Black Onyx [ブラックオニキス];2015/ 09の記事一覧

ここでは、Black Onyx [ブラックオニキス]での 2015年 09月 に掲載した記事を表示しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「馬鹿と鋏は使いよう」という言葉はご存知ですね。
 主従関係についても同じことが言えると、私は考えています。
 従者が能力を活かせるよう、支配者はソレを上手に使うべきである。
 もし、今のあなたが私にとって便利でないのなら、その責任は私にあります。

 あなたは一度の誤ちを嘆き、ご自身を「愚かな役立たず」と罵った。

 それは、あなたからの、私への評価を意味するんですよ。
 もちろん私自身は、きちんと自己を評価し、反省すべきところは反省し、改善すべきでしょう。
 ですが、それはあくまで私の役割であり、あなたの役割ではない。
 身分をわきまえなさい、愚奴。
 一事は、あくまで一事であり、それを以て万端を知った気でいるなど愚の骨頂。
 あなたが便利かどうかを評価するのは私です。

 もう、その誤ちに固執するのはやめなさい。
 傷ついたままの椅子では安心して座れない。

FC2Blog Ranking

Back | Home | Next
 怖いものを見たくなかった。
 見たくない。だからあなたは、目を閉じた。
 目を閉じた。だからあなたは、見えなかった。
 見えなかった。だからあなたは、来たる何かに怯えた。
 怯えるだけのあなたにとっては、もはや全てが怖いものだった。
 実体など、どうでもいい。
 それが現実に怖いものであるか否かに関わらず、あなたにとっては怖いものなのだ。

 あなたは、
 好んで怖い思いをしているだけ。

 怖いもの。
 怯えるのは、見えないから。
 見えないのは、目を閉じているから。
 目を閉じていたから、怖い思いをした。

 怖いものを見たくないなら、しっかりと目を開けていなさい。

FC2Blog Ranking

Back | Home | Next
●功夫姑娘(カンフーグーニャン) ふうたお [ふうたお]
 1巻:腹に肘打ち、ダウン

●マギ 大高忍 [小学館]
 4巻:腹に膝蹴り、気絶、嘔吐、痙攣
 〃 :腹に跳び(膝?)蹴り、吐液
 〃 :腹(脇腹?)にパンチ


※注
 ・全て女から男への腹責めです。
 ・記載したキーワードは全て、私の見た限りの独断です。
 ・逆リョナ情報をお持ちの方は、ぜひお寄せください。
  (尚、「逆リョナ@wiki」に掲載する情報は、匿名をデフォルトとさせていただきます。)
  → ◆逆リョナ@wiki [ Gyaku-Ryona@wiki ]
腹責め動画、第三弾!
蜘蛛の巣(女王鏡華の部屋)の虎宮(こみや)鏡華さんより頂きました。
日頃より、当サイトにたくさんの愛情を注いでくださっています。
今さらですが、やっぱりお腹責めって素敵ですよね。
そう感じると同時に、ひと言では言い尽くせない管理人としての感動のようなものが頭を巡りました。
鏡華さん、どうもありがとうございます!
温かいご厚意に、いつも感激するばかりです。
皆様、どうぞ疑似体験の世界へ。
※画像クリックで、動画再生ページへ飛びます。(FC2動画)

女王様による腹責め(3)
【腹責め動画】
虎宮(こみや)鏡華さんコメント…
 本物のサンドバッグと同じく、空中に宙ぶらりんの地面に足が着かない状態にし、更に口内にガーゼを押し込み、その上から幾重にも手拭いで猿ぐつわをして非常に呼吸がし辛い状態を作り出すという厳重猿ぐつわを施した上でサンドバッグにしております。
 息苦しいだけでは無く視界も幾重もの手拭いでガッチガチに塞がれておりますので、いつパンチや膝蹴りを食らうか心の準備も出来ず、奴隷に許されるのは恐怖に震える事とくぐもった声で叫ぶ事だけです。
ryonazコメント…
 この素晴らしいシステム。目の前には素敵な鳴き声をあげるサンドバッグ。うぅ……、自制心がやられそうです(汗)
 徐々に乱されていく「中身」はどうなっていくのか。ぜひ見てみたいものですね。


腹責め中心なのは当方コンセプトを考慮してくださっているから。可能プレイ内容は実に多彩な方なので誤解なく。
詳細は、蜘蛛の巣(女王鏡華の部屋)様にて。
蜘蛛の巣(女王鏡華の部屋)

【所属SMクラブ】大阪日本橋発 SMクラブM専科 夢楽園
大阪日本橋発 SMクラブM専科 夢楽園
→虎宮(こみや)鏡華さんのページは◆こちら◆

Back | Project index | Next
 目的は、
 「私の奴隷になること」
 ではなく、
 「私の奴隷になり、私のために何をするか」
 ではないのでしょうか?

FC2Blog Ranking

Back | Home | Next
 罰を与えてもらえるとでも?
 つくづくおめでたい愚か者ですね。

FC2Blog Ranking

Back | Home | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。