[18禁] 逆リョナ系SM小説サイト  ~美しき女性たちの狂気~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コトバです。
↑New ↓Old  [ Topページへ ]

★ 「愛しく愚かなモノへ」
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15
16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
31  32  33  34  35  36  37

■ 「歪んだ唇」 ・・・ 15.05.30up

■ 「じっと春を待つように」 ・・・ 15.01.27up

■ 「梅雨から夏へ」(追記) ・・・ 12.07.01up

■ 「あなたへ」 ・・・ 12.04.22up
 もう、来なくていいですよ。

 そんなにつらいなら。

 私はきっと遊び壊してしまいます。

 嫌なら棄ててあげますから。

FC2Blog Ranking

Back | Home | Next
 いつか跪きたい。
 今は妄想でしかないけれど、勇気が出たら踏み出したい。

 そう考えて、一日、一日、また一日。

 あなたは一体、何年間、生きるおつもりですか?
 ヒトが生まれてから死ぬまでの日数を、一度でも考えたことがありますか?

 三万日ですか?
 三十万日ですか?
 三百万日ですか?

 何かを為そうとするなら、今です。
 辿り着けたヒトとの差は、そのことに気づいているか否か。今踏み出せるか否か。それだけです。

 私はここにいます。

FC2Blog Ranking

Back | Home | Next
 あれ、壊れちゃった?
 私、まだ飽きてないんだけどなぁ。


FC2Blog Ranking

Back | Home | Next
 死になさい。――なんて命令してないでしょ?
 ほら……、起きて。
 私が飽きるまでは、ずっと続けるんだから。

 ひとりにしないで――?
 さっきも言ったよ。


FC2Blog Ranking

Back | Home | Next
 なんで逃げるの?
 ねえ、なんで逃げるの?
 ん?
 痛い? 苦しい?
 知らないよ、そんなの。
 ほら……、また。
 内臓のひとつくらい平気だって。
 私の心のほうが痛いよ。苦しいよ。
 こうしてあなたに逃げられちゃうんだもん。
 ……悲しいよ。

 だから、
 ひとりにしないで――?
 寂しいから。


FC2Blog Ranking

Back | Home | Next
 あなたには「今」がない。
 それは、あなたが「今」を知らないから。

 あなたは「今」、過去の出来事を後悔し、ただ、くよくよしていた。
 あなたは「今」、誰にもわからぬ未来を、ただ漠然と不安に思っていた。
 そうして、今、「今」が過ぎていく。
 でも、あなたは気付かずに繰り返すのだ。
 既に過去となった「今」を後悔することで、ここにある今を、また塗り潰す。
 もはや「今」となった未来を、また、その先の未来を不安に思うことに費やす。
 やがて、
 あなたは今を生きることなく死ぬ。

 生きてみなよ。
 「今」を。
 全力で。

 きっと、
 後悔や不安を抱いて立ち止まってる暇すらないはずだよ。


FC2Blog Ranking

Back | Home | Next
 あなたが私の奴隷なら、あなたは私の奴隷ではない。
 したがって、あなたは私の奴隷ではない。

 奴隷は理不尽だと言う。
 論理学というものは、思った以上に世間に浸透していないようだ。
 「理不尽」という言葉の意味を知らないのか、あるいは、本気でこの論理が誤りだと思っているのか、あるいは……
 このような愚者を理解するほうが、私にとっては何倍も難題だ。
 ただ、だからこそ興味をもってしまうというのは、なんとも皮肉な話だが。

FC2Blog Ranking

Back | Home | Next
 ソクラテスの「肉体の死」は、永遠とも呼べる「魂の生」を実現しました。
 結果にばかり囚われないことです。
 今、ここ。
 過程に価値を置けない者は、「死」をもってしか救われず、且つ、救われることはありません。

FC2Blog Ranking

Back | Home | Next
 「馬鹿と鋏は使いよう」という言葉はご存知ですね。
 主従関係についても同じことが言えると、私は考えています。
 従者が能力を活かせるよう、支配者はソレを上手に使うべきである。
 もし、今のあなたが私にとって便利でないのなら、その責任は私にあります。

 あなたは一度の誤ちを嘆き、ご自身を「愚かな役立たず」と罵った。

 それは、あなたからの、私への評価を意味するんですよ。
 もちろん私自身は、きちんと自己を評価し、反省すべきところは反省し、改善すべきでしょう。
 ですが、それはあくまで私の役割であり、あなたの役割ではない。
 身分をわきまえなさい、愚奴。
 一事は、あくまで一事であり、それを以て万端を知った気でいるなど愚の骨頂。
 あなたが便利かどうかを評価するのは私です。

 もう、その誤ちに固執するのはやめなさい。
 傷ついたままの椅子では安心して座れない。

FC2Blog Ranking

Back | Home | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。