[18禁] 逆リョナ系SM小説サイト  ~美しき女性たちの狂気~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奴隷支配の哲学
奴隷支配の哲学


いつもたくさんのご尽力を賜っています、マゾヒストの喜び様との合同企画、第二弾です。
「奴隷支配の哲学」
――と言うと何やら大袈裟に聞こえますが、ただのメールのやり取りの一部です。
ひとつは、ご相談くださったS女さんへ。
もうひとつは、迷えるM男クンへ。
(※お二方とも、掲載許可を頂いております。)
原文のため推敲は皆無であり、支離滅裂な文章になっています。……もちろん言い訳ですが(笑)

企画形式は、「エッセイ」とさせていただきました。

主とは何か、従とか何か、どうあるべきか、etc...
私の価値観や考え方を、この度の企画でご紹介くださいました。
センスの光る素敵なページ作成、ありがとうございます。
kazowkさんに、心より感謝申し上げます。
興味のある方は、どうぞご覧になってみてください。

※追加
(2013.06.22)
【続】「奴隷支配の哲学」掲載を経てノチ - おしゃべり -

「奴隷支配の哲学」に対して頂いたご質問への回答を掲載しています。
エッセイ内よりリンクしてくださっておりますので、併せてご覧いただければ幸いです。


もはや説明は不要ですね。
Black Onyx [ブラックオニキス]にとってのお宝サイト様です。
X-rated search

Back | Project index | Next
コメント
この記事へのコメント
 梨央様、僕、早速の拝見して参りました。梨央様の「奴隷支配の哲学」、本当に素敵です!御言葉の一つ一つが、最高にかっこいいです!僕、ますます、梨央様の大ファンになっちゃいました。梨央様の奴隷さんは、本当に幸せだなって思いました。梨央様、これからも、頑張ってくださいませ。
2012/05/01(火) 21:13 | URL | 次郎 #-[ 編集]
リョナズさん、奴隷支配の哲学読ませていただきました。

S女性に対するアドバイスとM男性に対する心構え、まさにリョナズさんのこれが哲学なんだと伝わりました。

簡潔な文書にとても分かり易い表現で奴隷支配の哲学を説いていただき大変参考になります。

どのようにS女様に対すればよろしいのか大変参考になりました。

ありがとうございます。

リョナズさんのような方のためなら日本の法を放棄しても良いですね。
2012/05/06(日) 11:35 | URL | 昼の梟 #LkZag.iM[ 編集]
お二人様へ。
ありがとうございます。
乱文でお恥ずかしい限りですが、ご覧いただけて嬉しいです。

>次郎さん
お褒めの言葉が心に沁みました。
記事にあるとおりの事情で、言葉は精選していないのですが、
>御言葉の一つ一つが、最高にかっこいいです!
――温かいコメントを頂けて、大変有難いです。
これからも応援、どうぞよろしくお願いいたします。

>昼の梟さん
ゆきな哲学ですね。「伝わった」と言っていただけて安心しました。
>簡潔な文書にとても分かり易い表現
いえいえ。単に稚拙な文章なだけで……(汗) 優しいお言葉に感謝いたします。
「参考に――」と言ってくださるのは大変光栄ですが、一般論ではありませんのでご注意くださいね。
私のため?……それなら、覚悟して私に従ってくださいね。頭の天辺から足の爪先まで。
2012/05/06(日) 18:10 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
一般論ではないことは承知しております。

「覚悟して私に従ってくださいね。・・・・」


もちろんでございます、
覚悟を決めてゆきな様の法に
従います。

2012/05/06(日) 20:34 | URL | 昼の梟 #LkZag.iM[ 編集]
そうですか。
それは、どの程度の、どのような質の「覚悟」なのでしょうね……
とりあえず、私の価値観にご共感いただけたと捉えさせていただきますね。
どうもありがとうございます。大変、励まされました。
>ゆきな様の法に従います
もちろん、昼の梟さんの自由です。ただ――
【命題 「p → q」 が真のとき、その逆は必ずしも真とは限らない】
――ということで。
2012/05/09(水) 16:20 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
ゆきな梨央様へ



このような下等な生き物が
―ゆきな梨央様の子であります―
ブラックオニキス様に訪れたことを謝罪致します。

また、このような下等な生き物が
ゆきな梨央様の目前にいることを謝罪致します。

そして、このような無価値な生き物が
生きていることを謝罪致します。


この下等な生き物は
ゆきな梨央様の奴隷では御座いませんが

牡として、奴隷として
どのような生き方をすれば良いのか、ということを
『奴隷支配の哲学』から、その全てでは御座いませんが
そのあるべき姿勢か学べたと思えます。


この牡は、ゆきな梨央様の奴隷では御座いませんが
ゆきな梨央様の「法」に従いさせて頂きます。

その第一歩として、この素敵なサイトであります
ブラックオニキス様から、数々のことを学ばさせて頂きます。


ゆきな梨央様の奴隷では御座いませんが
ゆきな梨央様に服従を影ながら誓いさせて頂きます。



下等生物の一匹より
2012/06/08(金) 10:45 | URL | 下等生物 #NkOZRVVI[ 編集]
「下等生物の一匹」を見る労力がもったいない気がしますね(笑)
たくさんの素敵な謝罪の言葉をありがとうございます。
私の考え方から学べることがあったのなら幸いです。本企画の甲斐がありました。
サイト共々、これからもよろしくお願いいたします。
2012/06/11(月) 21:44 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
>救うばかりでは不十分なのです。ただ助けられた奴隷は、もう、次に取るべき行動すらわかりません。

 梨央様、何度読ませて戴いても、この御言葉は、僕の耳にはとても痛いっていうか、とても厳しく感じる御言葉なんです。拝読する度に、僕、本当に悲しくなっちゃうんです。僕もご主人様に救って戴いてばかりですし、救って戴いたはいいけど、次に取るべき行動がよくわかってません。というより、考えないようにしてます。僕のご主人様は、僕なんかが、無い頭で余計なことを考えても、ろくなことにならないんだから、何も考えるなって仰いますので……。ただただ、指示に従ってなさいって、無様にひれ伏してなさいって、いつもそれだけを仰いますので……。でも、せっかく、僕なんかを拾ってくださって、根気強くお導きくださって、こんなにも幸せに生かしてくださっておいでのご主人様に……、僕が過ちを繰り返す度に、道を踏み外し路頭に迷う度に、何度も何度も救ってくださったご主人様に、僕は、まだ何のご恩返しもさせて戴けてません。何のお役にも立たせて戴けてません。本当に、僕は、何も考えず、このまま、ご主人様の御言葉に従わせて戴いてるだけで、ただそれだけで良いんでしょうか……?こんなに、楽に幸せに生活させて戴いてるだけで、それだけで本当に良いんでしょうか……?
2012/06/16(土) 22:43 | URL | 次郎 #-[ 編集]
問題がありますか?
どのようにお感じになるかは、やはり閲覧くださった方次第になると思います。
私には、命令をされているように見えますが……?
>ただそれだけで良いんでしょうか……?
>こんなに、楽に幸せに生活させて戴いてるだけで、それだけで本当に良いんでしょうか……?
それを決めるのが、次郎さんの主さんなのではないでしょうか?
「恩返しをしなさい」と、命じられたのなら話は違うと思いますが。
2012/06/18(月) 19:53 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
 梨央様、先日は、大変に為になるアドバイスをお与えくださいまして、誠にありがとうございました。本当に仰るとおりだなって思いました。そんなこと、奴隷の僕なんかが決めることじゃありませんよね。すべてご主人様にお委せして決めて戴けばいいことでした。もし、「恩返しをしなさい」との仰せ付けを戴いたら、そのときに、「いったい何をさせて戴いたら、例え僅かでも、ご主人様のお役に立たせて戴けるのかな」って、また改めて悩ませて戴きたいなって思いました(笑)。梨央様、本当にありがとうございました。ところで、梨央様、

>根本に私への信頼や忠誠心が存在している限り、奴隷よ――あなたは間違いも失敗も、恐れることはない。

このお教えの御言葉…、本当に素敵な御言葉ですね?梨央様の奴隷さんは、本当に幸せだなって思います。ご主人様に、こんなこと仰って戴いちゃったら、何かお気に障るようなこと仕出かしちゃってないかな…、嫌われちゃってないかな…、捨てられちゃうんじゃないかな…、みたいな余計なことばかり心配して、びくびく怯える必要なんか、一つもなくなっちゃいますもん。ご主人様が大好きで大好きで仕方なくて、こんな素敵なご主人様の奴隷にして戴けて、幸せで幸せで堪らないっていう気持ちだけで、本当に気楽にお仕えさせて戴けちゃいますもん。初めてこの御言葉を拝読して以来、僕も、ご主人様からこの御言葉を戴いたつもりで、ご主人にお仕えさせて戴いてるんですけど、びっくりするほど、楽な気持ちでお仕えさせて戴けるようになれましたもん。梨央様、大切なことをお教えくださいまして、本当にありがとうございました。
2012/06/23(土) 00:07 | URL | 次郎 #-[ 編集]
とんでもないです。
あくまでも私の価値観を示してみただけですので、お礼には及びません。
頑張ってくださいね。
当然のことですが、この『奴隷支配の哲学』は万能ではありません。
人が違えば考えも違います。結局、自分の主さんに心から服従できるか否かでしょうね。
2012/06/29(金) 20:29 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
 梨央様、僕、ご主人様への信頼や忠誠心を欠いたと思し召し戴いても仕方ないような、馬鹿なことをまたしちゃって……。今度こそ、どんなに這い蹲って一生懸命お詫び申し上げても、もう許して戴けないんじゃないかなって、大好きなご主人様にもう捨てられちゃうんじゃないかなって、心配で心配で仕方なくて……。梨央様、何かS女性様にご機嫌を直して戴けるいい方法はありませんか?まあ、人それぞれ違うとは思いますが……
2012/07/26(木) 19:34 | URL | 次郎 #-[ 編集]
お言葉を拝見していると――
「ご自分の心配を解消するために、主さんの機嫌を直したい」
「そのためのウマイ手を教えてほしい」
(=不安で仕方がないから、よい方法や手段を使って、主さんの機嫌さえ直ればOK)
――という風に見て取れるのですが、穿った見方でしょうか……?
次郎さんは、自分が「馬鹿なこと」をしたとお思いなんですよね?
でしたら、何よりもまず先に、誠意をもって謝罪することが肝心なのではないでしょうか?
許してもらえないかもしれなくても、捨てられてしまうかもしれなくても。結果はその後に来るもので。
それが、私の考える常識であり、基本です。
2012/07/27(金) 07:34 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
 梨央様、先日は、あんな甘えた馬鹿なことをお尋ねさせて戴いて、本当に申し訳ございませんでした。本当に仰るとおりですよね? 僕って本当に非常識ですよね?本当に恥ずかしいです。悪いことをしちゃったら、許して戴くことなんか考える前に、先ずは、誠心誠意お詫びさせて戴くことですよね?そんなことは、幼稚園のときに教えてもらった、人としての基本中の基本でした。梨央様、あんなふうに、物凄く怖いご様子でお叱りくださいまして、大切なことを思い出させてくださいまして、本当にありがとうございました。お陰様で、また助けて戴けました。でもね、「ウマイ手」だなんて……、ちょっと人聞きが悪過ぎます。まあ、そのとおりなんですけどね(笑)。僕、コメント欄で、普段は本当にお優しげなご様子の梨央様に、あんなふうにお叱り戴いちゃって、まるでご主人様にお叱り戴いてるみたいで、本当に怖かったです。でも、最高に嬉しかったです。梨央様、本当にありがとうございました。
2012/07/30(月) 21:30 | URL | 次郎 #-[ 編集]
恐縮です。
いえ、おそらく、非常識なのは私のほうです。
怖い思いや不愉快な思いをさせてしまったこと、お詫び申し上げます。
ずいぶんと思い詰めたご様子に見えたもので、少しでもお役に立てたらと思い、きつい言い方になってしまいました。
ただ、やはり私は私に従う者ですので――。結局はその言葉も、私の価値観からしか発せられることはありません。
それこそ本企画のように、私を法とする確かな忠誠心をもつモノでなければ、従順に受け入れるのは難しいでしょうね。
2012/08/06(月) 23:00 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。