[18禁] 逆リョナ系SM小説サイト  ~美しき女性たちの狂気~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「嬉しい?」
 唐突な問いかけに、誠一は当惑した。
 単純に、蛾を退治したことに対してだと解してよいものなのか。あるいは――?
 自身の漲った愚息を意識し、不可解な感情に揺れる。まっすぐ見つめる愛華の笑顔の中に、不確定な裏の存在を探してしまう。目が泳ぐ。
 愛華は平然とした口調で、再度、「嬉しい?」と誠一に詰め寄った。彼女の大きな瞳が、誠一の視線を捕らえる。その美しくも妖しい輝きは、黒曜石のもつそれと似ているだろうか。その石は次第に表面を潤ませ、ひとつの感情を形成し、誠一に迫った。呼応するように、愛華の口元が、肩が、微震を始める。彼はその感情を前に、
「え……、あっ、ああ、もちろん」
 慌てて返答した。誠一の声は不自然に上擦っていたが、愛華は気にしていないようだ。満面の笑みを湛え、跳ねるように居間へと向かった。
「っ……、はああぁ」
 誠一は大きな溜息とともに、浴室の前にへたり込み、項垂れた。愛華が傍にいるだけで、足が竦んでしまっていたのだ。まだ膝が笑っている。呼吸がうまくできない。拍動が速い。原因は彼女への勘ぐりからか、慄きからか、疚しい気持ちからか、その全てからか――?
 誠一は頭を上げ、それとなく視線を横に向けた。
 先ほどの粒粉はティッシュに包まれ、今はごみ箱の中だ。
 誠一はその、蛾にとっての墓場を、ただじっと見つめていた。
 と――、
「お父さん」
 無邪気な、それでいてどこか威圧するような、相反する響きを矛盾なく宿した愛華の呼び声が聞こえた。誠一がそちらへ視線を向けると、
 ――愛華?
 彼女は、机の上に置かれた鉛筆を躊躇なく折る。そして、
「あ……な、何――」
「嬉しい?」
 同じ質問で、誠一の言葉を遮った。
 愛華はその身を翻し、窓のほうへと歩を進める。そこにはいくつかの鉢があった。ステレオスペルマム。葉が小さく、光沢がある観葉植物だ。少しずつ大きくなり、これから生長期に入る。彼はそれを楽しみに、毎日欠かさず手入れをしてきたのだ。彼女は再度、誠一の表情を窺った。口元が震え、青ざめている。愛華はその様子を見てから、
「まさか……、愛華? あ!……ああっ! や――」
 葉を手当たり次第にむしり取り、
「やめろ……、ああっ!……あああっ!!」
 手の中でゆっくりと、丁寧にすり潰した。

Back | Novel index | Next
コメント
この記事へのコメント
愛華は誠一の怯えている表情を見て楽しんでいるのでしょうね?そんな感じが伝わってくるような気がします。
2011/05/02(月) 19:36 | URL | ひらき #k62HVzjU[ 編集]
こんにちは。いつもすばらしい小説を読ませていただいております。
これからも続きが楽しみです。
2011/05/02(月) 21:11 | URL | ギフトホルツ #d/CpiV46[ 編集]
こんばんわ。そういった行為は、美人女性にのみ許されるものだと信じます。たしかクラッシュ係ビデオの中にあった言葉で女性のみに許される禁断の行為を思い出す。弱い生き物を殺すことが。主人公の女性に期待します。
2011/05/02(月) 23:06 | URL | でぶ #-[ 編集]
愛華さん、可愛いです!
もっともっと潰されたいですね…。毎日の更新が楽しみです。
2011/05/02(月) 23:11 | URL | ma #-[ 編集]
ひらきさん。
愛華の心境に思いを致してくださり、大変光栄です。
ですが、私も所詮は語り手。彼女の思いは、やはり彼女にしかわかりませんね(笑)
私は、この物語に浸っていただけることを、ただ有難く享受することにします。
2011/05/03(火) 12:31 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
ギフトホルツさん。
いつもご来訪くださっているんですね。今回お声が聞けて、とても嬉しいです。
作品への身に余るお褒めの言葉、大変恐縮です。ありがとうございます。
今後へのご期待にも励まされました。ぜひ、最後までお付き合いください。
2011/05/03(火) 12:36 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
でぶさん。
>美人女性にのみ許されるものだと信じます
私の疑問に対するご回答ですよね。貞実にお答えくださり、感謝いたします。
でぶさんの信条を紐解くのは、難解で面白そうです。
愛華へのご期待、ありがとうございます。またぜひ、ご来訪ください。
2011/05/03(火) 12:43 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
maさん。
愛華を可愛がっていただけて、有難い限りです。どうぞ温かい目で見守ってあげてください。
また、誠一に感情移入してご覧くださっているようで、大変嬉しく思いました。
>毎日の更新が楽しみです
こういった温かいお言葉に甘え、未だ加速更新中です(笑)
2011/05/03(火) 12:49 | URL | ryonaz #mLlZp4Zg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。