[18禁] 逆リョナ系SM小説サイト  ~美しき女性たちの狂気~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時計の針は進んでも、私はあそこに立ったまま。
あの時、あの場所、あの人と。
心を掴むのは、温かい手でしょうか。それとも、冷たい鎖でしょうか。

お陰様で、当サイトも今年で四回目のクリスマスを迎えることができました。
ご来訪くださっている皆様に、心より感謝申し上げます。
いつもたくさんのご感想、応援、ご助力、本当にありがとうございます。

皆様が、よき聖夜を迎えておりますように。

Merry Christmas!!

作品を気に入ってくださった方は、ぜひ拍手のクリックをお願いします。
よろしければ、ランキングバナーのクリックにもご協力ください。
FC2Blog Ranking

Back | Novel index | Next
コメント
この記事へのコメント
今日はクリスマス

人それぞれのクリスマスを迎えていることでしょうね。

クリスマスのブーツ

子供にとって格別の品です。

主人公にとってのブーツもまた格別でした。

作品を読んで、子供の頃にタイムスリップできました。

聖夜に乾杯

ブーツに乾杯
2011/12/25(日) 00:36 | URL | 昼の梟 #LkZag.iM[ 編集]
 梨央様、素敵な作品を本当にありがとうございました。僕、幸せだった幼い日々の思い出に浸りながら、最初から最後まで、うっとりしながら、そして興奮しながら読ませていただきました。
 梨央様、本当にありがとうございました。今日は、いろんな意味で、僕の人生最高のChristmasになりました。
2011/12/25(日) 00:58 | URL | 次郎 #sWkHkw7g[ 編集]
昼の梟さん。
作品へのお付き合い、そして哀愁のあるコメント、ありがとうございます。
皆様が迎えたクリスマス。形は違えど、全てが幸福なものだったらいいなぁ……
と、割と真剣に願っていたりします(笑) もちろん、昼の梟さんにとっても――
頂いた乾杯のコール、なんだかじーんときました。
2011/12/26(月) 15:29 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
次郎さん。
こちらこそ、ありがとうございました。
ヒトの固着や追憶といった部分を、ちょっとくすぐってみたいなぁ……
そんな思いで執筆いたしました。最後まで心を刺激できたようで、嬉しく思います。
>人生最高のChristmasになりました
光栄です。身に余るお褒めの言葉、感謝いたします。
2011/12/26(月) 15:35 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
小説を読ませていただいて思いました。やっぱり過去の出来事を追う人は多いのでしょうか?自分と重ねて考えました。
2011/12/29(木) 21:41 | URL | ひらき #k62HVzjU[ 編集]
おはようございます。
ひらきさん。いつもご感想、ありがとうございます。
「変えられない」「美化されやすい」などの特徴を考えても、過去を追う人間の性は不思議ではないように思えます。
物語の人物に、ご自分を重ね合わせていただけて嬉しいです。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
2011/12/31(土) 08:20 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
>貴女は、私を蔑視していた。
 貴女は、私を弄んでいた。
 貴女は、私を無視していた。
 だから、私は、貴女を崇拝した。

 蔑視されても、弄ばれても、それでも、いいえ、だからこそ、「母上様」をどうしても崇拝してしまう「私」の気持ちは、僕にもよく理解できます。でも、無視されたからって言って、「母上様」を崇拝してしまう「私」の気持ちが、どうしても、僕には理解できません。僕が「私」だったら、そんなこと寂し過ぎて、到底堪えられないに決まってますので……。やっぱり、僕は、本当のマゾヒストじゃないのかな……。梨央様は、どうお思いになられますか?
2012/05/15(火) 09:26 | URL | 次郎 #-[ 編集]
ありがとうございます。
次郎さんは、本当に感性が豊かですよね。
今回もまた、彼の心情に寄り添っていただけて嬉しいです。
理解できないところ――それは、あって当然ではないでしょうか? 彼は彼、次郎さんは次郎さんですから。
>僕は、本当のマゾヒストじゃないのかな……。梨央様は、どうお思いになられますか?
そもそも「本当のマゾヒスト」というものの定義を知らないので、私の回答は「わからない」ですね。
2012/05/19(土) 22:41 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
>時計の針は進んでも、私はあそこに立ったまま。
あの時、あの場所、あの人と。
心を掴むのは、温かい手でしょうか。それとも、冷たい鎖でしょうか。

 あのね、梨央様、僕、この御言葉が大好きなんです。僕ね、無い勇気を振り絞って初コメントさせていただくことが出来て、お陰様で、切ない思いで遠くから憧れお慕い申し上げるだけだった梨央様と、やっと夢が叶ってお話させていただけるようになってからこれまでの思い出や幼い頃の姉との思い出に浸らせていただきながら、この最高に素敵なご作品を時々楽しませていただいてるんですけどね、拝読したあとに、あの得も言われぬ快感、安心感、幸福感を改めて沁み沁みと噛み締めさせていただいて、恍惚とさせていただいたり、心ぽかぽか温めていただいたりしてため息をつかせていただきながら頁を捲らせていただいて、あとがきのこの御言葉を拝読する度に、いつも、本当にそうだな、本当に梨央様の仰るとおりだなって、つくづくそう思うんです。僕も、時計の針が進んでも、梨央様みたいな最高にかっこよくて最高に素敵なS女性様とお話させていただけることが、僕の憧れの天才女流作家様に可愛がっていただけることが、もう嬉しく嬉しくて、有り難くて有り難くて、幸せで幸せで堪らなくて、唯唯感謝申し上げながら夢中になってコメントやメールを書かせていただいてた頃や幸せだった幼い日々の思い出に浸らせていただいてばかりですし、きっと、十年後、二十年後、三十年後も、梨央様や姉との思いに浸らせていただいてばかりになるに違いないと思いますから……。いつまで経っても僕の心は、梨央様にはもちろんのこと、やはり姉にも繋がれたままになるに決まってると思いますから……。
ですけど、梨央様……、心を掴む鎖って冷たいんですか……? 僕、そんなふうに感じたことは一度もないんですけど……。やっぱり、温かい鎖じゃないと、心を温めていただけるような鎖じゃないと、心を掴んでいただけるわけないんじゃないかなって、僕にはどうしてもそんなふうにしか思えないんですけど……。……あっ、ごめんなさい! 僕、決して、畏れ多くも梨央様みたいな雲の上の女神様に、僕の憧れの世界一の天才作家様に、ご意見申し上げようなどとそんな身の程知らずな真似をさせていただくつもりは決してございませんからね(^_^;)? 今の僕にとっては、梨央様唯お一人だけが心よりお慕い申し上げ、崇拝申し上げ、服従申し上げております、絶対的な支配者様で、運命の女神様で在らせられるんですからね(^_^;)? ですから、『ちゃんと掃除しなさい』の主人公のS女性様(岡田君の支配者様)みたいに、

>まだ、逆らうつもりなんだね。

だなんて、決して思し召しくださらず、どうぞ、これからも、これまで同様、僕のこと可愛がってくださいませね(^_^;)?
2014/04/21(月) 15:58 | URL | 次郎 #-[ 編集]
次郎さんの勇気に感謝です。
作品のみならず、作者にも温かな愛念を賜り、ありがとうございます。
初めてコメントするときは、とても緊張するものなんですよね。
私にも経験があります。いつも、何度推敲することか……(汗)
次郎さんが勇気を奮ってくださったおかげで、今、こうしてお話ができているわけですよね。
そこで運命が変わるなんて、なんだかすごく神秘的な感じがして素敵です。
これからもぜひ、ryonazわーるどを支えてくださいね。
2014/06/16(月) 19:28 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。