Black Onyx [ブラックオニキス];2010/ 01の記事一覧

ここでは、Black Onyx [ブラックオニキス]での 2010年 01月 に掲載した記事を表示しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
提供はお馴染み、マゾヒストの喜び、kazowkさんです。
常々頂いている当方への真心が、イラストを通じて伝わってくるようです。
熱意とご尽力――大変嬉しく思っています。
kazowkさん、いつも本当にありがとうございます!
(左:文字ありver.  右:文字なしver. )
※画像をクリックすると、拡大します。(高解像度版は、ここをクリック!) 携帯の人はこちら→ 1 2

    
kazowkさんコメント…
 美しい女御主人様の御足下で靴底にキスをさせて戴き、永久の服従を誓う奴隷の姿を描きました。
 私の理想でもあります。
ryonazコメント…
 二人に幸あれ。素敵な主従関係だと思います。優しい主ですよね。ちゃんと首輪で繋いであげてるんですから。

kazowkさんのサイト 【マゾヒストの喜び】
マゾヒストの喜び
(過去の奴隷経験ブログ「女性の足下に跪く喜び」も必見です。)

作品を気に入ってくださった方は、ぜひ拍手のクリックをお願いします。

Back | CG index | Next
合同企画 「小説ボイス化」 第六弾。

今回もまた、当方女性の台詞に声をあててくださいました。
素敵なお声で活躍されています、Solitaire * ソリティア * のイコさんです。
鬼畜な台詞を、いつも楽しそうにお読みになるイコさん。表現力が素晴らしいです。
たくさんのご協力に、あらためて、感謝申し上げます。
興味のある方は、ぜひお聴きになってみてください。(※携帯サイト不可です。申し訳ありません。)

台詞はこちら →    
(「」 : 小説:その他 より) → もっと聴きたい方は◆こちら◆
イコさんコメント…
 一つの台詞として読むか、ストーリーの流れで読むかで迷い、今回は一つの台詞として録音させていただきました。

※小説・台詞の選択は、イコさんとの話し合いで決めました。
  ご希望がありましたら、お気軽に、作品アンケートのコメントへ。参考にさせていただきます。
  (ご希望に沿えない場合がありますので、予めご了承ください。)

Solitaire * ソリティア *

Back | Project index | Next
当サイトに多大なご支援、ご助力を下さっています。
感謝の気持ちを込め、あらためて、ここにご紹介いたします。
(※重複は上位カテゴリーに統合)


作品提供

・suzuro様

・Soul様

・千速様

エッグ様
エッグのお部屋


ネムレス様
怪力娘症候群


kazowk様
マゾヒストの喜び


ふくのつくりべ様
30NEKO.com


Count ECO様
Count ECO's wanking


ひひる様
Fetish★Fairy


まじころ様
サディスティックアリス


もっつ様――(※現在、接続不可)
POWER GIRLS WEB


いりたまご様
半熟イースターエッグ


beziku18様
逆リョナBoots!!



企画

DAI様
X-rated search


イコ様
Solitaire * ソリティア *


古木範広様
nk archives


CHIKA様
男を思い通りに操る術、教えます。


虎宮(こみや)鏡華女王様
蜘蛛の巣(女王鏡華の部屋)




※作品・企画は、下記よりご覧いただけます。

◆[ CG INDEX ] イラスト目次◆

◆[ PROJECT ] 企画◆
 
 
小説に携わるキャラクターを――
そんな夢のようなお言葉に、二つ返事でお願いいたしました。
Count ECOさんより頂いた、優美子のキャラ絵です。
当サイトへの温かいお気持ちが、何物にも代え難い感動を与えてくださいます。
Count ECOさん、本当にありがとうございます!
※画像をクリックすると、拡大します。(高解像度版は、ここをクリック!) 携帯の人はこちら→拡大


● 優美子
優美子シリーズ」より
Count ECOさんコメント…
 ryonaz様の書かれた『放課後の夕暮れ』part 25の膝蹴りシーンです。
 個人的に竜崎はもっと美形に描くべきだったかと反省しております。
ryonazコメント…
 素敵な内部破壊の様子に、しばらく目を奪われていました。竜崎クンの形相と大量吐血が大好きです。
 チロリと舌を覗かせているあたりが、実に優美子らしいですね。

Count ECOさんのサイト 【Count ECO's wanking】
Count ECO's wanking

作品を気に入ってくださった方は、ぜひ拍手のクリックをお願いします。

Back | CG index | Next
 おそらく、この執着心が消えることはない。

 あなたが――
 お茶を煎じてきたから、口をつけなかった。
 プレゼントを持ってきたから、踵で叩き割った。
 座ってるから、腰掛けた。
 土下座して謝るから、無視した。
 用事で出かけることを知ってたから、ベッドに括りつけておいた。
 今日来るように私が命令してたから、留守にしておいた。
 大好物だって言うから、全て床に零した。
 右手をぶつけて痣ができてたから、左手にも作った。
 胡蝶蘭を何年もかけて育ててるって聞いたから、全て握り潰した。
 熱心に陶芸に励んでたから、完成間近で地面に叩きつけた。
 美容室に行くって言うから、あなたの髪を残らず落としておいた。
 シャワーを浴びたいって言うから、あなたの身体に聖水を浴びせた。
 喉を潤したいのがわかったから、あなたのグラスに泥水を注いだ。
 空腹を訴えたから、フードボウルに生ごみを盛った。
 あの簪を母親の形見にしてるから、それであなたの皮膚を抉った。
 あの生物を溺愛してるから、踏み潰してその生命を断った。
 あの肉塊に涙するから、首を切って顔だけをプレゼントした。
 存在してるから、殴った。蹴った。踏んだ。絞めた。

 理由はわかるでしょ?
 ただ見たいだけ。
 私が執着するソレ。醜く腫れる、穢らわしいもの。



END

| Novel index |
もう、第十弾になりました。
マゾヒストの喜び、kazowkさんの作品です。
こうして、当サイトへの思いを形にしていただけることを、大変光栄に思っています。
有難く、頂戴いたします。
(この脚はどこかで見たことがあるような……笑)
kazowkさん、いつも本当にありがとうございます!
※画像をクリックすると、拡大します。携帯の人はこちら→拡大


kazowkさんコメント…
 女御主人様の重みを感じさせて戴きたいと自ら申し出たにもかかわらず痛みに泣き出してしまう愚かな奴隷です・・
ryonazコメント…
 この構図、大好きです。綺麗な脚と汚い顔の対比が素敵ですね。申し出たからには、最後まで味わってください(笑)

kazowkさんのサイト 【マゾヒストの喜び】
マゾヒストの喜び
(過去の奴隷経験ブログ「女性の足下に跪く喜び」も必見です。)

作品を気に入ってくださった方は、ぜひ拍手のクリックをお願いします。

Back | CG index | Next
●MOON 昴 ソリチュード スタンディング 曽田正人 [小学館]
 5巻:腹に蹴り、吐血、苦悶

●CUFFS~傷だらけの地図~ 東條仁 [集英社]
 11巻:腹に蹴り、涎、転倒
 12巻:腹に蹴り

●白雪ぱにみくす! 桐原いづみ [マッグガーデン]
 4巻:腹にパンチ、涎(?)、苦悶
 5巻:腹に膝蹴り

●HOT MILK 長友健篩 [集英社]
 2巻:腹にパンチ

●史上最強の弟子ケンイチ 松江名俊 [小学館]
 36巻:脇腹にパンチ、吹き飛び

●現神姫 天乃咲耶 [スクウェア・エニックス]
 1巻:腹に膝蹴り
 〃 :腹に蹴り


※注
 ・全て女から男への腹責めです。
 ・記載したキーワードは全て、私の見た限りの独断です。
 ・逆リョナ情報をお持ちの方は、ぜひお寄せください。
  (尚、「逆リョナ@wiki」に掲載する情報は、匿名をデフォルトとさせていただきます。)
  → ◆逆リョナ@wiki [ Gyaku-Ryona@wiki ]
昨年は、逆リョナ@wikiへの情報提供にご協力いただき、誠にありがとうございました。
本年も、各種メディアの情報を、随時、掲載していきたいと思っています。
皆様からの情報が命です。ご提供、心よりお待ちしております。

コメント欄、もしくは、下記メールフォームよりご一報ください。
逆リョナ@wikiメールフォーム

※掲載する情報は、匿名をデフォルトとさせていただきます。
※ジャンルを問わず、女→男責め情報は有難く掲載させていただきます。

ご提供の際、以下のテンプレートを参考にしていただけると助かります。


■作品区分:「  」 (例:漫画)
■作品タイトル:「  」
■巻・話数:「  」 (例:○話)
■ページ数:「  」 (例:○ページ ※本の場合)
■内容:「  」 (例:腹にパンチ)
■メモ:「  」 (例:女の名前→男の名前 ※誰が誰に対して)

※尚、ゲームに関しては、この限りではありません。ご自由にお書きくだされば幸いです。


わかる範囲で結構です。
ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

◆逆リョナ@wiki [ Gyaku-Ryona@wiki ]
終了した企画です。
現在、投票・書き込みは受け付けておりません。

・旧アンケート (※404 Not Found) → 1  2  3  4

ブラオニBBS

リクエスト投票

お気に入り小説アンケート


当方での掲載をお断りした、リアルの虐め動画です。
興味のある方はどうぞ。

・詳細記事 →


無断転載・転用サイトです。

・管理記事 →     
2010年に頂いた、コメントのバックアップです。
たくさんのコメント、ありがとうございます。
[コメント バックアップ 2010年]の続きを読む
明けましておめでとうございます。

昨年は、当サイトにたくさんのアクセスを頂き、誠にありがとうございました。
一年間の反省と皆様への感謝、そして、新しい目標設定。
様々な思いを胸に、歳末からパチパチとキーボードを叩いていました。

いつもご来訪くださる皆様は全員、新春を笑顔で迎えていらっしゃる。
――そんな私の想像が現実だったら、本当に素敵だろうなぁ……と、割と真剣なのです。
ちょうど、本作の登場人物がそうであったように。

2010年が、皆様にとって素晴らしい年でありますように。
本年も、Black Onyx [ブラックオニキス]を、何卒よろしくお願いいたします。

作品を気に入ってくださった方は、ぜひ拍手のクリックをお願いします。
よろしければ、ランキングバナーのクリックにもご協力ください。
FC2Blog Ranking

Back | Novel index | Next
「明けましておめでとうございます!」
 母親と女の子たちの声が、会場を埋め尽くした。重なるように聞こえてくる、いくつもの箸の音。
 私はあらためて、自分の皿をじっと見つめた。
 湯気立つ赤い塊。
 やはり、私にはどうしても美味しそうには見えない。でも、今年は何かが違っていた。
 毎年、ただ耐えるだけの時間だったはずなのに、今年は、何となく素直な気持ちになれている気がする。きっかけはわからないが、心持ちそのものが違うのだろう。それが喜ばしくもあり、不思議でもあった。
「ねえ……」
 隣にいる娘に声をかける。見れば、彼女は満面の笑みを浮かべ、頬を膨らませていた。箸を止め、
「ん?」
 と、その大きな瞳を私に向ける。正座をしたまま、パタパタと足を動かす。
 娘が喜んでいれば、それで十分なはずだった。だが――
 私は堪えきれず、己の欲望を口にした。
「……ごめんね」
「ん?」
「今年は――」
「うん」
「あの……、ママもね……」
「うん」
「……紅餅……食べてみようと思うんだけど」
 少し口篭ってしまう。
 娘はがっかりするだろうか。あげると約束したのに――、嘘つきだと怒ってしまうだろうか。
 そんな私の心配とは裏腹に、
「やったあ! ママも、一緒に食べてくれるの?」
 娘は笑顔を崩すことなく、私の顔をじっと覗き込んだ。その表情が、心からの喜びを私に伝えていた。
 迷いが消えた。
「…………」
 言葉が出ない。一口、二口――
 ドロドロとした食感、鼻をつく臭い、酸っぱい味。全てが想像通りだった。まずい。まずい。本当に……、まずい。気持ち悪い。こんなものの……、こんなもののどこが――
 私は、あっという間にそれを平らげた。
「ねえ……」
 と、呟いた私を、娘が見つめる。嬉しそうな顔だ。
 きっと、私も同じ表情をしているに違いない。
 娘は立ち上がり、おかわりを取りに行った。私の皿も持って。



END

Back | Novel index | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。