[18禁] 逆リョナ系SM小説サイト  ~美しき女性たちの狂気~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「素晴らしい死の世界」
 それなら――
「どうして、黙って静かに死ねないの?」
「っ――!」
「どうして、ひとりで勝手に死ねないの?」
「…………」
「どうして、望んで死んでいくあなたが、死後のこの世の反応を気にするの?」
 ――そんなにも素晴らしい所に向かうのに、どうして?
 君の目は再度、大粒の涙を流した。
 苦痛は身体の痛みによるものか、それとも心の痛みによるものか。
 ――そう。あなたは、死よりも不安が怖い。
 君は顔を歪めながら微震していた。
 そっと君の瞳の奥を覗き込んだ女の、
「それがあなた。その大きな大きな不安を、解決してほしいの。……誰かに、ね」
 柔らかで温かい身体を前に、君は頬を濡らしたまま、
「……怖い」
 素直な感情を口にした。
「怖くて……、怖くて仕方がない。どうしようもなく、怖くて――」
「……ん」
「等身大でいたかった。でも、できなかった。それなら、笑ってるか、死ぬしかない、そうだろ? いつからこうなった。なんでこうなった。……なんで」
 君の心の声が響く。その身体をしっかりと抱き止めた女は、君の鮮血で覆われた手で、君の頭を優しく、優しく撫でた。
「きっと――、ありのままの自分を、あなた自身が愛してあげなかったから」
「……俺自身が?」
「あなたは大きな子どものまま。成長は、今の自分でいいと、自分が自分を認めてあげるところが始まり」
「…………」
「自己を肯定できて初めて自信がもてて、その自信があるからこそ、より大きく成長していける。草木や花が、大地に支えられ、それをしっかりと踏みしめて伸びていくように」
「草木と同じ……」
「現実なんて、あなたが思っているほど大変な所じゃないのに」
 それまで包まれるばかりだった君は、
「――ありがとう」
 このとき初めて、自ら彼女を強く抱きしめた。
「私は何もしてないよ」
「聴けて……、よかった」
「うん」
 おかげで――
「幸せな人生だった……なんて、……そんな風に思い込んだまま死なずに済んだ」

 その言葉を最後に、君はそこから身を投げた。
 これ以上ないほど、幸せそうな表情だった。
 君を見つめる彼女の瞳が、彼女の心を鮮明に映していた。


 そう。
 幸福は存在しない。
 ただ、幸福を求める心があるだけで。



END

Back | Novel index | Next
コメント
この記事へのコメント
逆リョナの創造主、女神ゆきな梨央様へ



美しいです…!
この作品は美しいです!

今まで女神様が御書きになられました作品も―女性様が男性(下等な生き物)を支配するという意味で―美しいのですが、この作品は詩的というか、作品の雰囲気が素敵です。

登場している女性の一つ一つの適格で鋭い言葉の数々、愛情のある行動に、自分は惹き込まれました。一方で、醜く頭の悪い男性の言動は自分に良く似ていると思いました。

自分もこの作品に登場する男性のような考え方を持っておりまして、登場している女性の言葉に対して、この作品の男性のように、その女性の言葉に対して、反感や拒絶、「認めたくない」という気持ちになっておりました。

この作品を読んでいて、心が救われた気がします。
ありがとうございます、女神様。

―逆リョナの聖書と自分は思っておりますが―『ブラックオニキス』様に掲載されている作品に、男性のあるべき姿や男性の弱さ、女性の美しさなどが描かれていて、本当に本当に洗脳をされるというか、綺麗な花を見るように、ここに描かれている作品を読んでいると、ただただ見とれてしまいます。



最近は仕事やその疲労感で、ブラックオニキス様の作品が読めない状態になっておりますが―自慰のために断片的に読んだりはしていますが―こうして休日にじっくり読んでみると、やっぱり素敵な作品ばかりだと思ってしまいます。

女神様、このような下等な生き物に素敵な物語を御公開して下さりまして、、ありがとうございます!

また、このような下等な生き物がコメントを残すことを御許し下さいませ。



下等生物
2013/05/18(土) 22:16 | URL | MA #-[ 編集]
というかこれ自殺幇助でこの女捕まるよね
2013/07/06(土) 09:02 | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集]
MAさん。
「当サイトについて」にも明記していますが、自己満足なサイトです。
100人にひとり共鳴いただけたら御の字。
そんな風に思って掲載している作品も多々(本作も然り)ある中で、こんなに有難いご感想を頂けて光栄です。
>「救われた」「見とれてしまい」「素敵な」
数々の身に余る賛辞に恐縮するばかりです。……が、やはり嬉しいものですね。
もちろん、MAさんは飛んではいけませんよ(笑) あくまでも虚構の世界です。
2013/07/06(土) 19:11 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
名無しさん@ニュース2ちゃんさん。
さて、どうでしょう。
私の作品は、私が文章で表現しているものが全てです。
それ以上のこと――例えば後日談など――は、読者様のご想像にお任せです。
2013/07/07(日) 14:34 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。