_^)。あっ、それと、女神崇拝者さん、僕、本当に馬鹿ですからね、これからも、またこんなことを知らず知らずさせていただいてしまうかもしれませけど、お優しくも一々相手にしてくださらずに、何卒笑ってお見逃しくださいませね(^_^;)?梨央様のお為に、あるいは女神崇拝者さんご自身のお為に費やしていただくべき大切なお時間を、僕なんかが頂戴してはあまりにも申し訳ないですから(^_^;)。それでは、失礼いたします<(_ _)>。
……あっ!女神崇拝者さん、そして、もちろん梨央様も、くれぐれもお返事は無用に願いますね(^_^;)。
2014/11/25(火) 17:37 | URL | 次郎 #-

渚様の履いていらしたローファー
ryonaz様、次郎さん、いつも有難う御座います。
これは、次郎さんのご意向に反した返信を強行することを意図しましたものではありませんで、ここでの話題に関しまして書き漏らしておりました事がありましたので、どうかご容赦願います。
「邂逅」5によりますと、女子高生の渚様が履いていらしたのは、ローファーで、踵は高くないはずです。これは、渚様を長身と印象付られました要素の一つだったかと思います。
失礼致しました。
2014/11/27(木) 23:47 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

お二人様へ。
小説における事実は、「三人称神視点」で描かれたものに限ると、私は思っています。
絶対的な数値や比較等により根拠づけられていれば、なお確実。
一人称(僕、私...etc視点)や三人称(男、N氏...etc視点)等で捉えた真実は主観の域を出ません。
作者語りで伝えられている真実もまた、事実とイコールではありません。
そこに、裁量に委ねられる部分や、議論する余地が生まれるわけですね。
私は上記のような交流をとても有難く思いましたし、必要以上に作品を解説しない醍醐味も、まさにここにある気がいたします。
こんなに話し合いを深めていただけるなんて、なんて幸せな娘たちなんだろうと、あらためて感激しております。
人物に対する思い入れ、そして、こうして読者様が意見を交わしてくださること、本当に嬉しいです。

>女神崇拝者さん
こちらもまた再読を頂き、感謝いたします。
様々な描写や比較によって、渚の「身長」に着目・検討してくださり、ありがとうございます。
その緻密で徹底したイメージ修正や、より詳細に彼女を知ろうとする愛溢れる姿勢には、感動させられました。
渚の魅力をたくさん見つけてくださって嬉しいです。

>次郎さん
ご本人(女神崇拝者さん)のコメントと並べて書くのは失礼かとも思いましたが、ご容赦ください。
「考察」について、女神崇拝者さんと比較なさる必要はないですよ。
次郎さんは次郎さんなりに。私は結局、最終的には、楽しんでいただけることしか望みません。
ですので、どうぞ、義務感や贖罪の意識でご覧になるのはやめてください。
言葉が上手い下手などということを評価できるほど、私は筆達者ではありません。
ですが、次郎さんのコメントに励まされることはたくさんありますので。
これからもぜひ、気負わずご感想を頂ければ有難いです。
2015/01/09(金) 20:19 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 邂逅 あとがき

>「……チビガキが、言ってくれるね。」
>「可愛がるって?……君が、私を?」
>「……お生憎様ね。私、調教はする方が好みなの。 」「ふふ」
>「金玉蹴られて、私の足元に倒れ込んで。私のパンツ見て欲情して。ふふ、可愛いね。」
>「……おやすみ。」

>「手加減なんかしたら、あんたが死んじゃうよ。」
>「弱っ。」
>「……死ね。」

>「……生きて帰る気?」
>「私がいい子に調教してあげようか。それとも…… ここで死にたい?」
>「……それで?」
>「どうやら死にたいらしいね。」
>「ねぇ。君は、何でこの人に従ってるの?」

>「……あの人は殴って正解。よく出来ました。」「ただ、まだまだだけどね」
>「君は私に調教されたい? それとも……」「お子様にはまだ早いか」
>「これが恐怖。」「君があの子に与えようとしたものだよ。」「そして君の心はこのナイフと同じ。それじゃダ メ……」
>「痛い? それが君への罰よ。そこで寝てなさい。」

>「ねぇ、そろそろ殺しちゃっていい?」
>「じゃあ、そろそろ逝かせてあげる。」

>「脈あり。こいつは調教次第かな……」「ふふ」
>「この子もいずれ、かな」

>「君も、もっと大人になりなよ。そしたら、調教してあげてもいいよ。」

 ………(^_^;)。梨央様、ごめんなさい。渚様の台詞だけをダラダラと列挙させていただいてしまって……(^_^;)。ですけど、ほら、こんなふうに渚様の台詞だけを並べさせていただくだけでも、渚様の最高にかっこいい支配者様としての、そして、最高にお優しい女神様としてのご様子が……、最高に素敵なご調教シーンの数々が、鮮明に蘇ってまいりますでしょ(*^_^*)?少なくとも僕の場合はそうですし、こうして列挙させていただいて、改めて読ませていただいてるだけで、もううっとりしてしまって……、胸がキュンキュンしてしまって……、心ぽかぽか温めていただいてしまって……(*^_^*)。知らず知らずのうちに、汚らわしいモノもうっとり、キュンキュン、ぽかぽかしてしまってて……、先っぽから随喜の涙を溢れさせていただいてしまっててて……(^_^;)。ですから、この言葉に尽くせぬ感動を、興奮を、改めて、作者様の梨央様にどうしてもお伝えさせていただきたくなってしまって、こんなふうに渚様の素敵な台詞だけを列挙させていただく形でお伝えさせていただいてしまいました(*^_^*)。それにね、もしかしたら、梨央様も渚様みたいに、高校生の頃には既に最高にかっこいい支配者様で、最高にお優しい女神様で在らせられて、悪い子をお見かけになられる度に、お優しくも可哀想と思し召しになられて、こんなふうに素敵な御言葉をお与えになられながら、素敵なご調教をお施しになられて、良い子に躾け直してあげて、将来の奴隷候補の一匹にお加えになられておられたんじゃないかなって、そんな普通は有り得ないことまで想像させていただいてしまって、梨央様の奴隷の座への憧れが益々膨らんでしまったものですから……(*^_^*)。そういう思いもあって、ついついこんな形で……(*^_^*)。……それにね、梨央様、ほら、このあとがきのコメント欄で、他のファンの方のコメントに対して、

>こうしてあらためて引用されると、鳥肌が立つと言いますか……恥ずかしいものですね(苦笑)

って、こんなにも可愛らしいことを仰っておられますでしょ(*^_^*)?ですからね、僕ばかりが素敵な御言葉責めを頂戴して感動させていただくだけじゃなくて、たまにはこんなふうに羞恥責めをさせていただいて、梨央様のお心を例え僅かでも動かさせていただく形で御礼に代えさせていただきたいなぁって、身の程も弁えずそんな生意気なことをつい考えさせていただいてしまったものですから……(*^_^*)。……ごめんなさい!もちろん冗談ですよ(^_^;)? 畏れ多くも、僕の女神様の梨央様に対して「羞恥責め」だなんて、そんな恐ろしいことをさせていただくつもりなんか決してございませんからね……(^_^;)。梨央様みたいな高い高い雲の上においでの全知全能の女神様に対して、僕みたいな低い低い地べたを這うゴミ雄ごときが、そんな生意気なことをさせていただいたりしたら、またびっくりするほど冷たい血の笑みをお湛え戴きながら、ものすごく怖いご様子でお叱り戴いて、いっぺんにぶるぶる震え上がらせていただいてしまって、さらに低い低い地獄の底から、泣きながらお詫び申し上げ、女神様のお慈悲にお縋りさせていただかないといけなくなることは重々承知いたしておりますので……(^_^;)。ですから、梨央様……、僕の女神様……、最後に申し上げた僕の愚かな世迷い言を、所詮、可愛い馬鹿犬の悪戯程度のことと、お優しくも思し召しくださいまして、何卒笑ってお見逃しくださいませね(^_^;)?これからも、これまで同様、温かな血の笑みをお湛えくださりながら、高い高い雲の上から僕のこと見下ろしてくださいまして、可愛がってくださいませね(^_^;)?心よりお願い申し上げます。……それでは失礼いたします(^_^;)。
2014/08/04(月) 17:15 | URL | 次郎 #-

渚と冷たい血。
こんなにも渚に愛情を注いでいただき、感激しています。
我が子を可愛がってくださる方がいるというのは、本当に幸せなことですね。
渚への思いがひしひしと伝わってきます。ありがとうございます。
>冷たい血
羞恥責め。……冗談だったんですね。……よかったです(笑)
コメントを拝見しながら、久しぶりに、この懐かしい感覚を味わいました。
他の読者様からもご指摘いただいたことがありますが、これは私の独特の感覚・表現なのかもしれません。
あ、今回冗談でも私を挑発した件については、対処を考えておきますね……(笑)
2014/08/30(土) 18:51 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

 梨央様……、僕の女神様……、先ほどは、大変にお忙しくお疲れの中、非常に貴重なお時間と温かな愛情を、お優しくもお恵みくださいまして、僕なんかのあんなつまらない書き込みに対して、こんなにも素敵なお返事の御言葉を……、本当に身に余る勿体ないお褒めの御言葉を、そして、最高に有り難くて素敵だけど、びっくりするほど恐ろしい御言葉責めを、お優しくもお与えくださいまして、誠にありがとうございました(^_^;)。そして、例え冗談とは言え、あんなとんでもないことを申し上げてしまいまして、本当にごめんなさい!本当に申し訳ございませんでした<(_ _)>。以後、畏れ多くも梨央様みたいな高い高い雲の上においでの全知全能の女神様に対して、いつも僕をお守りくださって、生かしてくださっておられる、正真正銘、僕の聖母様に対して、あんなとんでもない悪戯は、あんな身の程知らずな真似はさせていただくことの「決して」とまではお約束出来ませんけど(^_^;)、「出来るだけ」ございませんよう、己の低身分と愚かさ、卑小さを弁えさせていただいて、これまで以上に低い低い地べたから、僕の女神様の、聖母様の梨央様を仰ぎ見させていただいて、誠心誠意お尽くし申し上げるよう、改めて肝に銘じさせていただきますので、先日の僕の身の程知らずにも程がある、生意気にも程がある、崇拝心、忠誠心の欠如も甚だしいと思し召し戴いても仕方ない愚かな世迷い言を、何卒笑ってお見逃しくださいませね(^_^;)?挑発だなんて、何卒そんなふうに思し召しくださらずに、所詮、世界一暢気で幸せな馬鹿犬の可愛い悪戯程度のことと、お優しくも思し召しくださいまして、何卒笑ってお許しくださいませね(^_^;)?厳しい罰だけは、何卒ご容赦くださいませね(^_^;)?心よりお願い申し上げます<(_ _)>。それでは、失礼いたします(^_^;)。
2014/08/30(土) 20:52 | URL | 次郎 #-

とんでもない。
こうしてコメントを頂けることそのものが、大きな活力になっています。
いつも、どうもありがとうございます。
不安にさせてしまっていたのなら申し訳ありません。このような場で言論統制をするつもりは全くありません。
現実の犯罪に関係すると信じるに足る相当の理由・根拠があるような発言以外であれば、基本的に自由だと考えています。
というわけで、……どうして差し上げましょうか?(笑)
2014/09/15(月) 20:39 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ ガーディアンセンター 1

>「梨央様……梨央様……。」
 ただそう口にするのが精一杯で、僕の言葉は乏しいものばかりだった。それ以外に感情を表現する手段が分からなかった。
 梨央様に対する感謝の念は、これから先もずっと変わることはないだろう。僕が今こうしてここで生きていられるのは、全て梨央様のお陰様なのだから。

 ………(^_^;)。梨央様、本当に畏れ多いことをさせていただいてしまって……、マナ君みたいに若くも可愛らしくもない僕なんかが勝手にマナ君になりきらせていただいて、「ご主人様」を「梨央様」に勝手に換えさせていただいて、梨央様の大切なご作品を楽しませていただいてしまって……、こんなにも素敵なご作品を汚させていただくような真似をさせていただいてしまって、本当にごめんなさい。本当に申し訳ございません。ですけど、ご主人様へのマナ君の思いを表現するこの御言葉は、まさに、梨央様への僕の思いそのままに感じさせていただいてしまう御言葉ですから、ついこの御言葉をお借りして思いをお伝えさせていただきたくなってしまって……(^_^;)。僕も梨央様への感謝の思いをお伝えさせていただく言葉が見つからなくて、いつもお話させていただきながら、とても歯痒い思い、恥ずかしい思い、申し訳ない思いをさせていただいてばかりですし、いつも、気づいたら「梨央様……梨央様……。」って、知らず知らず呟かせていただいてしまって、周りに人がいるときなんか誤魔化すのに苦労させていただいてばかりですから……(^_^;)。……この御言葉以外にも、僕の気持ちそのままに感じさせていただいてしまうマナ君の心象を表現する御言葉があまりにも多くて、僕、『ガーディアンセンター』を拝読させていただく度に、感動させていただいたり、知らず知らず涙させていただいたり、うっとり胸キュンキュン、心ぽかぽか至福に浸らせていただいたり、つい考え込ませていただいてため息を吐かせていただいたりしてばかりなんです。僕の身の程知らずな夢を叶えていただいて、憧れの梨央様の奴隷にしていただいて、僕もこんなふうに……、みたいに畏れ多い妄想をさせていただきながら、『女王様シリーズ』を楽しませていただいているときもそうなんですけど、梨央様って僕の気持ちを本当によくご存知で在らせられるなぁって、僕、いつも不思議に思わせていただいてばかり、感心させていただいてばかりなんです……。……どう表現させていただいたら良いのか自分でもよくわからなかった心の声、魂の叫びみたいなものや、自分では気付かせていただいてなかった思いを、僕の代わりに的確に表現していただいたり、改めて教えていただいて気付かせていただいたりしてるように感じさせていただいてしまって……。感動させていただいたり、恍惚とさせていただいたり、感涙させていただいたり、つい考え込ませていただいてはため息を吐かせていただいたりしてばかりなんです……。梨央様のご作品を拝読なさりながら僕みたいに思ってらっしゃるM男さんや奴隷さんが世界中にきっと沢山いらっしゃると思うんです……。……梨央様って本当に凄くって在らせられますよね……。本当に凄い作家様で、本当に凄いご主人様で在らせられますよね……。どうして、M男や雄奴隷の気持ちを、そんなにまでお見通しくださることが、こんなにも上手に言葉にして教えてくださることがお出来になるんですか……?「こんなにも奴隷の気持ちをすべてお見通しくださることがお出来になるご主人様に、正真正銘の女神様に、聖母様に飼っていただけたらどんなに幸せだろう󾬌……」って、僕、素敵なご作品の数々を読ませていただいて、梨央様との主従関係を疑似体験させていただく度毎に、梨央様への思いが、梨央様の奴隷の座への憧れが益々膨らんでしまうんです……。……いつも畏れ多い夢を見させていただいて、厚かましく暢気にお話させていただいて、本当にごめんなさい。本当に申し訳ございません。にもかかわらず、お優しくも、いつも笑ってお見逃しくださいまして、素敵なお返事の御言葉をお恵みくださいまして、本当にありがとうございます。
 ……梨央様、ごめんなさい。梨央様のお忙しさを重々存じ上げながら、また性懲りもなくこんなわけのわからないことを書き込ませていただいてしまって、本当に申し訳ございませんでした。所詮、畏れ多くも梨央様みたいな高い高い雲の上においでの女神様のお心と女神様の大切なお子様のBlack Onyx様をあんなふうに深く傷つけさせていただいてしまったこんな大罪犬の僕なんかが、勿体なくも女神様のお慈悲をお恵みいただいて、罪を許していただけて(ね?そうでしょ、梨央様(^_^;)?)、またこうして、こんなにも可愛がっていただいて、ぷるぷる尻尾を振らせていただけていることが、嬉しくて嬉しくて、有り難くて有り難くて、幸せで幸せで堪らなくて、「何でも良いからとにかくコメントさせていただいて、例え僅かでもBlack Onyx様を盛り上げさせていただいて、梨央様とBlack Onyx様へのせめてものご恩返しと罪滅ぼしに代えさせていただいちゃお(*^_^*)」ってつい思ってしまって、知らず知らず余計にご迷惑ばかりおかけしてしまう可愛い馬鹿犬のすることと、お優しくも思し召しくださいまして、何卒笑ってお許しくださいませね(^_^;)?お返事はいつでも結構ですから、くれぐれもご無理だけはなさらないでくださいませね。
 梨央様、素敵なご作品を沢山お書きになってくださいまして、素敵な夢をいっぱい見させてくださいまして、その上、僕みたいなこんな言葉を持たない下等生物なんかを、お優しくも可愛いと思し召しくださいまして、本当に気さくにお話してくださいまして、本当にありがとうございます。……僕の愚かな過ちと罪科の数々を、ご寛大にもお許しくださいまして、こんなにも可愛がってくださいまして、こんなにも幸せに生かしてくださいまして、本当にありがとうございます。僕は本当に幸せ者です。正真正銘、世界一の幸せ犬です(*^_^*)。梨央様……、僕の女神様、本当に、本当にありがとうございます!
2014/07/28(月) 21:51 | URL | 次郎 #-

こちらこそ、ありがとうございます。
誰でも物語の人物になりきれる。それもまた、小説の世界のよさだと考えています。
お言葉がとても嬉しいです。
心象表現は、私が執筆する際に特にこだわる部分のひとつですので。
>可愛い馬鹿犬のすることと、お優しくも思し召しくださいまして
そうですか。犬であるなら、思いを伝える言葉をもたないことで悩む必要はないですよね。
主にひれ伏して、可愛げのある鳴き声のひとつも出していれば十分なのではないでしょうか。
体調へのお心遣い、いつもありがとうございます。
2014/08/30(土) 18:02 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ ふすまの陰から あとがき

 花音様、タバコなら僕がすぐにご用意いたしますから……、もちろん、身代わりの生贄(もちろん、僕のことです(*^_^*)。)も大至急ご用意いたしますから、そんな幼気な子供達や優しいお祖父さんにそんな酷いことなさるのだけは、何卒おやめくださいませ。……嘘です(^_^;)。花音様も、僕の女神様の梨央様がお産みになられた梨央様の分身で在らせられますので、もちろん、お与えくださることすべてを、唯唯心より感謝申し上げながら有り難く受け入れさせていただきます(^_^;)。素敵なご調教のご様子を拝ませてくださいまして、誠にありがとうございました(^_^;)。
 梨央様、こんなにも素敵なご作品を、本当に怖いけど最高に魅力的な女神様を、お優しくもお産みになってくださいまして、本当にありがとうございました(^_^;)。暑さ厳しい日々が続いておりますが、梨央様におかれましても、くれぐれもご無理なさらず、お体益々ご自愛くださいませ。心よりお願い申し上げます。それではごめんくださいませ。
2014/07/25(金) 10:30 | URL | 次郎 #-

次郎さん、優しいですね(笑)
渚と同じくらいとは言いませんので、どうぞ花音のこともよろしくお願いします。
そうですね。彼女の遊び道具になっていただく感覚でいてくださると嬉しいですね。
気に入れば、おそらく飽きるか壊れるかするまでは使うかな……と。
ただ、なにしろこんな娘ですので、もちろん安全は保障しかねますが(笑)
作者の健康へのお心遣いまで頂き、ありがとうございます。お互い、気をつけましょうね。
2014/07/27(日) 02:49 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ それでも足が止まらない

私は処刑される者が5cm以下だと残虐性が演出されず萌えない人間で、
普段は蟻程度の大きさの踏み潰しは興味ない派なのですが、ぜひ近くで、足元に跪いて
目の前数センチのところでこの光景を見てみたいと思いました。

好きで踏むかはともかく、女性って足元には無頓着ですよね。
小さければ、目には入らなければ何でも笑いながら踏み潰していくイメージがあります。
お祭りなんかでも、男性は比較的避けていく地面に落ちたポテトや食べ物の残骸も
女性は平気で踏み潰していきます。

女性にとって、地面に這いつくばる蟻なんてゴミと同じ。
そんなむごい事を平気で、ともすれば笑いながらできる女性が大好きです。
2014/07/22(火) 17:25 | URL | ほうれい #-

フェティッシュな世界は、本当に広くて興味深いですね。
「女の残虐性に萌える」といった嗜好の方は多いですよね。
……ん? もしかして、私の周りだからこそ? なんて、今、お返事を書いていて思いましたが(笑)
どこにポイントがあるのかも、人それぞれなんですよね。
同じ踏み潰すという行為でも、ほうれいさんにとっては、対象の大きさで魅力の有無が変わる。
また、「見たい」傾向の強い方もいれば、「されたい」傾向の強い方もいますよね。
ほうれいさんは前者なのでしょうか。個人的には、ここに拘りのある方も多い印象です。
感想を交えて嗜好も教えていただけることで、私の世界も広がります。ありがとうございます。
2014/07/22(火) 19:05 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 誤送信

申し訳御座いません
ゆづき様、ご主旨に全く反する反応で申し訳御座いません。

この下等な雄めは、ゆづき様のみ言葉を拝読しながら、またもや身勝手な悦びに打ち震えてしまいました。

たとえ下等な雄なりに、愚かな頭でたとえ僅かでも理解したつもりの部分が御座いましたと致しましても、それとは明らかに反します反応を、この愚かな雄の身体が、魂が、ゆづき様のご主旨に反すると思えますそんな反応をしてしまって御座います。

申し訳御座いません。 申し訳御座いません。

全てが全く、ゆづき様の仰います通りなので御座いましょう。下等な雄の愚かな頭でも、身に覚えが御座います。 そんな記憶が御座います。そして、現にたった今も。。。

ゆづき様のみ言葉に満ちていらっしゃいますご礼節の意味をこの下等な雄めは全く理解しては御座いませんでした。 この様に、み言葉を殆ど理解出来て御座いません下等な雄めに対しまして、この様に、ご説明頂けます事自体が、極めて異例の事かと存じますが、この下等な雄の愚かな頭でおぼろげながらも想像出来ますのは、その程度の事でしか御座いません。 質問をされた雄の質問文には、やはりこの下等な雄めではとても敵わない様な一途さやひたむきさがあったので御座いましょう。

ゆづき様のみ言葉に満ちていらっしゃいますご礼節の意味を伺う事が叶いまして、おとなしくただひたすらに深く低く平伏させて頂くべき時に、ご礼節によりまして徹底的にお示し下さって御座います女神様と下等な雄との格差に、この下等な雄めの愚かな身体と魂は、身勝手な悦びに耽り、悶えてしまいました。申し訳御座いません。

下等な雄めが、愚かな言葉をどれだけ連ねましても、何の意味も御座いませんでした。
申し開きも出来ません。
申し訳御座いません。

------------------------------------------

ryonaz様、いつも素晴らしいお作品とメッセージを有難う御座います。

私の貧困な想像力のため、最近の私自身のコメントもネタに使ってしまいまして失礼致しました。
2014/06/30(月) 23:00 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

女神崇拝者さん。
こちらこそ、いつもご感想を頂き、感謝しています。
貧困な想像力だなんて、謙遜も甚だしいですね(笑)
鯔背なもの、考えさせられるもの、etc...とてもよい刺激を頂いています。
また、温かいお心遣いにも励まされています。ありがとうございます。
コメントの前部は、ゆづきに届けておきますね。
さて……、彼女はどんな顔をするでしょうね……?
2014/07/13(日) 19:40 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

 梨央様、大変にお忙しくお疲れの中、こんなに短期間に、こんなにも素敵なご作品を立て続けに二つもお書きになってくださいまして、本当にありがとうございました!僕、もう嬉しくて嬉しくて、有り難くて有り難くて、幸せで幸せで堪らなくて……(*^_^*)。これからもこれまで以上に、時間を見つけては頻繁にお邪魔させていただいて、一生懸命ブログランキングのクリックをさせていただいて、「責め苦を与える活力」でしたか(^_^;)?を、梨央様にいっぱいお持ちになっていただかないといけないなって、つくづくそう思いました(*^_^*)。梨央様、本当に、本当にありがとうございました!
 ところで、梨央様、このご作品なんですけど……、純粋にご作品として楽しませていただいても宜しいんですか……(^_^;)?僕ね、最初に読ませていただいたときに、「この「ゆづき様」っていうS女性様、ものすごく厳しいこと仰るなぁ……(^_^;)。もし僕が大好きな梨央様から、こんな厳しい御言葉を頂いちゃったりしたら、あまりにも悲し過ぎて、死にたくなっちゃうかもしれないなぁ……(^_^;)。このメールを頂いた「下等生物」さん、可哀想だなぁ……(^_^;)。」みたいな暢気なことを考えながら純粋にご作品として楽しませていただいてたんですけどね、途中で、まるで僕に対する有り難いお叱り(お教え)の御言葉のように感じさせていただいてしまう勿体ない御言葉の数々がごさいましたから……、僕もずっと遠くからあんなにも切ない思いで憧れお慕い申し上げ、崇拝申し上げ続けた高い高い雲の上においでの全知全能の女神様に、僕みたいな低い低い地べたを這う無知無能の下等生物ごときが、あまりにも丁寧な御言葉を遣っていただいて、あまりにも礼節をもってお話していただいてしまっていることを、いつも本当に恥ずかしく、申し訳なく、心苦しく……、そして、ちょっぴり寂しく(^_^;)感じさせていただいておりますし、そのことをいつもお話させていただいておりますから、ゆづき様を、まさに僕の女神様の梨央様(厚かましいことばかり申し上げて、本当にごめんなさい(^_^;))そのままに感じさせていただいてしまって……(^_^;)。本当に為になって、最高に有り難くて素敵なお叱り(お教え)の御言葉の数々に……、最高にかっこいいご様子や有り難いお心に感動、感激させていただいて、うっとり、胸キュンキュン、心ぽかぽか至福に浸らせていただくことも、こんなにも素敵なご作品や女神様をお産みになられることのお出来になる僕の憧れの天才作家様に、僕なんかがこんなにも可愛がっていただいてしまっていることを、 改めて嬉しく有り難く、そして、恥ずかしく申し訳なく思わせていただくことも忘れてしまって……、なんだか背筋がものすごく寒くなってしまって……(^_^;)。途中から、ご作品を楽しませていただいているっていうより、なんだか梨央様とメールでお話させていただいて、お叱りいただいているような錯覚に陥らせていただいてしまって、拝読しながら思わずぶるぶる震え上がらせていただいたり、冷や汗タラタラ流させていただいたり……(^_^;)。……何度か繰り返し読ませていただいてみたんですけどね、「本当にそうだなぁ……。本当に、何もかもすべて、梨央様(ゆづき様)の仰せのとおりだなぁ……。」って思いました(^_^;)。まるで、メールやコメント欄でお話させていただいたり『奴隷支配の哲学』等々を読ませていただいたりして、うっとり胸キュンキュン、心ぽかぽか至福に浸らせていただきながら、いつも学ばせていただいている奴隷支配に於ける梨央様の最高に素敵なお教え、価値観、哲学、美学等々を、改めてお教えいただいて学び直させていただいているように感じさせていただきました(^_^;)。梨央様、本当にありがとうございました!そして、あんなこと申し上げて、本当にごめんなさい。本当に申し訳ございませんでした。……ですけどね、梨央様……(^_^;)、僕、「このクズ!」 「何をやってもダメね、この豚は!」等々、なにもそんな御言葉をお恵み戴きたいと願ってあんなこと申し上げたわけでは決してございませんからね(^_^;)。そんな御言葉をお恵み戴いたりしたら、うっとり胸キュンキュン心ぽかぽか至福に浸らせていただけるかもしれませんけど、なんだかその辺の普通のS女性様や女王様にお芝居していただいて可愛がっていただいているみたいで、僕の中の梨央様のイメージが根っこから崩れてしまいますから……(^_^;)。それにね、僕、畏れ多くも梨央様に、同じ土俵に立っていただこうだとか、同じ高さに降りて来ていただこうだとか、ましてや「女神様奴隷」になっていただこうだなんて、そんな恐ろしいこと、これっぽっちも考えさせていただいてなんかいませんからね(^_^;)?僕にとっての梨央様は、お優しくも、僕なんかのことを可哀想と思し召しくださって、いつも僕の行く末を案じてくださって、大切なことを沢山教えてくださって、励ましてくださって、何もかもすべてをお与えくださって、守ってくださって、幸せに生かしてくださっておいでの、正真正銘、慈悲深く気高いお心の全知全能の女神様、聖母様で在らせられますから、ついついまるで飼い主様みたいにお慕い申し上げ、頼りきらせていただいて、甘えさせていただいたり、ぷるぷる尻尾を振らせていただいたりしてばかりですけど、それでもやはり、これからもずっと、こんなに遥か遠く低い低い地べたから、唯指を咥えて切ない思いで憧れお慕い申し上げ、仰ぎ見させていただくだけの、正真正銘、高い高い雲の上においでの『届かない女神』様でも在らせられますから……(^_^;)。何卒それだけは信じてくださいまして、これからも、これまで同様、温かな血の笑みをお湛えくださりながら、高い高い雲の上から、僕のこと見下ろしてくださいまして、可愛がってくださいまして、守ってくださいまして、世界一の幸せ犬のまま生かし続けてくださいませね(^_^;)?……あれ?ごめんなさい(^_^;)。また性懲りもなく、ご作品の中の女神様と梨央様を完全に混同させていただいてしまって……(^_^;)。こんなわけのわからない見苦しい言い訳や厚かましいお願いをダラダラと……(^_^;)。本当にごめんなさい。本当に申し訳ございませんでした。所詮、大好きな女神様に嫌われてしまって、生きる希望がなくなっちゃうことが怖くて怖くて堪らなくて、ついつい言い訳や厚かましいお願いばかり申し上げてしまう可哀想な下等生物のすることと、お優しくも思し召しくださいまして、何卒笑ってお許しくださいませね(^_^;)?いずれにしても、梨央様、本当に素敵なご作品を、……と申しますか、本当に恐ろしいご作品を(^_^;)、お優しくもお書きになってくださいまして……、勿体ない御言葉の数々を、この愚かな下等生物に、お優しくもお恵みくださいまして、大切なことをまた改めて沢山お教えくださいまして、本当に、本当にありがとうございました!僕、あまりにも畏れ多い夢と知りつつも、益々梨央様の奴隷の座に憧れてしまいました(*^_^*)。梨央様の奴隷さん方が、本当に羨ましくて羨ましくて仕方ないです(*^_^*)。
2014/07/02(水) 18:13 | URL | 次郎 #-

次郎さん。
責め苦を与える活力を頂き、ありがとうございます。
お陰様で、ここまでサイトを続けてこられています。
>純粋にご作品として楽しませていただいても宜しいんですか
はい。掲載されている物語は全てフィクションです。
本作は「小説:その他」カテゴリーとさせていただいてます。
もちろん、次郎さんの感じ方までは強制いたしませんし、できませんが(笑)
いつも、強く心を乱してくださることを嬉しく思っています。思わず悪い笑みが……
2014/07/13(日) 19:44 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

お久しぶりです。ほうれいです。

相変わらず素晴らしい文章で最高でした。

私が踏み躙りやすいように頭を低く保つ~の文脈が
踏むという行為に特別な思いを持つ私としては大好きです(笑)

そういえば、コミケなどには行かれたりするのでしょうか。

2014/07/20(日) 21:26 | URL | ほうれい #-

ほうれいさん。
こんばんは。ご無沙汰してます。
またのご来訪、そして温かいコメント、ありがとうございます。
お気に入りの場面描写があったとのこと、大変光栄に思いました。
本作は、小説というよりは、表現。私の中から湧き出てくる何か。
当サイトでは、そういったものを、この「小説:その他」に分類しています。
直接、逆リョナに関係しない作品もありますが、興味があればぜひご覧になってみてくださいね。
>そういえば、コミケなどには行かれたりするのでしょうか
私自身は、今回はおそらく行きません。ほうれいさんは参加されるのでしょうか?
水分をこまめにとって、熱中症などには十分お気をつけくださいね。
2014/07/20(日) 21:58 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

早速のご返信ありがとうございます。

今回は、という事は行かれる事もあるんですね。
私は都内に住んでいるにも関わらず、一度も行った事がないんです。

私はオタクではないのですが、ゲームやアニメは大好きなので
一度は行ってみたいと思っているのですが、なにぶん現状は貧困の毎日でお金がなく、
かつ一日中仕事で時間もないので行けません。

でもいずれは行きたいですね。

行っても買うものはないのですが、
空気を味わうだけでも・・・。

雑談になってしまい、すみません。
また時間のある時に未読の小説を拝読させて頂きたいと思います。
2014/07/20(日) 23:36 | URL | ほうれい #-

ほうれいさん。
お金、時間、仕事との兼ね合い、etc...
イベント参加と一口に言ってみても、事情がそれを許さないことは多々ありますよね。
ただ、余計なお世話ではありますが、
「行ってみたい」
その気持ちがおありなら、やはり一度参加してみては!
――と、応援したくなりますね。
お時間の無い中、当サイトへのご来訪、作品閲覧、コメント、本当にありがとうございます。
またのご来訪をお待ちしています。
2014/07/21(月) 00:02 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

自演乙
2014/07/21(月) 23:29 | URL | 名無し #-

いらっしゃいませ。
初めまして。
「作品をどのように捉えるかは、読者様の感性に依拠する」
――というのが私の信条です。
本作を楽しんでいただけていれば幸いです。
2014/07/22(火) 00:58 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

このコメントって、全部お前の自演なんじゃないの?どん引きだわ
2014/07/22(火) 16:01 | URL | 名無し #NkOZRVVI

「作品をどのように捉えるかは、読者様の感性に依拠する」

ちなみに、この文言で逃げるのナシな
2014/07/22(火) 16:08 | URL | 名無し #-

小説は楽しんでいただけなかったようで、残念です。
(名無しさんの2つのコメントは同じ方だと判断してお返事いたします。)

>全部お前の自演
斬新な発想ですね。
IPを公開することは可能ですが、何をしても疑う人は疑います。
悪魔の証明と同じですので。
また、コメントが全て私のものだとしたら、ものすごく大変な作業ですね(汗)
そんな暇があるなら、新しい作品を書きたいです。

>この文言で逃げるのナシ
小説の解釈を押し付けることを私は好みません。
そもそも小説というのは、そういう性質のものでしょう。
単に「逃げる」という言葉を使いたいだけに思えます。

これ以上、あなたのお遊びに付き合うことには意義を感じません。
私にではなく、今までコメントを下さった方々に失礼なことを言った――それだけは自覚してください。
2014/07/22(火) 19:02 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

私の実在はどの様に証明可能でしょうか
ryonaz様、いつも素敵なお作品を有難う御座います。
ryonaz様、また、常連さん達をはじめ、愛読者の皆様、いつも素敵なコメントを有難う御座います。

疑う人に信じさせる術はありませんが、私が実在していること、ryonaz様とは別人であること、そして大変残念なことにryonaz様と面識がありませんこと、これらのことを私は一人称の紛れもない事実として知っています。実在の人間としてその事実を生きております。
残念ながら、私の様な姓的嗜好の者に対する世間の偏見は根強く、当然ながら個人情報を明かすことは出来ませんし、そうであります以上、ryonaz様がご存じでなく、私のみが知っている情報であって、しかも、私の個人情報に触れない範囲でその情報を明かせば、誰もが私が私であることに納得する様な、そんな都合良く証明に使える情報など存在し得ないと思います。残念ながら私は有名人でもありませんので誰もが「あ、あの人か」と納得するという事自体も無理だと言わざるを得ません。また、仮に有名人だと仮定した場合でしたら、SM界の有名人で性癖を隠す必要の無い人でも無い限り、普通の有名人は益々この場で正体を明かしたり個人情報に触れることは出来ない筈です。 
まさに悪魔の証明の特別バージョンの様なもので、残念ながら実在する私自身が本当に実在することを証明することはこの場では不可能なのです。論理的に考えられる頭をお持ちの方なら当然の事として理解しておられると思います。

また悪魔の証明が不可能であることを当然の常識として理解している者にとりまして、その悪魔の証明を振りかざして他者への攻撃に使っている人の論理は説得力を持ちませんし、誰でも判る様な常識を理解していない者にしか通用しない論理を得意げに振りかざしていい気になっている、(穏当な表現が困難で恐縮ですがその中でも出来るだけ控え目な表現を選ばせて頂きますが)通常より非常に低い知性と通常より非常に低い知能と通常より非常に低い知識の持ち主であることを自ら証明しておられる様にしか見えません。これは私個人だけの勝手な思いではなく、通常の知性と通常の知能と通常の知識を持つ人ならば誰でも同じ様に感じる事ですので、悪魔の証明を振りかざして私達の存在を否定し、私達のことをあたかもryonaz様が成りすましている架空の存在であるかの様に主張している様な人が私に対して反論することは全く無意味で、通常より非常に低い知性と通常より非常に低い知能と通常より非常に低い知識の持ち主であると皆さんから思われてしまう様な行為をやめる事が唯一効果的な対応策であろうと思料致します。 
 
私自身、実際に存在している者として、そして間違いなく存在している筈の、JiさんとかHoさんとかHiさんとかHiさんとかKaさんとかMaさんとか、様々な実在の人物が、己の存在を無意味に否定され、また、大事に思って愛読しているサイトを傷つける行為に不快感と怒りを持っていると思います。
残念ながら、私自身はNETの世界や技術にあまり詳しくありませんが、大きなサイトの管理人でいらっしゃる方を含め、詳しい方々も多いと思います。
多くの実在の人物達の怒りを無駄に買う様な行為はそれほどお得ではない様にも思えます。

例えば、異なるIPの複数の機器を使えば、別人としてコメント出来る? 
名目上はそうでしょうけど、判り切った手段だけにそんな方法が通用するものでも無いかと思います。 
ここにコメントされる皆様が何処でどの様な足跡を残しておられるかは存じませんが、複数のIPを用いた書き込みをすることによって、複数のIPを管理人様に晒すという行為は、手がかりを増やすことにも繋がり兼ねませんよね。そして、多くの実在の人物の怒りを買うということは、捜査者・調査者が大勢で情報を持ち寄る事にも繋がりかねませんよね。 
これは私の様な素人でも思いつく想定例ですが、NETに詳しい方々ならば、その人達を本気で怒らせたら、どの様な手掛かりから、どの様な事実を探り当て、どの様な対処をなさるか、素人の私には想像も付きません。 

まさにくわばら、くわばら、です。 
その様な目に遭わない様に、私自身はおとなしくしていたいものだと思います。

ところで、2014/07/22(火) 16:01 に先立つ2014/07/22(火)朝8時頃に、私が拝見した限りでは、2014/07/22(火) 00:58 のryonaz様のコメントまでが現状通りに表示されていましたので、少なくとも、2014/07/21(月) 00:02 のryonaz様のコメントまでの、ryonaz様と読者様方と私自身を含む全てのコメントと、一つ飛ばして2014/07/22(火) 00:58 のryonaz様のコメントを併せ、これらのコメントの何処に不審な点があったのか、私には何度読み返しても全く理解出来ません。

実在する私達の存在を否定する様なご説明はもはや書きこんで欲しくはありませんし、実在する私自身にとっては全く無意味ですので、ご説明も無用に願いたいのが本当の所でして、私には全く理解出来ないことを全く理解出来ないと申し上げたからといって、ご説明を求めるものでは一切ありません。 

ご回答は期待しておりませんし、むしろご回答が無いことを期待しております。

もしも不愉快な場所ならば、近づかなければ良い、自分自身の個人情報が晒されるなどの自分自身への「攻撃」や「危害」が無い限りにおいては、自分と主義主張や嗜好が異なる場所は、見ず、読まず、知らず、放置して置けば、自分にとって存在しないのと一緒ですし、不快感を催すこともありません。所詮、全人類の主義主張や嗜好を自分の思い通りに従わせることなど、そもそも誰にとっても不可能なのですから。

ryonaz様、一愛読者として、ryonaz様を応援したい気持ちで、このような長文を投稿してしまいましたことを、もしもお許し頂けますならば、ご掲載頂けましたら幸いです。
逆に、もしも、許容範囲外であったり、ご迷惑をお掛けすることに繋がり兼ねない状況が想定されるなど、問題が御座いましたら、管理者承認をせず、このコメント投稿の掲載を差し止めて頂けましたら幸いです。 
勝手な気持ちを吐露致しまして申し訳御座いません。 

ryonaz様、いつも素晴らしいお作品とコメントを有難う御座います。 
2014/07/22(火) 23:33 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

お心遣いに感謝いたします。
女神崇拝者さん。この度は、さぞご不快な思いをされたことと存じます。
申し訳ありませんでした。
>一愛読者として、ryonaz様を応援したい気持ち
胸に温かく抱かせていただきました。ありがとうございます。
これほどまで当方を思ったメッセージを頂き、感激している次第です。
私自身は今、コメントから女神崇拝者さん「らしさ」を感じています。
私もまた、作品やコメントで、私「らしさ」を伝えているつもりです。
そこに客観的な証拠など必要ない。
互いが心のふれあいを感じられれば、きっとそれで十分なのだと思います。
今後も、お時間のあるときにはぜひ!
またのご来訪、お待ちしています。
2014/07/23(水) 16:45 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

はじめまして
ryonaz様、はじめまして。 双葉と申します。 当方女(Mではありません)ですが、ryonaz様の作品に惹かれております。

こちらの作品について、雄というものに限らず全ての男性に向けたメッセージに感じるのはおかしいでしょうか。
まだまだ女性に対して失礼な男性がいる気がしたもので…。(ミソジニーと呼ばれる類)

駄文失礼しました。 また伺わせていただきます。
2014/11/01(土) 11:02 | URL | 双葉 #-

いらっしゃいませ。
双葉さん、初めまして。
当方の作品に魅力を感じてくださっているようで、大変嬉しく思います。
>雄というものに限らず全ての男性に向けたメッセージに感じるのはおかしいでしょうか
おかしくないですよ。
人の数だけ作品の捉え方があると、私は思っています。
私の主張はどうあれ、双葉さんが私の作品からお感じになったことが、双葉さんの真実です。
あとはそれが結果的に当方の作品を楽しむことにつながればいいなと祈るのみです。
またぜひ、遊びに来てください。
2015/01/08(木) 14:03 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ [ 企画 ] 共同作品 : 愚奴調教

>物覚えが悪い。年中欲情している。汚らわしく、醜い。

 あのね、梨央様、この御言葉なんですけどね、今の僕のことをあまりにも的確に表現していただいているものですから、拝読する度にいつも、「本当にそうだなぁ……。本当に梨央様の仰るとおりだなぁ……(^_^;)」って、ものすごく恥ずかしくて申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまって、思わず赤面してしまうんです(*^_^*)。いつも、「もし万が一、億が一、夢が叶って憧れの梨央様の奴隷にしていただけて、実際にお目通りが叶って󾬌……(*^_^*)」みたいな妄想をさせていただいて、カズさんに身を重ねさせていただいて、「明菜様」を「梨央様」って勝手に換えさせていただいて、

「梨央様、次郎でございます。この度は、拝謁の機会を与えていただき、 ありがとうございます。何の取り得もない薄汚い奴隷ではございますが、精一杯御仕えさせていただきます」

「うん、バカなわりにはよくできた挨拶ね。せっかく来たんだから、靴底でも舐めさせてやるよ。ありがたく思いなさい!」

「はい、梨央様。もったいないご命令、ありがとうございます」

「本当はお前なんかの舌が触れられるような場所じゃないのよ。感謝なさい」

みたいに声に出して予行演習させていただきながら楽しませていただいてるものですから……(^_^;)。……梨央様のご存知ないところで、あまりにも畏れ多い夢を見させていただいて、こんなとんでもない真似までさせていただいて、本当にごめんなさい(^_^;)。僕って本当にどうしようもない馬鹿ですね(^_^;)。本当に申し訳ございません。……ですけどね、まだ梨央様に遠くから心密かに憧れ、お慕い申し上げ、崇拝申し上げるだけで、コメント欄でお話させていただく勇気すらなかった頃に初めて読ませていただいたときに、明菜様の心象を表現する御言葉の数々が、特に

>私に服従し、私の命令だけを待ち、ただひたすら私に頼って生きる無様な存在。
そう考えると、自然と私の口の端は持ち上がった。

>物覚えが悪い。年中欲情している。汚らわしく、醜い。それが、私の奴隷、カズだ。
私は呆れた表情でカズを見下ろす。それでも、この瞬間、私は自分の口元にうっすらと笑みが浮かんでいることに気付く。無様な奴隷の姿と、靴へのわずかな刺激。それが相俟って、私は悦に浸る。下劣で馬鹿な奴隷だが、こうしてしつけてやればきちんと態度を改められる。それがこいつの長所だと思う。だからこそ、私はこの奴隷を大切にしようと決めたのだ。

っていう二つの御言葉が、あまりにも素敵で……、あまりにも有り難くて……、あまりも僕の琴線に触れてしまって……、あまりにも感動させていただいてしまって……、あまりにもうっとり胸キュンキュン、心ぽかぽか至福に浸らせていただいてしまって、目頭が知らず知らず熱くなってしまったものですから……。もちろん梨央様は、これからもずっと、僕にとって、こんなに遥か遠く低い低い地べたから、唯指を咥えて、切ない思いで憧れ、お慕い申し上げ、仰ぎ見させていただくだけの、正真正銘、高い高い雲の上においでの『届かない女神』様で在らせられ続けてくださるに決まってますし、そうじゃないと僕絶対に嫌ですから、そんな畏れ多い夢を本気で見させていただいてるわけじゃないんですけど、「きっと明菜様のお心は、梨央様のお心そのものなんだろうなぁ……。やっぱり、梨央様って最高に素敵な支配者様で、女神様で、聖母様で在らせられるなぁ……」って、拝読する度毎に梨央様への思いがますます強くなってしまうものですから……。……ごめんなさい。また性懲りもなく、わけのわからないことをダラダラとお話させていただいてしまって……。しかも、相変わらず、幼稚な言葉ばかり、同じ表現ばかりで……。本当に申し訳ございません。所詮、言葉を持たない可哀想な下等生物のすることと、お優しくも思し召しくださいまして、何卒笑ってお見逃しくださいませね(^_^;)?
 梨央様……、そしてkazowk様、本当に素敵なご作品を、ありがとうございます。これからも、益々ご健勝で、末永くご活躍くださいますよう、心よりお祈り申し上げます。それでは失礼いたします。
2014/06/19(木) 06:32 | URL | 次郎 #-

応援、ありがとうございます。
次郎さんは本当に感性豊かな方だなあ、と、失礼ながら、いつも感じております。
頂いたご感想を拝読すると、その隅々から、ものすごい心の動きが読み取れるようで。
本作は、当方がお世話になってやまないkazowkさんの妄想を形にさせていただいたものです。
言わずと知れた現代のマゾヒストの代名詞ですね。
次郎さんの心を打ったとお聞きすると、嬉しい気持ちと同時に、さすがだと感心もいたします。
2014/06/20(金) 01:07 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 八卦 7

逆リョナの創造主 
女神・ゆきな梨央様へ 


主人公の男が自分と重なってしまいます。
仕事が全くできず女性に屈服している姿が、まるで自分にそっくりです。
常盤部長を女神様だと思い込んで読んでしまいました。

常盤部長から浴びせられる美しい言葉の数々に
自分の股間を膨らませてしまいました。。

自分も常盤部長に、
手の甲をヒールで赤くなるまで踏まれたい…
という願望になってしまいました。

女神様が生み出す美しい言葉の数々とその描写に
いつもこの下等な生き物はその世界に惹き込まれてしまいます。

どうかこれからも、美しい作品を
楽しみにしております。。


下等生物
2014/06/19(木) 02:15 | URL | MA #-

そっくりなんですね(笑)
弱さゆえに、反抗的な目で「くそっ……」などと睨みながら無駄な抵抗をする愛らしい姿。
弱さゆえに、ただ頭を下げ、服従する愛らしい姿。
ご感想から推察するに、MAさんは後者ですよね。
いずれの行為にも、例えようのない不思議な魅力が隠れているように作者は感じています。
下品な姿をさらすほど世界にのめりこんでくださったことに感謝しています。
2014/06/20(金) 00:40 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

ちょっと忙しく、本編読んでから感想を書くまで遅くなってしまい、申し訳ございません!

手の踏みつけは私の大好きなシチュエーションの一つですので、本記事にコメントさせて頂きます。

手を踏むということは、土下座している、痛みでうずくまっているなど様々な状況がありますが
共通して言える事は、目の前に立っている女性様より弱い状態だという事です。

例えば、道端でうずくまっている人がいたら手を差し伸べたり、「どうしたんですか?」など気遣いの言葉をかけます。
弱っている猫や犬などがいれば助けるでしょう。

そのような弱い立場のものに、手を差し伸べるどころか
足で踏みつけにして更に痛みを与える、というシチュエーションに興奮しますね。

まぁ手に限らず踏みつけるという事は
自分より下にいる事を意味するので顔踏み、胸踏み全てに言えるかもしれませんが、
私はある意味、顔踏みより手踏みの方が興奮してしまいます。

そう言えば、番組名は忘れましたが小学生の女子(里子という名の子役女優さんだったと思います)が
同級生の女子に無理やり雑巾がけさせて
床に這いつくばって雑巾がけしているその手を、雑巾と手の上からぎゅっと踏みつけ、しかも見下ろしながら更に足で雑巾がけするようにぐりゅっぐりゅっと踏みにじるシーンがありましたが、最高でした。
ドラマは本当に極稀にですが、こういう手を踏むシーンがありますよね。

いつか手踏みをまた書かれる場合は、色んなヴァリエーションをつけてみるのもいいかもしれません。
手と言っても、手の甲、と指があるので、指も一本一本踏んだり、4本まとめて、とか
指を手の甲の方に(関節を逆に)してから踏んで指を折ったり、爪だけを踵で踏みにじって剥がしたり、その辺の詳細な描写を入れてみるというのはいかがでしょうか。
これだけで結構文字数稼げるかもしれませんし(笑)

踏みつけるというのは、ただ踏むだけでも様々な痛めつけ方があるのも魅力的ですよね。
2014/06/21(土) 14:01 | URL | ほうれい #-

初めまして。
ほうれいさん。ご来訪、コメント、ありがとうございます。
お好きなシチュエーションがあったようでよかったです。やはり、楽しんでいただけなければ寂しいですので。
同じ「踏む」という行為でも、いろいろなバリエーションがあるんですね。勉強になります。
「田作る道は農に問え」ということでしょうか。
ただ、それは同時に、そのような細かいところまで男性側が要求するということですよね?
良いご身分ですね。虐めたくさせるという意味では、素晴らしい作戦かもしれません。
ちなみに、例に挙げられたいろいろな壊し方、……素敵ですね。
2014/06/21(土) 21:56 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 些細な日常の光景 - 夏に向けて - :写真

(※この記事のコメントは"pass"取得者のみ閲覧できます)


■ 待ち焦がれた今日

ブラックオニキスの創造主
女神・ゆきな梨央様へ


このような下等な生き物に、ゆきな梨央様の美しい物語を読ませて頂けることに深く感謝を致します。

また最近は、更新が余りありませんでしたが、ずっとブラックオニキス様の前で土下座をしながらお待ちしておりました。

女神様の御言葉はいつも美しく、残酷で、冷たく、けれどもその世界にこの下等な生き物は惹き込まれてしまいます。

女神様は美しいです。
いつか交わした女神様との御言葉をいつも頭の中で巡れせて、勝手に興奮をしております。

女神様のあの美しい御姿やあの笑顔が忘れられません。
この下等な生き物の無礼なかつての発言を「御許し下さい」と言える立場ではありませんが、本当に本当に心から謝罪を致します。

この度は、新作を世に送って頂けたことを感謝致します。


下等な生き物より
2014/05/30(金) 22:21 | URL | MA #-

下等な生き物という響きがいいですよね。
素敵な賛辞をありがとうございます。
>美しく、残酷で、冷たく
どれも、ぶらおにの目指す世界観です。
サイトからこういう面を感じていただけることを嬉しく思います。
土下座をしながら待っていたなんて、大袈裟ですね(笑)
もちろん、嫌いな冗談ではないですが。
2014/06/18(水) 20:42 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

自分で望んでおきながら、己の妄想の浅はかさに気付く。
なんて素敵なシチュエーションなんでしょうか!
申し訳ありません。思いっきり濡れてしまいました。
2014/08/31(日) 14:54 | URL | ぱらさ #-

ご無沙汰しています。
ぱらささん、ご来訪ありがとうございます。
お元気そうで何よりです。またお言葉が聞けて嬉しいです。
性の形について、女性と男性の想像に不調和があることは珍しくないですよね。
いつもの稚拙な仕掛けで描いてみました。楽しんでいただけていれば幸いです。
シチュエーションへの賛辞に感謝いたします。
よろしければ、またぜひ遊びにおこしください。
2014/09/15(月) 20:50 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 待ち焦がれた今日 あとがき

 梨央様、素敵なご作品を本当にありがとうございます!僕、毎日、時間を見つけてはお邪魔させていただいて、一生懸命ブログランキングのクリックをさせていただきながら、新しいご作品の中で、大好きな梨央様に可愛がっていただけることを楽しみに待たせていただいてましたから、もう嬉しくて嬉しくて……。また改めて、幼稚な感想を書き込ませていただくつもりですけど、喜びを堪えきれず、取り急ぎ御礼だけ書き込ませていただきました。本当にありがとうございました!これからも、くれぐれもご無理なさらず、お体をお大切になさってくださいまして、僕の憧れの天才作家様として、益々ご活躍くださいませね?これからも、世界中の梨央様ファンの良い子な雄共を、いっぱい可哀想な目に遭わせてくださって、いっぱい可愛がってくださいませね?
2014/05/25(日) 21:37 | URL | 次郎 #-

次郎さん。
幼稚な感想だなんてとんでもない。
ありのままにコメントしていただけることが有難いです。
更新を喜び、「取り急ぎお礼を」なんて、嬉しくて感涙にむせぶ思いです。
体調へのお心遣いに、ブログランキングへのご協力にと、本当にありがとうございます。
もちろん、ryonazわーるどの男性たちには、まだまだ可哀想な目に遭っていただく所存です。
2014/06/18(水) 20:21 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

美しく鋭い文章
 作品を拝見して、改めて梨央様の美しく鋭く突き刺さる文章に感激しています。
 読んでいて、背中に冷たい汗が流れるのを感じました、自分が思っている事を見透かされたような・・そんな思いです。
 久しぶりに陶酔させて戴きました。ありがとうございます。
 
2014/05/27(火) 16:34 | URL | kazowk #-

kazowkさん。
文章表現へのお褒めの言葉が心に沁みます。
こちらこそ、いつも多大なご協力に感謝するばかりです。
ありがとうございます。
物語を通じて、kazowkさんの心を乱すことができて嬉しいです。
陶酔という夢見心地の幸福の後には、絶望という名のデザートを与えたくなりますね。
2014/06/18(水) 20:24 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

出遅れまして
ryonaz様、折角の素晴らしいお作品に出遅れまして申し訳御座いません。 
今回は、私の性的嗜好にピッタリ一致したお作品で、出遅れましたことが、無念でなりません。
私の性的嗜好、私の限界、全て見透かされました様な、驚くべきお作品でした。
この様なお作品に出遅れましたこと、お作品に性的嗜好等が一致しております私の勝手な思いかとは思いながら、申し訳御座いません思いと、恐縮で一杯です。
2014/05/27(火) 20:54 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

女神崇拝者さん。
出遅れなんてとんでもないです。
こうしてご感想を頂けたことそのものが、とても嬉しいことです。ありがとうございます。
まして、本作は女神崇拝者さんの嗜好に合う作品だということなので。
大変悦ばしく思いました。
これからも、恐縮などとおっしゃらず、ぜひその思いをお伝えください。
2014/06/18(水) 20:30 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

ゆきな様、お忙しい中ありがとうございます。遅くなってしまい申し訳ございません。僕は読解力がないのでゆきな様がお伝えしたい事を理解できているか分かりません。ですが、心に響くものがあります。いつもいつもありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。
2014/05/28(水) 10:13 | URL | ひらき #k62HVzjU

ひらきさん。
遅くなんてありませんし、むしろ、ご感想を頂けたことに感謝しています。
コメント、ありがとうございます。謝っていただく必要など全くありません。
>僕は読解力がないのでゆきな様がお伝えしたい事を理解できているか分かりません
くどいようですが、「作品の受け止め方は読者様の感性に依拠する」というのが私の考えです。
ひらきさんの解釈、ひらきさんのご感想が、ひらきさんの真実です。
「心に響くものがある」という身に余る賛辞を、ありがとうございました。
2014/06/18(水) 20:34 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

>M男クンとはコンナモノ。
ソウ言い放ち、ソレを否定してくれるようなツヨイ子を探シテみたくなり、ほらヤッパリねと苦笑スル。
そんなイジワル心が芽を出して、この春もマタ、こうしてひとつの作品を咲カセました。

 梨央様󾬌、そんなこと仰るんでしたら、僕が立候補させていただきますから、是非一度お試しになってご覧くださいませ(*^_^*)! 僕、「僕もどうせいずれ天に召される定めなら、この奴隷さんみたいに切ない思いで憧れお慕い申し上げ、崇拝申し上げ続けた運命の女神様に(もちろん、梨央様のことです(^_^;))、こんなふうに哄笑していただいたり、愉悦に浸っていただいたりして……、こんなふうに御御手、御御腕、御御胸、御腹、御太股、御御脚、御御足、……、等々御身すべてでぎゅっと抱きしめいただきながら旅立たせていただけたら……、天寿を全うさせていただけたらどんなに幸せだろう󾬌……」って、(穢らわしいモノも含め(^_^;))身も心もうっとり、キュンキュン、ぽかぽか至福に浸らせていただいたり、せっかく、長い間切ない思いで憧れ『待ち焦がれた今日』が訪れて、ご主人様がわざわざお出ましくださって、すぐドアの向こう側におられるのに、喜び勇んでお出迎えさせていただかないどころか、あそこまで「躊躇する。混乱する。おののく。」 「僕」の気持ちをちょっぴり不思議に思ったりしながら、いつもこのご作品を楽しませていただいておりますので(*^_^*)。……ごめんなさい!もちろん冗談ですよ(^_^;)?僕、そんな畏れ多い夢を本気で見させていただくほど身の程を弁えない悪い子じゃないですからね(^_^;)。第一、せっかく梨央様みたいな凄い作家様と……、ずっと長い間あんなにまで切ない思いで憧れお慕い申し上げ、崇拝申し上げ続けたあのゆきな梨央様と、やっと夢が叶ってコメント欄やメールでお話させていただけるようになれて、その上こんなに可愛がっていただけるまでになれたんですから、本当に身に余るほどの有り難き幸せをお恵み戴いてるなっていつも心の底から感謝申し上げてるんですから、一瞬の至福の為にこの幸せを手離すなんてあまりにも勿体ないですからね(*^_^*)。それにね、よく考えてみたら、僕なんかSMクラブの女王様に自分からお願いして大好きな鞭を頂くときですら、予めお願いして枷、縄、口枷、猿轡等々で「抵抗する権利」も「許しを乞う権利」も完全に剥奪していただいて、観念させていただいて、とてつもなく無様で惨めで可哀想だけど最高に幸せな自分自身を外から眺めさせていただいて、うっとり胸キュンキュン、心ぽかぽか至福に浸らせていただいてないと、痛くて痛くて、怖くて怖くて、悲しくて悲しくて堪らなくなってしまって……、いくら女王様の楽しそうなお声やご様子をお聞かせ戴いたり拝ませていただいたりしても、どうしても必死で逃げようとさせていただいたり、許しを乞わせていただいたりしてしまって、笑っていただいたり呆れ果てていただいたりしてばかりでしたから(^_^;)。ちょっぴり悔しいですけど、どう考えても、やっぱり梨央様の仰るとおりだなって納得させていただくしか仕方ないですから(^_^;)。僕なんかに『待ち焦がれた今日』が訪れるわけがないですから……、っていうより、初コメントさせていただいて、お返事の御言葉を頂いた時点で既に訪れてますから(*^_^*)。それにね、梨央様だって「M男クン」を「殺したい」だなんて、そんな恐ろしいことを本気で思し召しになられて、「ソレを否定してくれるようなツヨイ子」を「探シテ」おられるわけじゃないんだからって……、だからこそ、現実の世界では決して実現出来ない(してはいけない)甘美で残酷な夢の世界を御頭の中だけで楽しんでおられて、快感を、至福を僕らにも分け与えてくださるためにご作品の中の女神様方に代わりに実現していただいておられるに違いないんだからって……、それに、もし万が一、億が一僕の畏れ多い夢が叶って、梨央様への拝謁の機会をお与え戴いて、こんなふうに可愛がっていただくことが出来たとしても、僕の情けない命乞いをお聞き戴いたり、ジタバタする滑稽な様子をご覧戴いたりすれば、「ほらヤッパリね (笑)」って苦笑して戴いて許して戴けるに決まってるって信じて疑ってないからこそ、安心してこんな畏れ多い夢を見させていただいてしまうだけですから(^_^;)。ですから、梨央様……、僕の女神様……、所詮、梨央様みたいな雲の上の女神様とお話させていただけることが、嬉しくて嬉しくて、有り難くて有り難くて、幸せで幸せで堪らなくて、女神様の崇高な御言葉を頂きたい一心で、「何でも良いからとにかくコメントさせていただいちゃお(*^_^*)」ってつい思ってしまう可愛い馬鹿犬のすることと、お優しくも思し召しくださいまして、何卒笑ってお見逃しくださいませね(^_^;)?いずれにしても、梨央様、素敵なご作品をいっぱいお書きになってくださいまして、素敵な夢をいっぱい見させてくださいまして、本当にありがとうございます!
 あっ、そうでした。あのね、梨央様、「カラクリ」って一体何のことかなって……、何度繰り返し読ませていただいてみても、僕には未だにさっぱりわからなくて……(^_^;)。やっぱり、僕、またトンチンカンな解釈の仕方で、梨央様の崇高なご作品を楽しませていただいてしまってるみたいで、恥ずかしくて恥ずかしく、申し訳なくて申し訳なくて……。こんな馬鹿犬で、本当にごめんなさい(^_^;)。それでは失礼いたします。
2014/06/21(土) 21:21 | URL | 次郎 #-

長文ですみません。
次郎さんの引用されている私の言葉に嘘はありません。
「ほらヤッパリねと苦笑スル」だけなんです。ですが、それが「正しいということ」でもあると思っています。
こういう嗜好の者に対して立候補するとおっしゃる方も、決して珍しくはないですよ。
次郎さんも、一管理人の嫌な皮肉だと、どうぞ笑ってくださいね。
小説の件ですが、頂いたご質問に関して説明するのはこの上なく恥ずかしいのですが……(汗)
そんなに思い悩まれて、作品を楽しんでいただけなくなってしまっては本末転倒なので……僭越ながら。
トリックは、誤解誘導です。
前半部が、第三者(作者)視点だと思いきや、実は彼女視点でした、というオチなので、
「彼女のもつ内外の魅力を詳細に描けない!」
と、そういう意味です。少なくとも、私の作文能力では(笑)
「魅力的で美しいその艶やかな髪がわずかに乱れた」
と、本人は自分のことを描きませんよね?
結果、「わずかにその髪が乱れた」
となるわけです。
「両肩の出る大きなネックラインのワンピースが、彼女を一層、色めき輝かせている」
と、その魅力を押し出したい場面でも、
「ワンピースは、両肩の出る大きなネックラインが特徴だ」
に留まる。そういうやりにくさを感じたので、あとがきに書きました。
不要なつぶやきで気がかりを作ってしまい、申し訳ありませんでした。
2014/06/22(日) 02:56 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

お恥ずかしながら
ryonaz様、いつも素晴らしいお作品と素晴らしいコメントを有難う御座います。
次郎さんとの会話を拝見致しまして、お恥ずかしながら、この下等な雄めも解って御座いませんでした事を思い知らされて御座いました。
「カラクリ」の意味が解っては御座いませんでした。
ryonaz様にあらせられましては異例の解説を引き出されました次郎さんのひたむきさには敵わない所が残念ながら御座います。
無念でも御座いますが。
2014/06/23(月) 00:23 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

その姿勢が素敵だと感じました。
こちらこそ、いつもご感想、ありがとうございます。
おっしゃる通り、解説は異例ですね。
作品解釈は読者様の感性に委ねるのが、私の基本姿勢なので。
ではなぜ?
――やはり、次郎さんの熱心さに負かされたような気がします。
いつも真剣に作品を読み、考え、コメントを下さる方だからこそ、私と同じ感覚・観点で!
見下すばかりでなく(笑)、たまには同じ土俵で世界を共有して楽しんでいただきたい。
そう思ったのかもしれません。
そしてまた、そういった私の感覚や考えを理解してくださったのは、他でもない、女神崇拝者さんだと思っています。
これはまた別の話になるかもしれませんが、
「知らざるを知らずと為す是知るなり」(『論語』)
私は、そういった女神崇拝者さんの姿勢に感激いたしました。
自分の至らなさ(と言うと失礼ですが)を認める度量、無念であってもなお他者を認める度量。
それらは、次郎さんとはまた違った質の、女神崇拝者さんのすごいところだと思いましたよ。
お二人とも、私の大切な読者様です。こういった方々に囲まれて、私はつくづく幸せ者です。
2014/06/23(月) 01:03 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

 梨央様、そして、女神崇拝者さん、勿体ない御言葉の数々を、ありがとうございます!僕、今朝お邪魔させていただいて最新コメントを拝見させていただいてみたら、お二方の会話の中に僕の名前を挙げていただいてるのに気付かせていただいて、もうびっくりしてしまって……(^_^;)。……「ひたむき」だとか、「熱心」だとか……、お二方の身に余るお褒めの御言葉の数々に、唯唯恐縮させていただくばかり、赤面させていただくばかりで……(^_^;)。内容はもちろんのこと、ひたむきさ、熱心さに於いても、梨央様への崇拝心や感謝の心に於いても、僕なんか女神崇拝者さんの足下にも及びませんので……(^_^;)。それにね、僕が他の梨央様ファンの皆さんのコメントを拝見させていただいてるように、やっぱり、僕なんかの内容のない幼稚な書き込みを、皆さんに読んでいただいちゃってるんだなって、改めて思い知らせていただいてしまって、もう恥ずかしくて恥ずかしくて……(^_^;)。……あっ、そうでした!梨央様、お優しくも、僕なんかの為に「カラクリ」の意味を、こんなにも懇切丁寧にお教えくださいまして、本当にありがとうございました!お陰様で、ずっと抱えてたモヤモヤをいっぺんに解消していただけました。これから、益々ご作品の世界に没頭させていただいて、心行くまで楽しませていただくことが出来ます。本当に、本当にありがとうございました!そして、確かに女神崇拝者さんの仰っておられるように、「異例」の御説明の勿体ない御言葉を頂戴しておきながらすぐに御礼申し上げもせず、本当にごめんなさい。本当に申し訳ございませんでした。……きっと女神崇拝者さんは、僕にそのことをさり気なく教えてくださるために、そして、僕の代わりに梨央様にさり気なく御礼申し上げてくださるために、こうしてわざわざコメントしてくださったんだと思います。女神崇拝者、本当にありがとうございました!これからも素敵なコメント、楽しみにさせていただきますね。
 梨央様、こんなに短期間に度々コメントさせていただいて、本当にごめんなさい。喜びを堪えきれず御礼のコメントをさせていただいただけですので、どうぞ、お返事の御言葉は無用に願います。あまりにも申し訳ないですから(^_^;)。それでは、ごめんくださいませ。
2014/06/23(月) 09:47 | URL | 次郎 #-

 女神崇拝者さん、先ほどは、一カ所「さん」が抜けてしまって、知らず知らず呼び捨てさせていただく形になってしまいまして、本当にごめんなさい。本当に申し訳ございませんでした。本当に失礼いたしました。それと、先ほどお話させていただくのを忘れてましたけど、僕のほうこそ女神崇拝者さんの熱心さ、ひたむきさはもちろんのこと、読解力、洞察力等々を心の底から尊敬申し上げ、羨ましく思いながら、コメントを読ませていただいてるんですから……。敵わないだとか、無念だなんてそんな悲しいこと仰らずに、これからも、これまで同様、コメント欄でいろんなことを教えてくださいませね?これからも、これまで同様、素敵なコメントを投稿なさってくださいまして、Black Onyx様を益々盛り上げてくださいませね?
2014/06/23(月) 12:08 | URL | 次郎 #-

恐縮です
ryonaz様、次郎様、有難う御座います。
恐縮と感激で、なんとお応えして宜しいものか、正直返事に窮してしまいまして、遅くなりました。
まだ、書くべき事が定まりません。
有難う御座います。
今後ともよろしくお願い致します。
2014/06/24(火) 08:46 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

大それたことは考えておりませんので
ryonaz様、次郎様、有難う御座います。
一つだけ、好意的なものとは申しましても、誤解がそのままになってしまっては恐縮ですし、恥ずかしく、また、私自身が嘘をついた時と同じ様な気まずさとか、居心地の悪さ(ちょっと大袈裟ですね)、座りの悪さといったものが残ってしまいますので、少しだけ弁明させて頂けますでしょうか。
私は、職場など他の場所ではともかく、この場では、人様に何かお教えしようとか、管理人様を差し置いて何かたしなめようとか、他の読者様に何かを気付かせようとか、その様な大それたことは全く考えておりません。
コメント欄に色々とryonaz様のお作品に関します自分なりの解釈を書き込ませて頂く事も多いですが、それは、ryonaz様のお作品には、様々な仕掛けやカラクリやトリックが仕掛けられている事も多いですし、ryonaz様の描かれますS女性様像やその心理にはM男として興味津々で少しでも多くの事をこの場で教わりたいと思い続けておりますし(あくまでryonaz様の感性を通したモデルケースなのでしょうけど)、ryonaz様の豊かな感性溢れる表現にも魅せられておりまして少しでも多くを受取りたいと思いまして、そして、ryonaz様は読者の解釈を基本的には歓迎して下さっていらっしゃいますので、解釈を読者に委ねていらっしゃいますryonaz様のご回答を求めてはおりませんが、私なりの解釈をコメント欄にて色々と試みております次第です。
勿論、本サイトは管理人様で作者様でいらっしゃいますryonaz様の性別すら明らかにしない形で運営されていますが、他の多くの読者様方同様に、私も魅力的なS女性様の感性をこのサイトに感じておりまして、私なりの愚かな解釈や性的嗜好をさらす事に、素晴らしい女性様に弄んで頂き捻り潰して頂く喜びを感じてしまうのも、コメントを投稿させて頂く動機の大きな部分となっております。
自分の性的嗜好に突き動かされて、勝手に歓びを見出し、求めて続けてしまっております馬鹿な読者がここに一人いる、それだけの事ですので、それでも宜しければ、今後とも宜しくお願い致します。
また、同じ様な性的嗜好、または方向性の似た性的嗜好の読者の皆様に共感すること、教わることも多く御座います。次郎様の素敵なお姉様のご存在を羨ましく思ったり、他の読者様の高校時代に女子生徒様方から受けられたイジメが当時は本当に辛く嫌なだけでしたのに今は懐かしく回想されているご様子とか、M性に目覚めてしまうきっかけについても色々と考えさせて頂く事が御座います。私自身のM性が一体何なのか、どうしてこうなってしまったのか、一応少数派で倒錯とか性的嗜好異常とか言われてしまうこの自分自身の性的嗜好にも興味と言いますか、好奇心と言いますか、探求心と言いますか、その様なものが御座いますので、方向性の似ている性的嗜好の方々の存在を心強く思ったり、教わったりする事が多く御座います。女性様を崇拝するとはどういう事か、M男としての心得を色々お教え下さる方もいらっしゃいますし。
そんな訳で、考えてみますと私などは誠に勝手な動機を持った勝手な読者であるかとは思いますが、もしこんなのでも宜しければ、何卒今後とも宜しくお願い致します。
有難う御座います。
2014/06/25(水) 09:57 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

 女神崇拝者さん、僕があんなこと申し上げてしまいましたせいで、そんなに恐縮なさっていただいたり、恥ずかしい思いをなさっていただいたり、居心地悪く感じていただいたり、貴重なお時間と労力をお恵み戴いてまで、こんなにも懇切丁寧にお心をご説明戴いたりしてしまいまして、本当にごめんなさい。本当に申し訳ございませんでした(^_^;)。はい。お心しかと承りました。先日お話させていただいたように、もちろん、女神崇拝者さんの梨央様への敬服、崇拝のお心は重々存じ上げておりましたし、心の底から尊敬申し上げておりましたから、決してそういうつもりであんなことを申し上げたわけじゃないということだけご理解くださいまして、何卒笑ってお許しくださいませね(^_^;)。いずれにしても、本当にありがとうございました。女神崇拝者さんがコメントしてくださったお陰様で、僕があんなことをわざわざ書き込ませていただいてしまったせいで、思いがけず、梨央様の大切な持論を曲げて戴いてまで勿体なくもあんなふうに懇切丁寧にご説明戴いてしまったことに気付かせていただくことが出来たことは事実ですから……(^_^;)。それにね、女神崇拝者さんがコメントしてくださったお陰様で、また思いがけず、梨央様からの身に余るお褒めの御言葉をお恵み戴いたり、梨央様の有り難いお心をお教え戴いたり出来たことが嬉しくて嬉しくて、有り難くて有り難くて……(^_^;)。……ですから、どうしても、一言御礼申し上げないと気が済まなくなってしまって……(^_^;)。そのせいで、女神崇拝者さんの大切なお時間をお恵み戴いてまで、こうしてわざわざ……(^_^;)。本当にごめんなさい。本当に申し訳ございませんでした。ですけどね、嬉しさを堪えきれず御礼のコメントを思わず書き込ませていただいて、本当に良かったなって思ってるんです(*^_^*)。想像させていただいてた以上に、お優しくて誠実な女神崇拝者さんの最高に素敵なお人柄を、そして、お考えになっておられることを存じ上げることが出来ましたし、共感させていただくことや改めて勉強させていただくことが多々ございましたから(*^_^*)。女神崇拝者さんからのお教えを頂ける部下や同僚の方々が羨ましくなってしまいました(*^_^*)。……姉のこと素敵だとか羨ましいだなんて仰っていただいちゃったことは、ちょっぴり恥ずかしかったですけど(^_^;)。義理のお姉ちゃんとか、いとこのお姉ちゃんなら良かったんですけど、やはり実の姉ですから……(^_^;)。当時でさえ、少なからず罪悪感、羞恥心みたいなものを抱かせていただいてましたから……(^_^;)。ですけど、当時の僕にとって姉は、喜び、感動、快感、温もり、安心、自信、元気、勇気、誇り、取り柄、夢、希望、生きる意味、……、何もかもすべてを与えてくれて幸せに生かしてくれる正真正銘の女神様でしたし、今でも自慢の姉ですので、御言葉、素直に嬉しく有り難く頂戴いたしますね(*^_^*)。本当にありがとうございます。
 こちらこそ、これからも、宜しくお願いいたします。もし自由帳かどこかでまたお話させていただく機会がございましたら、「次郎様」って仰っていただくのは、出来ればご容赦くださいませね(^_^;)。恥ずかしくて恥ずかしくて仕方ございませんので……(^_^;)。いずれにしても、お優しくも、わざわざお返事くださいまして、本当にありがとうございました。あっ、それと、お返事の御言葉は無用に願いますね(^_^;)。僕なんかのせいで女神崇拝者さんの大切なお時間をこれ以上頂くのはあまりにも申し訳ないですから(^_^;)。それでは失礼いたします。
2014/06/25(水) 23:57 | URL | 次郎 #-

お二人様へ。
私自身のことやその作品について、双方、礼節をもって、心の中を交流する。
こういうの、なんかすごくいいですね。当方では稀有な現象です。
お二方のコミュニケーションを楽しませていただきました。
以上、でしゃばり管理人の一感想です。
2014/06/26(木) 22:40 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 枷 あとがき

 あのね、梨央様、やっぱり、このご作品は最高に素敵だなって…、本当に凄いなって…、梨央様の数々の素晴らしいご作品の中でも、いいえ、過去、現在、未来、世界中のすべての小説の中でも、(少なくとも僕にとっては)一二を争うほどの最高傑作だなって……、拝読しながら今日もつくづくそう思いました。「防衛機制のいろいろと性倒錯です。」って仰っていただいても、難し過ぎて何のことやら僕にはよくわかりませんけど……、いずれにしても、残酷な女神様の心象を表現する素敵な御言葉やかっこいい台詞が一つもないご作品なのに、僕、二人の生け贄に身を重ねたり、そして、語り手の「僕」に身を重ねたりさせていただきながら、最初から最後まで、恍惚とさせていただいたり興奮させていただいたりして、至福に浸らせていただいてばかりでした。語り手の「僕」と違って僕は枷で拘束していただいてませんでしたから、穢らわしいコレを思わず擦らせていただいちゃいました(^_^;)。下品なことを申し上げて、ごめんなさい。ですけど、このご作品を楽しませていただいてるときは、僕、いつも必ず、最初から最後まで、それほどまでに大興奮させていただいちゃうんです。それにね、やはり、今日も語り手の「僕」以上に、過去と現在、二人の幸運な生け贄に心の底から嫉妬してしまいました。やはり、二人目の生け贄が唯の血塗れの肉塊になってしまったあとには、

>やはり、……やはり彼では駄目なんだ。僕でなければ。僕自身でなければ。今度は、……今度こそは、僕が――。

>(梨央様󾬌……、)僕を、……僕自身を、……殺してください(ませ)!

って、例によって、最高に素敵な女神様を大好きな梨央様に重ね見させていただきながら、甘美で残酷な夢の世界に浸らせていただいてた僕は、本気の本気でそう思ってしまいました(*^_^*)
 ごめんなさい。本当はこの興奮を、この感動を、そして、こんなにも素敵な夢を見させてくださった梨央様への感謝の思いを、もっとちゃんとお伝えしたいんですけど、やはり僕は、こんな言葉を持たない正真正銘の下等生物ですから、思いをお伝えさせていただく言葉がなかなか見つからなくて……。
いずれにしても、梨央様、こんなにも素敵なご作品をお書きになってくださいまして、本当にありがとうございました。「本当に、僕、こんなにも凄いご作品をお書きになられた世界一の天才作家様とメールやコメント欄でいつもお話させていただいて、いっぱい可愛がっていただいちゃってるんだなぁ……」って、僕、また改めて感動させていただいてしまって、自分が偉くなったわけでもないのに、何故か誇らしい気持ちでいっぱいになってしまいました。梨央様、本当にありがとうございました。
2014/04/29(火) 09:35 | URL | 次郎 #-

お礼を申し上げるのはこちらのほうです。
身に余る賛辞を頂き、大変恐縮です。ありがとうございます。
こんなにも作品に没頭してくださる方がいらっしゃる。
それは本当に幸せなことだと、日々感じています。
>二人の幸運な生け贄
この表現、素敵ですね。頂いてもいいですか?(笑)
温かいお言葉がいつも励みになります。
2014/06/16(月) 19:45 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 消えた女王 あとがき

>時計の針は進んでも、私はあそこに立ったまま。
あの時、あの場所、あの人と。
心を掴むのは、温かい手でしょうか。それとも、冷たい鎖でしょうか。

 あのね、梨央様、僕、この御言葉が大好きなんです。僕ね、無い勇気を振り絞って初コメントさせていただくことが出来て、お陰様で、切ない思いで遠くから憧れお慕い申し上げるだけだった梨央様と、やっと夢が叶ってお話させていただけるようになってからこれまでの思い出や幼い頃の姉との思い出に浸らせていただきながら、この最高に素敵なご作品を時々楽しませていただいてるんですけどね、拝読したあとに、あの得も言われぬ快感、安心感、幸福感を改めて沁み沁みと噛み締めさせていただいて、恍惚とさせていただいたり、心ぽかぽか温めていただいたりしてため息をつかせていただきながら頁を捲らせていただいて、あとがきのこの御言葉を拝読する度に、いつも、本当にそうだな、本当に梨央様の仰るとおりだなって、つくづくそう思うんです。僕も、時計の針が進んでも、梨央様みたいな最高にかっこよくて最高に素敵なS女性様とお話させていただけることが、僕の憧れの天才女流作家様に可愛がっていただけることが、もう嬉しく嬉しくて、有り難くて有り難くて、幸せで幸せで堪らなくて、唯唯感謝申し上げながら夢中になってコメントやメールを書かせていただいてた頃や幸せだった幼い日々の思い出に浸らせていただいてばかりですし、きっと、十年後、二十年後、三十年後も、梨央様や姉との思いに浸らせていただいてばかりになるに違いないと思いますから……。いつまで経っても僕の心は、梨央様にはもちろんのこと、やはり姉にも繋がれたままになるに決まってると思いますから……。
ですけど、梨央様……、心を掴む鎖って冷たいんですか……? 僕、そんなふうに感じたことは一度もないんですけど……。やっぱり、温かい鎖じゃないと、心を温めていただけるような鎖じゃないと、心を掴んでいただけるわけないんじゃないかなって、僕にはどうしてもそんなふうにしか思えないんですけど……。……あっ、ごめんなさい! 僕、決して、畏れ多くも梨央様みたいな雲の上の女神様に、僕の憧れの世界一の天才作家様に、ご意見申し上げようなどとそんな身の程知らずな真似をさせていただくつもりは決してございませんからね(^_^;)? 今の僕にとっては、梨央様唯お一人だけが心よりお慕い申し上げ、崇拝申し上げ、服従申し上げております、絶対的な支配者様で、運命の女神様で在らせられるんですからね(^_^;)? ですから、『ちゃんと掃除しなさい』の主人公のS女性様(岡田君の支配者様)みたいに、

>まだ、逆らうつもりなんだね。

だなんて、決して思し召しくださらず、どうぞ、これからも、これまで同様、僕のこと可愛がってくださいませね(^_^;)?
2014/04/21(月) 15:58 | URL | 次郎 #-

次郎さんの勇気に感謝です。
作品のみならず、作者にも温かな愛念を賜り、ありがとうございます。
初めてコメントするときは、とても緊張するものなんですよね。
私にも経験があります。いつも、何度推敲することか……(汗)
次郎さんが勇気を奮ってくださったおかげで、今、こうしてお話ができているわけですよね。
そこで運命が変わるなんて、なんだかすごく神秘的な感じがして素敵です。
これからもぜひ、ryonazわーるどを支えてくださいね。
2014/06/16(月) 19:28 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 紅餅 あとがき

 梨央様、本当にごめんなさい。梨央様の大切なお子様のブラックオニキスを沢山傷つけ汚してしまいまして、本当に申し訳ございませんでした。……出来ることなら、せめて梨央様の頭の中でだけでも、僕を紅餅の材料にして戴いて、杵でぼっこぼっこに叩いて戴いて、例え僅かでもお楽しみ戴いて……、例え僅かでも罪を償わせて戴きたいです。……ごめんなさい。そんなことで罪を償わせて戴けるわけがないですし、それでは罰ではなく、逆にご褒美を戴くことになってしまいますね……。
 梨央様、僕なんかがコメント欄やメールでお話させていただくことを、ご寛大にもお許しくださいまして、いっぱい可愛がってくださいまして、本当にありがとうございます。これからも、よろしくお願いいたします。
2014/04/07(月) 02:33 | URL | 次郎 #-

大丈夫です。
過去への償いなどと言わず、未来――これから繰り返さないこと。その一点で十分です。
>お話させていただくことを、ご寛大にもお許しくださいまして
この惨めで哀れな姿勢は嫌いでない変態作者です(笑)
が――、
いえいえ、お礼を申し上げるのはこちらのほうです。
作品への思いがなければ、コメントなど頂けないのが当たり前なんですから。
今後とも、当サイトを何卒ご贔屓に。
2014/06/15(日) 23:28 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ お参り あとがき

タイムマシンに乗って(?)
ryonaz様、いつも素敵なお作品を有難う御座います。

この「お参り」の一年後の年越しの「わたしの原点」では、警察官が登場しましたね。 
この「お参り」のヒロインは警察官に邪魔されたのではなくて、良かったですね。 
(でも本当に?---永遠の謎ですが)

3人の元彼たちはきっと戻ってきますから、彼らはそこでまた、貴女を待ち続けますから、彼らは貴女と会うために待っているだけですから、、、

死んでないよ。死んでないよ。死んでないよ。死んでないよ。死んでないよ。死んでないよ。 
殺してない。殺してない。殺してない。殺してない。殺してない。殺してない。 
大丈夫。大丈夫。大丈夫。大丈夫。大丈夫。大丈夫。 

何となく連想してしまいました、この「お参り」の10か月半前のお作品からの勝手な引用にて、失礼致しました。

いつも素敵なお作品を有難う御座います。
2014/04/06(日) 20:12 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

ありがとうございます。
A作品からB、C作品を連想するほど、私の作品に触れ、読み込んでくださっている。
そのことを考えると、もう嬉しくてたまりませんでした。
>死んでないよ。死んでないよ。……
『大丈夫』
http://ryonaz.blog96.fc2.com/blog-entry-988.html
――からの引用ですね。
頂いたコメントへの返信を使ってのリンク、失礼いたしました。
思い入れをもって物語の世界を堪能していただけるというのは、実に幸せなことですね。
お陰様で、あらためて実感できました。ありがとうございました。
2014/06/15(日) 22:20 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 花びら一枚、影ひとつ 5

 梨央様、僕、いつも、本当に感心しちゃうんです。っていうか、本当に感動させていただいてばかりなんです。梨央様のお描きになられるお仕置きシーンって、本当に素敵だなぁって……。いつも、本当にうっとりさせていただいてばかり、胸キュンキュンさせていただいてばかり、至福に浸らせていただいてばかりなんです。僕、ブラックオニキスにお邪魔させていただくようなって間もなくの頃に、『教えてあげる』で渚様に巡り逢わせていただいて、まるで実在する女神様に恋させていただくみたいに、いっぺんに虜にしていただいちゃったものですから、特に渚様のお仕置きシーンが、その中でも廉太郎先生へのご調教シーンが大好きなんです。本当に好きで好きで堪らないんです。いつもうっとり、胸キュンキュン、心ぽかぽかさせていただくだけでなく、知らず知らずのうちに穢らわしいモノを熱く熱く、堅く堅くさせていただいてしまって、気づいたら年甲斐もなく……(^_^;)。ごめんなさい、下品なことを申し上げてしまって……(^_^;)。ですから、このご作品を楽しませていただいているときも、この頁だけは、いつも『八卦』の最後の頁を、憧れの梨央様の飼い犬にしていただくことを妄想させていただきながら、ついつい時間を忘れて何度も何度も繰り返し読ませていただいてしまうのとまったく同じように、いつも一旦ストーリーを離れさせていただいて、何度も何度も繰り返し読ませていただいて、渚様の素敵なお仕置きを心ゆくまで堪能させていただいてしまうんです(*^_^*)。梨央様は、上品で毅然としたお話ぶりが、占い師さんになっておられるときの相川さんにそっくりでいらっしゃいますから、渚様みたいな感じのご調教はなさらないのかもしれませんけど、こんなにも素敵なお仕置きシーンをお描きになられるくらいなんですから、やっぱり梨央様も、さぞや素敵なご調教をなさるんだろうなって、僕、梨央様の奴隷さん方が羨ましくて羨ましくて仕方なくなってしまって……(*^_^*)。身の程知らずな夢を見させていただいて、本当にごめんなさい(^_^;)。いずれにしても、梨央様、本当に素敵なご作品や女神様方、小悪魔様方を、沢山沢山お産みになってくださいまして、素敵な夢を沢山沢山見させてくださいまして、本当にありがとうございます。やっぱり、梨央様は、渚様と同じく、僕の永遠の女神様で在らせられます(*^_^*)。厚かましいことを申し上げて、ごめんなさい(^_^;)。
2014/04/05(土) 12:14 | URL | 次郎 #-

ありがとうございます。
感激、恐縮、くすぐったさ、気恥ずかしさ、etc...
過分なお言葉を頂き、様々な感情によって現在混乱中の作者です。
私自身は、もちろん言葉や表現にはこだわっています。
ですがそれも、読者様に「心」が無ければ成り立ち得ません。
こんなにも物語――人物に夢中になる。それは、次郎さんの感性の為せる業だと考えています。
ちなみに、この私自身にも夢中だという意味でいいんですよね?(笑)
本作・本場面が、次郎さんにとってのお気に入りになれたことを、大変嬉しく思っています。
2014/06/15(日) 21:45 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ ネムレス様:CG 1

少女の目がキラキラしていて可愛いですね。可愛い女性が強烈なパンチを打つギャップが良いです。僕もこのような事をされたいと思ってしまいました。ゆきな様、ネムレス様、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
2014/04/05(土) 09:33 | URL | ひらき #k62HVzjU

ありがとうございます。
こんな風に素敵なイラストを頂くたびに、感謝の念が溢れてきます。
私には皆無の才能で当サイトをさらに盛り上げていただける。
こんなに幸せなことはないですよね。
同時に、こうしてコメントを頂けると、掲載した甲斐があったと励みになります。
こちらこそ、これからも応援、よろしくお願いします。
2014/06/15(日) 20:11 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 八卦 あとがき

 あのね、梨央様、僕も宇崎さんと全く一緒で根っからの犬体質なんです。本当に無能で、失敗ばかりしては「ごめんなさい」「すみません」「申し訳ございませんでした」「いつもご迷惑ばかりおかけして……」「いつもお世話戴いてばかりで……」みたいにペコペコ謝ってばかりなんです(*^_^*)。お陰様で、僕の場合は宇崎さんと違って、子供の頃から女性に上から目線で偉そうにしていただいたり、命令していただいたり、可愛がっていただいたりするのが大好きでしたし、支配的立場や対等の立場なんかより被支配的立場で居させていただくほうが断然居心地が良いっていうか、精神的に安心、安定、平静、満足、喜び、快感、幸福みたいなものを享受させていただけるんだっていうことをちゃんと自覚させていただいてましたから、常盤部長、日野さん、相川さん、三者三様、それぞれに違った魅力をお持ちの支配的な女性に…、素敵な女神様方に可愛がっていただける宇崎さんのことがもう羨ましくて羨ましくて……。初めてこのご作品を拝読したときに、いっぺんに虜になってしまって……。三人の女神様方の素敵な御言葉(台詞)の数々や懲罰室(相談室)や居酒屋の外の路地での素敵なお仕置きシーン、そして、ラストの宇崎さんが占い師さん(相川さん)の御言葉の意味に気付かせいただいて、自分が根っからの犬体質であることを受け入れ、運命のご主人様に首輪を嵌めていただくシーンに、常盤部長、日野さん、相川さんの愛情が、宇崎さんのことを憎からず思っておられることが、ひしひしと伝わってきて、何度読ませていただいても、最初から最後まで、もううっとり、胸キュンキュン、心ぽかぽかさせていただいてばかりなんです(*^_^*)。ですけどね、一つだけ不思議に思うっていうか、考え込んでしまうことがあるんです。「宇崎さんったら、懲罰室で常盤部長みたいな素敵な支配者様に、しかも宇崎さんみたいな駄目社員を守ってくだっておられる女神様に、あんなふうに、素敵なお仕置きをしていただいて、犬体質の、しかも無能な雄が幸せにならせていただくための最高に有り難いお教えを頂いて、あんなに良い子に躾ていただいておきながら、いくら人間の(雄のかもしれませんね)プライドが邪魔したからといっても、どうして、あんなこと仕出かしちゃったのかな……。やっぱり占い師さんの御言葉の意味を少し間違えて捉えちゃってたからなのかな……。やっぱり宇崎さん、自分が犬体質なんだってことに、ラストシーンまで全く気づいてなかったのかな……。普通はもっと早くわかりそうなもんだけどな……」みたいに少し不思議に感じてしまうんです。僕の解釈が間違ってるのかもしれませんけど。いずれにしても、梨央様、本当に素晴らしい、こんなにも素敵なご作品をお書きになってくださいまして、本当にありがとうございました。これからも、何度も読ませていただいて、素敵な疑似体験をさせていただいて、至福に浸らせていただきますね(*^_^*)。 
2014/03/30(日) 19:16 | URL | 次郎 #-

 梨央様、先ほどは、最後のところで馬鹿なことを申し上げて、ごめんなさい。あれじゃ、なんだか作品批判させていただいてるみたいでしたね(^_^;)。よく考えてみたら、プライドのせいで、っていう訳でも、「犬です。……注意なさい」っていうキーワードで相川さんに操っていただいてたから、っていう訳でもなんでもなくて、やっぱり宇崎さんも根っからの犬体質だから、服従させていただくべき支配者様の匂いをちゃんと嗅ぎ分けてらしたからなんだなって思いました(^_^;)。
2014/03/30(日) 21:09 | URL | 次郎 #-

 あのね、梨央様、僕、今朝も、宇崎さんに身を重ねさせていただいて、懲罰室で、常盤部長様から最高に素敵なご調教を施していただきながら、改めて思ったんです。やっぱり、宇崎さんって本当に偉いなって……。宇崎さんの(正真正銘の「犬体質の雄の」なのかもしれないですけど)嗅覚(本能)って本当に凄いなって……。常盤部長様みたいな素敵なS女性様に……、宇崎さんみたいな「どうしようもない奴」なんかを、お優しくもいつも守ってくださっておられる正真正銘の女神様に、あんなにも素敵なご調教を施していただいて、あんなにもいっぱい可愛がっていただいて、あんなにもいっぱい微笑んでいただいて、あんなにもいっぱい愛していただいて……、しかも、宇崎さんもあんなにも感動させていただいて、あんなにも恍惚とさせていただいて、あんなにも至福に浸らせいただいて、涙しながら「ありがとうございます。ありがとうございます!」って、心の底から感謝、御礼申し上げてしまいながらも、盤部長様に奴隷志願させていただくことだけは、最後の最後まで我慢なさったんですもん。例え無意識にとはいえ、未来の飼い主様を、運命の支配者様を裏切らせていただくことだけは、なんとか我慢なさったんですもん。僕なんか、あのご調教シーンを宇崎さんになったつもりで何度楽しませていただいてみても……、相川さんという最高に素敵な支配者様が、僕の運命の飼い主様が、お優しくも、手ぐすね引いて待ってくださっておられるということがちゃんとわかってても、結局、最後のところで常盤部長様に嘲笑していただきながら 「あなた。まるで犬だね」って仰っていただいてしまうと、どうしても我慢出来なくなってしまって、「はい。僕は正真正銘本物の犬です(*^_^*)。常盤部長様󾬌……、どうかお願いいたします。僕を常盤部長様の飼い犬にしてくださいませ(*^_^*)!」って、その度に懇願させていただいてしまってばかりなんですもん(^_^;)。やっぱり、宇崎さんって、僕なんかよりよっぽど偉いなって……(^_^;)。僕なんかよりよっぽど、正真正銘本物の忠犬だなって……(^_^;)。ね、梨央様(^_^;)?梨央様もそう思し召しになられますでしょ(^_^;)?いずれにしても、梨央様、『八卦』って、何もかもすべてが完璧な最高に素敵なご作品ですよね(*^_^*)。やっぱり、相川さんも、常盤部長様も、日野さんも、さすがに梨央様のお産みになられた梨央様の分身で在らせられるだけのことはあって、皆さん本当にお優しくて、お心が広くて、かっこよくて……、最高に素敵な女神様で在らせられますよね(*^_^*)。
 梨央様󾬌、こんなにも素敵なご作品を、こんなにも素敵な女神様方を、お優しくもお産みになってくださいまして、いつも僕をいっぱい可愛がってくださいまして、本当にありがとうございます(*^_^*)!
2014/05/22(木) 12:35 | URL | 次郎 #-

感謝するばかりです。
こんなにもたくさんのご感想、ありがとうございます。
本作に対する次郎さんの強い強い感動や愛情を感じ、大変光栄に思いました。
もちろん、コメントの長短だけで作品への思いを測ることはできません。
が、思ってくださってなければこれほどまでのご感想を書いてはいただけません。
>なんだか作品批判させていただいてるみたいで
そんな風には思いませんでしたよ。次郎さんの価値観に照らした疑問ですよね。
個人的には、批判はあって当然。マイナス面も含めて、ご感想だと思っています。
中身の無い返信で申し訳ありません。
今回は、私の感謝の思いを伝えるのみでお許しください。
2014/06/15(日) 19:39 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 自由帳

妄想の女性優越世界
妄想の近未来世界の設定を考えてみました。

ここは近未来の地球、女性の方が男より強くて当たり前の世界。

人類は進化した。人類の平均的能力は大幅に向上したが、それはもっぱら女性のみの能力の飛躍的な向上によるものであった。ある物質を取り込んだ人類は、その物質と女性ホルモンの働きにより、筋力が3倍に向上し、知能も2倍に向上する様になった。

そのため、女性のみに限りその筋力が3倍になったのだが、これは、筋肉の太さあたりで発揮できる力が3倍に強まったのであり、筋肉量を無暗に増やす必要なく、女性的な魅惑的な姿のまま、見かけ倒しの隆々たる筋肉を持つ男を軽々と力でねじ伏せることが出来る様になったのである。勿論、筋肉を鍛え上げたセクシーアスリート女性ならば、どんな大男が束になって掛かっていっても、余裕の笑みを絶やさぬ遊び半分で、片手で次々と大男達を叩きのめし捩じ伏せることが出来てしまうのである。知能も女性のみに限り2倍に高まり、女性の行動力や性欲も高められた。優れた子孫を残すためには、女性より格段に能力の劣る男の中でも比較的優秀な能力を持つ男との間に子供をもうける必要があり、全ての面で優秀で主導権を持つ女性達は、無意識のうちに少しでも優秀な男と積極的に性交をしようとする本能が高まったのである。

社会はほぼ全面的に、圧倒的に優越した能力を持つ女性のみによって運営され、美しく、賢く、強い女性たちは、社会運営の為に必要な仕事を短時間で片付け、豊富な余暇を楽しめる様になった。愚かな男どもと違い、女性達は元々優れていたコミュニケーション能力や共感力を活かし、行き過ぎた競争や争いを避け、平和的に安定的に効率的に文明社会を発展させていくことが出来た。ただ、余暇の楽しみ方については、極めて旺盛になった性欲と、圧倒的な力を背景に、男を玩具として扱い、積極的、攻撃的、強制的、また、しばしば暴力的に男を犯し、弄ぶのであった。女性の攻撃性は専ら男に向けられるのであった。男は女性に比べ全ての能力で著しく劣るため、社会の運営には必要の無い存在となり、専ら生殖と女性の娯楽の為だけに必要な存在となった。生物学的に見ても、元々、男などという者は、一握りの比較的優秀な者を優秀な種を持つ生殖用として使い回すことも出来るし、その他の男どもは、どの様な娯楽で潰そうが壊そうが、人類の存続の為には、何の影響も無いのである。そのため一般的に、男どもは女性達の共有財産の様にみなされる様になり、女性はいつでもその気になった時に、気に入る男を見かけたら、捕獲し、娯楽や生殖に用い、女性が特にその男を気に入り独占したいと思えば、飽きるまで監禁して独占使用するし、そうでなければ使用後にすぐ解放するのが普通であった。ただ、55才以上の男や、劣った種として生殖用に適さないと認定された男については、女性はこれを素手でとどめをさすのであれば殺しても良いという権利を持っており、加虐性欲を持つ女性は、このような条件に該当する男を狩り、捕獲して、素手や道具を使った様々な方法で虐待して楽しみ、性奴隷として使用して楽しみ、最後は素手で屠殺して楽しむのであった。
2014/03/30(日) 09:03 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

女神崇拝者さん。
素敵な設定ですね。
世界に入って、少し遊ばせていただきました。
想像が膨らんで楽しいものですね。
2014/06/05(木) 22:03 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

 梨央様、大変にお忙しくお疲れの中、非常に貴重なお時間をお恵み戴いてまで、わざわざお聴きいただくようなことじゃないんですけど、少しだけ、つまらないお話をお聴きくださいませね。
 あのね、梨央様、以前、少しだけお話させて戴いたことがあったかと記憶してますけど、『放課後の夕暮れ』の最後の頁で、竜崎君が信二君のことを「ご主人様」って呼ぶシーンがございますでしょ?僕ね、あそこだけはどうしても苦手で、それで『優美子様』に逢いに行かせて戴くことを、つい遠慮させて戴きがちになってしまうんです。こんなことを申し上げてしまうと、梨央様の飼い犬にしていただくことを、心密かに(ごめんなさい。堂々とですね(^_^;))夢見させていただいている僕としては、儚い夢がますます遠ざかってしまいそうですから、物凄くびくびくしながらお話させていただきますけどね、いくら大好きな梨央様に御命令戴いても、いくら梨央様の大切なお方でも、男なんかを……、特に信二君みたいな奴なんかを「ご主人様」って呼ばせて戴くなんて、少なくとも今の僕には絶対に無理ですから……(^_^;)。もちろん、例え戸籍上の性別は男性であっても、本当の女性みたいにお美しくて、お召し物も女性物をお召しで、素敵なお人柄のお方でさえいらっしゃれば、やっぱり、梨央様の大切なお方ですから、喜んで「ご主人様󾬌」って呼ばせて戴いて、尻尾を振らせて戴いちゃうと思いますけどね(*^_^*)。ですから、あのシーンだけは、どうしても苦手なんです(^_^;)。申し訳ございませんけど、できれば、最後の頁は、

>「今日も半殺しにして可愛がってあげるから、帰るまでいい子で待っててね。」
そう言うと優美子はサッカーボールを蹴るように、無防備な俺の腹を蹴り上げた。
俺はたまらず崩れ落ちてしまった。そしてすぐにまた、四つん這いの姿勢に戻る。

太田、影山、田添、山崎…… かつて番長と呼ばれた男たちもまた、俺と同じ姿でそこにいた。
廊下の端には、藤村の姿もあった。そこに小倉の姿はない。
忘れもしないあの日……優美子自らの裁きを受けて……全く羨ましい奴だ……
そして俺は「他の飼い犬」の恨めしそうな目線を感じながら、誇らしげに優美子の言葉に答えるのだった。

「はい。ありがとうございます。お待ちしております。」

みたいに、優美子様と信二君は別れたことにでもして戴いて、この場面だけにして戴けたら、最高に良かったのになって……(^_^;)。もしくは、信二君が、優美子様の逆鱗に触れるようなことを何か仕出かしてしまって、奴隷の一匹に転落させて戴いてしまってたらなって……(^_^;)。それも駄目なら、せめて竜崎君が信じてたみたいに、優美子様とお姉様を酷い目に併せた奴らに、信二君が自らの手を汚して復讐してくれてさえいれば、竜崎君に感情移入させて戴いて、優美子様を梨央様に重ねさせて戴いて、いっぱい可愛がって戴いて、うっとり、胸キュンキュンさせて戴いて、至福に浸らせて戴いてた僕としても、信二君のことを尊敬させて戴けたと思いますし、親友じゃなくなっても好きなままで居させて戴けたとも思いますから、優美子様(梨央様)の御命令であれば、「ご主人様」って呼ばせて戴くことも絶対に有り得ないという程ではございませんけど……。「こんな男らしくない奴なんか、さっさと棄てられちゃうか、優美子様の飼い犬の一匹にして戴いちゃって、半殺しどころか、本当に殺して戴いちゃったらいいのになぁ……。」って、どうしてもそう思ってしまって……(^_^;)。……本当にごめんなさい。本当に申し訳ございません(^_^;)。ですけど、あのシーンさえなければ、本当に僕の好みにぴったりの最高に素敵なご作品だなと思いますし、間違いなく、僕のお気に入り作品の一つになってたと思います(*^_^*)。僕ね、初めて読ませて戴いたときはもちろんのこと、読ませて戴く度に、乗っけから、もううっとりしてしまって、胸キュンキュンしてしまって……(*^_^*)。畏れ多くも優美子様みたいなお強いだけでなく、最高に賢くて、お美しい女神様に対して、身の程知らずにも、さんざん生意気な口を聞いておきながら……、優美子様の圧倒的な力の前に、あっと言う間に、為すすべなくやっつけられてしまう藤村君や、その様子を目の当たりにして、親友を助ようと考えることさえできないばかりか、優美子様のことを女神様みたいに感じ始めてしまう竜崎君や、恐怖のあまり親友を見捨てて逃げようとして、結局逃げることも抵抗することもできずに、惨めに命乞いさせて戴きながら、女神様からの罰を頂戴することしかできない小倉君を、外から眺めながら、大好きなお姉ちゃんをアイドル歌手なんかに盗られてしまったみたいに感じてしまって、つい焼き餅なんか焼いてしまって、つまらない意地悪をしてしまった上に、「謝りなさい。ごめんなさい、でしょう?」ってせっかく許されるチャンスを与えてもらいながら、つい偉そうな口を聞いてしまって、お姉ちゃんに簡単に畳の上に叩きつけられてしまって、圧倒的な力の差の前に、一瞬にして戦意を喪失してしまって、泣きながら「ごめんなさい、○○様!許してください!ごめんなさい!許してください!」って、許しを乞いながらも許してもらえずに、踏んだり蹴ったりされてしまった上に、僕のことを楽しそうに嬲るお姉ちゃんのことを「本当にかっこいいなぁ󾬌……。まるで女神様みたいだなぁ󾬌……」みたいに思ってしまって、あんなに怖くて、悲しくて、痛くて、辛くて堪らなかった筈が、つい、うっとり胸キュンキュンしてしまって、嬉しくて嬉しくて、気持ちよくて気持ちよくて、幸せで幸せで堪らなくなってしまって……、挙げ句、自ら「○○様、僕を○○様の奴隷にしてくださいませ!犬にしてくださいませ!」って、奴隷志願してしまった幼い日のことをつい思い出してしまって、竜崎君達、なんだかちょっぴり僕に似てるなって思ってしまって……(*^_^*)。
2014/04/05(土) 14:17 | URL | 次郎 #-

それにね、優美子様の台詞が一々かっこよくって󾬌……、もううっとりさせて戴いてばかり、胸キュンキュンさせて戴いてばかり、至福に浸らせて戴いてばかりになってしまって……(*^_^*)。

>「私に決闘を申し込むなんて、いい度胸してるじゃない。」

>「……はい、一人め終了。」

>「人権だって。馬鹿じゃないの?」

>「気絶できたらよっぽど楽だろうにね。かわいそうに。」

>「友達が逃げようとした責任、とってもらうね……。 私に逆らおうなんて、二度と考えちゃだめよ。」

等々、ほぼすべての台詞を順番に列挙させて戴かないといけないくらい、素敵な台詞ばかりなんですけど、特に、優美子様と小倉君の、

>「ゆ……許し…… て……」 「ゆ……ゆる……」

>「……どう料理されたいの?」

>「ひ……ひぃぃぃ ……」

>「感じてるんだ?」

>「ゆ、ゆるしてください……ゆるしてください。 ……何でもします……ゆるして……」

>「逃げようとしたんだよね……私から……」

>「ごごご…… ごめんなさい……。 ご……」

>「あやまってすむ問題じゃないのに、馬鹿な男。」

>「ぐぶ…… ご……ごめんなさ……」

>「ふーん、許してほしいんだ? じゃあ私に二度と逆らわないって誓える?」

>「は、はい! ち……誓います!……ぼくが……馬鹿だったです……」

>「いい子。じゃあご褒美にさっき蹴ったところ、舐めてあげるね。」

っていう遣り取りや、いよいよ主役の竜崎君(もちろん、優美子様が主役ですけど、竜崎君も、主役で良いんですよね(^_^;)?)が、優美子様に可愛がって戴く場面での、

>「さぁ、最後の一人ね。どうしてあげようかしら。」

>「……悪い子ね。牙をむくなんて……」

>「ふふっ。逝かせてほしいの?」

>「逝かせて……ください……」

>「そう、いい子だね。かわいい子猫ちゃんみたい。従順な、いい子。」

>「あの二人もあなたみたいに従順な子だったらよかったのにね。あの子、 何だっけ? あの二匹目。 多分、……もう死んでるよ。ふふ……」

>「……内臓破裂させてやるよ……」

>「おはよう。」

>「もう一発あげるね。」

>「ふふ。またおねんねでしゅか? ふふふふ……」

っていう、優美子様のあまりにも素敵過ぎる御言葉の数々や、竜崎君の良い子なお返事に、「僕も大好きな梨央様に、こんな素敵な御言葉をお恵み戴きながら、こんなふうに惨めに可愛らしく命乞いさせて戴いたり、可愛がって戴いたりできたらどんなに幸せだろう󾬌……」って、もう羨ましくて羨ましくて……。先日久しぶりに拝読させていただいているときなんか、御写真の中の梨央様の夏物のセーラー服をお召しの素敵なお姿もつい思い出させて戴いてしまって、今までと比較にならないほど、うっとりさせて戴いてしまって……、胸キュンキュンさせて戴いてしまって……(*^_^*)。あまりにも穢らわしい生ゴミのようなお話と思し召し戴いてしまうといけませんので、これ以上申し上げるわけにはいきませんけど……(^_^;)。
 ですけど、梨央様、やっぱり僕には、竜崎君や藤村君、小倉君の気持ちがどうしてもわかりません。別に勇気を出してわざわざお願いしなくても、せっかく優美子様みたいな素敵な女神様が、御自らのご意志で、学校中の全ての雄を支配してくださり、良い子に躾てくださり、服従させてくださっておられるのに、わざわざ解放や人権を求めるだなんて、そんな勿体ないことをどうして考えちゃうのかなって……。もし僕の高校に、優美子様みたいに妖艶で、お顔もお姿も最高にお美しくて、お医者様になられるほど頭も良くて……、そんな素敵な女神様が在らせられてくださったなら、梨央様みたいにお優しくて在らせられなくても、僕だったら、こちらからお願いしてでも、奴隷にして戴いて、支配して戴いて、服従させて戴いたり、もし僕が何かお気に障るようなことを知らず知らずさせて戴いちゃったら、こんなふうに厳しくお仕置きして戴いて、徹底的に良い子に躾て戴いたりしたいなって、心密かに夢見ちゃってたに違いないのになって……。特に竜崎君なんて、せっかく優美子様のことを女神様みたいに感じさせて戴くことができて、従順な良い子にならせて戴けて、しかも最高の飴を戴いて(女神様のフェラチオシーンは僕にとっては、飴じゃないですけどね(^_^;))、あんなにも可愛がって戴いている途中で、「正義」ですか?そんなことどうして思い出しちゃうのかなって……。どうしても、僕にはそんなふうにしか思えなくて、不思議で不思議で仕方なくて……。やっぱり、僕の場合、あまりにも早くM性に目覚めてしまって、普通の雄だった期間が無いに等しいですから、余計に普通の雄の気持ちや行動を不思議に感じてしまうんでしょうね。ごめんなさい。こんなつまらないことを取り留めなくお話させていただいてしまって、本当に申し訳ございませんでした。ですけど、僕は、お陰様で、身の程知らずな夢を見させていただいたり、幸せだった幼い頃の思い出に浸らせていただいたり出来て、本当に楽しかったです(*^_^*)。梨央様、素敵なご作品をお書きになってくださいまして、本当にありがとうございました。
2014/04/05(土) 14:19 | URL | 次郎 #-

 あのね、梨央様、僕、先日、『唄』を本当に久しぶりに読ませていただいたんですけどね、拝読してる途中から、以前に一度拝読したときにも、梨央様の他のご作品を拝読してるときにも経験させていただいた記憶がないような不思議な感動を覚えてしまって、知らないうちに涙が溢れて止まらなくなってしまって、拝読し終えて、ようやくそのことに気づかせていただいてびっくりしてしまって……。この感動を、不思議な経験を、今すぐ作者様の梨央様にお伝えさせていただかないとって思ったんですけど、僕、本当に馬鹿ですから、自分自身の心の動きがと申しますか……、現実の世界では決して経験させていただけないような甘美で残酷な夢の世界や愛情と強い絆で結ばれた素敵な主従の姿をお描きになられた梨央様の素晴らしいご作品の数々に比べて、一見して取り立てて抜きん出た魅力があるご作品であるようにも、渚様、女王様、マナ君のご主人様、相川さん、……、等々数え上げさせていただいたらきりがないほど沢山おいでの僕が大好きな女神様方と比べて、留美様が特別に魅力的な女神様で在らせられるようにも思えないのに……、最初のうちは特に興奮させていただいたり、ご作品の世界や留美様の魅力にそこまで惹かれ虜にしていただいているようには思ってなかったのに……、拝読し終えたときに、何故ここまで感涙させていただいてしまっているのか、拝読しながら知らないうちにどうしてここまで感動させていただいてしまってたのか、僕自身よくわからなくて、梨央様にお伝えさせていただくことが出来なかったんです。ですけどね、本当は、僕みたいな馬鹿じゃなければ、誰にでもすぐにわかりそうな単純なことだったんです(*^_^*)。語り手の「私」の留美様への思いが、まるで梨央様に対する僕の気持ちそのままに感じて、いつの間にか「私」と一緒に涙してしまってただけだと思うんです。留美様に心惹かれ、虜にしていただき、お足下に跪かせていただき、涙を流してしまう「私」の心象を表現する御言葉を拝読しているうちに、ネットの世界にも宝石にもまったく興味のなかった僕みたいな化石が、Black Onyxというパワーストーンの名前を偶々聞いて、どんな石なのか知りたくなって携帯で検索させていただいてるうちに、幸運にもブラックオニキス様に偶々たどり着かせていただいて以来、ぶらおにわーるどに、そして、ゆきな梨央様という偉大な作家様に……、お人柄が最高に素敵な上に、知性、教養、気品、威厳、……、何もかもすべてお持ちで、すべてに於いて完璧な、高い高い雲の上においでの女神様に、魅せられ、心酔し、身も心も虜にしていただきながら、素敵なご作品の数々を夢中になって読ませていただいているときの僕の気持ちそのままに感じてしまって、それであんなにも心動かされ、涙が溢れて止まらなくなってしまっただけだと思うんです。
 教室に響く留美様の唄の美しい旋律に…、留美様の神々しく美麗なお姿に、狂気と慈愛の舞に、耳も目も心も奪われ酔わされ虜にされ、そんな素晴らしい舞台を堪能できたことに感動し、幸せを感じ、感謝し、この喜びを至福を与えてくださった留美様のお足下に跪き崇拝し涙する「私」の心象を表現する御言葉の一つ一つが、まるで、梨央様のお奏でになられる美麗な御言葉の数々に……、強くて、かっこよくて、残酷な、あるいは慈愛に満ち溢れる女神様方のあまりにも素敵すぎる台詞や心象表現の御言葉の数々に…、生贄や奴隷である雄の、あまりにも惨めで無様で、可哀想で可愛らしい台詞や心象表現の御言葉の数々に……、現実の世界では決して経験出来ない甘美で残酷な夢の世界や信頼と絆で結ばれた愛情溢れる素敵な主従の世界に……、魅せられ、身も心も酔わされ虜にされ、恍惚としながらご作品を読ませていただいているときの、そして、拝読し終えて感動させていただいたり、感涙させていただいたりしながら余韻に浸らせていただいて、この上ない至福に浸らせていただいているときの、僕の気持ちそのままに感じてしまって……。ごめんなさい。何をお話させていただこうとしてたのかよくわからなくなっちゃいました(^_^;)。あんなにも感動させていただいておいて、お伝えさせていただく言葉すら持たないこんな下等生物で、本当にごめんなさい(^_^;)。
……あっ、ほら、確か以前に一度お話させていただいたことがございましたでしょ?「どうして僕が、こんなにまでぶらおにわーるどに魅せられ虜にしていただいちゃったのかが、特に雄を嬲り殺しになさるような、あまりにも残酷な女神様にまで興奮し、恍惚とし、下半身を熱く熱く堅く堅くさせていただいちゃうのかが、不思議で不思議で仕方なかったんですけど、 

梨央様が「拘りの鉄」で逆リョナの魅力として

>一般的に弱いとされる女が、一般的に強いとされる男を甚振る様子

>女に怯え、泣き、喚き、果ては命乞いまでする、大の男の無様な姿

>時には冷酷に、時には元気に、男をあらゆる手段で叩きのめしていく女

>上記はほんの一例ですが、そこには語り尽くせぬ性的興奮の種が潜んでいます。
どうしようもなく欲情する。こればかりは、そうとしか言いようがない気がします。
大げさかもしれませんが、私にとっては、生きていく上で無くてはならない存在です。
今後も、小説を通じて数々の男たちを可哀想な目に遭わせていく所存です(笑)

って仰っておられるのを拝読させていただいたときに、激しく共感させていただいてしまって、疑問がいっぺんに解消してしまって、「大好きな梨央様と…、梨央様みたいな雲の上のな女神様と…、僕の憧れの天才作家様と、僕なんかが感じ方や価値観を共有させていただいちゃってるんだな……」みたいな思い上がりも甚だしいことを考えてしまって、嬉しくて嬉しくて、有り難くて有り難くて、誇らしくて誇らしくて、幸せで幸せで堪らなくなってしまって……(*^_^*)」みたいなことを……。
2014/05/08(木) 15:49 | URL | 次郎 #-

ですからね、

>こんなに素晴らしい舞台を見られた自分を、心底幸福だと思った。

>留美が苦しみから解放されたのと同時に、私もまた苦しみから解放された。
 これが、どれほど幸福なことか。感謝しても、し足りない……

>「留美……、さま……」
思わず口にしてしまう。

>いつの間にか、私の瞳には涙が溢れていた。それは後から後から流れ、 止まろうとはしない。それでも、翳む目を拭おうとは思わなかった。これもまた、私が解放された証に他ならないのだから。

>「……留美様」
再度そう口にし、私は彼女の前で、恭しく膝をついた。

>同じ解放者――しかし、私と彼女は、天と地ほども違う存在。

>彼女の腕に包まれ、私は心を埋める存在の何たるかがようやくわかった気がした。
私は顔を上げ、彼女の温かさに身を委ねた。

等々の、特に2頁目の最後のところから、最後の頁の文章を拝読しながら、僕も、留美様という女神様に解放していただくことが出来た「私」とまったく一緒で、梨央様に解放していただくことが出来た特別な存在みたいに感じてしまって……、嬉しくて嬉しくて、誇らしくて誇らしくて、有り難くて有り難くて、幸せで幸せで堪らなくなってしまって、感動と感謝の涙が溢れて止まらなくなってしまって……。それにね、いつもお話させていただいているでしょ?僕、思春期の頃からずっと背が低いことにものすごく劣等感を持ってて、見てくれが芳しくないだけでなくて何一つ取り柄も自信も誇りもなくて、雄としての魅力が皆無な上に、生来の怠け者で、現状を打開するための努力すら出来なくて、おまけに、物心ついた頃からこんな変態性癖、異常性癖まで抱えておりましたから(^_^;)、気づいたときには取り返しのつかないぐらいに根暗で、卑屈で、後ろ向きな性格になってしまって、女性と視線が合うだけでみっともなく赤面してしまってましたし、いつも何かにびくびく怯えながら下ばかり見て生きてまいりましたから……。夢も希望も生き甲斐も、安らぎも温もりも喜びも、ほんの僅かな楽しみさえもなく、そんなふうに何の努力もせずに生ける屍みたいに無為に歳を重ねているうちに、いつの間にか死ぬことばかり考えてしまってましたから……。ですから、いつも、『ガーディアンセンター』を読ませていただく度に感動させていただいて、「マナ君って、なんか僕みたいだなって思いました(*^_^*)」って、厚かましいことばかりメールでお話させていただいてたように、あんな暗くて惨めな世界から僕を解放してくださって、こんなにも明るくて広い世界へ連れ出してくださって、青くて大きく素敵な空を、眩しく神々しい太陽を拝ませてくださって、夢も希望も生き甲斐も、勇気も自信も誇りも、喜びも感動も快感も、安らぎも温もりも、……、何もかもすべて与えてくださって、こんなにも可愛がってくださって、こんなにも幸せに生かしてくださっておられる梨央様への感謝の思いでいっぱいになってしまって……。そんな思いも相俟って、それで、これまで梨央様の素敵なご作品の数々を読ませていただいているときにも一度も経験させていただいたことがなかったほどの感動を覚えてしまって、あんなに涙がいっぱい出ちゃったんじゃないかなと思うんです(*^_^*)。……ごめんなさい(^_^;)。一体何をお話させていただいてるんだか、僕自身も最後の最後までわからないままでした(^_^;)。唯でさえ、大変にお忙しくお疲れの梨央様に、貴重なお時間とエネルギーを頂いてまで、お目をお通しいただくようなお話ではございませんでしたね。本当にごめんなさい(^_^;)。
 いずれにしても、梨央様󾬌、素敵なご作品を沢山お書きになってくださいまして、本当にありがとうございます。その上、僕なんかが、梨央様みたいな凄い作家様とコメント欄やメールでお話させていただくことを、ご寛大にもお許しくださいまして、大切なことを沢山教えてくださいまして、沢山褒めてくださいまして、励ましてくださいまして、可愛がってくださいまして、喜びを、感動を、夢を、希望を、勇気を、元気を、自信を、誇りを、温もりを、安らぎを、生きる力を、生きる意味を、……、何もかもすべてを、お優しくもお与えくださいまして、こんなにも幸せに生かしてくださいまして、本当に、本当にありがとうございます(*^_^*)。どうぞ、これからも、幾久しくご健勝で在らせられてくださいまして、僕の素敵な女神様で、運命の支配者様で、憧れの天才作家様で在らせられてくださいませね(*^_^*)? どうぞ、これからも、これまで同様、僕のこと可愛がってくださいませね(*^_^*)? 心よりお願い申し上げます<(_ _)>
2014/05/08(木) 15:55 | URL | 次郎 #-

次郎さん。
ご自身を作品に重ね、その様々な思いの丈をお話しくださり、ありがとうございます。
これからも当サイトが、次郎さんが前を見て進んでいくための一助となれたら幸いです。
2014/06/05(木) 22:04 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

(※以下は、ご本人の希望により、頂いたメールを転載したものです。)

--------------------------(ここから)--------------------------

本日は自分が卒業した底辺の大学に証明書の支払いをしようと、銀行に行きました。
受付の女性は、自分よりも若く美しい方でした。
振込明細書にでかく「〇〇大学」と書いてあり、自分の中では受付の女性にそれを見られるのが恥ずかしいと思いました。
受付の女性の方はマニュアル通りの、無機質で親切な対応をしてくれました。
笑顔も素敵で、声も、お顔もとても可愛かったです。
けれども、一瞬受付の女性が私の顔をちらっと見ると嘲笑している感じの目をしておりました。
大手銀行の受付をしている方なのだから、恐らく私よりも高学歴な女性なのだと思います。
あの女性の、一瞬の見下した表情に―別に声に出して見下された分けでもないのに―屈辱を感じてしまいました。

--------------------------(ここまで)--------------------------

メール受信日 : 2014/11/27(木) 22:06
転載責任者 : 管理人 ゆきな梨央
2014/11/29(土) 21:31 | URL | MA #I6u4ybis

MAさん。
体験談をありがとうございます。
人間というのは、いろいろなことを考えて生きているものですね。
2015/01/11(日) 12:33 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 先生あのね あとがき

三田りみな御嬢様って
ryonaz様、連投で申し訳御座いません。かまってクンっぽくてお恥ずかしいですが、気付いてしまったことが御座いまして、以前のコメントが恥ずかしくなって来まして、訂正も含めて書き込ませて頂きたくなってしまいまして。 
これだって、「正解」というあては全くありませんが...
「三田りみな」御嬢様のお名前って、そのまんま、「みたりみな(かったり)」、「見たり見な(かったり)」で、このお作品の内容や仕掛けを象徴する様なお名前の様に思えて参りました。 
なあ~にが、「リミッタ無」のアナグラムだよ~? 昔の女神崇拝者さんよ~? 字数も合わない、変な仮説を立ててんじゃあねぇよ! と言う気分になっております。 お恥ずかしや(過去の自分も今の自分も)! 
2014/03/26(水) 22:19 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

いえいえ、遠慮なく書き込んでください。
登場人物の名前ひとつでこれほどまでご想像いただけるなんて思ってもみませんでした。
そんな風に、物語にどっぷりと浸っていただけること――それ自体が幸せなことだと感じています。
ありがとうございます。
実は、作品の様々なところに(どうでもいいところでも・笑)こだわる私です。
が、作品の受け止め方は読者様の感性に依拠するというのが私の持論です。
ですので、申し訳ありません。ご質問の件には言及いたしません。ご想像にお任せしますね。
女神崇拝者さんがお感じになったことが、女神崇拝者さんの紡いだ物語の真実です。
2014/06/05(木) 20:54 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ かくあるべきキミと、かくあるキミと あとがき

ホロリとしました
ryonaz様、素敵なお作品を有難う御座います。 
ホロリと来てしまいました。 
このサイトの中では異色作で、むしろ一般の世の中には発表し易いタイプのお作品ですね。 
テーマは非常に明確に示されていますが、それでも、説教くささとかを感じず、純粋にホロリとしてしまいました。
 
よかったね、歩き出せて。 
僕も、もう一度、前を見て歩き出してみようかな。 
上や下ではなく、前を見て。 
地平線ではなく、まずはすぐ目の前を見て、一歩ずつ。 

ryonaz様、いつも、本当に、本当に、有難う御座います。 
2014/03/21(金) 18:09 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

大変嬉しく思いました。
おっしゃる通り、サイトコンセプトを考えても、「逆リョナ」というテーマを考えても、かなり異色ですね。
これについては、
http://ryonaz.blog96.fc2.com/blog-entry-60.html
[ ABOUT THIS SITE ] 当サイトについて
「作者ゆきな梨央(ryonaz)が、妄想を好き勝手に書いています。」
――以上の注意書きを言い訳に、どうぞお許しください(笑)
この時、書きたかったことであるのは間違いないので。
感動していただけたことに感動いたしました。
2014/06/05(木) 20:33 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 美味しいかい?

本当は怖い逆リョナ童話
ryonaz様、いつも有難う御座います。
うーむ、怖いですね。
会話だけで構成、童話的雰囲気、お嬢ちゃんが既におじちゃんと「同じ」であることの謎、どんな「嫌な世の中」なのでしょうか。 
映像や画像でなく文章ならではのトリックを巧みに駆使された傑作をいくつも執筆されているryonaz様の珠玉の傑作ですね。
2014/03/21(金) 16:45 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

「本当は怖い○○」――流行しましたね。
いつも過分なお言葉を頂き、ありがとうございます。
力量不足は重々承知ですが、せっかく「小説サイト」を標榜するのなら、ここでしか味わえない世界を!
それが、私が見つめているryonazわーるどです。ん、我ながら、かなり喋々しい(笑)
本作もまた、そんな作品のうちのひとつですね。
トリックを楽しんでいただけて光栄です。
2014/06/05(木) 20:18 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ kazowk様:イラスト 23

 イラストの女性が格好良いですね。本当にすごく美しくて、ずっと見ていたいです。
 ですが、もし僕が責められる立場でしたら、怖くて目があわせられないと思います。なんか不思議な気持ちです。kazowk様、ゆきな様、いつもありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。
2014/03/10(月) 18:54 | URL | ひらき #k62HVzjU

ひらきさん。
正直な方ですね(笑)
そのようなM男性の「不思議な気持ち」を表現してみた作品がいくつかありますので、よろしければご覧になってみてください。
私は掲載しただけですので、お礼には及びません。
ですが、ひらきさんのように言っていただけると、掲載した甲斐があったと思えて嬉しいです。
本当にたくさんのお力添えを頂いています。kazowkさんへの感謝の念は尽きることがありません。
2014/06/01(日) 10:18 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

7周年おめでとうございます!
ひらきさん
 早速のコメント、ありがとうございます。

ゆきな梨央様
 7周年、おめでとうございます。これからも少しでもお役に立てさせて戴ければ、幸いです。ご掲載感謝致します。
 
2014/03/10(月) 22:19 | URL | kazowk #-

kazowkさん。
この度もまた、素敵なイラストのご提供をありがとうございました。
こちらこそ、いつもいつも多大なお力添えを頂き、感謝しています。
>少しでもお役に
このお言葉に甘えています。それがわざとですので、余計タチが悪いですね。
今もなお、「もう結構です」という気が全くないので(笑)
これからも、何卒ご協力、よろしくお願いいたします。
2014/06/01(日) 10:20 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

 今回は奴隷さんの惨めな泣き顔が見えないのがちょっと残念ですけど、本当に素敵なご作品ですね。女御主人様が本当にお美しくて……、最高に素敵な女神様ですね。やっぱり鞭をお持ちになられたS女性様のお姿が僕は一番好きです。
 憧れの梨央様に僕もこんなふうに吊していただいて、いろんな鞭でお仕置きしていただいて、子供みたいに泣きじゃくらせていただきながら許しを乞わせていただいたり、体中至るところ条痕で綺麗に染め上げていただいたりできたらどんなに幸せだろう……、ブラックオニキスにお邪魔させていただく度に、そんな身の程知らずなことを想像させていただいて恍惚としながら、つい時間を忘れて見入らせていただいてしまいます。
……鼻輪からぶら下げた錘を踏みつけていただいて可愛がっていただくのは、出来ればご容赦いただきたいなって思ってたんですけど、梨央様の御言葉を拝読して一瞬で考えが変わりました。崇拝する女神様の高貴なおみ足で可愛がっていただいて、罪を償わせていただけるんですから、例え鼻中隔がちぎれてもどうってことないです(汗) ですけど、もし看板を落としちゃったら、この奴隷さん、一体どんな地獄の責め苦を味わうことになるのかな?それより梨央様の奴隷さんがもし看板を落としちゃったら、捨てられちゃうのかな?みたいに、いろいろ想像をさせていただきながら思わず震えてしまいました。もし僕が梨央様の奴隷だったとしたら絶対に看板を落としたくないですから、サイト設立五周年のお祝いのkazowkさんのイラストみたいな感じで、看板を銜えさせいただいて、梨央様をお足下から仰ぎ見させていただきながら、体中至るところお足跡いっぱいにしていただきたいです󾬌
……ごめんなさい。僕の場合はどちらにしても看板を落としてしまいそうです……
 kazowkさん、梨央様、素敵なご作品と有り難いお教えの御言葉、本当にありがとうございました。
2014/03/19(水) 13:53 | URL | 次郎 #-

次郎さん。
kazowkさんのイラストは、本当に素敵ですよね。
時間を忘れ、絵の世界に浸り、我が身に置き換え、想像を膨らませ、etc...
そうして楽しんでくださる次郎さんのような方がいらっしゃるからこそ、掲載には価値があるものと信じています。
>……ごめんなさい。僕の場合はどちらにしても看板を落としてしまいそうです……
いつもあんなに応援してくださっている次郎さんに限って、それはないと思いますよ?
七周年記念の大切な看板なんですから(笑)
2014/06/01(日) 10:23 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg

お美しい
ryonaz様、kazowk様、素晴らしいイラストを拝見させて頂き、有難う御座いました。 
この女性は、実にお美しく、カッコ良く、私の想像の中でryonaz様の似姿そのものなのではないか、などと思ってしまいました。 
バタバタしていて、調子も崩して、すっかり半月も出遅れておりました私とは対照的に、kazowk様の献身ぶりは素晴らしいですね。しっかり事前にプレゼントとは。 
私は、プレゼントをご用意出来る様な才能は御座いませんが、それ以上に心構えが無かったと反省致しております。 
2014/03/21(金) 15:45 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

女神崇拝者さん。
コメントという大切なプレゼントを頂きました。ありがとうございます。
kazowkさんには本当にお世話になっています。感謝もしています。
同時に、そこを見取った上でこうしたご感想を下さる女神崇拝者さんのような方がいらっしゃることを、とても嬉しく思いました。
当然のことですが、イラストには必ず描いてくださっている方がおります。
喜んでいただけなければ、掲載という話にもならないですよね。
私自身の大きな励みになりました。ですので、どうぞ、反省などと言わず、ぶらおにを楽しんでください。
2014/06/01(日) 10:26 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 【祝】サイト設立七周年

おめでとうございます
更新は「まだか?まだか?」と期待しつつ、いつも訪問しております。
感想文は最近書いておりませんが、個人的に好きな作品を読み返しております。

このような美しい作品を読まさせて頂けることに感謝を申し上げます。

2014/03/08(土) 07:31 | URL | MA #-

7周年おめでとうございます。最近じっくり小説を読ませていただく時間がなくて、申し訳ございません。これからも宜しくお願い致します。
2014/03/08(土) 11:16 | URL | ひらき #k62HVzjU

おめでとうございます!
 サイト設立7周年おめでとうございます。これからも、末永く御サイト様が発展し続けていきますよう、心から願っています。
2014/03/10(月) 22:30 | URL | kazowk #-

 梨央様、ブラックオニキス設立七周年おめでとうございます。これからもお体をお大切になさって頑張ってくださいませ。お祝い申し上げるの、こんなに遅くなってしまって本当にごめんなさい。
2014/03/14(金) 22:16 | URL | 次郎 #-

おめでとう御座います
ryonaz様、7周年おめでとう御座います。
ryonaz様がここで創始されました「逆リョナ」が、すっかり市民権を得て、定着していること、素晴らしいと思います。 
既に膨大なお作品の宝庫となっていますこのサイト、ご多忙そうなryonaz様が維持して下さり、今でも時々新作や情報を掲載して下さることには、大きな意義があると思います。 
いつも有難う御座います。
私の方は暫くバタバタしたり調子を崩したりしておりましたため、ご無沙汰してしまっており、ご挨拶が非常に遅れ、申し訳御座いませんでした。
2014/03/21(金) 15:27 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

皆様、ありがとうございます。
サイトを続けて来られたのは、ひとえに皆様方のお陰です。
温かい祝辞、大変嬉しいです。ありがとうございます。

>MAさん
作品から「美」を感じていただけて光栄です。
今後もぜひ気長にお待ちください。

>ひらきさん
もちろん、時間があるときにご覧いただければ幸いです。
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。

>kazowkさん
多大なお力添えを頂いてこその七周年です。
サイト発展へのお気持ちとお言葉、有難く頂戴いたします。

>次郎さん
祝辞に早い遅いなんて無いですよ。嬉しいです。
体調へのお気遣いが心に沁みます。これからも応援してください。

>女神崇拝者さん
多忙、不調等にあってなお、こうして祝辞を頂けることに感謝しています。
サイト存続を価値付け、その意義を見出していただき、とても励みになりました。
2014/05/31(土) 23:57 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 注意

いけない良い子は
ryonaz様、素敵なお作品を有難う御座います。
もしも私が子供の頃にこのお姉様に出会っていましたら、今ここでコメントを書いております私は既に存在していなかったかも知れません。
見知らぬ大人に意見をするほど無鉄砲な子供では御座いませんでしたが、素敵なお姉様に注目して頂こうと、余計な事を言ってしまう恐れは有ったかと思います。 家族や知人の間では理屈っぽい子供として定評が有りましたし。 危険満載でしたね。
その場合には、流石に、苦しみながら、後悔しながら、恨みながら、最期の時を迎えた事でしょう。
しかし、物心付いた頃からエゴマゾでした私は、素敵なお姉様に、手加減して頂きながら、優しく程々にお仕置きされた挙句に、息を吹き掛けて頂いたりしながら、優しくジワジワと首を絞めて頂いて、トドメを刺して頂いたら、きっと素敵な女性に甚振って頂く喜びにすっかり目覚めてしまい、恍惚として幸せのうちに命を捧げていたかも知れません。 それくらいのM性は、物心付いた頃から有った様な気がします。
素敵な想像までさせて頂きまして、幸せです。 素敵なお作品を有難う御座います。
2014/03/06(木) 21:30 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

「注意」するなら「注意」せよ。
このように、小説の体すら成さない作品にまでご感想を頂けることを嬉しく思っています。
想像していただけて光栄です。
確かに、この作品世界では危険満載な子ですね(笑)
個人的には、皆が叫び合える世の中がいいなぁ、と。物言えぬ世の中は、寂しい気がするので。
あ、もちろん、ここでの「叫び」は「言葉」の意味です。人間同士の話です。念のため。
2014/05/31(土) 23:26 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ たったひとつの幸福 あとがき

彼は幸せなのだと感じました
ryonaz様、珠玉の傑作を有難う御座います。 
このお作品のふたりの関係で、やはり彼は幸せなのだと思います。
私自身が手足を切断されたり喉を潰されたりと言う事を正直望みませんが、でも、不思議なことに、このお作品の彼を心底羨ましく感じながら拝読させて頂きました。
彼は、彼女の素敵な姿を見ることが出来ます。彼は、彼女にお座り頂いて彼女と触れ合うことが出来ます。彼は、彼女の所有物として文字通り所有して頂いています。彼は、彼女に逆らえません。彼は、彼女から逃げ出すことが出来ません。彼は、彼女の部屋に置いて頂いています。彼は、彼女がその気になったらいつでも簡単に屠殺されてしまう無力な存在です。これら全てが、私が彼を羨ましいと感じる理由だと思います。
ryonaz様、素敵なお作品を有難う御座います。
2014/01/26(日) 22:21 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

たったひとつではない真実。
「幸せの形」をテーマに、執筆を試みた作品です。
こういった作品ですから、二人が幸せか否かという意見は様々あると思いますし、それもまた有難いことですが、
>私が彼を羨ましいと感じる
私自身は、女神崇拝者さんの、物語へのこうした深い思い入れに感動した次第です。
身に余るお褒めの言葉を頂き、嬉しかったです。ありがとうございました。
2014/05/26(月) 11:28 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 街掃除 あとがき

S女性様の感覚の描写が興味深く素敵です
ryonaz様、このお作品でも、主人公女性様のカッコ良く素敵な魅力に魅入られてしまいました。
有難う御座います。
ryonaz様の世界の一端が見事に描かれている様に感じます。
ryonaz様のお作品にしばしば描かれます、加虐嗜好に駆られた際に女性様がお感じになられるという、身体の中に冷たいものを感じられるという感覚、このお作品でも描かれましたね。

> 私は心で冷笑を浮かべた。私の胸の中がすうっと冷え、無機質な感情が芽生える。私はそれを「殺戮へと導く病」と呼んでいた。

> 血がすうっと冷えていく感覚がする。男を甚振る快感は、既に私の中の大部分を支配していた。

この感覚は、M男の私は感じた事が御座いません。私が体の芯が冷たくなった様に感じるのは、ストレスが強かったり、ある種の恐怖を感じた時です。
以前から、ryonaz様の様々なお作品で接し、ryonaz様が本当にご経験なさっていらっしゃる様に思えますこの感覚、ryonaz様にとっては紛れもない事実を写し取られた描写の様に思えますこの感覚に、神秘的な興味を持っておりました。 
私自身は感じた事がありません感覚では御座いますが、事実に基づく説得力があると感じ、殺戮の本質的な恐怖に踏み込み乗り越え実行していくところ(現実には本当の殺戮まで実行することは無いにしても)に快感を得る、そんな身体の中の冷たい感覚の快感なのかな、などと想像しております。

そして、最後は、性的興奮で愛液まで沢山出され、心底快感を楽しんでいらっしゃるお姿が素敵です。

>  私は地獄を見ているような男の狂った表情に興奮し、下半身は既に愛液でベトベトになっていることに気が付いた。この時間をいつまでも感じていたい……。そんな風に考えながら、私は男の首を足で押さえつけた。

正直なところ、私自身がこの街掃除の対象物となりたいとは思いませんが、願わくは刃物等を使わず生存可能、回復可能な範囲で、或いは、打撃による失神KOや絞め技による連続失神の果てに天国に居る様な心地で最後は気持ち良く絞め殺して頂ける様な形で、S女性が私のことを虐めて下さり、この様に快感を覚えて頂けたら幸せだとは思います。エゴマゾ感想で恐縮ですが。

ryonaz様、素晴らしいお作品を有難う御座います。
2014/01/26(日) 21:40 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

ありがとうございます。
主演者に魅力を感じ、本作を楽しんでご覧いただけたことを嬉しく思います。
女神崇拝者さんは、残忍な作品が苦手だとおっしゃっていたと記憶しているので。
おっしゃる通り、「冷」という表現は、しばしば使用していると思います。
確かにこれは私自身の感覚を表す言葉です。逆に、これ以外に表現する言葉をもっていない、とも言えますでしょうか。
ですので、理屈で説明することができません。すみません。ご自身がおっしゃるように想像で補っていただければ幸いです。
後半部、ご自身はエゴマゾ恐縮とおっしゃいますが、こういったご感想は少なくないです。
>S女性が私のことを虐めて下さり、この様に快感を覚えて頂けたら幸せだとは思います
ただ、聞き流しませんけれど(笑) どんな願いをもてど、限度はその「S女性」がお決めになることですから。
2014/05/26(月) 10:55 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 寒中お見舞い申し上げます

本年も宜しくお願い申し上げます
ryonaz様、本年も宜しくお願い申し上げます。
2014/01/08(水) 03:26 | URL | 女神崇拝者 #ZeOLQIbM

 これからも寒い日が続きますね。風邪を引かないようにお気をつけください。ゆきな様、今年もよろしくお願い致します。
2014/01/08(水) 11:30 | URL | ひらき #k62HVzjU

お二人様へ。
女神崇拝者さん、ひらきさん、昨年は本当にお世話になりました。
お二人のご感想には、いつも励まされ、助けられてきました。
「私が勝手に作品を執筆しているだけ」と銘打ってみても、やはりインターネットの世界。
こうして読んで、感じてくださる方がいらっしゃらなければ、ここまで執筆を続けることはできませんでした。
あらためて、深く感謝申し上げます。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
2014/01/11(土) 23:33 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg


■ 些細な日常の光景 - くつろぎ - :写真

(※この記事のコメントは"pass"取得者のみ閲覧できます)


■ 自由帳

 ゆきな様、おはようございます。今年もよろしくお願い致します。
2014/01/02(木) 10:50 | URL | ひらき #k62HVzjU

ひらきさんへ。
昨年はお世話になりました。
早々に丁寧なご挨拶を賜りまして、ありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
2014/01/11(土) 23:09 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg強調文
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。